冬野菜の植え付け

秋晴れ
9月最後の月曜日
秋晴れの中、今日も元気に野良仕事
でもまだちょっと暑かった…

この1週間全然雨が降ってなかったので畑は干上がってました
まずは水遣りから
大根畑
あの大水害の前の日に種を蒔いた大根
今年は筋蒔きにしてみたのですが、いい感じで育っています。
丸大根
これは多分?丸大根です。
いつもはF1の聖護院大根を育てていますが…
今年は夏野菜に続き聖護院大根も固定種にチャレンジです。
高農聖護院
夏野菜と同じく埼玉の『野口種苗研究所』で買いました
500粒(10ml)で300円です。
『高農聖護院』と言う品種で聖護院大根で最初に登録されたそうです。
長大根
これは多分?長大根です。
いつもはF1の青首大根を育てていますが…
今年は長大根も固定種です。
打木源助大根
その名も『打木源助(うつぎげんすけ)大根』
昭和17年に金沢市打木町で松本佐一郎さんが練馬大根と宮重系大根の
自然交雑から選抜育成した品種だそうです。
かなり美味しいそうです!!期待大!!!!!
紫大根
こちらは紫大根です。
去年の種が残っていたので固定種ではありません。
赤大根さくら
トーホク種苗さんの『赤大根さくら』です。
ピンクのダイコンポタージュ・麻婆大根に最適のあまぁい大根です。
紅芯大根
こちらは紅芯大根です。
これも去年の種が残っていたので固定種ではありません。
野口種苗さんにも『青丸紅芯大根』と言うのがあったので
来年はそれにします。
北京紅芯大根
その名の通り中が紅い大根です。
上の青いところはフルーティさがある爽やかな大根です。
もっぱら塩糀漬けで食べてます。

ちょっと間引きでもしておこうかな…と思ったのですが
虫除けネットの中にまだ虫が入ってなかったので
そのままにしておきました。

次は大根と双璧を成す我が家の冬の必需品…白菜
夢二香房で種蒔&育苗
16マスの育苗ポット2個(32個)に種を蒔き
夢二香房で2週間ほど育苗しました。
白菜
まだ、本葉4枚ほどの幼い苗でしたが…
畑の方が良く育つだろう…と思って植えました。
白菜も去年の種が残っていたので固定種ではありません。
『45日採り』『65日採り』『90日採り』の3種類を植えました。
寒くなる前にちゃんと巻いてくれるでしょうか…?
ブロッコリー
こちらはあると便利なブロッコリーです。
対してお世話が要らないのに冬の間中楽しめる優れもの
茎ブロッコリー2株とブロッコリー3株
いづれも1苗58円です。
奥の虫除けネットの中に居るのは…
キャベツ&ブロコッリー
キャベツです。
こちらも1株58円の苗を買いました。
キャベツはブロッコリーと違い作るのは難しいです。
虫の為に植えているようなものです…
沢山収穫できるブロッコリーと違い1株で1玉しか採れません
スーパーの特売で買ったほうが安上がりです…。
金時人参
トマト畑にばら蒔いた金時人参が元気に育っています。
トマトの残肥でどこまで育つでしょう??
土も足してやらないと…10本くらい採れたらいいなぁ
秋トマト
トマト畑の最後の生き残り『カインズの中玉トマト』
涼しくなって元気になったのか?そこそこの数の実を着けています。
美味しい秋トマトがもうじき食えそうです。

ちなみに秋茄子はカメムシに喰われながらもそこそこ食べています。
カボチャ宙生り
雑草の勢力に負けてボチボチ終わりかけのカボチャ『日向14号』
雑草の勢力の及ばない空中(えんどう豆のネット)に蔓を這わせ
2個ほど実を着けていました。

去年はそこそこ成功した冬野菜達(大根・白菜は買わずに済んだ)
今年はどうでしょう??
予報では寒い冬らしいですが…
秋が長いことを祈ります!!

自家製豆板醤デビュー

本日のお昼御飯
本日のお昼御飯は久しぶりに麻婆豆腐を作りました。
娘が夏休みの間は豆鼓無し、豆板醤少な目、甜麺醤多めの
お子様麻婆ばかりだったので…
今日は久しぶりに『大人の麻婆?』です。
自家製豆板醤
そして!今日のメイン食材は自家製豆板醤!!
5月29日に仕込んだ自家栽培そら豆と『古樹軒』さんの朝天干辣椒と
『石黒種麹店』さんの味噌用米糀と塩だけで作った夢二特製豆板醤です!!
一夏熟成
ラップを敷いたタッパーに入れ常温に置き、時々掻き混ぜていましたが…
この2ヶ月くらいは完全に放置状態でした
仕込みから3か月半…カビも発生することなく
それらしきものになりました。
まだ若い
何時も使ってる3年熟成の『ピーシェン豆板醤』と比べると
まだまだ若いですが…50gほど一夏熟成で使ってみます。
残りはそのまま常温放置で熟成を進めます。
村田とうふさんの絹
何時もはスーパーの木綿豆腐ですが…
今日は『大人の麻婆豆腐』と言うことで滋賀県の石山寺にある
国産大豆しか使わない『村田とうふ』さんの絹のような木綿豆腐を使いました。
また、豆板醤の味わいがストレートに分かるように…
出汁も甜麺醤も入れずに作りました。
美味しい!
そして仕上げは『四川青花椒』
赤い花椒(ホワジャオ)にくらべ辛さがシャープで清涼感があります。
『大人の麻婆豆腐』にはピッタリでした。
豆板醤自体の味はあまり分からなかったけど…
出汁無しで充分なコクと旨味がありました。
後から湧き上がってくる朝天干辣椒の辛さと美味さは最高です!!

『自家製豆板醤』文句無しに合格です!!

手前味噌
余った糀と北海道産普通の大豆で仕込んだ夏仕込みの味噌
何時仕込んだか記録も記憶もありませんが…
なんとなく味噌らしきものが出来上がりました。
何時仕込んだのか分からない…
この自家製味噌で甜麺醤を作ってみます。
もちろん味噌汁も…

≪おまけ≫
木津川昨日今日
今日の朝、畑へ行くと木津川の水はすっかり引いてました。
でも栗の木の周りはエライことに…

パッションフルーツの秋咲き

パッションフルーツ2連咲
先週の涼しさに騙されて?5・6個の花芽が着いた夢二香房の
パッションフルーツ
でも今週は暑かったので中々花が咲きませんでした。
やっと今日、4個もの花が一斉に咲きました。
グリーンカーテン
夏の初めは全部で3個しか咲かなかったのに
夏の終わりの今日一日で記録更新です。
でも、今咲いても寒くなる前に完熟するのはちょっと厳しいかな?
ビニールで覆ってこのまま冬越しさせてみようか…

そう言えば…
今年も1個しか実をつけなかったパッションフルーツの実の話も
ブログに上げて無かったなぁ…(実は去年も上げていません。)

追熟パッションフルーツ
…と言う訳で
今頃パッションフルーツの収穫のお話
6月18日に咲いた今季初のパッションフルーツの花
店主が授粉して無事、実になるも
8月18日の収穫予定日の2週間ほど前に今年も青いまま落果…
常温でしばらく放置しておくと赤くなる。
皮にしわがよってきたので冷蔵庫で冷やす。
中はこんな感じ
8月24日遂に実食
量的にはかなり少ないけど…甘くトロピカルな香りを放つ
種とゼリーがいました。
果汁とワタと種
ゼリーと言うよりも種と果汁とワタのほうが分かりやすいでしょうか?
見た目はオレンジ果汁のように見えますが…
味わいは全然違います!!
南国フルーツ特有の濃厚な甘味と爽やかな酸味!!
この濃厚な甘味と酸味のバランスの良さは
さすがにスペシャルティ珈琲では太刀打ちできません。
種をカリポリ
また、このオタマジャクシの卵の様な種も程よい固さで
カリポリと砕けていいアクセントになります。
ワタもジューシー
果汁をタップリ含んだワタも滅茶苦茶美味いです!!
でも、もっと飲みたい!!もっと食べたい!!
500ccくらいの果汁を一気飲みしたい!!
来年こそは30個収穫を実現させます!!?
実は生るでしょうか?
今年中にあと1個くらいは食べたいなぁ…

全部自家製!!珈琲寒
明日のデザートは富山産天草100%の自家製寒天で作った珈琲寒に
自家製アングレーズソースと自家製アーモンドのプラリネ添えです!!

夏越しの畑

9月です!秋です!!
秋と言えば冬野菜の植え付け…
草まみれですが…畑です。
昨日雨で出来なかったので焙煎後畑へ
午後からまた雨のようですが午前中は晴れ間もありました。
毎年この時期は雑草で覆われるうちの畑…
先週大根畑用に西瓜畑のアトを草刈りしておきました。
大根畑の準備
珈琲粕・米糠・鶏糞・油粕・牡蠣殻石灰を入れて深めに耕す
雑草の根っこがコレデモカっと言わんばかりに出てくる…
本当は白菜畑の準備もしないといけないのですが…
種を直播する大根と違って白菜はポットで育苗するので
2週間ほどの猶予があります。

では、ついでに夏を越せた夢二の夏野菜たちの様子を…
元気な茄子畑
こちらは今が最盛期の『黒十全』と『賀茂大芹川丸茄子』です。
今年はテントウムシダマシが湧いてないので虫害がホトンドありません
とても綺麗な茄子が収穫出来ています。
10株とも元気に秋茄子に突入!!?
今日も10個ほど収穫しました。そろそろ飽きて来ました…
千両茄子も生きてます。
梅雨明け後の酷暑で一時死にかけていた千両茄子も
ここ最近の雨で元気を取り戻したようです…
茄子三昧はまだまだ続きそうです…
中玉トマト頑張ってます。
『丸ごとトマトゼリー』で大活躍だったフルティカも
例年以上に美味しくて豊作だったミニトマト『千果』と『イエローアイコ』も
枯れてしまいましたが…カインズの中玉トマトはまだ頑張っています。
世界一トマト
今年初挑戦の昔のトマト『世界一』…
各株5段目以降の放任栽培になりましたがなんとか全部無事です。
このトマト赤く熟したものよりも熟す前のピンクのほうが断然美味しい
と言うことに最近気づきました…
野生化イタリアントマト
勝手に生えてきたイタリアントマトのF2…
かなりのジャングル状態ですが…元気です!!
腐らしてばかりですが…そこそこ収穫出来ています。
かぼちゃ
苗を買って植えた『夢味』と『坊ちゃん白栗』は早々に消えてしまいました。
夢味は3個・坊ちゃん白栗は1個の収穫でした。
3か所くらいに種を蒔いた固定種のカボチャ『日向14号は』
雑草に負けながらもなんとか頑張っています。
もうすでに6個収穫済みで食べています。
日本カボチャなのでホクホク感は弱いものの味はマズマズです。
カラーピーマン
今年唯一不作だったピーマン系…
ピーマン2株とカラーピーマンレッドと鷹の爪は枯れました。
残ったカラーピーマンオレンジが初収穫かと思いきや…
虫食い
虫に喰われていました…
でも株は元気そうなので今後に期待です。
パプリカ
一時葉っぱが黄色くなって枯れかけていたパプリカも
新枝が伸びで葉っぱも緑色に、2・3個ずつ実も付けています。
秋パプリカに期待です!!
ズッキーニ
ちなみにズッキーニは8月28日に最後の収穫をした後
大根畑の為に引き抜きました。
金時人参
本来は冬野菜の第1弾としてお盆の頃に種を蒔く人参
今年はその頃全然雨が降らなかったので諦めていたのですが…
『お節に金時人参は必須』ということで
先週、トマトを抜いた後にそのまま金時人参の種をばら蒔きました。
芽が出た
この雨でいっぱい芽は出ましたが…
不耕起無肥料栽培でちゃんと育つでしょうか??

ホワイト餃子

いつの間にか9月です…
秋雨前線の影響で雨です。
ちょっと涼しいです。
包装紙に作り方あり
今日は先日滋賀県の長浜で買ってきた『ホワイト餃子』を焼いてみました。
ホワイト餃子』とは千葉県野田市に本店を置く餃子専門店『ホワイト餃子店』の
創業者が満州で『白(パイ)さん』という中国人から教わった餃子だそうです。
関東には沢山支店があるようですが…関西では唯一長浜茶真さんだけです。
冷凍です。
お持ち帰り用冷凍生餃子20個入り550円
中身が全く見えないほど皮がゴツイです。
これが大きな特徴のようです。
だから作り方も変わっています
冷たいフライパンへ
まず、お湯を沸かします。お湯が沸いたら
温まっていない冷たいフライパンに油を薄く引き
凍ったままの餃子を並べます。
熱湯を入れ蓋をして蒸し焼き
強火のコンロにかけると同時に熱湯を餃子の八分目まで注ぎ
蓋をして強火のまま8分蒸し焼き(蒸し煮?)にします。
8分経ってお湯がかなり蒸発して大きな泡になったら…
冷たい油を注ぐ
餃子が潜るくらいの大量の油を流し入れます。
もちろん!冷たい油です。熱した油を入れると恐ろしいことになります…
水が蒸発していく
蓋をせずにこのまま強火で水分を蒸発させます。
最初は白濁しますが水分が飛んでしまうと透明になります。
透明になったらまた油を餃子が潜るまで足します。
油だけになる
底が茶色くなってきたら火を中火に落とし
餃子の底にヘラを入れ、油を捨てます…
(捨てるんじゃなくて容器に戻します)
完成!
底に焦げ目が付けば…
皿にひっくり返して盛り付ければ完成です!!
辣油と酢醤油で
辣油と酢と醤油で頂きます。(辣油は付いていました)
中は普通の餃子ですが…
揚げ蒸し焼き餃子
この分厚い皮が異彩を放ちます!!
揚げ餃子でも焼き餃子でもない初めての食感
小龍包や肉まんの皮とも違う、柔らかくも固くも無い皮…
これは中々面白い味わいです!!

『蒸して揚げる』この調理法中々奥深そうです。