FC2ブログ

食用ハイビスカス

いよいよ10月です!!秋本番です!!
珈琲シーズンの到来です!!
でも、ブログのネタは珈琲ではなくハイビスカスです!!
夢二香房の新しい仲間
先日…だいぶ前…
当店のお客様が栽培しているハイビスカスの話になったとき
『そのハイビスカスは喰える!!』と聞いて
思わず『食べてみたい!!』と我儘を言うと…
そのお客様が鉢ごと持ってきてくれました!!
それも枝には蕾や実がいっぱい付いている鉢でした!!
赤いハイビスカス
食用ハイビスカスとはハーブティやジャムに使われている
ローゼルと言う品種でハワイなんかでよくあるハイビスカスとは少し
違うようです。
白いハイビスカス
花も小さくて1日で萎んでしまいます。
蕾と咲いた後
花が咲いた後、花弁が落ち ガクの部分が肥大し、
多肉質の深紅色の果実がなります。
ハイビスカスの実
どうなれば完熟なのかイマイチよく分かりませんが…
オクラの仲間なので早めの収穫がいいのかも??
苺に見える…
とりあえず、ちょこっと収穫してみました…
ぱっと見苺にも見えます…?
ピンクの花のハイビスカスは赤い帽子
白い花のハイビスカスは赤と緑の帽子です。
中はこんな感じ
中はこんな感じです…果肉と呼べるようなものはほとんどありませんが…
オクラの様なネバネバがあります。
どうやら赤いガクの部分を食べるようで、そのまま口に入れ噛んでみると
酸っぱさとハイビスカスの花の香りがして美味しかったです。
実1個全部のハーブティ
ハイビスカスの実1個を小さくしてカップに入れ
熱湯を入れてみました…4分ほどで綺麗なピンク色の液体になりました。
中の実も茹でれば食えそう…
ハーブティは香りも味も薄かった…
実3・4個分の花萼で作ったもの
次はガクだけ3・4個分でハーブティを作ってみました。
ハイビスカスの花の香りはよく出ていましたが…
酸味が少し単調な酸味なのでこれだけで飲むには何か足りない感じ
でしたが…
和蜂シロップを入れると無茶苦茶美味しくなりました!!
スッキリした酸味と香り
次はハイビスカスのシロップを作ります!

関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する