FC2ブログ

クリスマスディナー2019

毎年恒例の我が家のクリスマスディナー今年は一日早く昨日食べました。
(娘が育つとイブの夜は親より大切な人と過ごすようです…)
クリスマスディナー
メニューは11回目も同じで
「ポタージュ」
「旬野菜のバーニャカウダ
ボロネーゼ
「鶏の丸焼き」
クリスマスケーキ」

ポタージュ
今年のポタージュは自家栽培の坊ちゃんと打木赤皮栗カボチャと金時芋を
昆布で炊いてマッシャ―で潰した物(上の写真)を牛乳で割って完成です。
藻塩
今回の秘密兵器
お客様に頂いた新潟の「玉藻塩」
今日の料理の全てに使いました。
旬野菜
旬野菜は「蒸し」と「焼き」の2本立て
軽く蒸した物を鶏の横で焼きました
牛蒡はお正月用の「当尾の牛蒡」を使いました。
畑直送
ブロッコリーは育ってなかったので茎ブロッコリーの頭頂部を収穫
人参はそのまま食べる用に葉付きの細身の物を少々
紅芯大根も小ぶりのものを選びました。
バーニャカウダで
そして何と言っても今日の主役はこれです!!
バーニャカウダ
自家栽培のジャンボニンニクと特別牛乳とアンチョビとオリーブオイルだけで作った
極上のソースです! 美味すぎる
ボロネーゼ
ボロネーゼは何時ものように自家製人参・セロリ・玉葱で作ったソフリットと
ニンニク&生姜で炒めた合挽きを赤ワインで煮たものと
塩糀だけで煮詰めたトマトソースの3つを合わせたボロネーゼソースです。
パスタはお決まりのディチェコのファルファーレです。
鉄板の美味しさ!!
鶏の丸焼き
メインの鶏の丸焼き、今年は足4本です。
野田商店の丸鶏プラスいそかわの森林鶏のもも
皮の色の割には焼きが少し甘かった…
中はおこわ
中にはもち米が入っています
今年は昆布と酒で炊いたので色なしですが過去一の出来でした。
クリスマスケーキ
デザートは女将特製のボールケーキ
ボールに生地やクリームを詰め込んでいくお手軽製法です。
中身は余りもの
中身はほとんどがデザートセットの残り物で
自家製レモンのパウンドケーキ・カカオと玉子とお砂糖だけのビスキュイに
中沢乳業の生クリームで作ったクレームシャンテとカスタードクリーム
ルタンのカシスとフランボワーズシロップの寒天・あまおうです。
見た目は不細工ですが、味は絶品です!!

さぁ後1週間頑張るぞー!!

実りの冬到来

冬晴れの畑
冬晴れの畑で冬野菜の収穫
今年もまずまずの出来です。
大根畑
防虫ネットの中で虫が大量発生するも何とか持ち直した大根
今年も大豊作です!!
大根豊作
写真左上は聖護院大根です。
今年は大玉狙いで株間を開けて種蒔したので10株しかありません。
写真右上は完全自給自足の打木源助大根です。
100個以上芽を出しましたがちょっとずつ間引いていって最終20株にしました
写真下は去年の種を蒔いた紫大根
太いの細いのいろいろ合わせて12・3株くらいあるでしょうか…
後、紅芯大根は20株ほどあります。
大根4種
本日4種類を1本ずつ収穫
ちなみに写真の打木源助大根は身長25cm体重2.5kgのビックサイズです!!
大根三昧の始まりです!
白菜畑
大根とは対照的に不作の白菜
株数こそ40株近くありますが、まともに育って巻き始めたものは10株ほど
半分以上は菜の花いきか…
やっと巻きかけ
白菜ですが白い所はまだ無くて全てが青々しています。
年が明ければ白菜になってくれるでしょう…
間引き菜収穫
本日は間引き菜を収穫
軸まで青い…
人参畑
ほぼほぼ野生化しているうちの人参
右側の畝は間引いていますが、左側は間引き無しの放任栽培です
夢二人参
間引き栽培の人参は身長25cm体重170gで
放任栽培のほうは身長15cm体重70gでした。
金時人参
お節用の金時人参は去年の種だったので発芽率は悪かったけど
何とか10本くらいは採れそうです。
ほうれん草畑
こちらも完全自給自足を続けている日本ほうれん草
玉子の殻が効いたのか?何時もより綺麗に育っています。
まぁまぁ食べてます
もっと寒くなればもっと美味しく成る筈…
ブロッコリー畑
毎年ほとんど世話無しで一冬楽しめるブロッコリー
4株セットで198円の格安苗を2セット(茎ブロッコリーと普通のブロッコリー)
ちょと株間が狭すぎました…
クリスマスに間に合うか…
毎年クリスマスに初収穫するのですが…
今年はまだ大きくなっていません、間に合うかなぁ?
深葱
深葱も植え替えが遅かったので細いままです
鍋には無理かなぁ

そんなこんなで実りの冬到来です!!




RAU ラウ カフェ

久しぶりのブログ更新は
珍しくお出かけです
四条河原町下がる
定休日の今日は畑にも行かず朝から京都へ
四条河原町の高島屋南側に本日オープンした
グッドネイチャーステーション
10時過ぎに到着 高島屋の駐車場にすんなり入れました。
ラウ カフェ
面白そうな1階には目もくれずお目当ての3階へ
まるで美術館のような落ち着いた雰囲気の中にカフェがあります。
このグッドネイチャーステーションの開業に合わせてそのコンセプトを体現した
パティスリー 「RAU ラウのカフェ
今日はここのケーキを食べに来たのです!!
本日のケーキ
本日のケーキはこの5品
左からBIN/黄 TAKI RAU/緑 RAU/黄 AWAで何れも1200円(税別)
上に乗ってる花や葉っぱも食べれるそうです。
瓶 黄
女将が選んだのはBIN/黄
ホワイトチョコレートで花瓶のフォルムを作っています。
その上の緑とオレンジの物は良く分かりませんでした…
中はバニラムースにチョコクリームとレモンピールガッツリのレモンジャム
滝
店主が選んだのはTAKI
こちらもホワイトチョコレートで形を作っているのですがその上に吹き付けてある?
なんか面白いテクスチャーのものは良く分かりませんでした…
中はバニラムースと栗の何かとチョコのムースと2種類のビスキュイ
滝のように落ちてたのは何だったかなぁ…
カカオコーラ&カフェラテ
実はこの独創的なケーキを作っているパテシェさんは
店主が4年前東京神楽坂で出会ったデセールの店
「カルムエラン」の松下裕介氏なのです!
先日2年ぶりに動いたFBから今日のオープンを知り駆け付けたのです。
そのうちデセールもやるそうなのでそちらも楽しみです!!
チョコレートマシーン
さらに凄いのは同じフロアに工房がありチョコレートの製造過程を窓越しに
見学できるのです。
高そうなチョコレートマシーンが何台も並んでました…
さらにさらに
メランジャー
70ポンドのメランジャーが2台に
ウィノワー&グラインダー
ウン百万はしそうなウィノワーにグラインダー
コスタリカのカカオ豆
カカオ豆はコスタリカの農家さんからオリジナルブレンドを含む
3種類を直輸入しているとのこと…
そうなのです!
彼はビーントゥバーも始めていたのです!!
嬉しい事に夢二香房の名前を憶えていてくれて
色々とお話を伺うことが出来ました
オープン初日という大変な時に貴重な時間を頂き本当に有難うございました。
パティスリーの話は明日にでも
長くなったので今日はカルムエランが京都で復活と言うお話で終わっておきます。
1階の話はまた明日!!

グッドネイチャーステーション
その名の通り居心地の良い場所でした!!
従業員教育の賜物か?良い商品は良い人材を育むのか?
京都の新名所是非一度お出かけ下さい!!