青紫蘇のジェノベーゼ風ソース

本日のお昼ご飯
本日のお昼ご飯
ピーマンの肉詰め
今年もボチボチ豊作の自家製ピーマン「京みどり」のなかに
合挽き・タマネギ・玉子・塩糀・醤油で作った餡を詰めて焼いただけの
簡単料理ですが…
グリーンのソース
このグリーンのソースをかけると…
美味しさ倍増!!
青紫蘇のジェノベーゼ風
このソースの正体は…
昨日作った青紫蘇ジェノベーゼ風ペーストを…
少し火を入れました
ピーマンの肉詰めを焼いた後のフライパンで肉汁とともに少し火を入れたものです。
生のニンニクが苦手なので弱火で少しだけ。
青紫蘇
今年も畑のアチラ此方から勝手に生えてきている青紫蘇
昨日引っこ抜いてきました!
梅雨が終わったばかりなのでまだ、葉っぱは青々しています。
材料
材料は松の実代わりの自家焙煎アーモンドとオリーブオイル・塩糀・自家製にんにくに
青紫蘇の葉っぱのみ(分量は適当です…)
フードプロセッサーで回すだけ
材料をフードプロセッサーに入れて数分回すだけ!!
あっという間の完成です。
完成
でも何故か???青紫蘇の香りが何処にも無い…
アーモンドとニンニクとオリーブオイルの香りに負けてしまっている。
ちょっと残念な結果に
また次回分量を変えてリベンジします。
青紫蘇の風味は無いけど美味い
にんにくの香りが立つくらい火を入れれば
これはこれで美味しいソースです!!

順調に育ってます!
6年ぶりに着いたドラゴンフルーツの花芽
順調に育って5cmほどになりました。



ミセサキ果樹園2016

今日は過ごしやすい涼しい一日でした。
苺
ミセサキから店裏へ追いやられた苺が何故か?今頃実を着けました
それほど甘くは無いけど普通に美味しく頂きました。
珈琲の木
ミセサキでは今年3回目の珈琲の開花が…
今日の分は授粉をしたので明日には萎れていると思いますが
幾らかの蕾もあったので、明日も少し咲きそうです。
グリーンカーテン
花も実も楽しめる夢二香房のグリーンカーテン―パッションフルーツ
過去最速の5月末の開花結実で幸先の良いスタートを切るも
6月が暑くて失速(30度を超えると花芽が枯れます)
パッションフルーツ
でも、夏咲きとしては過去最高の9個の実を着けています。
去年の7個を上まわり記録更新出来たので良しとしておきます。
メロン
今年で3回目となるメロン…
品種は一昨年と同じ「アニバーサリー」です。
出足は快調だったのですが、授粉したころから葉っぱに虫が入ってボロボロに…
マスクメロン
記録更新が危ぶまれるチッチャナメロンです…
収穫予定の今月末ごろまで無事でいてくれるでしょうか??
アーモンドの木
こちらは今年の新顔「アーモンドの木」
元気なのか?元気がないのか?よく分かりませんが…
ヒョロヒョロの若枝が1m程伸びています。
檸檬の木―親
こちらは去年虫にやられて葉っぱが無くなり瀕死の状態になって
ミセサキから店裏に移された檸檬の木
雨ざらしが良かったのか?見事に復活してくれました
さすがは接ぎ木です!!
レモンの木―子
こちらは夢二香房生まれの檸檬の木
2013年6月生まれの実生檸檬です。
全然大きなりませんが、気長に育てていきます。
接ぎ木檸檬と実生檸檬の味の差はどれくらいあるのか??
ドラゴンフルーツ
そして今年の大注目株はコイツデス!!
夢二香房で育てている?果樹の中で珈琲の木に次いで古株の
2009年から居るドラゴンフルーツです!!
こいつは切って乾燥させて土に挿しとけばいくらでも増える優れもので
苗を買ったのは1度きり1っ個だけです。
只、花を咲かせるのが難しくて2010年の1回1個だけしか実を着けたことがありません。
ドラゴンフルーツの開花
ドラゴンフルーツの収穫
ドラゴンフルーツの花芽
そのドラゴンフルーツが6年ぶり2回目の花芽を着けました!!
まだ小さな小さな赤ん坊ですがこれが20cmほどの蕾になります。
あの感動を再び味わえると思うと今からワクワクします!!
ご来店の際にはドラゴンフルーツの花芽も要チェックです。

西瓜収穫

紅西瓜畑
適度な雨と適度な晴れ間のおかげで…
うちの畑は草ボーボー
今日も元気に野良仕事!と思いきや2時間でギブアップ…
写真はカボチャに攻められながら紫蘇と共生しつつ頑張る紅西瓜畑です。
次男次女
先週黄色大玉の次男坊が爆発していたのに続き
今日は紅西瓜の次女がやられていました…
あちこちにツツカレタ跡があったので多分カラスでしょう。
四男五男
8月半ば収穫予定の四男五男は無事収穫出来るでしょうか?
後、ジャングル化した紅西瓜畑には何処に何女まで居るのでしょう??
ちなみに今日収穫予定日だった紅西瓜は下側の皮が黄色かったので
天地返しをしてもう2・3日置いときます。
長男収穫

今季初収穫の西瓜は授粉後40日の黄色大玉です。
積算気温は計算していませんが充分足りてるはず……?
体重6kg
身長25cm体重6kgの大玉西瓜としては標準サイズです。
よくみると体中にツツカレタ跡が…
中には致命傷一歩手前のかなり深い傷もありました。
完熟
半分に切ってみると…
いつも通り白い所の殆ど無い超完熟です!!
でも、いつもと違い緑色の皮と白い所が結構固かった
クリミーでシャリシャリ
早速軽く冷やして頂く
美味い!!
中心部分はクリーミーで皮近くはシャリシャリ
甘味も充分乗っていて溢れ出すジュースも絶品です
鳥獣害対策と言う手間はかかりますが、こんな美味しい西瓜が食べられるので
西瓜作りはやめられない!!
本日の収穫
本日の収穫(トマト以外)
今年大豊作だった胡瓜・ズッキーニはそろそろ終わりです。
茄子とトマトが本格的な収穫シーズンを迎えるのですが…
虫との戦いが始まる!
何時もの此奴らがイッパイ沸いています…
今年の夏はどんな夏になるのでしょうか???




ケニア キリニャガ ガチャミ

梅雨はまだ終わってないようですが…
暑い日が続いています。
アイス珈琲
こんな日はキリリと冷えたアイスコーヒーで暑気払い
「アイス珈琲は深煎り豆」と言う変な日本の常識に逆らって
苦味は無くスッキリ爽やかなのにコクがあるハイグレードのあいす珈琲をご家庭で
ケニアキリニャガガチャミ
夢二香房の大黒柱
「ケニア キリニャガ ガチャミ新入荷です!!
今年は中煎りの6番と中深煎りの9番で登場!!
今年のガチャミは酸味が柔らかで滑らかなコクが特徴です!
6番9番ともにホットにもアイスにもおススメです。
ガチャミ寒
今月のデザートの珈琲寒もガチャミで作っています。
アングレーズソースやトッピングのスモモジャムとの相性も抜群です!!
ちなみにこの珈琲寒天の作り方は…
細挽きネルドリップ
伊豆産テングサ100%の糸寒天6gと水400gだけで作った寒天液と
細挽きにしたガチャミ60gを使ってネルドリップで4分かけて200cc取ったものを
急冷して40度くらいになったら両者を合わせて型に流して固めれば完成です!!

ホットでもアイスでもカフェオレでも寒天やゼリーにしてもとても美味しい
今年のガチャミですが、一つだけ難点あります…それは
ハンドピック
ハンドピックが大変!!
夢二香房では2001年にスペシャルティ珈琲生豆に出会って以来
ハンドピックによる欠点豆の除去率はどんどん下がり
ここ10年くらいは欠点豆混入率は5%以下でした。
欠点豆
もちろんケニアキリニャガの豆たちも素晴らしく綺麗な豆ばかりで
5%以下の状態が15年続いていました。
それが今年のガチャミは欠点豆混入率9%ちょいもあるのです…
まぁ
15年前以前のように2割捨てても美味しくならないプレミアムコーヒーと違い
1割弱のハンドピックで美味しくなるんだから良しとしておこう。

ハンドピックが大変と言えば…
生カカオ豆
先日縁あって夢二香房にやって来たアフリカはコンゴのカカオ豆
外面はスペインの最新鋭の設備で磨かれているのでとても綺麗です。
生カカオニブ
皮をむいても綺麗なカカオニブでした…

サンプルチェックのジャリチョコ作りを始めロースト・皮むき・豆割…
カビ豆
するとカビ豆がちょっと多い。
結局、カビ豆混入率12%とという2年前に出会ったガーナやパプアニューギニアに迫る数字
この1年は発酵管理がチャンとしているカカオ豆生産会社の物ばかり使ってきたので
カビ豆混入率1・2%が普通だったのでちょっとビックリしました。
絶品ジャリチョコ
でも、出来上がったジャリチョコを一カジリして更にビックリ!!
1時間ほどフードプロセッサーで回しただけのカカオなのに
一切の渋味雑味の無いクリーンカップです!!
その上しっかりとしたカカオ感とフレッシュフルーツのアロマも少し
これは素晴らしいカカオだぁ!!
「ハンドピックする価値」のあるカカオです!!
夏だけど…暑いけど…テンパリングが大変だけど…溶けるけど…
近日中にチョコレートを作ります!!
ちなみにこのカカオの名前「Kwasiri」はスワヒリ語で「秘かに」と言うことで
詳細はチョコレート完成後にまた
乞うご期待