グミと苺の葛餅

今日で5月も終わりです…
5月が終わってないのに梅雨入りしてます…
今日は久しぶりに暑かったので…
こんなん出来ました!!
こんな物を作ってみました!!
昨日収穫した苺
雨続きで全然苺の収穫に行ってなかったので…
昨日収穫した苺は熟しすぎと雨のせいでドロドロでした…
そこでジャムにしてみました…コンフィチュールのほうがかっこいいかなぁ?
イチゴジャムを作る
よく洗ってへたを取った苺200gに甜菜糖のグラニュー糖50gをまぶします。
「それにレモン汁を加える」とあったのですが…レモンが無い!!
そこで…
グミも完熟!
レモンの酸っぱさを持つ?グミを入れてみることに…
雨の日は鳥も来ないのか?真っ赤に熟した実がいっぱい採れました。
枝を取り穴をあけて…
枝を取り爪楊枝で30箇所ほど穴をあけ苺の鍋に放り込みます。
(種はそのまま入れて最後に取り除きました)
しばらくすると…
2時間ほど置いとくと…水が出てきます。
苺の香りが部屋中に広がります!!
炊きます!
程よい固さになるまで強めの弱火で煮詰めていきます。
グミの皮にはペクチンはあるのでしょうか?
約20分鍋底に線が引ければ…
グミ入りイチゴジャムの完成!
グミ入りイチゴジャムの完成です!!
そして今日!
このジャムを使って葛餅を作ってみました。
今日はこないだと違い餡子無です。
グミ水は色が付かなかった…
残ってたグミでグミ水を作るも苺と違って色は出ませんでした…
今日は葛50g甜菜糖のグラニュー糖50g水500ccで作りました。
蒸してもみました
練った葛餅をパウンド型に入れ特製苺ジャムを挟んで5分ほど
蒸し器で蒸してみました…(必要なかったかも…)
金魚鉢の金魚?
なんとなく、金魚鉢の中の金魚っぽくないですか??
涼しげな出来上がりです!
出来上がり!
型からだし包丁で切ると…中からジャムがダラダラとこぼれる…
ちょっと、見た目が拙くなったので…グミを飾り誤魔化す…
次は頑張ろう…
グミの爽やかな酸味が苺ジャムの甘みを締めてくれて
葛の風味ととてもよく合います!!
「美味い美味い」と言いながら一番たくさん食べた下の娘が一言…
『挟むんじゃなく混ぜたらよかったのに!』

その通りです!!

ペルー初登場!!

ペルー初登場!!
ペルー センフロカフェ農協』
 新発売!!
です。
夢二香房はもちろん珈琲処豆屋史上初めてのペルーです!
随分昔に飲んだことはありますが…
コロンビアを薄くした印象しかありません…
その時から10数年が経ちましたが…
ペルーの珈琲はかなり進化した模様です!!
グレインプロ袋入り
生豆はスペシャルティ珈琲では当たり前になってきたグレイン袋入りです。
透明でしかもスパーグレインの文字が…どの辺がどんな風にスーパーなのか?
大粒で綺麗な生豆
品種はペルーの伝統的なティピカ種で大粒でとても綺麗です!
精製の良さが光ります!!
欠点豆混入率は2%以下です!!
カジャマルカ州(県?)
センフロカフェ(cenfrocafe)とはペルー北部のカハマルカ県 の
サンイグナシオ地区とハエン地区の80の地方組織と2000軒の
小規模農家が所属する珈琲生産者組合だそうです。
農園
南緯5度近辺と赤道に近く、アンデス山脈の急峻な山々に
囲まれたこの地は珈琲栽培の理想郷です!!
手動パルパー
それに加えこの組合には栽培・精製等の高品質珈琲生産
ノウハウを教える研修制度もあり、小規模農家さんそれぞれが
少量生産で高品質の珈琲を栽培・精製しているようです。
真新しい手動パルパー(果肉除去機)がこのおばちゃんの
やる気をものがったています!!
棚干し
天日乾燥も棚干しを採用しているようです!!
庭先栽培の少量生産ながら1つ1つが丁寧な仕事をしていて
「品質の良いものを作ろう」という気概が見受けられます!!
焙煎豆
とりあえず、11番の中深煎りで焼いてみました!!
甘く円やかで綺麗なコク!!
そして!!
最高品質のスペシャルティ珈琲だけが持つ
シルキィーなマウスフィール(口当たり)!!
飲み干した後、口の中がトロンと滑らかになるあの感覚!!
これはちょっと当たりかも!!

この値段でこの味わい!!
是非!お試しください!!

さつまいもの植え付け

月曜日が雨だったので…
今日は午後から野良仕事…
順調に成長してます
イチゴ畑に植えたスイカ(黄色小玉&紅小玉)
どちらも順調に育っています。
親蔓摘芯
親蔓の摘芯をしました!
今年の夏は美味しいスイカが何個食べれるでしょうか?
さつまいもの苗
明日からまた雨が降るようなので、さつまいもの植え付けをしました。
写真左は寿(関東83号)という品種で1本38円を10本
写真真ん中はパープルスイートロード(紫イモ)で1本36円を10本
写真右は鳴門金時で50本セットで1530円でした。
きれいな根っこ
何時もは買ってすぐ植えるのですが…
今回は月曜日に買って濡れた新聞紙で包み2日間放置…
こうすることで根が出てきて植え付け後の活着がよくなるそうです。
さつまいも畑の完成
水はけの良い川側に何時もより太めの畝建てで50本ほどと
残りは白菜の後地に植えました
元気に育てよー
心なしか去年より太くて立派な苗のように感じました…
1苗2kgの140kgの収穫を目指します……!!(大きく出たな…)
赤く熟した実
無造作に生い茂った木の中に赤い実を発見!!
花がいっぱい咲いた割には実はそれほど生ってません…
酸っぱしぶ甘いグミ
まぁ…そんなにたくさん食べたいものでも無いのですが…
酸っぱくて渋くて甘ぁい不思議な果物です!!
このグミって言うやつは…
玉ねぎ収穫
早生の玉ねぎも収穫しました…
去年より少しましですが…今年も小粒ばかりです…
中晩生はもっと小粒ばかりですが…
今年も小粒…
普通サイズの玉ねぎは10個ほどしかありません…
ほとんどがペコロス並みの小ささです…
丸ごと使う料理法を考えないと…
本日の収穫
《本日の収穫》
苺少々-今年はマメに収穫しに行ってるので結構食べてます!
グミちょっと-鳥の食べ残し……?
アスパラ1本-もうそろそろ終りでしょうか?
緑ズッキーニ1本-未熟果の早取りです。
えんどう豆少々-収穫があっただけでも良しとしよう。
そら豆ちょっと-豆が不作なのは何故でしょう???

まさか梅雨入りなんてまだやんねぇ…

蒜苔肉絲 (スヮンタイルースー)

今日は一日雨でした…
でもこれが食べたかったので早起きして収穫してきました。
トウ立ちしてたのは青森種の4本だけでした…
ニンニクの芽・今朝収穫
ちょうど良い伸び加減のニンニクの芽です!!
何時もはトンスーシャーというテンメンジャン仕立てですが…
中華料理にはそんな料理は無い様で…?
にんにくの芽と豚肉の細切り炒めは
蒜苔肉絲 (スヮンタイルースー)
という名の料理のようです…??

…と言うわけで今日はその
本格中華!!蒜苔肉絲 (スヮンタイルースー)を作ってみました!
材料
材料は
豚ももかたまり250g(ちょっと多過ぎた…)
ニンニクのの芽4本(約100gちょっと少なかった)に赤ピーマン(赤パプリカ)半分と
ブナシメジが余っていたのでこれも少々
鷹の爪1個と生姜・白ネギを少々と醤油・酒・溶き卵・胡椒
仕上げのごま油・米酢を少々です。
≪作りかた≫
まず豚の下ごしらえ…
豚肉の下味付
豚もも塊をニンニクの太さに合わせて細切りに…
(とても切りにくかったので、かなり太くなりました…)
それに醤油大匙2杯と溶き卵大匙2杯胡椒、少々をしっかり揉み込みます。
片栗粉大匙2杯をまぶし、サラダ油でコーティング。
冷蔵庫で2時間ほど寝かせます。
細切り?太め…
ニンニクの芽は適当な長さに切っただけ…
朝どりの新鮮なものなのでそのまま使いました。
(固いときは下茹でして皮を剥きます。)
昨日は売ってたのに今日は売ってなかった赤ピーマンの代わりに
韓国産パプリカを使いました…これもニンニクの芽の大きさに合わせて
細切りにします。
ブナシメジはちょっと大きめだけど…バラバラにしただけ…
油通し
豚と野菜は油通しをして8割がた火を入れておきます。
いちお、ジャーレンという中華用の油切りを使うのですが…
いまいち、油切れが悪いなぁ…
香味野菜三種
みじん切りにした鷹の爪(自家栽培有機無農薬)と白ネギ(勝手に生えてるやつ)
生姜(スーパーで買ってる高知産)をフライパンに入れ
サラダ油をひいて強火にかけます
香りを立てる
香りが立ってきたら豚と野菜を入れかるくまぜます。
予め合わせておいた醤油・酒・味醂を入れ具に絡めます。
水溶き片栗粉を入れ少しあおって火を止めます。
仕上げにお酢とごま油少々を絡めて出来上がり!!
完成!!
かなり店主流にアレンジしてしまいましたが…
なかなか美味しくできました!!
トンスーシャーに比べかなりあっさりめの仕上がりですが
こっちのほうが素材本来の味わいを楽しめます!!
ニンニクの芽からジュウワジュワーと…
ニンニクの芽のジュウワジュワーっと滲みでる美味しさ…たまりません!!
やっぱり、ニンニクの芽は美味い!!
一年に一度(今年はもう1回あるかなぁ?)の
旬の御馳走!!でした。

落花生の発芽

昨日のお約束通り落花生発芽の様子をれぽーとします。

5月3日の新月の日に蒔いた去年の食べ残しピーナッツ…
(勝手に生えてきた一昨年の堀残しの自家栽培落花生です!)
実の着き方も変わりもんの落花生発芽の仕方も変わりもんでした…

1週間後の≪5月9日≫に異変が…
盛り上がる土
ピーナッツがピーナッツのまま土の中から出現!!
豆ごと上がってきた!
よく見ると白いものが…これが落花生の芽かぁ…
大きな土の塊を持ち上げています…凄いパワーです。
豆が割れてる!
ピーナッツは割れてる模様です…中に緑色のものが…
そして明くる日の≪5月10日≫
なんかおる…
なんか出てきたぞ…これが芽か???
下にはぶっとい茎(根?)が見えます…
双葉かな?
葉っぱのようですが…双葉っぽくないけど…
≪5月11日≫
いきなり本葉かよぉ…
双葉ではなく4枚あるぞ!!
豆が双葉?
2つに割れた豆が双葉なのか?
ちょっと豆が緑に色付いてきた…
≪5月12日≫
綺麗に折りたたまれた葉っぱが…
綺麗に折りたたまれた4枚の葉っぱが…
シュパッと開く
ニョッキッと伸びてパシッと開く
≪5月13日≫
土の中には立派な根が…
2粒とも発芽したものを取り出して分けました…
土の中には真っ白な太い根っこがありました。
芽なのか?根なのか?
豆から芽(茎)が地中に向かって出てその先に根っこが生え
その反動で豆が地上に出て葉っぱになった…と言うことでしょうか…
≪5月14日≫
本葉3本
4枚一組の本葉が2本しっかり開きました!
3本目も準備万端です!!
≪5月15日≫
根元から…
豆のつけねからもなんか出てきました…
また新しい葉が…
4枚の葉っぱが綺麗に折りたたまれています。
豆が完全に緑色になりました…
やはり、2つに割れた豆が双葉だったようです。
そして昨日≪5月16日≫
発芽して1週間…
発芽して1週間…
ちょっと早いかなと思いつつも根っこは窮屈そうだったので…
植え付けを断行しました!!
畑デビュー!!
茄子科の苗の間に11苗を植えました!!
ちゃんとコンパニオンプランツとしての役割をはたしてくれるでしょうか??

ちなみに、23粒の落花生を蒔いて発芽したのは…
17個でした…
落花生の使い道を今から考えないと…

夢二香房生まれの夏野菜の植え付け

夢二香房生まれのトマト苗
4月3日の新月の日に蒔いたトマトがやっと植え付けできそうなくらいに
大きくなったので(まだ、1番花は着いてませんが…)
今日、畑に植えてきました。
中玉フルティカ
3苗あった中玉トマト『フルティカ』3株とも畑に植えました
支柱に括り乾燥防止に玉ねぎの葉っぱを被せました。
イタリアントマト
8苗あった『イタリアントマト』は夢二香房の植木鉢に1つ植えたので
7苗を畑に植えました。こちらは刈り取った雑草を被せました。
ネットを張って枝を誘引して、育てます。
これで今年のトマトは8種類16本になりました。
2回目も失敗したきゅうり2種
2回目も失敗したきゅうり…
本葉らしきものが出ていますが…これだけ徒長したら厳しいでしょう…
でも、
枯れながらも本葉3枚
1回目の失敗した苗(1か月ほど外にホッタラカシ)の1つが
枯れかけながらも本葉3枚まで頑張った生命力に賭け
ダメ元で植えてみることに…
(種はイッパイあるのでまた播きます。)
植えてみました…
折角なので2種(かぜみどり・イタリアンきゅうり)各4苗の
8苗を植えました。1本ずつぐらいは無事に育ってほしいなぁ…
そしてもう1つ夢二香房生まれのこれを…
茄子の間に
茄子の間と…
ピーマンと茄子の間に
ピーマンと茄子の間と…
トマトの間に
バジルがまだ大きくなっていないので…
トマトの間にも…
落花生は面白い
そうです!
5月3日の新月の日に種蒔した落花生です!!
種播きから2週間の若苗ですが…本葉がいっぱい出たので植えました!
実の出来方も変わってますが…芽の出かたもちょっと変わってます…
(その模様は明日にでもアップします。)
落花生効果で今年の茄子・トマト・ピーマンは大豊作でしょう!!?

初収穫!!
玉ねぎとえんどう豆今季初収穫!!
当分は玉ねぎを買わなくて済みます。
でも、今年もあまり大きくなっていません…

珈琲の木のお引越し

夢二香房の珈琲の木
無事3回目の冬を越せた夢二香房の珈琲の木…
そろそろ外に出れる季節になりました。
でもその前に…
大きな鉢にお引越し
ひとまわり大きな鉢にお引越しです。
2年半ほど水以外は栄養らしいものはほとんどもらってません…
移動が大変なのでプラスティックのプランターにしました。
土の量を調整
新しい鉢にタキイの『穫れたて野菜』と云う土を入れます。
地面?の高さを調節するため植木鉢ごと突っ込みます。
やさしく引っ張り出す
植木鉢を逆さにして木の幹を持って少し揺らすと
スポッと抜けました…
根鉢が凄い…
鉢底に敷いていた水切りネットが根鉢の中にありました…
根っこをホグシテとか…古い根は切ってとか…
いろいろやろうと思ったのですが…
葉っぱと枝が悲鳴を上げそうだったので…
隙間に土を入れたっぷり水をやる
そのまま根鉢を崩さずに植え替えました…
隙間に土を入れ、たっぷりのお水をやって引っ越し完了!!
10分ほどのスピード引っ越しだったので
珈琲の木もそれほどお疲れではないと思います。
引っ越し完了!日陰で一休み
日陰で一休み…
これで夢二香房の珈琲の木もまたひとまわり大きくなるはずです!!
今年は住友化学園芸の有機液肥で育てます!!
何故なら…
花芽らしきもの……!
立派な花芽らしきものが着いているのです!!
初咲き!初生り!!に期待!!!

苺葛餅

今日はこんな物を作ってみました!
こんなん出来ました!
前置きが長くなりますが…
梅雨のような長雨が終わり久しぶりの晴れだったので…
(強風と黄砂で空は黄ばんでいましたが…)
苺の収穫
ちょこっと苺の収穫をしてきました。
朝、早起きしていけばよかったのですが…
昼過ぎに行ったので…
虫と鳥に食い荒らされた残骸
もうすでにやらていました!!
食べるんだったらちゃんと1個丸ごと食え!!
どれもこれも半分だけつままれています。
あと、この長雨で土の中で腐ってしまっているのもありました…
虫除けになるかなぁ?
ビニールマルチの代わりにアルミホイルで株周りを覆ってやりました
土まみれになるのを防ぐとともに虫除け鳥除け効果もねらってます…?
そして、この摘みたて苺を使って…
摘みたて苺
苺葛餅なるものを作ってみました!!
苺水を作る
まず、手鍋に苺を50gほどと水160ccを入れ火にかけます。
苺から色が出て水がピンク色になったら火を止め茶漉しで越します。
イチゴ餡を作る…
その苺と水少々と餡子を鍋に入れ火にかけます。
参考にしたレシピは漉し餡だったのですが…
先日作った粒餡が残っていたのでそれを使いました。
鍋の中で苺と小豆を潰しながら水分をとばしていきます。
出来上がった苺餡を一口試食…
『味は小豆!香りは苺!!』
イチゴ水と吉野葛と砂糖で葛餅を作る。
先ほどのピンク色の苺水と葛粉と砂糖を鍋に入れ火にかけます。
葛粉は森野さんの吉野本葛。砂糖は甜菜糖のグラニュー糖を使用
固すぎたので途中で水を足しました。
葛粉50g砂糖60gお水約300cc(苺水160ccを含む)
氷水で冷やす
苺と苺餡を葛餅で包みラップに包んで
氷水で冷やすと…
出来上がり!!
『夢二特製苺葛餅の完成です!!
ピンク色の可愛い葛餅の中から赤い苺が透けていて中々お洒落な葛餅です!
してそのお味のほうは??
葛と果物の酸味は良い…ケド…
葛餅の甘さと爽やかな風味と苺の甘酸っぱさは相性抜群!!
『フルーツ葛餅』これはありです!!
でも…餡子が加わると……ビミョーです…
けっして不味くは無いのですが…ハマる人はハマる味ですが…
苺大福が好きな方は大丈夫でしょう!!
店主的にはもう少し淡く繊細なもんのほうが合うと感じました!

もう1回くらいは作ってもいいかなぁ……

コロンビア エル タンボ

まるで梅雨入りしたかのような雨です…
そんな鬱陶しさも吹き飛ばしてくれる珈琲
エルタンボ好評発売中!
コロンビア ナリーニョ エルタンボ
好評発売中!!です。
ドンゴロス
サマニエゴに続くナリーニョシリーズの第2弾です。
サマニエゴ同様赤道に近いアンデス山脈の山岳地帯に位置していて
珈琲栽培には最高の条件が整っています。
生豆
生豆の豆面はよく似ていますが…こちらのほうが更に綺麗です。
精製方法に大きな差はないはずですが…
カツーラ種メインでコロンビア種が少し混ざっているようですが…
カップにはコロンビア種の味は出てないように思います。
シティロースト
コロンビアマイルドの決定版!として中煎りにしました。
サマニエゴのような酸味はないものの
フローラルでまろやかな味わいです!!
同じナリーニョ地区のものなのに味わいに
はっきりとした違いがあります。
これぞ!不比等珈琲の真骨頂です!!
サマニエゴを飲んだ方も飲んでない方も
≪伝説のコロンビアマイルド≫
エルタンボを是非お試しください!!
エルタンボの教会



収穫間近の5月の畑

昨日の続きです。
今日の畑
昨日の畑には植えたばかりの苗ばかりでなく
もうじき収穫が始まる者たちもいます。
アスパラ
既に収穫のピークを迎えているアスパラです。去年、コーナンで苗を買って植えました。
太いの・細いの色々ニョキニョキ出てきます。10本くらいは食べました。
いちご
例年ならもう収穫が始まっている苺…ボチボチ色付いてきました
既に食べられた跡が3つ4つ…
えんどう豆&蚕豆
えんどう豆と蚕豆…
今年は少しは収穫出来そうです。(蚕豆にはアブラムシがいっぱい)
玉ねぎ畑
紫玉ねぎ以外種から育てた玉ねぎ(早生ソニックと中晩生ネオアース)
ソニックはそこそこ大きくなっていますが…
ネオアースは数が多いだけで…小っちゃいままです…
ニンニク畑
いつも放任(自然)栽培のニンニク…今年も無事冬を越し大きくなってくれました
もうじきあれの収穫です!!
ジャガイモ畑
先週1回目の土寄せと芽かきをしたジャガイモ…とても元気です!!
今年は北あかりオンリーです。
人参の芽
随分前に種を播いて芽が出なかったので…諦めていた人参『黒田五寸』
今頃になって芽が出ました!!
今年の4月はそれほど寒かったのでしょう!!
グミと李と梅の赤ん坊
そして忘れちゃいけないうちの畑の果樹3種
写真右の梅は去年並みに実を着けています。
写真中の李は花の時期が寒かったので去年の半分以下です。
写真左のグミは去年と違いいっぱい実を着けています。


こまめちゃんで畑を耕していると…
鳥がやって来た…
一羽の鳥がやって来ました。ムクドリです!!
店主と一定の距離を確保しながら…
鋭い目つきで…
鋭い眼光で獲物を狙ってます!!
パクリ!
こまめちゃんが土の中から掘り出したなんかの幼虫を食べていました…
遠慮せずにもっともっとイッパイ虫を食べてチョーダイ!!
でも、李やイチゴは食べるなよ!!  と言っても無理だろうけど…
なるべく虫でお腹一杯にしなさい!!

夏野菜の植え付け-その3か4か5?

今日の畑
爽やかな五月晴れ?(泉大橋の温度計は30度と表示されていました…)の中
今日も一日野良仕事…
夏野菜の植え付けも佳境に入りました。
茄子とねぎの共生栽培
これで8種類目となる『山科茄子』自根198円
ネギと1つの穴に植えました。
茄子畑
茄子畑その1は『千両茄子』自根58円2本と『賀茂茄子』自根58円
『庄屋大長茄子』自根58円です。この茄子達の間に落花生を植えます。
茄子畑2
透明のビニール行燈の中にいるのは『埼玉緑巾着』自根158円と
『筑陽』自根100円『賀茂茄子』自根100円です
今年も新潟の巾着茄子は買えませんでした…
トマト2種
今日植えたトマトは大玉の『桃太郎』自根58円と中玉?の
『レモントマト』自根168円です。バジルと共生させます。
らっきょとトマトとねぎ
ネギとらっきょ(雑草じゃないよ!)と共生してるのは赤ミニトマトの
『ペペ』自根58円です。さつまいもとも共生する予定です。
トマト3種
夏野菜の植え付けその1で植えたトマト3種は順調に育ち
1番花が咲きました!
夢二香房生まれのトマト2種
種から育てた『フルティカ』3株と『イタリアントマト』8株を合わせて
今年のトマトは8種類です!!
夢二香房生まれのピーマン
種から育てたカラーピーマンですが…あまり育ってません…
なので…
バナナピーマン
『バナナピーマン』自根168円というのを植えてみました。
去年ピーマンは全滅だったのでちょっと不安です。
普通のピーマンと鷹の爪
普通のピーマン2種『京みどり』自根58円『京ひかり?』自根58円は順調に
1番花を着けましたが…『鷹の爪』自根58円が苗カバーの中で煮えてました…
夢二香房生まれのきゅうり2種
1回目の苗作りを失敗したきゅうり…
今日芽が出ました…植え付けにはもう暫くかかりそうです。
で…
きゅうり畑
きゅうり畑には『夏涼み』自根58円と『半白節成り』自根58円の2つだけ…
夏涼みは順調でツルがではじめました!半白は死にかけ…
ズッキーニ畑
夢二香房生まれのズッキーニとりあえず全部植えてみました…
緑4株黄色7株の計11株ありますが…2株ほどはもう死にかけてます…
夢二香房生まれのトウモロコシ
これまた夢二香房生まれのトウモロコシ『カクテル84』
16粒蒔いて2個発芽しなかったので14株あります。
夢二香房生まれのかぼちゃ
自家採種のかぼちゃも3種類6株全部植えました…
まだ、育っていません…
育ってないと言えば…
メロン
2週間前に植えたメロンも日当たりが悪いのか?
全然育っていません…1つは死にかけです…
スイカ2種
イチゴ畑の端っこに植えたスイカ『黄小玉』は親蔓が伸び始めました。
『紅小玉』自根58円も1週間前に追加しました。

以上が今年の夏野菜です!!
今年は無謀にも接ぎ木苗が1本もありません…
ちゃんとお世話(水遣り・草引き・脇芽摘み・整枝等々)できるでしょうか??
ちゃんと実が生ってくれるでしょうか??

あと、もうじき収穫が始まる春?初夏?野菜の紹介はまた明日…

続く!


柏餅のリベンジ

5月5日の失敗に懲りず
今日再び柏餅に挑戦…
上新粉
白玉粉とか砂糖を入れるレシピもありましたが…
上新粉だけの王道?に挑戦です!!
今日はちゃんと出来そう
今日はお湯の分量を間違えずに種が作れました。
これを小さくちぎって強火の蒸し器で…
ちぎって蒸し器で25分蒸す。
25分蒸します。
蒸しあがり
艶々の良い感じに蒸しあがりました。
擂粉木で捏ねる
手で触れるくらいの温かさになるまで擂粉木で撞きます。
ちょっと、水が少なかったのか固めです…
少し水を足してしっかり捏ねました。
餅のように伸びる
餅のように弾力が出てよく伸びるまで捏ねます。
何か良い感じです…
餡を包んで蒸す。
先日作った特製粒餡を包んで(餡を包むのは難しい…)
再び蒸し器で5分ほど蒸せば…
完成!
夢二特製かしわ餅の完成!!
美味しくできました!
上新粉100%の餅はコシがあるのに堅過ぎず柔らかすぎず…
うるち米本来の甘みと餡子の上品な甘さがマッチして
なかなかの美味しさでした!!
珈琲の葉っぱ
柏の葉っぱが無かったので…珈琲の葉っぱで代用しました…
もちろん珈琲の香りは付きません…
来年の端午の節句はちまきに挑戦するぞー!!タブン…

≪自前の広告≫

アイスコーヒー販売中!
今日はとても暑かったので…
今年初となる細挽きネルドリップアイスコーヒーを作りました!
明日も暑そうなので…
紙コップのアイスコーヒーを
200円で販売します!!



夢二香房特製粒餡

いきなり失敗
5月5日の端午の節句に柏餅を作ろうと思っていたのですが…
いきなり最初に失敗してしまいました…
(お湯の分量を間違えてしまいました…)

折角前の日に特製粒餡を作っていたのに…
でも、7日にリベンジしたので餡子の記事をアップします。
北海道産大納言小豆
小豆はスーパーで買ったホクレンの北海道産大納言を使用
しっかり洗って土鍋に入れ中火で炊きます。
小豆が水を吸って膨らんでくるので割れる直前まで炊きます。
約45分豆が目一杯膨らんだら火を止め茹で汁を捨てます。
冷水で豆を急冷します。
(所謂渋切りです。)
渋切り完了
再び土鍋に小豆を入れヒタヒタの水を入れ火にかけます。
豚の鼻水…
落し豚(蓋)をして弱火で芯まで柔らかく煮上げます。(約50分)
生餡の完成
茹であがったら布巾に移し煮汁は捨てます。
布巾ごと軽く絞り余分な水分を絞り出します。
これが生餡です。
餡炊き
生餡を土鍋に入れ砂糖(甜菜糖のグラニュー糖)を入れ軽く混ぜます。
(分量は小豆250gに砂糖300gでいきました。)
中火にかけ炊いていきます。
最初、水が出てシャバシャバになりますが…
ある一瞬で餡子になります。
それを逃すと焦げます…
冷ます
杉板にのせ堅く絞った布巾をかぶせ冷まします。
夢二特製粒餡の完成!
これで夢二香房特製粒餡の完成です!!
かなりの出来です!!
ラップに包んで冷蔵保存
表面が乾かないようにラップに包んで保存
出番は何時でしょう??

新月の種蒔その2

昨日の昼から夏野菜の植えつけと草刈をしてちょっと畑ぽっくなった
うちの畑…
昨日の畑
今年は例年以上に気合が入ってます。
今年のテーマは『共生栽培』です。
ネットでコンパニオンプランツについて調べていると
茄子科の野菜には落花生が良いらしいという情報を得る。
去年採れた落花生
探してみると去年収穫した落花生が数個残ってました…
殻を剥いてみると…
中は無事のようです。
結構きれいな状態だったので…
播いてみることに…
23個のピーナッツを播きました。
セルトレイにタキイのたねまき培土を入れ1・2粒ずつ播きました。
全部芽が出ても困るけど…半分くらいは出て欲しいなぁ…
何個目が出るでしょう?
ナッツ大好き店主ですが…ピーナッツは苦手です。
木の実と豆は別物ですよねぇ…?

続いて
きゅうりも種をまく
きゅうりの種を播きました
トーホクの『ときわかぜみどり』とイタリアのゾルチの『ホワイト・ワンダー』で
どちらも300円ほどの袋にいっぱい種が入ってました。
今回はたっぷり土を乗せました。
実はきゅりの種蒔は2回目で1回目のものは浅く蒔きすぎて
ヒョロヒョロになってしまいました…
きゅうりなどのウリ科の種は嫌光性で暗所で発芽が促進されるそうです。
今回は1cmほどの覆土をのせました。
何の種でしょう?
あともう一つ蒔いたのはこの種です。
小さすぎてどれだけ蒔いたかわかりません…
水茄子の共生栽培プランター
トーホクの『ちりめんちしゃ』というりーふれたすです。
蒔いたのはタキイの『SL紫水』という茄子を植えたプランターです。
去年大失敗に終わった水茄子を今年は夢二香房で
しっかり水やりをして育て一昨年美味しかった水茄子の刺身を狙います!
一つのプランターに茄子・ちしゃ・ネギ・バジルを共生させるつもりです。
果たして結果は如何に!!?

手向山神社でお茶

ゴールデンウィークの中休み
夢二香房はいつも通りの定休日…(ゴールデンウィークも通常営業してます。)
手向山神社
…で
何故か?朝から手向山神社
手向山神社とは奈良公園の最奥=若草山の隣の手向山の山裾にある神社で
天平勝宝元年(749)、東大寺大仏殿建立に伴い、豊前國(大分県)の
宇佐八幡宮より御分霊を勧請。以来、東大寺の守護を担う由緒正しき神社です。
鳩瓦
屋根には鬼瓦ならぬ『鳩瓦』が…
鳩は八幡宮の神の使いだそうです。
手向山神社の御紋は天皇家の御紋の『十六八重菊』ですが…
飾り紋として八幡社の「八」を表わす
燈籠には向い鳩
向い鳩』という可愛いデザインの紋もあります。
境内にお茶席が…
そんな手向山神社の境内に…
土日祝日限定のお茶席が設けられているのです。
そしてそのお茶席は手向山神社と縁の深い…
樫舎さんの出店です。
樫舎さんの出店なのです!!
随分前の樫舎さんの記事はこちら
樫舎さん奈良町への記事はこちら
抹茶と生菓子と干菓子のセット
抹茶と干菓子と生菓子(6種類くらいありました。)で840円です。
大塩正人さんの赤膚焼の茶碗に入った抹茶と
樽井宏幸さんの奈良漆器の皿に盛られた極上の生菓子…
菖蒲饅頭
季節感たっぷりのとろける生菓子『菖蒲』
神の御懐に抱かれておごそかな空気の中で戴く樫舎さんの御菓子と
新緑の鮮やかな深く濃い緑に包まれて戴くお茶は奈良町の店内で
戴く以上に味わい深く美味しく感じました!!

ゴールデンウィーク中は8日までやっているそうなので…
奈良公園・大仏殿にお越しの際は是非!一足伸ばして
手向山神社まで行ってみてください!!

大和絵入り吉野杖
奈良絵入り吉野杖1本5000円のお話はまた後日…