FC2ブログ

自作の巣箱

日本蜜蜂にハマって約2週間…
1週間前に置いた上狛倉庫の巣箱は
未だ未入居です。

師匠が山の中の蜂場を教えてくれるようで
そこに置く巣箱を自作してみました……
焼目を付ける

ホームセンターで杉材(米杉)をカットしてもらい
バーナーで焼目を付けました。
これを木材用の釘で打ち付け四角い箱の完成
巣落ち防止板

のみで削ったところに細い板をはめ込み
ドリルで和蜂が通れるくらいの穴を開ければ
後は断熱材と屋根を付ければ
蜂箱の完成です!
ドリルで出入り口を作る

和蜂は新築物件よりも中古住宅を好む
ようなので和蜂の蜜蝋をタップリと塗り込みました!!
和蜂の蜜蝋を塗る

やはり、自分で作った物は愛着が湧きます……
山に置くのはもったいないかなぁ……
自作巣箱の設置

…というわけで
自作の蜂箱(製作費約6000円)を上狛倉庫に置き
15750円で買った蜂箱を山に置くことにしました!
師匠の蜂場

師匠の蜂場は上狛倉庫から車で15分ほどの
山の中です。
小高い丘の途中に古木が何本か生えています。
『ごうら』と呼ばれている丸胴型の蜂箱が
幾つか置いてありました。
入居者募集中!

古い柿の木のたもと(一等地だそうです…)に
陣取りました!!

果たして
店主は蜂飼いになれるでしょうか??
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する