珈琲の木のカットバック

推定樹齢10年
2008年から育てている珈琲の木
すくすく育ち樹高が2mを越えたので、昨年の秋上を止めました
そしてこないだの日曜日にカットバックに挑戦してみました!!
カットバックに初挑戦
主枝の枝を全部切り落としてみると、側枝の元気の良さがよく分かる。
タブン3年くらい前に出て伸び続けた側枝…
主枝にくらべればヒョロヒョロだけど今日から新しい主枝として
強く太くなってくれることでしょう。
鋸で幹を切り落とす
というわけで今まで頑張ってくれた古い主枝を鋸で切り落とす。
細く柔らかい木なのであっという間に切れました。
薄っすら年輪
切った枝は長さ160cm太さ直径3cmほどです。
しっかりと10年分の年輪を刻んでいます。
若返り
2mほどあった樹高が120cmほどになりました。
そして今日
根っこも更新
根っこも更新剪定
古くなった根っことカチカチの土をほぐしてやりました。
1年坊を分離
で、母木の陰に守られて立派に育った1歳の坊やも
一人立ちさせます。
広島へ旅立ちます。
樹高30cmほどの若苗…
思った以上に根っこも伸びていたのでこのポットではちょっと不安ですが
今週末に広島に旅立ちます。
0歳・1歳・2歳
0歳1歳2歳新10歳で記念撮影
珈琲の苗木屋でも始めようかなぁ…
跡継ぎ
去年の12月に4歳の長男を伊勢のほうに養子に出したので
まだ2歳ですが、こいつがうちの跡取りです。
身長は35cmほどですが、大きな葉っぱを沢山茂らせています。
7月6日鉢上げ
7月6日に鉢上げしたところなのでこれからどんどん育っていくでしょう
再来年の開花を目指します!!
一月前に発芽
0歳の珈琲は7月中旬に発芽したばかりです。
しかも店頭のパッションフルーツのグリーンカーテンの真ん中にある
西瓜のプランターに熟してすぐの珈琲の実を埋めただけです…
まだ双葉
たまに直射日光も浴びてましたが、葉焼けもせず
何とか育っています。
本日育苗ポットに移植完了
無事に冬を越せれば苗木販売します。
こんな物がぶら下がっています
ちなみに夢二香房のミセサキ果樹園にはこんなものも
ぶらさがってます!!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する