全部自家製珈琲2017

今日で9月もお仕舞いです
明日から10月です
10月1日は「珈琲の日」です。
残念
この日に合わせて準備していた喫茶コーナーのスペシャルメニュー
「夢二香房産珈琲」
残念ながら没になりました…
プリンにしました
夢二香房産珈琲を使った珈琲プリンになりました
味わいの乏しい自家栽培珈琲をクローバー牧場の特別牛乳と
吉岡鶏園さんの卵黄で何とか美味しい珈琲プリンに仕立てました。
珈琲の木
今年で3回目の「夢二香房産珈琲」ですが…
回を重ねるごとに美味しくなくなっているような気がします
珈琲の美味しさはどうやって創られるのか?を踏まえて検証してみます。
熟度が悪い
写真は5月頃の模様ですが、本来ならこの時期が開花から10ヶ月前後で
収穫期の筈なのですが、未完熟の白くなった豆や青いままの未熟果が多く
珈琲の完熟実
全ての実が完熟するのに7月くらいまで掛かりました
乾燥
精製はいつも通り一粒一粒皮をむき水洗いして、乾燥させました。
詳しくはこちら(2013年の時の模様)
パーチメント
1週間ほど前から皮むきを始める
生豆
明らかに粒が小さい…
焙煎豆
ちょっと煎りが浅い…
焙煎
久しぶりのアウベルクラフトの焙煎器だったので
5分くらいで爆ぜはじめたけど途中過熱防止センサーが働いて
焙煎終了は10分くらい…
挽き
挽いたときの香りさえ不味そうな匂いが…
抽出
甘味はあるけど酸味が無い…
みょーな生焼け感からくるピーナッツ臭
不味くて飲めないほどではないけど、お金を払って飲むレベルではない

珈琲の美味しさは木の上で作られる
…と言う訳で
奈良県産珈琲はメニューに出ませんが…
(どうしても飲んでみたいという方にはお出ししますが)
奈良県産珈琲珈琲プリン300円」を明日の
「珈琲の日特別メニュー」とさせていただきます!
ご来店お待ちしております。
パッションフルーツ秋咲き
先週から始まった夢二香房のグリーンカーテンのパッションフルーツの
秋咲き、通算で50個近くの花が咲いています
こちらも是非ご覧ください!!



関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する