自家製粉米粉に挑戦

先週に引き続き今週のデザートセットもかぼちゃ尽くしですが
今週はちょっと変わり種を…
ニューヴァージョン
先週のカボチャのケーキの原材料は国産小麦「恵の里」・吉岡鶏園の玉子
高千穂発酵バター・甜菜糖のグラニュー糖・自家製チョコレートと自家製カボチャ
でしたが、今週は
吉岡鶏園の玉子・高千穂発酵バター・甜菜糖のグラニュー糖・自家製カボチャに
滋賀県長浜市三川町吉田農園産コシヒカリの自家製粉米粉で作りました!
自家製粉米粉
自家製粉米粉は何年か前パンケーキの時に生米をそのまま
エスプレッソ用のミルで挽いて使った
ことがありますが、
今回はものすごい手間暇とお金をかけた自家製粉米粉です。
洗米&吸水
まず、お米を普通に洗って3時間ほど水に浸け吸水させます。
(吸水させる意味がよく分からなかったけど…)
ザルに上げ水気を切りキッチンペーパーで水気をとります。
そして新兵器
食品乾燥機
食品乾燥機「ドラミニ」
35℃~70℃の温度設定ができる優れものの食品乾燥機です。
堺市にあるラボネクトさんで販売しています。(製造は東明テックさんプチマレンギ)
月曜日にお邪魔して色々試してきました。
乾燥時間不明?
水気をふき取ったお米を目の細かいネットの上に並べ
55℃10時間でスイッチオン
55℃10時間の設定に特に根拠はありません…
乾燥完了
一晩回して今日…乾燥完了か???
吸水して膨らんだ米がその大きさのまま乾燥したのか?
縮んで元の大きさに戻ったのか?よく分からなかった…
で、その乾燥したであろう米を
ミニスピードミル
ラボネクト社製の高速粉砕機
「ミニスピードミル」で製粉します。
このミルは1分間に約3万回転の高速粉砕刃でどんなもんでも瞬時に粉砕する強者です。
容器容量は900ccと小ぶりですが重さ6kgなので使いやすいです。
粉砕
30秒ほどでこんな感じ…
2・3回回せばほぼ微粉になります。
音はまぁまぁうるさいです。
小麦粉の代わりに投入
小麦粉の代わりに米粉投入
特に変わりなし…
米粉のカボチャケーキ
国産小麦粉1kg300円
吉田農園産減農薬栽培コシヒカリ玄米1kg360円
精米・乾燥による重量損失と乾燥・粉砕に掛かる製造経費を考えると
「バカ高い粉」になりますが…果たしてそのお味は???
米粉のカボチャケーキ1個200円で販売してます!!

カボチャの包み餅
ついでに変わり種をもう一品
「カボチャのくるみ餅
堺名物のくるみ餅をカボチャ餡でアレンジ…?
本家の餅は白玉団子のようですが、夢二のもちは…
自家製粉玄米粉100%
滋賀県長浜市三川町吉田農園産コシヒカリの自家製粉玄米粉100%の団子です!!
挽きたての玄米粉を使っただけあって噛めば噛むほど味わいが溢れ出します
洗米&吸水
玄米はしっかり洗って一晩吸水
60℃で10時間ほど乾燥させました。
製粉
で、ミニスピードミルで粉砕
胚芽の油脂分のせいでしょうか?少ししっとりしています
色も和三盆糖のような淡いクリーム色です。
固くなる可能性大…
そんじょ其処らでは食べれない超レア挽きたて玄米団子100%の包み餅ですが
タブン明日には固くなってしまうと思います…
その時は白玉団子でご勘弁願います。

ドライバナナも製造中!
食品乾燥機&粉砕機
色々楽しめそうです!!
乞うご期待!!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

#213 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する