FC2ブログ

ブルーボトルコーヒー京都カフェ

4月25日のダンデライオン京都店プレオープンの日
ちょっと早めに京都へ向かい気になっていた2つのカフェへ行ってみた
加茂への配達を終え上狛に車を置いてJRで六地蔵まで行き
そこから地下鉄で蹴上まで(京都地下鉄東西線に初めて乗った)
南禅寺門前
疏水をくぐってホントに南禅寺の門前…
3月23日にオープンした関西初出店の
ブルーボトルコーヒー京都カフェ
手前の建物が物販コーナーと休憩室で奥の建物がカフェです。
店内
注文してお金を払い出来上がったら名前を呼ばれて商品を受け取るスタイルです。
行列というほど並んでいませんでしたが、中国人観光客の団体さんがいたので
商品受け取りまでは結構な時間がかかりました。
剥き出しの天井
築100年以上の建物だそうです…
屋根裏が剥き出しです。
壁も塗り残し
土壁もワイルドです…
日本人的にはちょっと引きますが、外国人には受けるのでしょうか?
ミル
珈琲屋としてはまず目が行くのはコーヒーミルです…
ドリップ用にはマルケのEK43で
エスプレッソ用はマッザーのMAJORかKONYあたり
ちなみにMAJORはフラット刃でKONYはコニカル刃です。
オリジナルドリップ
ブルーボトルオリジナルのドリッパーでハンドドリップしてくれます。
サーバーは秤の上に乗っていて注湯量を計量しています。
抽出時間は2分30秒だそうです。
サーバー洗浄機
底があるのとぺ―パーにひだがあるので抽出効率は良さそうです。
ドリッパーの穴が少し大きいので4人用として使うのなら良いかも
後、このグラスウォッシャーは優れものですねぇ
店内はガラスのカップで
ドリップコーヒーのシングルオリジンは1種類しかなく
ルワンダのニャンザ郡イワチュのコーヒーでした
京都店限定のグリーンティミントクッキーと供に頂きました。
テイクアウトはあのシンボルマーク入りの紙コップですが
店内で飲む場合はガラスのカップに入れてくれます。
でも店内で飲んでいる人の殆どがインスタ映えする紙コップで飲んでました…
ブルーボトルオリジナルチョコレート
カカオ屋として気になって買ったブルーボトルオリジナルチョコレート
カカオ分71%のダークチョコレート70gで864円
うちのチョコより安いぞ!!
tchoと言うメーカー
アメリカサンフランシスコのTCHOというメーカーのものだそうです。
ガーナ・マダガスカル・ペルー・エクアドルの4種類のカカオのブレンドのようです。
(何とこの会社今年の2月に江崎グリコに買収されたそうです。)
ブレンドのようです
残念ながら夢二香房が目指すべきものはここには無かったけど
話題性のある珈琲屋さんやチョコレート屋さんの関西進出は
良い事だと思います。

南禅寺にお詣りもせず三条大橋のたもとにある
誰もが知っているあのコーヒーショップへと向かいました。
そのお話はまた明日にでも…
続く
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する