カカオとチョコレートとちょっとコーヒー展

今日は吉岡鶏園さんへ玉子を買いに行った帰り
宇治市植物公園
宇治市植物公園さんへ   毎年ポスターのテイストが変わってて面白い。
1月27日(土曜日)~2月12日(月曜日)まで開催される
『カカオとチョコレートとちょっとコーヒー展』の展示物と
講座内容の打ち合わせです。
店主の出番は2月8日木曜日
店主の出番は2月8日の平日木曜日です。
今年で3回目ですが、今年もフードプロセッサーを使って
カカオ豆とお砂糖だけでチョコレートを作ります。(ジャリチョコですが)
今年のカカオ豆は「ベトナム ストーンヒル農園」を使用します。
ストーンヒル農園のカカオはカビ豆等の欠点豆の混入がほとんどないので
こういうイベントで使うにはモッテコイデス!!
カカオの木
1年ぶりの温室でカカオの木とご対面
今年は沢山実を着けています、カカオの発酵に再挑戦か??
カカオの実
でもやっぱりこれだけ着いてると大きくなるのは難しそう…
摘果すると違ってくるのでしょうか?
2本目登場!
身長5m?のカカオの木の横に植木鉢に入った身長1mほどの
カカオの若木がデビューしていました。
珈琲の実
コーヒーのほうは赤い実がちらほら着いた鉢植えと
身長3m超
花芽が沢山着いた身長3mほどの元気な地植え君
幹は細いですが、これだけ大きいと見ごたえがあります。
何時ごろ花が咲くのでしょう?
ちなみにコーヒーの講座は今年は立命館宇治中学校・高等学校の
理科教諭渡辺 儀輝先生が担当されます。
1月27日(土曜日)14:00~15:30です。
何だこの草は
久しぶりにゆっくり温室の植物を見て回りました
その中で今日のピカイチ君は此奴です!!
ピンクの葉っぱの真ん中に…
これが花
けんざんのような緑の花芽が沢山
その1本1本が水色と白色の小さな花になるようです。
熱帯植物には変わり者がたたいるようです。
招待券
尚、店主が講師を務める「チョコレートはどうやって作るの」は
2月8日木曜日13:30~15:00までです。
参加費は500円です。
申し込みは宇治市植物公園(電話0774-39-9387)まで
参加費とは別に入園料大人500円子小人250円が必要です。
入園料が無料になる「招待券」を今年もいただきましたので
興味のある方は夢二香房まで来てください!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する