FC2ブログ

ダンデライオンチョコレート京都東山一念坂店

京都カフェ巡り最後はこちらです!
渋すぎる外観!!
これぞ京町家
修学旅行生と中国人観光客でごったがえす清水寺の参道から産寧坂・二寧坂
と降りてきて高台寺の手前の路地が一念坂になります。
渋い暖簾
その中ほどに出来たのが、蔵前・伊勢外宮・鎌倉に次いで日本で4店舗目の
ダンデライオンチョコレート京都東山一念坂店です。
4月25日のプレオープンにご招待していただきました!
其処此処に歴史の重みが
建物は、築100年を超える京町家で、元数寄屋大工の建築家佐野文彦氏が、
リノベーションしたものだそうです。
物販コーナー
玄関入ってすぐの所に物販コーナー
色んなコラボ商品やオリジナルのカップやビーントゥバーのバイブルになりそうな
書籍までありました
カフェカウンター
こちらがカフェカウンターです
注文方法はブール―ボトルと同じです。
エスプレッソマシーン
珈琲もいちおあるようですが、メインはチョコレートドリンクです。
スチーマーがフル回転してました。
ミル
ミルはシモネリと言うメーカー(エスプレッソマシーンも多分同じ)
そいえば珈琲はウニールさんだったような…
ここにもあった
そしてここにもあのグラスウォッシャーが…
チョコレートも落とせるのか??
階段
1階でドリンクを受け取り2階へ
2階はゆったりとくつろげる贅沢な客席です。
見事な梁
滅茶苦茶居心地の良い空間です
誰も帰りたがらないのでは?
京都店限定
こちらは京都店限定の「マイコ ホット チョコレート」
紅白のおちょぼ付きです
生姜(生姜の蜂蜜漬けだそうです。)とカカオのマリアージュ
かなり美味しいです!!
カフェモカ
こちらはカフェモカ (うちではカフェドショコラと呼んでいます)
エスプレッソのチョコレートドリンク割
ドミニカ 70%
お土産に頂いた「ドミニカ70%」
ダンデライオンさんはカカオバターを追油しないで
カカオ豆とブラジル産オーガニックケインシュガーだけでチョコレートを作っている
世界的に見ても数少ないブランドです。
亀屋良長 烏羽玉CACAO
京都の和菓子屋さんとのコラボ商品
亀屋良長 烏羽玉CACAO 6個入り 980円プラス税
を買って帰る
中はこんな感じ
鳥羽玉(うばたま)とは黒糖で炊いた漉し餡に寒天とけしの実をかけた
亀屋良長創業以来200年以上作り続けている銘菓だそうです。
小豆とカカオは両方とも雑味の無い上質な物でなければ合わせるのが難しい…

もう一度行きたいと思わせる
素晴らしいお店です!!
是非行ってみてください!!!

10年ぶりのクローバー

次に向かったのはスターバックス京都三条大橋店
改装中?
誰もが知っているスターバックスの殆ど知られていない珈琲を飲みに…
建物が黒いもので覆われていたので「休業中か?」と思ったけど
「通常通り 営業中」と書いてあって一安心
10年ぶりの再会
入店後注文もせずにマシーンの確認、ちゃんとありました!!
2007年7月31日~8月2日まで東京ビックサイトで行われた
バリスタチャンピオンシップ世界大会の会場で出会った極上の1杯

バキュームプレス
70ミクロンの微細フィルターとバキュームプレスという抽出方法で
その珈琲が持つすべての味わいを余すことなく出してくれるマシンです!!
何故かディッティング
スタバはマルケと言うイメージでしたが、クローバー用にはディティングを
使っていました
かなり細挽きです。
ケニア キリニャガ カムワンギ
飲んだのは「ケニア カムワンギ」766円
ガチャミやグアマと同じキリニャガ産のようです
珈琲豆100g当たり1000円(250g入りで2600円)
(この価格が普通なのだろうか?)
リザーブ専用カップ
クリーンカップなのにしっかりとしたボディがある
微粉によるザラツキは全く無し!!
ただグアマと比べると少し軽いかなぁ…
リザーブロゴ入り冊子付き
実はこのスターバックス三条大橋店は京都に2軒大阪に5軒兵庫に3軒しかない
スターバックス リザーブというスペシャルティコーヒーが飲めるスタバなのです。
クローバーで淹れた珈琲が飲めるのはスターバックス リザーブだけです
コーヒーストーリー
この珈琲に766円の価値があるかどうか難しいところですが
このクローバーというコーヒーマシンはやっぱり素晴らしいマシンでした!

やっぱり珈琲はフルボディが良い!!


で、最終目的地
ダンデライオン京都東山一念坂店へ
続く

ブルーボトルコーヒー京都カフェ

4月25日のダンデライオン京都店プレオープンの日
ちょっと早めに京都へ向かい気になっていた2つのカフェへ行ってみた
加茂への配達を終え上狛に車を置いてJRで六地蔵まで行き
そこから地下鉄で蹴上まで(京都地下鉄東西線に初めて乗った)
南禅寺門前
疏水をくぐってホントに南禅寺の門前…
3月23日にオープンした関西初出店の
ブルーボトルコーヒー京都カフェ
手前の建物が物販コーナーと休憩室で奥の建物がカフェです。
店内
注文してお金を払い出来上がったら名前を呼ばれて商品を受け取るスタイルです。
行列というほど並んでいませんでしたが、中国人観光客の団体さんがいたので
商品受け取りまでは結構な時間がかかりました。
剥き出しの天井
築100年以上の建物だそうです…
屋根裏が剥き出しです。
壁も塗り残し
土壁もワイルドです…
日本人的にはちょっと引きますが、外国人には受けるのでしょうか?
ミル
珈琲屋としてはまず目が行くのはコーヒーミルです…
ドリップ用にはマルケのEK43で
エスプレッソ用はマッザーのMAJORかKONYあたり
ちなみにMAJORはフラット刃でKONYはコニカル刃です。
オリジナルドリップ
ブルーボトルオリジナルのドリッパーでハンドドリップしてくれます。
サーバーは秤の上に乗っていて注湯量を計量しています。
抽出時間は2分30秒だそうです。
サーバー洗浄機
底があるのとぺ―パーにひだがあるので抽出効率は良さそうです。
ドリッパーの穴が少し大きいので4人用として使うのなら良いかも
後、このグラスウォッシャーは優れものですねぇ
店内はガラスのカップで
ドリップコーヒーのシングルオリジンは1種類しかなく
ルワンダのニャンザ郡イワチュのコーヒーでした
京都店限定のグリーンティミントクッキーと供に頂きました。
テイクアウトはあのシンボルマーク入りの紙コップですが
店内で飲む場合はガラスのカップに入れてくれます。
でも店内で飲んでいる人の殆どがインスタ映えする紙コップで飲んでました…
ブルーボトルオリジナルチョコレート
カカオ屋として気になって買ったブルーボトルオリジナルチョコレート
カカオ分71%のダークチョコレート70gで864円
うちのチョコより安いぞ!!
tchoと言うメーカー
アメリカサンフランシスコのTCHOというメーカーのものだそうです。
ガーナ・マダガスカル・ペルー・エクアドルの4種類のカカオのブレンドのようです。
(何とこの会社今年の2月に江崎グリコに買収されたそうです。)
ブレンドのようです
残念ながら夢二香房が目指すべきものはここには無かったけど
話題性のある珈琲屋さんやチョコレート屋さんの関西進出は
良い事だと思います。

南禅寺にお詣りもせず三条大橋のたもとにある
誰もが知っているあのコーヒーショップへと向かいました。
そのお話はまた明日にでも…
続く

春の恵イタダキマス

今日も絶好の畑日和の中、お昼過ぎまで野良仕事
ボチボチ春の恵を頂いております。
葉ニンニク
こちらはにんにくですが、砂漠地帯の無肥料にんにく畑ではなく
牡蠣殻石灰・鶏糞・油粕がタップリ入った玉ねぎ畑のにんにく
収穫
にんにくが無いこの時期に重宝する葉ニンニク用として
今回初挑戦したものです!
先週から麻婆豆腐や野菜炒めに使っています。
実はこの葉ニンニクは通常の種ニンニクを埋めたのではなく
種
ニンニクの種を蒔きました!
種ニンニクではなくニンニクの種
ちょっとややこしいけど
白くて(中は茶色いけど)大きい方が種ニンニク
茶色くて小さいのがニンニクの種(正式にはジャンボニンニクの種
この小さな種でも3年ぐらい育てれば立派なジャンボニンニクになる
ようです。
一冬で立派になった
でも、葉ニンニクとして食べるならこれで充分です!
あの小さな種が一冬でココまで育ってくれるとは!!
肥料のおかげ…
肥料無しにんにく畑
ちなみに無肥料の完全自然栽培のにんにく畑に埋めたニンニクの種
まだヒョロヒョロです。
ゆっくりじっくりニンニクに育てていきます。

顔を出した時
春の恵2つ目は
随分昔に植えてホッタラカシながら…毎年そこそこそこ食べれている
アスパラガスです!!
先週2本目が顔を出してるなぁ…と思っていたのですが…
1週間経つと開いてくる
30cmオーバーに育ちすぎていました…
今日も新しいのが2本顔を出していましたが、
金曜日辺りが採り時でしょうか
3本収穫
採れたてをお昼ご飯でベーコンと炒めて食べましたが
充分な美味しさでした!!
スナップエンドウ
3株しか冬が越せなかったのはえんどう豆ではなく
スナップエンドウのほうでした…
でも残った3株は元気にたくさん花を咲かせています
初収穫
本日初収穫!!
まだ食べてません…
雑草の中から…
そしてうちの畑の春の恵の主役はやはりコイツデス!!
先週この雑草の中から救い出しまた
野良苺
そこそこの収穫があるのを良いことに
植え替えはもちろん不耕起・無肥料のホッタラカシ野良です!!
今日は防鳥ネットを張りました。
元気です!
何を餌にしているのかよく分かりませんが、結構元気です!!
苺の花
花も沢山咲いています!
苺の実
5月にどれだけマメに畑に来れるか??
にかかっています…
すもも
夏の恵も順調に育っています
茱萸
今年はやる気満々です!!



越冬野菜たち

気が付けばもう4月…
11年目の畑シーズン突入です!!(3月にジャガイモの植え付け済み)
夏野菜の準備
暑いんだか?寒いんだか?よく分からない畑でお昼まで
ひたすら耕運機で雑草をかきながら夏野菜用の畑の準備をしました。
写真右上にチョコットだけ残っている草は…
大根の花
毎年種採りしている打木源助大根の花です。
白地に薄紫という清楚な花です
今年は2本だけ残しました(去年の種がちょっと残っているので)
えんどう豆の花
こちらの白い花も咲き始めていました
えんどう豆の花です!
えんどう豆
自家採種したえんどう豆は2株しか冬を越すことが出来ませんでした…
こちらは8株が冬を越せたスナップエンドウです。
蚕豆の花
こちらは蚕豆の花です!
紫が濃すぎてあまり綺麗には見えませんが…
中々派手な花です。
蚕豆
なんとか10株が冬を越せました(2株枯れた…)
豊作ならまたあれを作ります。
今のところアブラムシは湧いてません。
にんにく畑
タブン?全てが冬を越せたであろうにんにく
50株以上が元気に育っています。
去年のニンニクはもう使い切ったので、そろそろ葉ニンニクとして幾つか収穫します。
タマネギ
こちらは半分近くが冬を越せなかったタマネギ
後は冬を越せたものがどれだけ大きくなってくれるかです…
白菜の花
ここ数年畑日記もマンネリして来てるので…
今年は何か新しい事にチャレンジしたいと思います!
乞うご期待!!

クレープシュゼット2018

4月です!春です!!
でも今日は寒かった…こんな日にピッタリの
4月のデザートセットは夢二香房に春を告げる≪炎の舞≫
今月のデザートセット
先週からやってます。
でも、清見オレンジがいつもの山弘農園さんのではありません…
今週は産直市場で買った和歌山海南市産の清見オレンジです。
クレープ
クレープ生地は国産小麦粉「恵みの里」吉岡鶏園の玉子・甜菜糖・
クローバー牧場の特別牛乳・高千穂発酵バター・福来純本味醂です。
後、モンゴル岩塩を少々(純国産原料じゃない…)
油はこめ油を使用
清見オレンジのソース
ソースは甜菜糖・高千穂発酵バターに
清見オレンジの搾りたて果汁だけ!!
炊く
1枚は焼いただけ、もう1枚はオレンジソースでしっかり炊きます
そしてこのオレンジソースに加えるのが…
炎の舞
中々良い写真が撮れなくて随分昔の写真ですが…
オレンジの皮にフランベしたオレンジリキュールをつたわせながら鍋に入れます。
青い炎が下まで繋がれば成功です!!
どちらにしようかな…
オレンジリキュールはグランマニエを使うのが一般的ですが…
お酒が飲めない店主は香りだけでコアントローを選んでいます。
どちらも香料が入っていない貴重なオレンジリキュールです。
完成!
今が旬の清見オレンジクレープシュゼット
夢二香房の春の風物詩≪炎の舞≫
を是非ご賞味下さい!!