FC2ブログ

クリスマスディナー2012

クリスマスディナー2012
毎年恒例の店主が作るクリスマスディナー
今年は24日がオヨバレの日だったので
今日が我が家のクリスマスでした!!
でも今日は店が忙しかったので3品しか作れませんでした。
鶏の丸焼き
まずは我が家のクリスマスの定番『鶏の丸焼き』
最近よく行ってる州見台の『肉の大久保』で昨日買ってきた丸鶏
24日の午前中にもかかわらず30%引きでした…
これに先日出来上がったばかりの『肉用塩糀』をたっぷり塗って
一晩放置したものにオリーブオイルを塗りたくって
オーブンで3時間ほどかけて焼きました。(150度1時間100度で2時間)
もちろん、お腹の中には黄色いおこわを詰め込んでいます。
カレー粉おこわ
でも、今年はサフランではなくカレー粉で色付け…
奥井海生堂の尾札部浜産昆布と福来純本味醂で炊きました
もち米は去年の残り物木津町産古代もち米を使いました。
それほどカレーカレーしてなくて甘くて美味しかったです。
もっちりジューシー
何時ものごとく娘2人が足で親は手羽なのですが…
(鶏が4本足だったらなぁ……)
もっちりジューシーで今迄で最高の出来でした!!
肉用塩糀が効いたのか?低温長時間が良かったのか?
大根のポタージュ
2009年のクリスマスに作って娘たちに大不評だった紫大根のポタージュ
今年は玉ねぎの量を多めにして特製黄金出汁で作りました。
チャンと大根の美味しさがある甘く優しい味わいのポタージュでした。
下の娘は1杯飲んだだけでしたが…上の娘はおかわりしてくれました。
浮身は紅芯大根の本家塩糀漬けです。
ファルファールのボロネーゼ
料理的にはこちらがメインデッシュのパスタ『ファルファールのボロネーゼ
昨日と今日2日がかりで作りました!
自家製にんにくとオリーブオイルをタップリ鍋に入れ弱火にかけます。
香りが立ってきたらみじん切りにした自家製人参を入れ
少し間を開けて自家製玉ねぎの薄切りを入れ1時間ほど根気よく炒めます。
(玉葱と人参のソフリットの様なものを作る)
そこにトマトの水煮と塩糀を入れ煮詰めていきます。
途中何度か中断したので時間は分かりませんが…
トータル1時間以上はかけたと思います。極上トマトソースの完成!!
次に
フライパンに牛挽肉を入れ焼き目が付くまで炒め小さく千切った椎茸も入れます。
たっぷりの日本酒(赤ワインが無かったので…)と醤油少々を入れ
煮詰めていきます。
挽肉の半量ほどのトマトソースを入れて混ぜ合わせれば
特製ボロネーゼソースの完成です。
アルデンテに茹でたディチェコのファルファールにトマトソースをからめ
皿に盛り上にボロネーゼソースをかければ完成です!!
違う!!
今迄はこれで完成でしたが…今日は違います!!
そうなのです!念願のパルミジャーノを買いました!!
これをおろし金で粉雪の様にボロネーゼの上に降らす
ヤッパボロネーゼにはパルミジャーノですねぇ……!!
娘作パリ・ブレスト
デザートは娘2人が力を合わせた力作??
パリ・ブレストを作ったそうです。
シュー生地が膨らまずクリームを詰めることが出来なかったので
クリームを挟んでいます…
シュー生地膨らまず…
ちなみにこのクリーム生意気にもデュプロマットクリームです!
しかも残ってた夢二クリームも混ぜたそうです。
膨らんでないのでバターの効いたサックサックの生地ですが
これはこれで美味しかったです。
店主もつくろーっと。
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する