夢二流モエールショコラの作り方

今日はとても暖かい一日でした。
でも、このまま冬が終わるはずもありません…
2月は始まったばかりです。
モエールショコラ新発売!
2月と言えばチョコレートの季節です!!
ヴァレンタインにはあまり縁の無い店主ですが…
今年は本格チョコレート菓子に挑戦しました!!
その名も『モエールショコラ』フォンダンショコラと言う名のほうが一般的のようですが
チョコレートケーキの中からチョコレートがとろけ出るというお洒落なお菓子です。
ピスタチオのガナッシュ
まずは昨日作ったピスタチオのホワイトガナッシュから
中々良い感じのとろけ具合でした!!
材料
材料はミッシェルクルイゼル社の『エリアンザイヴォワール』200g
ナカナシ乳業の生クリーム35%100g
生ピスタチオ200gのみ
生ピスタチオ
まず、ピスタチオ100gの殻を剥き沸騰したお湯に入れ
2・3分茹でた後薄皮も剥いて乾かします。
それをセレクトグラインドで挽いてパウダーにするつもりが…
水分がかなり残っていたのでペーストに…
焼きピスタチオ
残りのピスタチオ100gは焙煎後殻を剥き薄皮をある程度とって
包丁で細かく刻みます…(もう少し細かいほうが良かったかなぁ…)
ガナッシュを作る
手鍋に生クリームと生ピスタチオペーストを入れ混ぜ合わせ
中火にかけ沸騰し始めたら火を止めチョコレートを入れたボールに
注ぎ入れ、チョコレートを完全に溶かします。
ローストピスタチオも入れゆっくり混ぜながら25度くらいまで冷まします。
型に入れ一晩凍らす
型に流し込み冷凍庫で一晩休ませます。
そして今日はビスキュイショコラから
ビスキュイショコラの材料
材料はミッシェルクルイゼル社のスペシャルティチョコレート
『マンガロ ノワール 』60gと高千穂発酵バター50gと
吉岡鶏園さんの玉子2個と国産小麦『山笠』30gと生アーモンド30gと
甜菜糖のグラニュー糖30gです。
アーモンドは焙煎して
生アーモンドは焙煎後セレクトグラインドで挽いてパウダー状にし
小麦粉と合わせておきます。
玉子は溶いておく
玉子はコップに割り良く解きほぐしておきます。
(卵白の腰を切る秘密兵器を手に入れました!!)
生地作り
ボールにチョコレートを入れ湯煎にかけ溶かします。
溶けたらバターを入れバターを溶かしながら混ぜ合わせます。
バターとチョコレートが完全に溶け合ったら砂糖を入れ混ぜ合わせます。
小麦粉と混ぜ合わせたアーモンドパウダーを入れ混ぜ合わせます。
最後に卵液を入れ全体が馴染んで完全に乳化するまで混ぜ合わせます。
型に入れて焼く
ビスキュイ生地を型の半分くらいまで入れその中にガナッシュを入れ
その上に蓋をするようにビスキュイ生地をのせます。
200度に予熱していたオーブンに入れ160度で10分ほど焼きます。
焼き上がり
焼けたらそのまま少し置いておきます。
時間が経つと生地が少ししぼんで型から外れやすくなります。
完成!!
お皿に盛って完成!!
チョコレートを堪能して欲しいのでシンプルな盛り付けです。
ミッシェルクルイゼルのチョコレート2種3粒がのってます。
ナイフを入れると
ケーキにナイフを入れると中からトロケルガナッシュが出て来ます!!
(ちょっとピスタチオの粒がデカすぎました…)
珈琲の粉を添えて
微粉末状の珈琲が中々いいアクセントになります。
珈琲はマルケニッヒの1番(最小目盛)で挽いています。
ミッシェルクルイゼル社のチョコレートを堪能できる
夢二香房の『モエールショコラ』是非一度お試しください!!
チョコレートを満喫
尚、こちらの商品は土日限定で1日5個の限定品となります。
午後2時の焼き上がりより販売開始となりますのでご注意ください!!
午後2時に御来店頂ければ最高の状態でお召し上がりいただけます。
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する