スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豆のパウンドケーキ

今月のデザートセットはパウンドケーキです!!
今日明日限定デザートセット
パウンドケーキは週替わりで味が変わります。
添え物も週替わりになる予定です。
今週はお正月らしく??黒豆のパウンドケーキです。
黒豆入りパウンドケーキ
パウンドケーキは高千穂発酵バター・甜菜糖・吉岡さんの玉子
生アーモンド・国産小麦『恵の里』の生地に黒豆を入れて
一人用のパウンドケーキ型で焼きました
ポンシュを打ってないので、表面はカリカリです。
珈琲の実茶
脇にはこれを使った寒天を添えるつもりだったのですが…
昨日、淹れて見たら無茶苦茶青臭かったので諦めました。
これの正体はこちらです。
白小豆のさらし餡
で…
北海道産白小豆で餡子を作りました。
ルゴソの皮むきに時間を取られ、白小豆の皮むきをする時間が無かったので
さらし餡です。
葛練り
練り羊羹にしようかなぁ…とも思ったのですが、寒いので『葛練り』にしました
ご注文を頂いてから黒川さんの葛粉と練って熱々を食べていただきます!
写真は皿に盛っていますが、明日はお碗(デミタスカップ)に入れます。
パウンドケーキに塗って食べても美味しいです!!
黒豆
黒豆は飾りですが…お好きな方にはたっぷりつけます。
お節の残り物ではなくこの日の為に取り置いていたものです。
ちなみに我が家のお節の黒豆(何時もの倍の600g)は3日で食べつくしました!!
パッションフルーツの焼きメレンゲ
最後はお口直しの焼きメレンゲ
自家製パッションフルーツ入りのメレンゲを110℃で2時間ほど焼きました。
焼く前のメレンゲは『ちょっとパッションフルーツが薄いなぁ…』
と思ってたのですが、焼き上がりはかなり濃厚になってました!!

黒豆・白小豆・パッションフルーツという何の脈略も無い素材が
一つのお皿の中で見事にマッチング??
是非!お試しください!!
白小豆の珈琲しるこ
そして白小豆の餡子がある明日はこの幻のメニューも登場!!
メニューポップには珈琲善哉とありますが、さらし餡なので珈琲汁粉です。
淡く繊細な白小豆の風味には苦味の無い浅煎りの珈琲がおススメ
ガトー・ド・マヤンレッドも好評発売中!
今年もお試し特価での販売が続く究極のガトーショコラ
今週は『ガトー・ド・マヤンレッド』です!

ご来店お待ちしております!!


スポンサーサイト

ベルリナ農園 スペシャルリザーブ

カカオサンパカさんから届いたカカオ豆
夢二香房に届いた今年の初荷
でも、今日の話題はこの荷ではなく…
ベルリナ農園入荷
こちらの初荷です!!
パナマの優良農園『ベルリナ農園』のティピカです!!
でも!今年のベルリナは只のベルリナではなく
『スペシャルリザーブ』と言うロットで
樹齢100年以上の古いティピカがあるガリネロ(鶏小屋)という
特定ブロックのみから収穫・精製した限定豆なのです!!
欠点豆
欠点豆混入率も1%未満と言う素晴らしく綺麗な生豆です。
ヤキマメ
ティピカらしいマイルドな珈琲にフローラルなアロマが香る
エレガントな珈琲です!!
豆瓶
ケニアキリニャガカリミクィと双璧をなす東の横綱です!
是非一度お試しください!!
全12種類勢揃い
このパナマベルリナ農園で12種類のラインナップが揃いました!
でも、4番のエルサルバドルシベリア農園はこれでお仕舞いです。
週明けにボリビアコパカバーナ農園リオコリが入荷予定です。

チョコレートのほうは…
ルゴソ焼きました
本日、ニカラグア ルゴソを焼きました!
リファイニングとコンチングの工程を少し改良して
週明けにはチョコレートになる予定です。
お楽しみに!!!

≪おまけ≫
宇治植物公園『花と水のタペストリー』
昨日行ってきた宇治市植物公園の『花と水のタペストリー』
申年にちなんで孫悟空がビオラとハボタンで描かれています。
今年もたわわに実っています!!
今年もカカオの実がたわわでした!
去年極秘裏に進めていた宇治市植物公園さんとの一大プロジェクトは
失敗に終わってしまいましたが…
2月にイベントをさせていただくことになりました。
詳細はまた後日案内します。

ドモーリ シングルオリジンアソート

お正月なのに…
ハンドピック
店主は早くも仕事始めです!!
5日に焼く予定の『新春初釜』の珈琲生豆を5釜分ハンドピック
今年の初釜はケニアキリニャガカリミクィ浅煎り・中煎り
ギチュカ中深煎り・エルサルバドル シベリア農園浅煎り
マンデリン中深煎りの予定です!!
ドモーリシングルオリジンアソート
で、そのご褒美として
年末に買っておいたドモーリのチョコレートを食べました!!
ドモーリ社はイタリアにあるチョコレート会社で
現在世界的なムーブメントになっているビートゥバーの火付け役として有名な
ジャンルーカ・フランゾーニ氏が1994年に創業した会社です。
現在はあのイリー社の傘下です
ドモーリと言えばジャンルーカ自身が復活させたカカオの最高峰
クリオロシリーズが本命ですが…
まずは入門編としてこれを食べて見ます。
裏書
賞味期限が2017年4月30日なので去年の4月30日製造として8ヶ月経過
ちょっと味香りが抜けてるかなぁ…
原材料はカカオマス(焙煎して殻を剥いたカカオ豆の事)と砂糖のみ
ヨーロッパのメーカーではほとんど見かけない追油無しのチョコレートです。
『きび砂糖』というと何故か??日本では精製度の低い茶色いお砂糖を指します。
ヨーロッパでは甜菜糖『beet sugar.』に対しての砂糖黍の砂糖『cane sugar』と言う
意味なのできび砂糖の訳は誤解を生む可能性が高いですねぇ…
まさか
自分が作り上げたカカオ豆の持つ風味に絶対の自信を持つ彼が
精製度の低い茶色い砂糖を使う筈はないでしょう!!
(断言してしまいましたが…あくまで店主の推測です。)
中はこんな感じ
中はこんな感じです…
『アリバ』と『モロゴロ』がちょっと黒っぽく残りは赤っぽいです。
普通は『シングルオリジン』と言うと、ブラジル・コロンビア・ガーナと言った
国名が表示されますが…
さすがはドモーリ全てマイクロオリジンです!!
ケニアではなくキリニャガ、コロンビアではなくウィラのようにその国の
どの地域の物かがわかる将にスペシャルティカカオのチョコレートです!!
スーデルラゴ
『スーデルラゴ』
南米ベネズエラの西部マラカイボ湖の南側の地域のもので
クリオロ種トリニタリオ種のハイブリット(モダンクリオロ)だそうです。
珈琲屋としてはこれを珈琲フレーバーと呼ぶのは憚れますが…
『ライオネスコーヒーキャンディ』そのままの風味があります。
ナッツとカカオのしっかり目のボディもあるものの酸味はほとんどありません。
サンビラーノ
『サンビラーノ』
アフリカマダガスカル北部のサンビラ-ノ川流域のもので
クリオロ種トリニタリオ種のハイブリット(モダンクリオロ)だそうです。
マダガスカルのカカオ産地はほぼ此処だけです。
期待していたほどの酸味のアロマはなく柔らかい酸味
綺麗なクリーンカップでした。
テユナ
『テユナ』
南米コロンビアの北部シェラネバダ・サンタマルタ地域のもので
トリニタリオ種です。ちなみに『テユナ』の名は1997年に発見された
コロンビアのマチュピチュと異名を持つ遺跡にちなんでつけられたそうです。
バナナや南国フルーツのアロマにナッツや黒糖ぽっい風味
カカオ感の強いボディではなくフレーバーの多さによるボディ感です。
アリバ
『アリバ』
南米エクアドル…イマイチ地域の特定が出来ませんでした
品種はエクアドルの固有種『ナショナル種』です。
苦味と木の香りがドシンときてその後探して探してやっと花の香りを見つける
綺麗なガーナ??
アプリマク
『アプリマク』
南米ペルー南部のアプリマク川周辺地域のもので
品種はトリニタリオ種です。
ミルキィーでほんのり酸味の後、汚れのある珈琲で作ったカフェオレのような
苦味が顔を出す…ミルキィな割にあっさり
モロゴロ
『モロゴロ』
アフリカタンザニア東部ウルグル山麓周辺のもので
品種はジャンルーカが見つけた面白い品種?のようです
まるで人工香料が入っているかのようなチョコレートフレーバー
面白いと言えば面白いけど…
クリオロ2枚
今回のテイスティングは室温16℃という少し寒い場所で行ったのと
製造から半年以上が経過した紙巻の包装と言うこともあり
イマイチアロマが取りづらかったです…
次は更にレベルの高いクリオロ2種に挑戦します!!!
乞うご期待!!

毎年恒例初詣り

新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!!


東大寺大仏殿
毎年恒例の東大寺大仏殿への初詣り
今年は午前2時過ぎに家を出る
盧舎那仏
大仏っぁんのお顔を見ると
身が引き締まり、大きなパワーをもらっているような気になります。
干支土鈴
お詣りの後はこれも恒例になった『干支土鈴』を購入
今年は申年ですねぇ…この角はなんだ…??

そしてこの一年の店主の道標となる御御籤を引く…
『十一番』
御御籤
『大吉』
三年ぶりの大吉です!!
有禄興家業 
文華達帝都 
雲中乗好箭 
兼得貴人扶 

≪解説≫
夢二香房の『スペシャルティ珈琲』&『ファインカカオチョコレート』の名声は
帝都(お江戸か?)まで広まるけど…
虚空に矢を放つようなことをすれば、その名声は地に落ちるそうです。
でも、ちゃんと精進して頑張れば、貴人の助けがあるそうです。

美味しい珈琲を飲む為の『味を出さない淹れ方』が常識の日本で
細挽き・抽出時間4分等の『味を出す淹れ方』を勧めることや
『カカオ豆』というものがほとんど認知されていない今の日本で
『スペシャルティカカオ』というカカオ豆の品質を問うチョコレートだけを作ることは
『虚空に矢を放つようなこと』なのでしょうか??
そしてもちろん『貴人の助け』の
貴人とは貴方です!!
よろしくお願いします!!

相変わらず意義深い東大寺大仏殿御御籤でした
大仏っぁんは凡てお見通し
初チョコ&初珈琲
一眠りした後、お雑煮とお節の昼御飯の後
正月らしく家族で百人一首
そして今年の初珈琲&初チョコは
ニカラグア モンテクリスト農園 ブルボン種』と
ニカラグア ingemann社 チュノ種72%粒チョコ』でした!

尚、夢二香房の新春初売りは5日(火曜日)からです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。