FC2ブログ

南山城村のフロントさん

今日はとても寒い一日でした…
そんな中ちょっと遠出をして京都府の端っこ南山城村へ行って来ました。
看板は目立たないよ
お店の名前は『cafe front』さん
今年の5月にオープンしたイタリアンのカフェレストランです。
奈良から伊賀に抜ける国道163号線沿いにあります。
山崎パンが目印
夢二香房から車で約40分
南山城村文化会館『山なみホール』のすぐ近く
『山崎パン』と『酒』の看板が目印です。
酒屋さんの前に車を止めその横を奥に入っていくと…
隠れ家
小さな隠れ家のような小屋があります。
この小屋こそが南山城村唯一?のイタ飯屋『フロント』さんです。
自家菜園
お店の周りには自家菜園が点在し、レタスやバジル・ニンニク・
えんどう豆・ハーブ等が植えられていました。
店内
店内はカウンター2席と4席のテーブルが1つだけ。
コンパクトな厨房には大小さまざまな調理道具が並んでいます。
メニューはメインのパスタとサラダやフォカッチャ・ドリンク・デザートを
組み合わせる4種類のセットがあります。
自家製豚肩ローストのサラダ
こちらは自家製豚肩ローストのサラダバルサミコソースです。
薄切りのローストポークのでっかいのが2枚ものってます。
その下に人参・レタス・水菜・赤蕪・赤大根などの野菜が隠れています。
バルサミコソースが決め手!
自家製ローストポークは熟成香か燻煙香のような独特の風味があり
それがバルサミコソースと合わさるとトンデモナイ美味さになります!!
鹿の赤ワイン煮込み
こちらはうちの女将絶賛の
『富士雄さんの仕留めた鹿の赤ワイン煮込みリングイネたっぷりのチーズをかけて』
地元の猟師さんが仕留めた鹿肉を使ったものだそうです。
獣臭さもなくあっさりしてて美味しかったです。
今日はリングイネではなく生フェットチーネで作ってくれました。
自家製フォカッチャ
普通はパスタであればパンなどたのまないのですが…
オーブンから出て来たばかりの美味しそうなパンが見えていたので…
これも頂く……(普段パンなどあまり食べない店主なのですが…)
美味い!!
上にかけてある岩塩のせいなのかかなり塩気が多いのですが…
それが妙に美味い!!味は無いのに味わいがある??
モチモチでも無くフワフワでも無い何とも云えない絶妙な食感!
聞けば…フランス粉と言う中力粉よりグルテンがあって
強力粉ほどグルテンが無い特別な粉で焼いているらしい。
全粒粉のような主張する味わい深いパンではないけれど
日本の白御飯のようにどんな料理にも合う最高の食事パンです。
牛ほほ肉のジェノバ風
これは店主一押しの
『staubで無水調理した牛ほほ肉のジェノバ風煮込み生フェットチーネ』です。
摘みたてのバジルの甘い香りが爽やかです。
しっとり柔らかなほほ肉
「一晩煮込んだだけなんでちょっと煮込み足らないかも?」
とシェフは言ってましたが…
トロトロ一歩手前の美味しいお肉として楽しめました。
でもこのお肉よりお肉らしかった?のは…
絶品ソース!!
このソースです!!
タマネギの甘みと旨味にビーフエキスが溶け込んで
それはそれは美味しいソースになっています!!
このソースだけで御飯2膳はいけそうなぐらい美味い!!
もちろん生フェットチーネとの相性も抜群です!!
当然皿に残ったソースはフォカッチャで綺麗に食べつくしました!!
珈琲とデザート
大満足の美味しい料理の最後の〆はやっぱり珈琲です。
どんなに美味しい料理でも最後の珈琲が不味ければ
料理の印象も下がります。
だから店主はあまり食後の珈琲をたのみません…
でも、フロントさんでは安心して食後の珈琲を注文できます。
それは何故か?
スペシャルティ珈琲です。
スペシャルティー珈琲を使用しているから!!
それに…
ナイスカットミルが鎮座
ナイスカットミルで挽き立てをハンドドリップで淹れてくれるし…
(運が良ければゴールドフィルターで淹れてくれるかも?)
今はケニアキリニャガムシャガラ農協
しかも使ってる豆が夢二香房のケニアキリニャガムシャガラ農協とくれば
飲まないわけにはいかないでしょう…
自分が焼いた豆を人に淹れてもらうと言うのも良いものですねぇ…
美味しい料理の後に美味しい珈琲が飲める!!
こんな幸せはそん所そこらでは味わえないでしょう!!

是非一度行ってみてください!!
全部手造り
全部手造りの絶品デザートの紹介はまた後日…

関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する