FC2ブログ

ダンデライオンチョコレート京都東山一念坂店

京都カフェ巡り最後はこちらです!
渋すぎる外観!!
これぞ京町家
修学旅行生と中国人観光客でごったがえす清水寺の参道から産寧坂・二寧坂
と降りてきて高台寺の手前の路地が一念坂になります。
渋い暖簾
その中ほどに出来たのが、蔵前・伊勢外宮・鎌倉に次いで日本で4店舗目の
ダンデライオンチョコレート京都東山一念坂店です。
4月25日のプレオープンにご招待していただきました!
其処此処に歴史の重みが
建物は、築100年を超える京町家で、元数寄屋大工の建築家佐野文彦氏が、
リノベーションしたものだそうです。
物販コーナー
玄関入ってすぐの所に物販コーナー
色んなコラボ商品やオリジナルのカップやビーントゥバーのバイブルになりそうな
書籍までありました
カフェカウンター
こちらがカフェカウンターです
注文方法はブール―ボトルと同じです。
エスプレッソマシーン
珈琲もいちおあるようですが、メインはチョコレートドリンクです。
スチーマーがフル回転してました。
ミル
ミルはシモネリと言うメーカー(エスプレッソマシーンも多分同じ)
そいえば珈琲はウニールさんだったような…
ここにもあった
そしてここにもあのグラスウォッシャーが…
チョコレートも落とせるのか??
階段
1階でドリンクを受け取り2階へ
2階はゆったりとくつろげる贅沢な客席です。
見事な梁
滅茶苦茶居心地の良い空間です
誰も帰りたがらないのでは?
京都店限定
こちらは京都店限定の「マイコ ホット チョコレート」
紅白のおちょぼ付きです
生姜(生姜の蜂蜜漬けだそうです。)とカカオのマリアージュ
かなり美味しいです!!
カフェモカ
こちらはカフェモカ (うちではカフェドショコラと呼んでいます)
エスプレッソのチョコレートドリンク割
ドミニカ 70%
お土産に頂いた「ドミニカ70%」
ダンデライオンさんはカカオバターを追油しないで
カカオ豆とブラジル産オーガニックケインシュガーだけでチョコレートを作っている
世界的に見ても数少ないブランドです。
亀屋良長 烏羽玉CACAO
京都の和菓子屋さんとのコラボ商品
亀屋良長 烏羽玉CACAO 6個入り 980円プラス税
を買って帰る
中はこんな感じ
鳥羽玉(うばたま)とは黒糖で炊いた漉し餡に寒天とけしの実をかけた
亀屋良長創業以来200年以上作り続けている銘菓だそうです。
小豆とカカオは両方とも雑味の無い上質な物でなければ合わせるのが難しい…

もう一度行きたいと思わせる
素晴らしいお店です!!
是非行ってみてください!!!

関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する