FC2ブログ

自家製栗の甘露煮

いよいよ今年もあと僅かとなりました。
今年最後の大仕事『おせち』作りに入ります。
まずは栗きんとんの栗の甘露煮から…
自家製自然栽培の栗
今年も完全自然栽培(ほったらかし)で結構採れたうちの栗
冷蔵庫のパーシャル室で約2カ月寝てました…
ちょっと凍ってたようですが…大丈夫でしょうか??
鬼皮と渋皮を剥く
鬼皮と渋皮を1粒1粒剥いていきます。
かなりしんどい作業です…
あまり時間が無かったのでかなり雑な仕上がりです…
くちなしの実と炊く
くちなしの実と一緒に水から弱火で2時間(実際は不明)ほど炊きました。
炊きすぎたのでしょうか?栗がほとんど割れてしまいました…
(皮を剥いた時からかなりの数が割れてました)
くちなしの量も少なかったようです…
シロップで蜜入れ
栗が正味300gあったのでまずは100gの砂糖液で煮ていきます。
鍋に水を入れ火にかけ(水の分量が多すぎました…)
甜菜糖のグラニュー糖100gを入れ溶かします。
100gずつ3回
沸いたら栗を入れ一煮立ちさせアクを取ります。
火を止め蓋をしてそのままゆっくり冷まします。
次の日は煮汁を取り出し砂糖を100g加え
沸いたら栗を入れ一煮立ちさせアクを取ります。
火を止め蓋をしてそのままゆっくり冷まします。
その次の日(つまり今日)煮汁を取り出し砂糖を100g加え
(煮汁が多かったので300ccくらいになるまで煮詰めました)
栗を入れ一煮立ちさせたら火を止め蓋をしてそのままゆっくり冷まします。
これで完成!!
完成!
タッパーに煮汁ごと入れて冷蔵庫で大晦日まで出番待ち
みてくれは悪いが味はイケてます!
みてくれは悪いけど…味はまぁまぁ美味しい!!
変なベタつきのないあっさりとした甘味の栗です!

この栗の甘露煮に合わすサツマイモなんですが…
今年は史上最低の収穫量だったので…
鳴門金時・安納芋・紫芋のブレンドきんとんになりそうです…
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する