清見オレンジのカフェシェカラート

好評発売中の『クレープシュゼットキヨミアラユメジ』の
オレンジソースが高千穂発酵バターになり更に美味しさがアップしたので
このソースを使ったアレンジ珈琲を作ってみました。
清見オレンジの果汁
まずは清見オレンジの果汁を絞ります。
茶漉しで濾して果汁だけにします。60cc弱とれました。
清見オレンジソース
ソースパンに高千穂発酵バター5gと甜菜糖5gを入れ火にかけ溶かします。
そこに少しずつ清見オレンジ果汁を入れ煮詰めていきます。
半量くらいになれば火を止めます。
冷やす
これを冷やします。
今回は氷水で急冷しましたが水でゆっくり冷ましたほうがいいかも…
冷やし過ぎるとバターが分離してしまいます。
えきすプレッソを作る
20gの細挽きの珈琲粉を使いゴールドフィルターでえきすプレッソを淹れます。
今回はパナマ マウニエール農園を使いました。
柑橘の酸味と合わすので柑橘系以外の酸味の珈琲か
酸味の無い浅めの煎りの珈琲が合うと思います。
清見オレンジのクリスタリゼを飾る
グラスに清見オレンジのクリスタリゼを飾り
清見オレンジのソースを注ぎます。
シェカラートを注いで完成!
氷を入れたシェーカでシェカラートしたえきすプレッソを静かに注げば
夢二香房特製『清見オレンジのカフェシェカラートの完成です!
清見オレンジと珈琲の相性は?
オレンジ果汁と珈琲はそのまま合わすと双方の苦味や渋味が際立って
飲みにくくなったりするのですが…
これはそれも無くとてもスムースな喉越しで
何年か前の最高傑作の年の『ガチャミ』で淹れた珈琲のジュースを超える
美味しさ!!
バターが上手く仲を取り持っています。
高千穂発酵バターという仲人が上手く珈琲と清見オレンジの縁談を
まとめてくれています!!
将にマリアージュです!!
この仲人なら深煎りの珈琲でも同じ柑橘系の酸味でも上手くまとめてくれそう…

今が旬の清見オレンジと珈琲のマリアージュ!
是非一度お試しください!!

《おまけ》
行列のできるポッキー
行列のできる『ポッキー』頂きました。春限定『桜』
中の棒は美味しかったです。




関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

#190 美味しそう♪
清見オレンジと珈琲のマリアージュ是非、いただきたいです。
珈琲ゼリーヴァージョンは?

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する