FC2ブログ

ヴァルヌスロジィーネンブロートの清見オレンジソース

クレープシュゼットキヨミアラユメジ
好評販売中の『クレープシュゼットキヨミアラユメジ』
作り方は去年のブログにアップしているので今年はあげませんが…
去年と原材料が少し変わり作り方も少し変えてより進化しています。
…で今日はこの清見オレンジのソースを使った別ヴァージョンのデザートの紹介です。
和歌山産清見オレンジ
今が旬の和歌山産清見オレンジを天然素材100%の果物用洗剤とお湯で洗います。
水けを拭きとって皮をこすり油胞をつぶします。
皮を剥く
リンゴの皮を剥くように螺旋状に皮を剥きます。
出来るだけ白い部分は剥かないように薄く剥きます。
瑞々しい果肉
清見オレンジは果汁も多く瑞々しい果肉です。
果汁を絞る
グレープフルーツ用?の大きめの絞り器で果汁を絞ります。
そのままでもいいのですが(果肉入り)茶漉しで果汁だけとります。
今年は2Lの大きな清見オレンジなので60cc~80ccの果汁がとれます。
オレンジソースを作る
フライパンに甜菜糖10gと高千穂発酵バター10gを入れ中火にかけ
溶けたら2つを混ぜ合わせます。
焦がしてキャラメルにするレシピもありましたが…
オレンジ本来の綺麗な橙色のソースにしたいので
早めに果汁を入れて少し煮詰めます。
そこに軽くトーストしたクルミとレーズンの全粒粉パンを入れ
両面を軽くソースに絡めます。
もたもたしてるとパンがソースを吸ってソースが無くなってしまいます。

パンではなくクレープを入れればクレープシュゼットになります。
その他クッキーとかマドレーヌとかいろいろ出来そう…
ビオブロートさんのヴァルヌスロジィーネンブロート
実はこのパン先日紹介した芦屋の『ベッカライビオブロート』さんので
買に行った日は売り切れだった『ヴァルヌス(クルミ)ロジィーネン(レーズン)ブロート』
なのです!!マイスターの松崎君がその時のブログを見てくれて送ってくれました。

「有難うマイスター!マラソンは無茶し過ぎないようほどほどに。」

リキュールをフランベ
これをソースごと皿に盛りもう一枚トーストしただけのものものせ
フランベしたオレンジリキュール(グラン・ド・フィーヌアルコール度40)を
皮づたいに流し入れます。
清見オレンジのクリスタリゼと皮のコンフィを飾る
清見オレンジのクリスタリゼと皮のコンフィを飾れば
『ヴァルヌスロジィーネンブロートの清見オレンジソース』の完成です!!
先日のヴァルヌスブロートでベッカライビオブロートさんの全粒粉パンと
柑橘の相性の良さは体験済みですが…
立派なアシェット
それをもう一堀、掘り下げてアシェットまで持っていきました!!
デザートとしても完璧だけど栄養的に見て『朝食』としても良いかも…
鶏モモのソテーを添えれば完璧!?
鶏モモのソテーオレンジソースは昔作ったことがあります。
美味すぎ!!
食べる前から美味しいのは分かってますが…
爆美味!!
これはもうオレンジを纏った美味しさの爆弾です!!
清見オレンジの香りの充満した口の中で噛みしめるたびに爆発する
芳醇なクルミの風味・芳ばしい小麦胚芽の味わいそして…
レーズンと清見オレンジの酸味の競演!!
レーズンの発酵系の酸味と柑橘の酸味がリキュールの仲立ちの元
トンデモナイ美味しさを醸し出していました!!


良質の材料を使った美味しいパンと旬の柑橘類があれば
誰でも簡単に出来ます!
是非!一度お試しあれ!!