コートジボワール

ビーントゥバーを始めて早2年半…3度目のシーズンインです。
コートジボアール72%
今日は自身の勉強の為に買ったコートジボワールのカカオのお話です。
日本で売られているチョコレートのほとんどはガーナ産カカオなので
あまり馴染みがないですが、カカオ豆生産量世界一位の国がコートジボワールです。
質より量の国なので生産性の高いフォラステロ種のみを栽培しています
生カカオ豆
こちらのカカオはコートジボワールにSIDCAO社というカカオの磨砕工場を持ち
学校建設などの社会貢献も行っているスペインのネダーランド社のものです。
やはり大会社のクリーニング設備は素晴らしく、とても綺麗な豆面です。
冷凍殺菌後の輸出だとか…
ローストカカオ豆&カカオニブ
フォラステロと言うことで少しだけ深めに焙煎してみました。
粒も大粒で殻も剥きやすかったです。
カカオ豆84粒
最近始めたカカオ豆の新しい品質チェック方法
殻を剥いたカカオ豆を84粒皿に並べ写真を撮った後
左上から順番に1粒ずつ手割して香りをチェックしていきます。
良い香りは「フローラル」「ナッツ」「フルーツ」「ハーブ&スパイス」
「カカオ」等に分けあまり香りの無いものを「並」良くないものを「不」として記録し
割った時の香り
それを写真の上に並べていきます。
今回のコートジボワールは半分が並でした、当然ですが「不」の豆は捨てます。
特徴的な香りはシナモン(h)です。
コンゴクリオロの割った時の香り
ちなみにこちらはコンゴクリオロです。
香りのよさは一目瞭然です!!
アーチ板チョコ
出来上がったチョコレートの味わいは…
華やかさは無いものの重厚なカカオ感は馴染みのある味わいです。
これにあと少し香りが加われば更に美味しくなるでしょう…
只、今後フォラステロを当店で扱うことは無いです。
品種の違い味比べセット
と言うわけで、コートジボワールが無くなるまでの期間限定メニュー
「カカオの3品種味比べセット」の登場です!!
2年前にも同じようなメニューがありましたが…
今回のは更に上の品質での味比べです!!
3品種色比べ
カカオの3大品種
クリオロ種」「トリニタリオ種」「フォラステロ種」を
カカオ分72%甜菜糖28%での同一製法での味比べが出来る
貴重な機会です!!
是非一度お試しください!!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する