夏野菜の植え付け2012

ツタンカーメンのエンドウ豆の花
今日は分厚い雲に覆われて強風が吹き荒ぶ最悪の不日和でした…
それに加え祝日だったので苗を買いに行ったコーナンも愛栽家族も
超満員でレジに行列が出来ていてとても疲れました…
…で
夏野菜の植え付け紹介の前に今のの現況報告から…
エンドウ豆
冒頭の写真の花はツタンカーメンのエンドウ豆です。
ヤットネットに手が届いたくらいの身長(約30cm)ですが…
花も咲いて、黒っぽい紫の莢を付けていました。
普通のエンドウ豆もあまり成長していませんが…みんなそこそこ元気です。
蚕豆
蚕豆は2株ほど病んでましたが…(1株は抜きました)
その他は元気でいっぱい花が咲いて実が生っていました。
にんにく
今回は元肥を入れた効果で例年になく立派に育っています。
ニンニク以外でも5・6本勝手にに生えています。
(こちらは貧弱です)
玉ねぎ
この写真はもうじき収穫の早生玉ねぎですが…
葉っぱはしっかり茂っているのですが…
玉は今年もあまり大きくなっていません…去年よりましですが…
ジャガイモ
植えた後雨続きで寒かったので芽が出るのが遅かったジャガイモも
ようやく葉っぱが茂ってきました…ちょっと安心
人参
種を蒔いて1か月以上何の音沙汰も無かった人参…
とっくに諦めていたのですが…今頃芽が出てました…
人参を潰さないでよかった…
苺畑
四月が寒かったのであまり大きくなっていない苺ですが…
2週間前にやった有機液肥の効果か?
苺
花はいっぱい咲いていました
でも、実は赤ん坊ばっかりで収穫までにはもう少しかかりそうです。
あとは、鳥対策を考えないと…

そしてここからは今日植えた夏野菜のご紹介です。
今年も接ぎ木苗ゼロの全部自根ばかりです!!
茄子4種
写真左上は『くろわし(128円)』と言う品種の米茄子で天麩羅が美味しいそうです。
写真右上は『絹ごし茄子(128円)』と言う正体不明?の茄子で
田楽にしたら美味しいそうです。
写真左下は『賀茂茄子(168円)』で写真右下は『大長茄子(58円)』です。
京饅頭と言う名の茄子
こちらは『京まんじゅう(148円)』と言う丸茄子です。
あと、『千両2号(58円)』が2株あります。
最近、巾着茄子が見当たりません…
何処に行けば売っているのでしょう…
ミニトマト3種
ちょっと判りにくい写真ですが…
ミニトマト3種『千果58円』『イエローアイコ58円』『品種不明58円』です。
夢二香房で種蒔した中玉フルーツトマトはまだ育ってないので植えれませんでした。
桃太郎
この写真は大玉の『ホーム桃太郎(58円)』です。
去年は2個しか食べれなかったので今年は5個を目指します。
毎年植えている黄色い大玉『黄寿』…今年は見当たりません…
カボチャ3種
写真左上は白い皮の大玉カボチャ『夢味(168円)』です。
写真右上は坊ちゃんカボチャの『ほっこり姫(58円)』です。
写真下は夢二香房で種蒔をしたラグビーボール型カボチャの『ロロン』です
去年F2種(自家採種)をして大失敗(不作&先祖帰り)だったので
今年はちゃんと種を買いました。3株あります。
ピーマン3種
写真左奥は『パプリカ セニョリーの赤(148円)』で右奥は同じやつのオレンジです。
手前の2株は普通のピーマン『京みどり(58円)』です。
この他に『伏見甘長(58円)』と『普通の万願寺(58円)』を植えました。
ズッキーニ
この写真は夢二香房で種を蒔いたズッキーニ2種(緑と黄色)で
9株あります。去年同様ズッキーニ三昧を目指します。
きゅうり
この写真は夢二香房で種を蒔いたけど直射日光で死にかけてしまったきゅうり
『ときわかぜみどり』です。相変わらず胡瓜の苗作りは失敗続きです…
もしもの保険で『相模半白(98円)』を1株だけ植えました…

以上が今年の夏野菜のラインナップですが…
途中で雨が降ってきたので行燈や苗カバーをすることが出来ず
一部は敷き藁さえ無い植えっぱなしのままで放置してしまいました…
今週は雨の日が多そうなのでちゃんと根付いてくれるか心配です…
駄目だったらまた来週植えなおします…
4月末日の畑
ちょっと畑っぽくなった『夢二の畑夏突入』でした!!

イル・フロッタント

スイトピーの花
気が付けば4月ももう終わり…
短い春も終わり一気に夏が来たようです?

清見オレンジの旬も終わり次は苺の出番です!!
でも、最近畑に行ってないので苺の生育具合が分かりません…
ゴールデンウィーク明けには収穫できるはずですが…
鯉のぼり
…と言う訳で
こんなデザートメニューを作ってみました。
題して『恋のぼり』
クレープとムラングセッシュで作った鯉のぼりです。
(ピスタチオのムラングセッシュの作り方はまた後日…)
鯉のぼりの目は自家焙煎ピスタチオで
クレープの中には…
中は珈琲プリン
ピスタチオペーストと珈琲プリンが入っています。
夢二香房特製クレープは冷やしても美味しいです!!

『味は好いんだけど…いま一つ何か足りない…
安直すぎる…』

と言う誰かのダメ出しであえなく没に…

それならば…と
この季節にピッタリな本格デザート『イル・フロッタント』を夢二流で!!
今週のおやつセット
日本では馴染の薄いこの『イル・フロッタント』ですが…フランスではポピュラーな
デザートで直訳すれば『浮島』(イルが島でフロッタントが浮いている)
その名の通りアングレーズソースの海にメレンゲの島が浮いている
冷たいデザートです!!

実はこのデザート!店主が喫茶店のマネージャーをしていた20数年前
一度だけ作ったことがあるのですが…
その時作った代物は…
「恐ろしく不味いデザート」
玉子の生臭さと古い茹で玉子のような硫黄臭に包まれた
とても商品になる代物ではありませんでした…
もちろん、当時は普通の新鮮な玉子で作りました。

でも、今なら吉岡鶏園さんの玉子とクローバー牧場の特別牛乳がある!!
吉岡さんの玉子と甜菜糖のグラニュー糖で作るメレンゲは生でも美味い!!

…で20数年ぶりに再挑戦してみました。
材料
まずはアングレーズソースを作ります。
材料は卵黄3個・牛乳250cc・甜菜糖60gです。
あとスターアニスを2かけ使いました。
アングレーズソースを作る
作り方はプリンと一緒で…
卵黄をほぐし砂糖を加え白っぽくなるまですり混ぜ、温めた牛乳を少しずつ加え
しっかり混ぜ合わせます。
超高級アングレーズソース
何回か茶漉しで濾して手鍋に入れ中火にかけます
卵黄が固まりだす一歩手前で火を止め茶漉しで濾して、冷やせば出来上がり!
(卵黄が固まる温度は68度前後)
普通の材料の3倍の価格になりますが…3倍以上の価値はある
絶品アングレーズソースの完成です!!

メレンゲを作る
次はメレンゲです。
材料は卵白5個分(約180g)と甜菜糖60gだけ!!
最初にハンドミキサーの低速で白身を切ってから砂糖を少し(20g?)加え
高速で泡立てていき、泡立ってきたら残りを入れて角が立つまで泡立てます。
最後に低速できめを揃えます。
茹でメレンゲ
大きめの鍋に湯を沸かし沸騰したらメレンゲを入れ弱火で表面を固めます。
(白身が固まる温度は75度前後)
ひっくり返して両面を固めます。(表2分裏1分)
ザルにあげ水気を切って冷ました後、冷蔵庫で冷やします。
冷たいえきすプレッソ
冷たいえきすプレッソを作ります。
15gで5分かけて40ccを抽出。シェーカーに入れ氷水に漬け静かに回せば
あっと言う間にできあがり!!
あと、自家焙煎ピスタチオをセレクトグラインドでパウダー状に挽いておきます。

そして最後は盛り付けです!
盛り付け
まず、お皿にアングレーズソースを流します。
メレンゲが浮くほど入れないといけないので結構な量です。約80cc
メレンゲを2山浮かべます。
メレンゲにピスタチオパウダーを振ります。
冷たいえきすプレッソを入れピックで模様を描いて出来上がりです!!
茹でメレンゲ&生メレンゲ
実はこのメレンゲ茹でたメレンゲと生のメレンゲなのです!!
手前の平べったいほうが茹でたメレンゲで
奥のこんもりしたほうは生のメレンゲなのです!!

玉子を生で食べる習慣のないフランスではメレンゲに火を入れるのは当然のことですが…
生卵を食べる習慣を持つ日本人…
ましてや、10年以上サルモネラ菌不検出で生臭さのない新鮮良質の吉岡さんの玉子
生と茹ででは明らかに美味しさに差が出ます!!
もちろん、茹でメレンゲのほうだけを食べるなら
ちょっと面白い食感でえきすプレッソがアクセントのアングレーズソースと絡めば
これはこれで美味しいデザートなのですが…
食べ比べると明らかに茹で玉子の味がする……

これはやっぱ生しかないでしょう!!
あっ、待てよ…半生もあったなぁ…
メレンゲ3種盛
…と言うわけで
イタリアンメレンゲでも作ってみました…が、
フレンチメレンゲVSイタリアンメレンゲ
完全に冷えて無かったのと砂糖の分量が多かったので
ちょっと甘過ぎでした…
明日もう一度甘さを控えて作ってみます。

今週のおやつセット
…と言う訳で
夢二香房の新作おやつセット
『イル・フロッタント・オ・ピスターシュ』
選べるメレンゲ3種類で明日より
期間限定販売です!!




清見オレンジの皮のコンフィ

今日は久しぶりに肌寒い一日でした…
こんな日にはあったかいデザート
クレープシュゼット好評販売中!!
クレープシュゼット・キョミ・ア・ラ・ユメジで心から暖まる…
夢二香房のクレープはさらに進化してます!!

……そんな宣伝はこれくらいにして
本日のお題は…
清見オレンジの皮
この清見オレンジの皮を使ったおつまみ(珈琲の)の紹介です。
普通は捨ててしまうみかんの皮が砂糖と炊くだけで
絶品おつまみに!!そのまま食べても美味しいけど
ケーキやクッキーの具材としても使える優れものです。
白いところを削ぎ落とす
≪作り方≫
皮をできるだけ薄く剥き、白いところを削ぎ落とします。
これがミソです!白いところが苦いので
出来るだけ外皮だけにします。
ゆでこぼし
手鍋に水と皮を入れ沸騰させます。
沸騰したらお湯を捨ててまた水を入れ沸騰させます。
いわゆる『ゆでこぼし』と言うやつで残留農薬やえぐみを取ります。
ちなみに清見オレンジは3月初旬に収穫するので
農薬残留の可能性は低いです。(冬に虫はいない)
細く切る
ゆでこぼしをした皮を好みの細さに切ります。
細く切った方が早く煮えます。
砂糖で炊く
手鍋に皮と同量の甜菜糖と水と皮を入れ火にかけ
皮に透明感が出て柔らかくなるまで炊きます。
水分が少し残ってるくらいがベストです。
容器に入れゆっくり冷まして完成です!!
完成
オレンジの糖衣をまとった香り高い絶品おつまみです!!
一口ほおばると口一杯にオレンジが香ります!!
マーマレードのような苦味はほとんどありません。
こんな美味しい物を知らずにほかしていたとは…
これは美味い!!
材料は捨てていたオレンジの皮と砂糖だけ!!
こんなに簡単で香り高く美味しいものが出来るとは…

是非一度お家で作ってみてください!!

今年の4番打者 ペルー センフロカフェ組合

ペルー センフロカフェ組合 新発売!
ペルー センフロカフェ組合 新発売!!
去年、初登場したペルー センフロカフェ組合の珈琲
去年は11番の中深煎りのポジションでしたが、
今年は堂々の4番です。
このポジションは10年以上ボリビアが守っていましたが
遂に今年、ペルー センフロカフェ組合がその座を奪いました!
去年もその品質の高さの片鱗を見せていましたが…
今年はそれ以上の出来です!!
有機認定だそうです。
今年はドンゴロス(麻袋)にも有機認証のマークがありました。
レインフォレストアライアンスの認証も受けているそうです。
スーパーグレイン袋
ドンゴロスの中は今年もスーパーグレイン袋です。
穴が開いていましたが…
生豆
品種はティピカとブルボンです。
濃緑色の艶やかな生豆です。
欠点豆
欠点豆は3%ほどですが…虫食い豆が目立ちます。
農薬を使ってないことのアピールでワザと残しているのでしょうか?

『本日、売り切れたので焼き豆の写真がありません…』
        (明日焙煎します)

味わいは一点の曇りも無いクリーンカップで柔らかな酸味と
濃厚なボディがあります。
『上質な珈琲』の見本のような素晴らしい珈琲です。

センフロカフェ組合については去年の記事を見てください

…で済まそうと思っていたのですが…
センフロカフェ組合のホームページを発見しました!
こちらも是非見てください
そして更に!!
センフロカフェ組合のプロモーションビデオも発見!!
こちらも是非ご覧ください!!
スペイン語なので何を言ってるのかよく分かりませんが…
どういう場所でどんな人たちによってどんな風に作られてるのかは分かります。

…と言う訳で
夢二香房の4番『ペルー センフロカフェ組合 中浅煎り』
是非お試しください!!

花盛りの春

白菜の花
気が付けば4月も半ば…
春真っ盛りの筈ですが…
今日はどんよりとした曇り空で春の陽気はありませんでした…
草まみれの畑
今日は夏野菜の植え付け準備の為
丸一日草むらとかした畑を耕していました。
草を抜いて耕運機をかけて、牡蠣殻石灰・鶏糞・油粕・米糠・珈琲チャフを
撒いて、耕運機をかけて……
綺麗になりました!
 あーしんどかった。
なんとか
ゴールデンウィークには夏野菜の植え付けが出来そうです。
先週咲き始めた李の花
の花でも愛でながらお花見弁当を…と思っていたのですが
今日はもうありませんでした…
もう、散ってしまっていて花見ではなく葉見になりました。
ちゃんと授粉できたのでしょうか??
先週蕾だったグミの花
でも、グミの花が…
グミの花
満開でした!!
近くで見るとあまり綺麗ではないこの花も…
満開のグミの木
これだけ一斉に咲いていたら見応えはあります!
まさに『万朶の花』
蚕豆の花
花と言えば…
蚕豆の花がいっぱい咲いていました
蚕豆
あまり大きくは育っていませんが…
みんな元気です!!
蚕豆の餡子つくろうかなぁ…
エンドウ豆の餡子がウグイス餡なら
蚕豆の餡子は何餡??
エンドウ豆も花が咲いてた
エンドウ豆も花をつけていました
こちらもあまり育っていませんが…
去年と違い数はあるので何とかなるでしょう…?
イチゴの花
そして5月はこれです!!
苺です!!
夢二香房のおやつセット『旬果秀豆』で登場します
お楽しみに!!

芽出た!愛でたの春……ですよねぇ?

満開のブロッコリーの花
4月です!!春本番です!!……??
でも今、店の外は台風直撃!!のような嵐です…
グンと寒くなってきました…
4月まで冬で…5月から夏…
春は一月無いんかい!!
芽が出た
でも、夢二香房は春爛漫です!!
3月22日の新月の日に蒔いた夏野菜の種が元気に芽を出しました!!
夏野菜たち
写真左上は去年、自家採取の種を使って大失敗したカボチャの『ロロン』です。
今年はちゃんと種を買いました(9粒入り370円)
写真右上は去年も種からやって大豊作だったズッキーニです。
今年もズッキーニ三昧の日々を狙います!
写真左下は去年3回くらい蒔いて全然収穫出来なかったきゅうり『ときわかぜみどり』です。
今年はリベンジ成るか……
写真右下はカネコ種苗の中玉トマト…名前は忘れました。
シッカリ育ててゴールデンウィーク辺りに植えます。

珈琲の木
こちらは無事4回目の冬を越せた珈琲の木
身長は1mチョイですが少し幹が太くなったような…
若葉&花芽
珈琲の木は春の到来を感じたようで…若葉や新芽があちこちから出始めました。
去年は夏の終わりに花が咲いたので実をつけることができませんでしたが
今年は『珈琲の実』初収穫を狙います!!

レモンの木
こちらは去年買った『レモンの木』冬の間中花を咲かせていましたが…
エアコンの風が直接当たる置き場所が悪かったようで
折角付いた実もボロボロ落ちてしまいました…
でも、3月くらいに咲いた花の実が5・6個付いているので
そろそろ外に出して何とかこの実を頂きます。

パッションフルーツ
こちらも去年の秋に買った『パッションフルーツ
なんとか冬を越せた模様です。
一番元気な蔓は店主の身長ほど伸びました…
(時々引きずりおろしています…)
夢二香房のグリーンカーテンになる予定です。
パッションフルーツの若葉
コイツも春の到来を感じたようで…
あちこちから脇芽が出て来ました!!
もう少し暖かくなったらこの脇芽を摘んで挿し木にして株を増やします。

初代ドラゴンフルーツ
こちらは2009年に苗を買って2010年に花が咲いて実が生った
初代ドラゴンフルーツです。
3回目の冬越しでしたが…
今年は水と有機液肥をあげていたせいか
冬の間もちょっとずつ成長していました…
ドラゴンフルーツの新芽
そしてもう、新芽が出ています!!
でも、この体勢から新芽を大きく育てるのは無理がありそうなので…
適当なところで切って植え替えします。
2代目ドラゴンフルーツ
去年植え替えした2代目ドラゴンフルーツ3兄弟も新芽を伸ばしてきています。
今年は4個の収穫を狙います!!
スイトピーと共生
ドラゴンフルーツの植木鉢に女将が勝手に植えた喰えない花
『スイトピー』
ドラゴンフルーツとの相性が好いのか?
どんどん成長して…
どこまでいくねん…
店の天井付近まで伸びました…
沢山の花芽(蕾)を付けてますが何時咲くのでしょう??
スイトピーの花ってどんなん…??あんまり興味ないけど…

そんなこんなの春満開の夢二香房
是非ご来店ください!!
お待ちしております!!

クレープシュゼット炎の舞
奈良に春を呼ぶのは東大寺二月堂お水取りの「お松明」か
夢二香房のクレープシュゼットの『炎の舞』

勢いでアップしてしまったユーチューブの
『クレープシュゼット炎の舞』
公開中!!