FC2ブログ

OCK総会2011

昨日は震災の為延期となっていた
おいしいコーヒー研究会の11回目の総会でした。
ockロゴ
カフェロッソの門脇君一派が抜けたので…
参加者5名(現在会員店7店)+主宰+講師の計7名という
少しさみしい総会でしたが…
土屋さん
2年連続で来てくれたカフェプントコムの土屋さんの生産国の最新情報と
欧米の最新珈琲事情のレポート等かなり中身の濃い総会でした!!
フレンチプレスでカッピング
フレンチプレスの淹れ方~OCKの基準
ハイローストの豆35gをナイスカットミルの4で挽き
800gの95度前後に熱したヴォルビックを注ぎ
4分経過後フィルターを押し下げてカップに注いで完了!
(あくまで、素材の良し悪しを見るための淹れ方です。)
カップと豆
8月中旬入荷予定のニカラグア モンテクリストや9月までには
当店でも出揃うケニア3種等9種類の珈琲をカッピング
どれも個性豊かな美味しいスペシャルティ珈琲ばかりでした。
マンデリンも見つかりました!!近日発売!!
ブイブイイワシテるそうです
今!欧米でブイブイイワシテル?
スペシャルティコーヒーの最先端グループの一つ
デンマークの「coffeecollective」の豆も
カッピングさせてもらいました…
ケニアのニエリ地区のものでした。
極浅煎り
この人たちの追い求めているものは
ズバリ!『酸味』です!!
ローストすることによる複雑な酸味と甘みとこくの調和など関係無いようで
単にその豆がどれだけ素晴らしい酸味を持っているか?
が重要のようです…
その為、今の日本ではほとんど見られなくなった
超浅煎りです!!
でも、ちゃんと焼けてる超浅煎りです。
こんなに色が違う…
その為珈琲の水色もかなり薄いです!!
昔の喫茶店のアメリカンコーヒーのよう…
飲んでみると…なるほど上質の酸です!!
渋味や嫌な味は全然なく豆の品質の高さがよくわかります。
これはこれでありかも??
冷たく冷やして飲めば今の季節にピッタリ!!
スペシャルティコーヒーの特徴を酸味と言う味で解りやすく表現している…
でも、甘味やこくが弱い分『味わい』に乏しいような…
店主的にはちょっと勿体無いような気がしました。
今度1回やってみよう…?
グロムのジェラート
本町に車を置いて電車で梅田までワザワザ食べに行ったこの
ジェラートも解りやすい『上質な原料で無添加』という味でしたが…
味わいと言う点では平べったかったように思いました。