FC2ブログ

ピスタチオのハンドピック

昨日アメリカのニコルズ農園の生豆が届きました…
段ボール箱
生豆と言っても珈琲ではなく…
生アーモンドでもなく…
箱の中身は
今回は生ピスタチオです!!
今週末から販売予定の
『珈琲が飲みたくなるどら焼き』
に使うピスタチオを焼きたて挽きたての極上の風味にしたかったので
生ピスタチオを自家焙煎することにしました!

ニコルさんの農園はアメリカのカルフォルニアにあり
栽培から精製・販売まで自社でやっているようです。
ホームページもあります
グーグルマップで住所を検索すると
ストリートビューもありました。
supuremeって何だ?
カリフォルニアピスタチオの等級は
ファンシー・エクストラNo.1・No.1・セレクト・機械割・ノンスプリットの
6等級があるようですが…SUPUREMEとあるだけで
等級の表示はありませんでした…
でも、見た感じはかなり綺麗です。
2時間かけてハンドピック
30ポンド(約13kg)を2時間かけてハンドピックしてみました。
結果は…
内訳は…
正常な豆12.9kg・欠点豆150gほど
殻から外れた実が280gで殻と皮が150gほどでした。
やはりかなり品質の高い物のようです!!
米国等級規格と照らし合わせてみると…
ファンシーレベルの品質のようです。

欠点豆を詳しく見ていくと…
シミ豆
これはシミ豆で果肉が殻に残ったのが原因のようです。
ファンシー規格では7%以下だそうです。
果肉が腐ってカビ豆になるようですが
中身は無事のものが多かったです。
未熟豆?
やけに小粒の豆…未熟豆のようで
中の豆も正常ではないものが多かったです。
虫食い豆
アメリカ産と言うと農薬いっぱい使うと言うイメージですが
欠点豆のほとんどは虫食い豆でした。
農薬の使用量はどれくらいなのでしょう??
サナギ?発見
虫に食われた周りがカビています。
サナギのようなものもいました(写真左下)
幼虫もいた
幼虫も1匹発見(もちろん死んでますが…)
入るのが遅かったのかほとんど青いまま残ってます。
カビ豆
殻はとても綺麗なのに中は完ぺきなカビ豆
と言うのもありました。
殻から外れた実は大丈夫そう
殻から外れた実のほとんどは無事のようで
干からびた豆は4・5粒だけでした。
明日、これでピスタチオペーストを作ります!!
乞うご期待!!


関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する