FC2ブログ

イルンガでランチ

久しぶりのエントリーです…
長い間ブログを休んでいたのは…
『12月に入り仕事が忙しくなった!』からではなく…
単に店主愛用のカメラが行方不明だったからです…!

2週間行方不明だったカメラは台所のみかん箱の中で冬眠してました…

…と言う訳で
また、今日から頑張ります!!

個室でした。
今日は丘の小道商店街の面々(丘の上食堂さん・あうんさん・プティカフェさん)
と念願の『イ・ルンガ』さんでランチをいただきました!
『イ・ルンガ』さんは今年の8月に東大寺横の『夢しるべ風しるべ』にオープンした
超有名シェフ『堀江純一郎』氏のイタリアンレストランです!
前菜3種
左から十穀米といさきのカルパッチョ・季節の野菜バーニャ・カウダ添え・庄内牛のなんとか?
大根でもカブでもなくキュウリ??
でも3品とも美味しく頂きました!
野菜とバーニャ・カウダが温かければもっと美味しく感じたかも…
今度、バーニャ・カウダを作ってみよう……。
ジャガイモのスープ
『北あかりのスープ』一番印象に残った逸品です!!美味かった!!
リゾット
『赤大根とむかごのリゾット』
今、店主も育てていて結構気に入っている赤大根入り!!
お米感のしっかりある美味しいリゾットでした!!
想像してたよりはあっさりしてました!!
熱々をフゥフゥしながら食べたかったなぁ…
スパゲティ
『大和まなのペペロンチーノ』
リゾットとパスタはどちらか一品の選択制です。
女将曰く『大和マナのソースが麺によくからんで美味しかった』そうです。
トンカツ
『大和ポークのカツレツ』
出来たてはもっと美味しいんだろうなぁ……
ランチのメインとしてはこれで充分なんだろうけど…
魚料理
肉と魚はどちらか一品の選択制です。
デザートとフォカッチャ
パンは『自家製ホカッチャ』であとお口直しのプティデザート
デザート・珈琲(紅茶・ハーブティ)とそのお供付き
珈琲はドリップ珈琲は無く、エスプレッソかエスプレッソアメリカーノ(120ccくらい)です。
ちなみに店主は使用している珈琲豆を確認し、
ロブスタの入っていない『イリー』の豆だったので
エスプレッソのダブルを注文しました!

久しぶりに外で珈琲を飲みました…!!
臭いがちょっと気になりましたが…
最後まで飲み干せました!!

今度はディナーで堀江さんの真髄を味わうぞぉ……!?


帰りに贅沢ついでに樫舎さんで善哉を食べる!
黒豆か!と言うぐらい大きな大納言小豆が合鹿椀にどっさり!!
小豆の旨味がお汁の甘さを和らげて口の中を駆け回る!!
これぞ!口福!!
善哉をたいらげた後、女将の3種餡のきんとんも一口もらう……!!
やっぱ美味い!!このトロケル餡子は樫舎さんでしか体験できない!!
後、ゴールドフィルターで淹れてくれる『樫舎ブレンド珈琲』も
自我自賛ですがとっても美味しいです!!

今日は久しぶりに幸せな休日でした!!

炎の料理人!炒飯対決!!

昨日の話です!
シルバーウィーク真っ只中ですが…
夢二香房は祝日でも月曜日は定休日です!!
それは同じ丘の小道商店街の「丘の上食堂」さんも同じです。

実は昨日、シャッターの閉まったその奥で
『炎の料理人!中華バトル』が開催されるという情報を入手し
シャッターの閉まった丘の上食堂さんに潜入してきました!
絶品中華色々
バトル開始は15:00からで
丘の上食堂のオーナーシェフ!和洋中何でもこなす
安斎シェフと
『幻の四川料理店』として今尚、復活を心待ちにしている多くのファンを持つ
京田辺『朋友』の棚田シェフの中華の競演(饗宴)!!

『ピータン』『ザーサイ』に始まって『ゴーヤの炒めもの』『中華くらげ』
定番の『麻婆茄子』『鶏のカシュナッツ炒め』『チンジャオロース』等々
どれも両シェフの技術の高さを物語る絶品の数々!!
(お世辞抜きに全部の料理が美味しかった!!)
中でも棒棒鶏のごまだれは感動もんの美味しさでした!!

安西シェフの創作中華
上の写真は丘の上食堂さんのオリジナル『創作四川料理』です!
『鶏とレタスのあんかけ風』なのですが…
オイスターソースが濃厚で「あっさりなのに滋味深い!」
いくらでも食べれそうな逸品でした

ちなみに、店主はオイスターソースの匂いも味も
嫌いなのですが…今日のこのオイスターソース
とても美味しかったです!!

それもそのはず今日のオイスターソースは…
丘の上食堂さん秘蔵の?オイスターソースで…
美味しいオイスターソース
一般市販品のオイスターソースとは全然違うそうです!!
やっぱり本物は美味いんやぁ!!

そして本日のメインイベント!!
『炎の料理人!炒飯対決!!』
炒飯対決!
どちらも具はチャーシュー・ネギ・玉子
左は丘の上食堂さんであっさり塩味の黄金炒飯!
右は朋友さんでオイスターソースが決め手の濃厚炒飯!
どちらもパラパラご飯とパラパラ玉子が絶品でした!!
家庭では真似のできない火力です…!

朋友さんは現在、完全自然栽培の農法を実践中でゆくゆくは
自分の育てた野菜を提供するお店を出すそうです。
また、丘の上食堂さんご夫妻に勝るとも劣らない仲の良い御夫婦で
無口な御主人とおしゃべり上手な奥様とのコンビネーションは
素晴らしいものがあり、大変勉強になりました…

最後は丘の上食堂さんの愛娘手作りの『杏仁豆腐』と
夢二香房の珈琲で〆

約5時間に渡る中華の饗宴でした!!
炎の料理人-あんちゃん&ぽんちゃん
二人のシェフに感謝!感謝!
御馳走様でした!!

ちなみに明日23日(水)夢二香房は通常営業していますが…
店主はいません!!
曽爾村の『ぬるべ陶房』さんのお手伝いで
『平城遷都1300年祭―100日前イベント』
奈良県庁広場でコーヒーを淹れています……?たぶん・・



富雄 アコウルドゥー

オリーブオイル2種
昨日の話です…
昨日の夜は富雄アコルドゥーさんで久々のお食事会でした!
メンバーはあ・うんさん・城南青果さんデルベアさん・プチカフェさん
カフェRさん等総勢11名です。

アコルドゥーのオーナーシェフ川島さんはスペインの超一流レストラン
ムガリツで学んだモードスパニッシュという新しいジャンルの料理人で
既存の料理を一度壊して再構築したり、
記憶に残る風景を様々な食材や最先端の調理法を使ってお皿の上に
表現する等、斬新で楽しい料理の数々でした。
芋のトルティージャ
2皿目『芋のトルティージャ』
お皿の中を全部かき混ぜて口に入れるとスパニッシュオムレツが完成する
という逸品かなり濃い目のコンソメが絶品でした!
鱧
3皿目『鱧のロースト』
普通のお皿に見えますが…
ペドロ・ヒメネスと梅
お皿は宙に浮いています!!
底には梅と葡萄と蜂蜜の甘酸っぱいソースが!!
パエジャ
4皿目『イカ墨のパエジャ』
パエリヤを分解して洗練して再構築した逸品!!
口の中でパエジャ
絶妙な火の入り加減(低温調理?)のイカが美味い!!
黒鯛
5皿目『黒鯛のアサード』
あっさりした焼き黒鯛に小松菜
「潰したボリジとイワシの塩漬けのフーゴ深緑のエッセンス、ボリジノ花と
にんにくの香りのオイル」だそうです…
深緑のエッセンス
鮮やかな深緑のソースがあっさりとしていながらも複雑な味わい!
低温調理の和牛
6皿目『ネズの実とタイムに浸した和牛』
付け合わせのかぼちゃ・椎茸・ネギも美味しかった!
徳島産すだち牛
お肉は徳島の『すだち牛』というあかうし(褐毛和種)だそうです。
黒毛のような霜降りは無く、赤み本来のさっぱりとした旨味です。
山羊のチーズ
7皿目『イディアサバルのチーズとマルメロののジャム』
かなりくせのある山羊のチーズとマルメロという果物のジャムとくるみ
この3つをいっぺんに口の中にほうりこむと絶品!!
口の中でティラミス
デザートは『私達のティラミス』
ケソの粉雪(粉チーズ)・コーヒーの軽石(コーヒー味のメレンゲ)
チーズクリーム・コーヒーソース・アイスクリームを口の中に放り込んで
ティラミスを口の中で完成させるものでした。
コーヒー風の苦味がビミョーでした…
もうひとつのデザートは
『アボガド、ライムのジェラート、杉の香りの冷たいエア』で
朝霧の立つ森の湖畔の情景を表現した一皿で
煙とともに広がった杉の香りは
吉野の荒れた杉の人工林を思いださてくれました……
自家栽培ハーブティ
お飲み物は『ハーブティ』にしました。
目の前に広がるお庭で育てられたフレッシュな数種類のハーブが
入っていて最後の締めには最高でした!

ちなみにコーヒーは某有名コーヒー会社の珈琲を使っているそうです。
エスプレッソはランチリオのエポカを使っていました。

7:30のスタートで終わったのが10:00過ぎ…
本当に久しぶりにゆっくり楽しく贅沢な時間を過ごしました!!



サーマヤさんのカレー

謎のカレー屋?
ずいぶん前のこと…
近鉄山田川駅の踏切の道を通った時、インドのお坊さんの格好(サリー?)をした
人たちが4・5人たむろしていました…?
何事かとよく見てみると、どうやらスリランカのカレー屋さんが開店したようでした…
それ以降もしょっちゅう通る道なので何度も前を通っていましたが…
営業している気配はありませんでした…

こないだの月曜日ふと思い出し行って見ることに…
お昼の3時ごろだったのですが…
もう店は閉まっていました…営業時間は11:00~14:00だそうです。
でも、中から日本人のおじさんが出てきて
『残りもんでよかったら食べて行って』と言ってくれたので
お言葉に甘えて店内へ

カレーはもちろんアイスクリームやプリンのようなデザートまで
いっぱいご馳走になり、スリランカの話やこのお店の話を
いっぱい聞きました!!この日はカメラを持ってなかったので
ブログにはあげませんでした…

そして今日改めて営業時間内に行き
『衝撃のカレーランチ』をいただいてきました!!
ダール豆のカレー
このお店はセルフサービスのお店でご飯もカレーも自分で好きなだけ
お皿に盛ることができ、さらにお代りも自分で自由にできるのです!!
野菜のカレー
カレーは常時2種類で今日は『ダール豆』と『野菜』でした!
ターメリックライス
ごはんは塩とバターで味付けされたターメリックライスで
お米は日本米のようでした。
また、ナンによく似たロティというやつもカレーとの相性は抜群です!
これも食べ放題(今日は売り切れていました。)
シナモン・ローリエ入り
スリランカカレーの特徴はハーブやスパイスがそのまま入っていることだそうです?
現地の人はかぼちゃやニンジンと一緒にローリエの葉っぱやシナモンの皮を
そのままバリバリ食べるそうです……?
ハーブやスパイスをホールで入れているからなのか?
スパイシーという感じではなく、やわらかで豊かな風味のカレーでした!
「辛さは後から穏やかにやってくる」という感じ…
ココナッツミルク入り
ダール豆のカレーはココナッツミルク入りの甘口カレーで
ほとんど原形をとどめていないダール豆のビミョーな食感が面白いです!
今日はソーセージが入っていましたが…
スリランカでは基本的に肉は使わないそうです!(仏教国なので殺生はしない!)
ダール豆
ダール豆…大豆より少し?かなり?小さいかたい豆で
利尿作用があるそうです。
セイロンティー
ブロークンタイプの茶葉ですが…まっとうなセイロンティはレベルが違う…
充分そのままで、美味しくいただけました!
アイスティも美味しかったです!!
どちらも飲み放題!!です。
アイスクリーム付き
そして最後はデザートのアイスクリームまで付いています!
(これは一人1個)
そしてこのアイスクリームのうえにかかっているシロップ!!
これがまた!スリランカ特産の『キトルシロップ』という凄いもので
孔雀椰子の花房から採った花蜜だけで作ったシロップで
抗脂肪肝作用があるビタミンBイノシトールという成分が豊富に
含まれているそうです!!
味わいはメープルシロップからくどさやおもさを取ったような感じで
結構甘いのですが後口は爽やかです!!
業務用の大きなパックを使っているそうですが…
ネットで調べてみると210gが1200円もする高級品でした!!

さぁ!専門店にも引けを取らない!この本格スリランカカレーランチ
いったいいくらだったでしょう???

ターメリックライス……食べ放題
ロティ……       食べ放題
ダール豆のカレー……食べ放題
野菜カレー……    食べ放題
ゆでたまご……    食べ放題
セイロンティ……   飲み放題
キトルアイスクリーム……1個


全部で……650円ポッキリ……凄すぎる!!

いちお『オープン記念特価』だそうです!!
ちなみにこの『サーマヤ』さん、明日から24日まで臨時休業です。

尚、このありえへんカレー屋さんの話はまだまだ続くのですが
今日はこの辺で終わっときます……。

キャンドルナイト

6月21日(土曜日)は夏至の日で、
各地で色々な環境をテーマにした
イベントがあったようです……
キャンドルナイト

店主も「プティカフェ」さんのイベントに参加しました
≪夢二香房の隣の隣がプティカフェさんです。≫
プチカフェさん

内容は
生駒山の山麓で自然農法を実践している
「秋山農園」さんのお話と
絶滅危惧種の動植物の実態調査をしている
「道端」さんの生物多様性のお話でした
その中で特に店主の興味を惹いたのは…
日本の樹木と両生類の多様性の話でした!
スゥエーデンの森には3・40種類の樹木しかないのに
日本の森には1500種もの樹木がいるそうです。
キャンドルの灯り

両生類はイギリス7種類・ニュージーランド3種類に対し
日本には60種類の種がいるそうです…
でも毎年絶滅危惧種に指定される種が増えていっているそうです。
ディナープレート

ディナープレートとケーキ・紅茶付き
サラダやお芋は秋山農園さんの
自然栽培のものでした!!
ポーピエ

初めて食べた「ポーピエ」というフランスの菜っ葉
茎の所にネバネバがあって結構ハマる味でした!!
(育ててみたい!!)