珈琲が飲みたくなるどら焼き

久しぶりのエントリーです…
梅の蕾
冬真っ只中の今日この頃…
店主は冬眠していたわけではありません…
実は…
ブログよりももっと手間暇のかかる『ユーチューブ』の動画を
一生懸命作っているのです…
『お家で出来るおもてなし珈琲』をテーマに
夢二香房の喫茶コーナーで出しているメニューの作り方を
『ユーチューブ』で公開しています。
今日現在3本あげていて今、4本目に取り掛かっています。
『えきすプレッソの淹れ方』
『カフェラテえきすプレッソの淹れ方』
『和蜂蜜のハニーカプチーノの淹れ方』
是非一度ご覧ください!!

…で
今日の話題はそのうち喫茶コーナーに登場する(かもしれない?)
夢二香房特製スイーツの作り方です!!
こんなん出来ました
過去に何度か作ったことがある『どら焼き』を
この1週間で完成品にまで高めました!!
材料
材料は吉岡鶏園の玉子・和蜂蜜・自家製甘酒・薄力粉・米粉・甜菜糖のグラニュー糖
味醂・重曹・ピスタチオです。
味醂は今は白扇酒造の福来純という味醂を使っています。結構気に入ってます!
生地作り
まず、ボールに玉子2個とグラニュー糖60g・和蜂蜜10g・甘酒10gを入れ
電動ハンドミキサーで5分立てくらいに泡立てます。
今は寒いのでぬるめのお湯に漬けながら砂糖をしっかり溶かします。
小麦粉80gと米粉20gを粉篩で4・5回振るいボールに入れます。
泡だて器で素早く混ぜ合わせたあと水溶きした重曹小匙半分と味醂40gを加え
混ぜ合わせます。
生地上部に霧吹きで水を吹きかけラップをして1時間寝かせます。
秘密兵器
1時間経ったら殻を取ったピスタチオ20gを中細挽きにして
生地に加えます。
生地の完成
生地の固さを日本酒で調整します…
今日はいい感じの固さだったのでお酒は入れてません。
これで極上どら焼きの生地の完成です!
生地を焼く
厚手のフライパンを熱し油をひいてしっかり馴染ませます。
お玉で生地を流しいれます。
蓋は必須
直ぐに蓋をして…
このフライパンは長らく使ってなかったので…
いい感じの焼き色が付かなかったのでフライパンを
チェンジして使い込んでいる玉子焼き器で焼きました。
油が馴染んだ玉子焼き器
外側2分内側1分余熱でふっくら
結構短時間で焼き上がります。
これなら焼きたてを提供できそうだ!!
完成!
写真は左が自家製カスタードクリームを挟んだもので
右が自家製粒餡を包んだものです!!
どちらも抜群の美味しさ!!
米粉のモチモチ感とピスタチオのヌルヌル感?
複雑な甘味…甘くないんだけど甘味がイッパイ?
うまく表現できませんが…
兎に角『珈琲が飲みたくなる美味しさ!!』です。

丸く焼いたもの2枚で餡子を挟む定番のどら焼きのほかに
細長く焼いて包むのや伊達巻のように焼いて餡を薄く塗って
巻くもの等色々できそうです。
若鮎という和菓子もこれで求肥を包んだものですねぇ…

是非一度お試しください!!

白小豆の白餡

寒い日が続いています…
また咲いたレモンの花
でも、夢二香房の店内は暖かいのか?クリスマスに続き
またレモンの花が咲きました!!
ちゃんと実ができるでしょうか??

今日金曜日は週替わり餡子を炊く日です…
備中白小豆
今日はいよいよ備中白小豆白餡に挑戦です!!
2005年の衝撃の出会いからはや6年ちょい
まさか自分で備中白小豆を炊くなんて…思ってもいませんでした…
6時間漬ける
まずは6時間ほど水に漬けて戻します。
左が水に漬けたところで右が6時間後です。
少しばかり大きくなったような気が…
白いアクが結構でる
鍋に移し強火にかけ沸騰したら中火に落とししっかりアクを取り指し水をします。
これを2回繰り返したあとは弱火で給水させます。
渋切り&脱皮?
約35分で1・2粒が胴割れしたので火から下ろし、煮汁をホカシテ
冷水で急冷します。
白小豆の抜け殻が幾つかありました…綺麗に皮だけになっています…
目一杯給水した白小豆は大きく膨らんでプリプリです…
茹で白小豆
これをヒタヒタのお水と落し蓋(今日はクッキングシートを使用)をして
煮ていきます。
最初強火で沸騰後アク取りをして弱火です。
途中白小豆が水面から顔を出さないように水を2回ほど足しました。
沸騰後約40分で煮上がりました。
ここでも1度煮汁を捨て冷水で急冷します…(この工程は初めてです)
晒で絞る
その後、晒を敷いたザルにあけ水気を絞ります…
結構しっかり目に絞ります!!
ふっくら炊きあがった白小豆
ふっくら煮上がった白小豆を1粒ほおばってみる…
美味い!!小豆っぽくない小豆??
爽やかでなめらかなもの凄く上品な豆の味???

今回は小豆を冷やしたのでシロップ炊きにしてみました…
シロップ炊き
鍋に甜菜糖180gと水140ccを入れ強火にかける。
ブクブク沸騰してシロップ状になってきたら白小豆を投入し
素早く混ぜ合わせた後中火にして炊いていきます。
大量の脱皮が出てくる…
今日は何時もの炊き止めよりも少し先までいってみました…
今日の炊き止めのほうがより餡子らしいかも…?
ほぼ完成
固く絞った晒の上に炊きあがった餡子を乗せて上にも
固く絞った晒をかけて粗熱をとってやれば…
白小豆の白餡
幻の白餡 備中白小豆白餡の完成です!!
値段は何時もの餡子の3倍ですが…
明日の珈琲プリンはこの備中白小豆白餡で作ります!!
明後日はこの白餡を使って何かお菓子を作るので
この週末は夢二香房の喫茶コーナーへ是非!ご来店ください!!

カフェオレとカフェラテ

喫茶コーナーオープン
新年の慌ただしさもようやく落ち着いた今日この頃…
まだ、最後の詰めは残っていますが…喫茶コーナー営業開始です!!
そんな中で夢二香房の看板メニュー『クローバー牧場の特別牛乳』を使った
カフェオレカフェラテの違いを解説しておきます。
通常日本では?フランス語のカフェオレはドリップコーヒーを使ったミルク珈琲に
イタリア語のカフェラテはエスプレッソを使ったミルク珈琲に使われるようですが…
夢二香房では…
カフェオレ500円
こちらの商品をカフェオレと呼び500円で提供します。
また、本日のお客様がオーダーした牛乳別添えにも対応させていただきます。
内容は…
珈琲80cc特別牛乳80cc
普通の濃さのほっと珈琲(ペーパードリップ・ゴールドドリップ・マグドリップより選択)
80ccに泡立てたクローバー牧場の特別牛乳80ccを合わせたものになります。
珈琲はストレート珈琲12種類の中から選べるので…
12×3で36種類のヴァリエーションがあります。

これに対してカフェラテ550円は…
ステラ
本来ならこのエスプレッソマシーンを使うのですが…
数年前に故障してそのままの状態で放置されているので使えません…
そこでどうするかと言うと…夢二香房の新カフェラテ
カフェラテえきすプレッソ』になります。
何度もご紹介しているゴールドフィルターを使って抽出した
クレマは無いけど溢れんばかりのアロマとフレーバーをもった
当店自慢の『えきすプレッソ』40ccを使います。
そしてミルクの泡立ては…
ボダムミルクフローサー
このボダムのミルクフローサーを使います!!
楽天で1個2500円ほどで買ったこのボダムミルクフローサー
中々の優れものです!!
カフェラテ
140ccの『クローバー牧場の特別牛乳』を電子レンジで1分ほど加熱した後
シャカシャカと泡立てグルグル回して泡のキメを揃えて注ぐと…
えきすプレッソでも模様が…
クレマのないえきすプレッソでも模様が出来ます!!
長時間ほっとくと泡は消えてしまいますが…
すぐ飲めばエスプレッソマシーンで淹れたカフェラテと遜色のない
滑らかな口当たりの濃厚なカフェラテになります!!
エスプレッソに負けまへん!!
エルフォのゴールドフィルター1580円とボダムのミルクフローサー2500円の
計4000円ほどで20万円超のエスプレッソマシーンで淹れたカフェラテに
匹敵するカフェラテが作れるとは!!驚きです!!

お家で出来る!!極上のカフェラテ!!
是非!夢二香房で体験して、お家で真似してください!!

大手饅頭と珈琲のセット
≪おまけ≫
明日1日限定ですが…店主一押しの
岡山銘菓『大手饅頭』と珈琲の『おやつセット』を450円で販売します!!


謹賀新年

謹賀新年
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
初詣
と言う訳で今年も恒例の東大寺への初詣
午前1時過ぎに家を出る…
今年は転害門近くの駐車場に車を止める。
大仏殿
夜中の2時近くの割に人出は多かったように思いました。
今年はそれほど寒くも無くて有難かったです。
大仏
やはり夢二香房の新年はこのお顔をから始まります!
今年も1年頑張ることを大仏っつぁんに誓う!
そして!恒例の辛口御神籤を引く
39番 『凶』
今年はより一層身を引き締めて頑張ります!!
開運土鈴
念のため?開運干支土鈴を買ってみました。
これで運が開けること間違い無しでしょう
いきなりのご利益が!!
篝火
いつもの駐車場は1回千円なのですが…
今年止めた駐車場は大仏殿にも近かったし
料金も200円でした(1時間)!!

尚、夢二香房の新春初売りは
1月6日(金曜日)からです!!