FC2ブログ

自家製イチゴのクラフティ-試作

苺の季節の筈が…
イチゴがやっと赤く色付いてイチゴの季節がやってきた…と思ったら
季節が逆戻りしたようなこの寒さ…どないなってんねん…?
朝摘み苺
朝、早起きして『イチゴのクラフティ』の試作の為に苺を摘んできました。
でも、完熟のものはあまりなかったので熟れかけのものも摘んできました。

苺はよく洗ってヘタを落としザルの上で水気を切ります。
まずは生地作りから
生地の材料は『夢二特製クレープ』と同じです。
生地づくり
玉子4個をよくほぐし甜菜糖80gを加えしっかり混ぜ合わせます。
国産小麦粉『山笠』80gと奈良県産米粉20gを3回ほど篩って加えます。
福来純本味醂40ccとフランジェリコ40ccを加え手早く混ぜ合わせます。
特別牛乳使用
クローバー牧場の特別牛乳320ccを2回に分けて加えます。
溶かしバターを加えて
四葉無塩バター40gを電子レンジで溶かし熱いうちに少しずつ混ぜながら加えます。
茶漉しで濾してタッパーに入れ1時間ほど生地を休ませます。
(今日は時間の都合でベンチタイム無しですぐ焼きました…)
190度で20分焼く
イチゴを並べたココット皿に生地を流しいれます…
(入れ過ぎてしまいイチゴが浮いてしまいました…)
190度のオーブンで20分焼きます。
途中生地を入れ過ぎたのに気が付いたのですが…
時すでに遅くイチゴの果汁が溢れ落ちていました…
そして最後は…
爆発!!
大爆発!!
予想以上に生地が膨らみました…
ミテクレハかなり悪いですが…
味はグッド!
味は絶品です!!クレープとプリンの中間?
濃厚なコクと旨味を持つフワトロモチモチにイチゴの酸味と甘味が加わって
抜群の美味しさ!!店主は焼きたての熱々を食べたのですが…
冷やすと
生地の甘さが抑えられイチゴの甘さが倍増して更に美味しくなります!!
また、イチゴは一個一個味わいが違うのでそれがまた好いんです!!

吉岡鶏園の玉子・クローバー牧場の特別牛乳・国産小麦『山笠』に2割の米粉
そして白扇酒造の福来純本味醂
これらの厳選素材が夢二スイーツの鉄板になったようです!!
この夢二の鉄板生地が旬のフルーツと合わさって無限の美味しさを醸しだしてくれます!!

来週早々にもデビューします!!
乞うご期待!!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する