FC2ブログ

おせち2018

おせち
今年のお節全12品(作ったのは去年ですが…)
ブッフェスタイルで並べてみました
このうちの9品が…
教科書
2009年の「今日の料理 12月号」のレシピです!!
その後毎年12月号は買ってましたが…
この年の本を超えるものは出ていません!!
ずぅーーーーーと言い続けていますが…
将に『おせちのバイブル』
黒豆
黒豆
バイブルと持ち上げておきながら教科書通り作らないヒネクレ者です。
黒くする為の釘と重曹は使っていません。
今回はヒネの当尾の黒豆・甜菜糖の上白糖・醤油だけで作っています。
この黒豆は絶対外せない我が家の味です!!
多々喜牛蒡
多々喜牛蒡
何時もは当尾の牛蒡で作っているのですが…
今年は1本しか手に入らなかったので細牛蒡メインで作りました。
(手前の大きいのが当尾の牛蒡)
牛蒡を茹でて切って叩くだけの料理ですが…
土佐酢が叩いた牛蒡によく浸みて立派な逸品になっています。
昆布巻き
昆布巻
スーパーの早煮昆布で近鉄百貨店の鮮魚売り場で値引きしてもらった
刺身用の鮪を巻いて干瓢で縛って炊きました。
(1つだけ奥井海生堂さんの山出しの出涸らしがあります。)
酢の分量がポイントです!
五色なます
五色なます
自家製の3種類の大根(打木源助・紅芯・紫)が主役の焼なます
でも今季は大根が不作なので徳島産蓮根を主役にしました!
自家製人参2色と薄揚げ・シイタケ・胡麻…
柚子の皮の代わりに自家製レモンの皮を使うの忘れてた!
八幡巻
八幡巻
黄金出汁・醤油・味醂・酒で軽く炊いた自家製人参と当尾の牛蒡を薄切り肉で
巻いて焼いたもの…牛肉の質で味が決まります。
今回は福壽館さんの切り落としミックス(500円/g)だったのですが
これが大当たり!!!結構良い肉が混ざってました。
炒り鶏
いり鶏
うちのおせちのメインです!
鶏もも肉・当尾の牛蒡・佐賀産蓮根・自家製人参・シイタケ・こんにゃくを
酒・黄金出汁・甜菜糖・醤油で7・8時間炊いて炒りつけました
牛蒡も蓮根も特大サイズですがホロホロと溶けていきます!
大鍋イッパイありますが3日まで持ちませんん…
鰤の漬け焼き
鰤の漬け焼き
出世魚と言うことでお節には外せない魚ですが…あまり人気はありません
酒と醤油に一晩漬けて魚焼きグリルで焼いただけですが
今年のは脂っぽくなくて美味しかったです。
近鉄百貨店で買ったから?天然ものだったから?
海老のうま煮
海老のうま煮
何時かは国産活け車海老!!と言い続けて早8年…
今回もオーストラリア産です。
出汁と酒・味醂・醤油で炊いただけのシンプルな味付け
教科書ではメープルシロップを推していますが…
我が家は味醂を使っています。
焼き豚
焼き豚
福壽館で買った豚肩ロース塊を醤油・生姜・セロリ・自家製ニンニクで一晩漬け
200度のオーブンで20分焼いて後は100℃で3時間ほど焼き
アルミホイルで包んで余熱のあるオーブン庫内で放置
漬け汁は濾してから沸騰させ少々煮詰めてたれの完成
過去最高の出来でした!!肉が良かったのか?
錦玉子
錦玉子
色味が綺麗なのでおせちが華やかになる錦玉子
茹で玉子を黄身と白身に分けてそれぞれに砂糖・塩・葛粉を合わせて
流し寒に2層に詰めて蒸しただけです。
砂糖を減らして塩をもっと効かせれば料理になるかも?
でも我が家ではデザートです。
栗きんとん
栗きんとん
今年は市販品ですが、韓国産ではなく、国産栗の甘露煮が乗っています
下のさつま芋は自家製です今回は鳴門金時(木津金時)100%です。
普段芋餡を作るときは蒸し芋を使いますが、お節の時は茹でてます。
芋餡1kgちょいが何日持つでしょう??
ちなみに予備の栗の甘露煮8個は韓国産の栗です。
リンゴ寒
青リンゴ寒
こってり系の多いおせちの後はさっぱり系のデザートも
と言うことで随分前に頂いた青りんごブラムリーの寒天です。
ブラムリーの半量の甜菜糖で炊いてその倍量の寒天液で固めた
超シンプルな青リンゴ寒皮入り
変色防止の為の自家製檸檬果汁も少し入っています。

以上
我が家のお節2018でした!!

ちなみに今年の夢二香房のスローガンは…
「上質な日常」

お正月だから贅沢に…とか
特別な日の自分にご褒美…とか
非日常の演出…とか
そう言うハレの日の為の高級品ではなく

豊かな毎日を送る為の上質な日用品としての
「高品質珈琲・チョコレート」を提案します!!

石黒種麹店さんの甘露味噌・藤野さんの醤油・白扇酒造さんの福来純本味醂
奥井海生堂さんの真昆布・伏し高さんの本枯れ節・吉岡鶏園さんの玉子のように
真っ当な素材を惜しみない手間暇で作りだされた本物の食品
心豊かに日々を過ごす為に必要な上質な日用品
そんな珈琲豆とチョコレートを作り続けていきたいと思います。
今年もよろしくお願いします!!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する