FC2ブログ

ピスタチオのムラングセッシュ

今日は久しぶりに暑い1日でした!
今日は子供の日ですが立夏でもあります。
暦の上ではもう夏です!!冷たい物が欲しくなる季節です…
そんな暑い日に『ピスタチオムラングセッシュ』の紹介です…?

珈琲プリンを作ると卵白が余るので最近ちょくちょく作っていましたが…
多分今日が今季最後になると思うので作り方を紹介
材料
材料は吉岡鶏園の卵白200g(玉子5個分)生ピスタチオ200g
甜菜糖のグラニュー糖200gだけです。
皮むき
まず、生ピスタチオの殻を剥きます。
殻を剥くと目方は半分に減ります…
次にピスタチオどうしをすり合わせて薄皮を出来るだけ取ります。
パウダーにするものとガルニにするものと分けます。
3粒×32個分で96粒を取る。
粉砕
残ったピスタチオをプロペラミルで極細挽きにして、ザルで篩いながら
砂糖160gと混ぜ合わせ冷凍庫で少し休ませます。
メレンゲに混ぜる
卵白200gと砂糖40gでしっかりとしたメレンゲを作ります。
そこに先ほどのピスタチオシュガーを少しずつ混ぜ合わせていきます。
丸く絞って
混ざったら絞り袋に入れオーブンシートを敷いた天板に丸く絞り
生ピスタチオを3粒ずつのせます。
今日は暑かったのと写真を撮りながらダラダラと作ったので
ちょっと生地がダレテしまいました…
100度で40分120度で1時間
100度のオーブンで40分焼いて表面を固めてから
120度に上げて1時間しっかり火を通していきます。
メレンゲをゆっくりしっかり乾燥させると同時に
ピスタチオも焦げずにしっかりローストされ香ばしく風味豊かになります!
焼き上がり
底がしっかり焼けていてオーブンシートからポロット外れれば焼きあがりです
網の上で冷まします。
湿気無い様に
冷めたら湿気無い様に袋に入れタッパーに入れて保存します。
クッキーでもないマカロンでもない独特のシャクシャク感は
湿気てないことが大前提です!!
好評販売中!!
卵白と砂糖とピスタチオだけのシンプルな材料と
泡立てて混ぜて乾かして焼くという何の技術も要らないお菓子
それだけに材料の質がモロニ出て、泡立て加減・混ぜ加減で
焼き上がりの食感が変わってくる奥の深いお菓子です!!
是非一度お試しください!!

生ピスタチオ100g200円で好評販売中!!


あっ!そうそう
このムラングセッシュを凍らせても美味しいですが…
イル・フロッタントのイタリアンメレンゲを凍らせても
絶品です!!