FC2ブログ

ある日突然の危機

それは3日ほど前のこと…
蜂が巣箱の外にいっぱい

暑さのせいか?蜂が増えすぎたせいか?
巣箱に収まりきらない蜂たちが沢山外に出ていました…

この時は単純に「蜂が増えてきたので継箱してやらないと…」
と思っただけでした……
山から引き揚げてきた店主自作の巣箱を
継箱用に改良しました

そして昨日、箱を継ぐため巣箱を除けると……!!
巣箱を取ると…!

大勢の蜂たちと一緒に大きな巣が横たわっていました………
巣落ち!!
どないシヨ……
話には聞いていましたが見るのは初めてです!!
(蜂を飼いだしてまだ1か月未満なので当然ですが…)
駆け出しの養蜂家にはちょっとヘビーな事件です!!
底板の蜂を取り払って掃除もしてあげました

とりあえず、落ちた巣を取り払い、
蜂たちを箒で掃いながら
蜂蜜でベタベタの底板をザットふきました
和蜂の幼虫と蜜まみれの蜂

蜂蜜まみれになって死んだ者
落ちてきた巣に押し潰されて死んだ者等
多くの犠牲者が出ました。
純白の幼虫も無残な姿に……
5枚ほど巣は残ってるけど…

巣落ちした群は逃避する!
何かに書いてあったような………
でも!まだ5枚ほどの巣板が残ってるから
大丈夫かな??
3週間前の巣と比べるとかなり大きくなっている
その中の1番大きな巣板が落ちたようです…
継箱後も外に溢れている蜂

巣板落下防止棒の入った店主自作の継ぎ箱を設置
でも、上の穴から出入りしている……

上級者なら落ちた巣を針金等で吊って戻すのでしょうが
なんせ店主は養蜂家一年生……
これだけで精一杯でした!!

あとはこの事故に女王様が巻き込まれていない
ことを祈るだけです!!
何万匹の和蜂が居ようとも
女王様がいないとその群は消滅してしまいます

そして今日!
何とか事なきを得たようです!

花粉をいっぱい足につけた和蜂達が
継ぎ足した下の箱の出入り口から
何時にも増して元気に働いているのを見て
ホッと一安心の店主でした。

追記は『予期せぬ採蜜初体験!!』です。
貯蜜部と育児部がバラバラ

「採蜜は秋ぐらい」と思っていたので
何の準備もしていませんでした…

落ちた巣だからなのか?
若い巣だからなのか?
貯蜜部分と育児部分がゴッチャになっていました…
シノワで濾す

貯蜜部だけの一かけらを残し
ごっちゃの巣をシノワにほうり込む…
そのままでは蜜は落ちてこないので
包丁で巣礎を切っていく
幼虫がいいっぱい!!

幼虫も蛹も一緒くたに切っていく…
黄金の雫

黄金の滴がポタリポタリと落ちてくる……
まどろっこしいので
しゃもじで巣を潰しながら絞り出す!!
世に言う『濁り蜜』の完成!!
滋養たっぷり搾り蜜

蜂蜜・花粉・ローヤルゼリー・蜂の子エキス
の総てが入った究極の蜂蜜です!!
『ジャングルハニー』を爽やかにした味です
発酵系の酸味と濃厚な蜂の子の味わい
(実は和蜂の子も生で頂きました!)
将に『不老長寿の秘薬』
といった感じです。
蜂蜜の熟度が足らないのと蜂の子エキスが
多すぎたので蜂蜜と言うよりは
シロップと言う感じでした!!
かき氷のシロップとしても!!

かき氷にかけて食べると最高でした!!

蜜ばっかりの部屋

たっぷりの蜜

蜜ばっかりの巣は垂れ蜜
一晩かけてドリップ

ドリッパーに乗せて
一晩がかりでゆっくりドリップ
たれ蜜の完成

まだまだ、水分の多い蜂蜜ですが……
味わいはかなり濃厚で華やかでした!!
こりゃあ!秋が楽しみだぁ!!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する