FC2ブログ

カカオ3兄弟

3本の木
10月に入り朝晩の冷え込みを警戒して早くも店内に取りこんだプランター
その中には3本の幼い木が居ます。
見慣れない木なので、あまり興味を持ってもらえず話題に上ることはほとんど無い
のがちょっと寂しいのでちょこっとアピール!
ベトナムカカオ
6月にベトナムカカオデベロップメント社の荒木社長から頂いたカカオの実
パルプ(果肉)を取り除こうと中途半端に水漬けしたのが原因で
10個ほど作った種蒔ポットは全滅してしまいました
が、
発芽&発根
女将がそのまま埋めたものと水耕栽培の実験用が2粒発根&発芽
でも根っこが黒くなってきたので水耕栽培を諦め土に埋めました。
宇治産カカオ
実は、カカオの育苗は2回目で2015年に宇治市植物公園さんから発酵実験用に
持ち帰ったカカオが発芽しかけてたので、土に埋めたら無事に育ってくれました。
そして、何とか1株だけ冬を越せたのですが…4月に閉店後店内に入れるのを忘れて
寒の戻りで一晩で死なせてしまった苦い経験があります。
6月30日
6月30日
写真奥の長男坊、カカオが割れて本葉が出て来ました。
写真手前次男坊、カカオが割れた瞬間!!本葉がまだ白い!!
写真真ん中三男坊、カカオの下部が欠損しているので自力で開けない…
7月3日
7月3日
写真右の長男坊:身長18cm、本葉4枚綺麗な緑色
写真左の次男坊:身長16cm、本葉4枚赤から薄い緑へ
写真真ん中の三男坊:身長6cm、ヘルメットを被ったまま
8月3日
8月3日
写真右の長男坊:身長25cm、本葉13枚葉の長さ15cmくらい
写真左の次男坊:身長29cm、本葉12枚側枝ができた
写真真ん中の三男坊:身長18cm、本葉8枚
9月4日
9月4日
写真右の長男坊:身長32cm
写真左の次男坊:身長32cm
写真真ん中の三男坊:身長22cm
10月3日
写真右の長男坊:身長37cm、幹の直径8mm
写真左の次男坊:身長39cm、側枝10cm、幹の直径8mm
写真真ん中の三男坊:身長29cm、幹の直径4mm

一夏でまぁまぁの大きさに育ってくれました
果たして冬や春は無事超えることが出来るでしょうか?!

葉っぱの成長
1cmほどの柔らかな葉っぱの赤ん坊が
30cmの薄く固い立派な葉っぱになります。

御来店の際は珈琲の実とカカオの木の育ち具合を是非見て行ってください!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する