FC2ブログ

あさりのジェノベーゼ

完成!
先日作ったバジルペースト…
マヨネーズに混ぜたり、玉子焼きやお好み焼きに塗ったり等
結構地味な?使い方が多いのですが…(その理由は娘たちがバジルが嫌い)
ここらでドーンとバジルペーストの定番料理を…と思い
『あさりのジェノベーゼ』を作ることに
あさりは前日から塩水につけて砂出し完了!
でも!肝心のスパゲティが無い…オリーブオイルも無い…
リカーマウンテンへ走る…
材料
で、材料です
スパゲティと自家製玉ねぎ、徳島産菌床椎茸、自家製にんにく、愛知県産あさり
オリーブオイルと自家製バジルペーストとモンゴル岩塩・お酒です。
ディチェコのスパゲティ
店主のお気に入り『ディチェコのスパゲティ』何時もは500gで198円の
スパゲティーニ11番なのですが…今日は見慣れない商品が…
ディ・チェコ ディ フィリッポ No.512』500g398円
500g398円というのはディチェコのショートパスタの値段より高い!!
小麦の質が最上質だそうだ!!見た目も全然違う!!
オリーブオイル
ついでに今日買ったオリーブオイルはスペインのアンダルシア産で
ピクアル種100%のコールドプレス製法だそうです。
『バジェッホEXVオイル』1リットル 698円です。
野菜をスライス
まず、大鍋に水をたっぷり入れ湯を沸かします。
にんにくは粗ミジンにし、玉ねぎは薄めにスライスして椎茸は手で薄く裂きます。
先日買った『やさい塾』と言う本によると菌床椎茸でも秋が一番美味しいそうです。
あさりを酒蒸し
湯が沸いたらたっぷりの塩を入れスパゲティを入れタイマーをスタートさせ
調理を始めます(ゆで時間13分)
手鍋を火にかけ温まったらあさりと水少々と酒を入れ蓋をして
強火で一気に貝の口を開けます!
あらかた開いたら火を止めザルにあけ出汁を取り分けます。
殻付だと女将から『喰いにくい!』と文句が出るので殻は外します。
ちなみにお酒はこないだ岐阜の白扇酒造さんで買ってきた
『花美蔵 料理酒』を使ってます。少し黄色がかっています。
野菜に火を入れる
手鍋にニンニクとオリーブオイルを入れ弱火にかけます。
ニンニクの香りが立ってきたら強火にして玉ねぎと椎茸を軽く炒めた後
アサリの出汁を入れ一煮立ちさせたら弱火で少し煮ます。
麺を入れ和える
スパゲティが茹で上がったらザルにあけそこそこお湯を切って鍋に入れ
アサリとバジルペーストも入れて手早く和えれば出来上がり!!
アサリのジェノベーゼの完成!!
こないだ作ったバジルペーストは圧倒的にバジルの葉っぱが少なかったようで…
思ってたより緑色にはなりませんでした…
まぁ春じゃないからいいんだけど…
で!肝心のお味のほうは…?
無茶苦茶美味い!!
滅茶苦茶美味い!!
アサリの旨味とナッツのコクにバジルの風味が混然一体となって
極太のコシのある麺に絡みついている!!
久々の大ヒット作です!!

それと『ディ・チェコ ディ フィリッポ No.512』
高いだけの美味しさは充分あります!!
やはり原料の質と言うものは重要ですねぇ!!