スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマモーレのジェラート

昨日の続きです…(アイスクリームを食べに平城宮跡に…)
クーカルイタリアン奈良
平城遷都1300年祭の会場に何故か?イタリアが出現!!?
去年の秋奈良公園(+イルンガ)で開催された
奈良フードフェスティバル『クーカル奈良』の第2弾!!
クーカルイタリアンイン・奈良』のブースです。
有名シェフ監修のパスタやデリ・ピザ・ジェラート・イリーの珈琲等が売られています。
お昼ご飯
平日の午前11時ということでガラガラでした。
少し早い昼食を青によしパレード見ながらいただきました。
本日のパスタ
本日のパスタは「アクアパッツァ」の日高シェフ監修の
『ミートソース大和丸なす添え』950円でした。
キタッラ
『キタッラ』という四角い極太麺を初めて食べました!!
個包装された冷凍麺を専用の器具で茹でていました。
讃岐うどんのような存在感のある麺で美味しかったです!
ミートソースは店主がこないだ作った方が美味しかったかな?
大和茶入り
パンは明日香村の近くにある『ラスティック ベーカリー』さんの
大和茶を練り込んだチャパタ(100円)でした。
お食事パンとしてはかなり美味しかったです!
鶏胸肉のトンナート
「イル・ギオットーネ」の笹島シェフ監修の
『鶏胸肉のトンナート奈良県産新キャベツ添え』(500円)
トンナートとはツナソースのことだそうです。
ツナと鶏胸肉というよく似た食感なのに微妙に違う味わい…
いくらでも入りそうでした。
煮豚
こちらも「イル・ギオットーネ」の笹島シェフ監修の
『本日の肉料理-煮豚』(600円)
素材の味を際立たせるシンプルな味付けでした。
メインは平群産の木の芽だったのでしょうか?
クレマモーレ
そして!本日のメインディッシュ!!
クレマモーレ』のジェラート
シングル500円ダブル600円の超高級ジェラートです!!
写真はくるみとピスタチオのダブルです。
クレマモーレ』はイタリアのジェラテリアで日本にも
関東に8店舗ほどあるようです。
ピスタチオ
くるみは甘いだけでよくわからなかったけど…
ピスタチオはバリ美味!!
シチリア島産のピスタチオを使っているそうなのですが…
ピスタチオの粒々感はほとんど無くなめらかでクリーミーな
食感なのに…
湧き上がるピスタチオの香りと味わいは半端じゃない!!
ピスタチオ好きにはたまらないジェラートです!!

クーカルイタリアン奈良は5月9日までなので
それまでにもう一度食べたい逸品です!!
スポンサーサイト

平城遷都1300年祭始まる!

平城遷都1300年祭開幕
平城遷都1300年祭が始まりました!
正確に言うと祭りは2010年1月1日より奈良県内各所で始まっていて
平城宮跡会場がこないだの土曜日にオープンしたということです。

今日は市役所に用事があったのでその帰り…
「アイスクリーム」を食べる為
平城宮跡を覗いてきました…
まほろばステージ
吉野杉の間伐材で作られた「まほろばステージ」では…
平成歌垣「花夢絵巻」
平成歌垣「花夢絵巻」というミュージカルの様な劇をやっていました。
せんとくんではありません
その横の「交流ホール」には見慣れない「ゆるキャラ」が…?
熊本県の古代のお城『鞠智城』のイメージキャラクター
『ころう君』
この鞠智城のブースでは熱心な解説者がいて
かなり分かりやすくて詳しい説明をしていただきました。
韓国2大スターの競演?
そのとなりは『百済』のブースでした。
韓国2大スターの競演!!
復元された遣唐使船
交流ホールを出て近鉄電車の線路を越え(新しい踏切ができていました。)
朱雀門をこえると『平城京歴史館』があります。
ここに復元された『遣唐使船』が展示されています。
全長30m幅10m弱マスト高約15mの立派な船でした!
平城京歴史館に入館すればこの船に乗れるようでした。
神功小学校の花壇
昔からある朱雀門。でもくぐったのは初めてかも…?
くぐると奈良市内の小学校提供の花壇が…
電車は邪魔?
朱雀門から大極殿を望むと…
近鉄電車の電線がとても邪魔です!!
でもこんな景色は世界中探しても何所にも無いので
これはこれでいいんではないでしょうか?
ハートフルトラム
広い広い会場を循環している『ハートフルトラム』という乗り物
でもこれはお年寄りや体の不自由な方の為の物で普通の人は乗れません…

平城宮跡はとてつもなく広いので歩きやすい靴で行きましょう!!
あおによしパレード
今日はアイスクリームを食べに来ただけなのに…
無茶苦茶美味しかったジェラートの話はまた明日…

厳選完熟珈琲

エルサルバドルの新商品
エルサルバドルの新商品登場です!!
エルサルバドルってこんな国
この珈琲はエルサルバドル西部にある
サンタアナ火山の山麓にある…
ボルボロン?精製処
ボルボロン精製処で精製されたものです…
麻袋のは農園名はなく『elborbollon』の文字しかありませんでした。

このボルボロン精製処は100年も前からこの地で珈琲栽培を
している『アルヴァレス家』の精製処で
一族の経営する数多くの珈琲農園の珈琲を処理しているようです。
優れ者のピッカー達
栽培から精製までの品質管理も徹底していて
珈琲の実の収穫は全て手摘みでそれも完熟実のみを
摘むようにピッカーを教育しているようです!!
見事に完熟実ばかり!!
最近の中米諸国はカップオブエクセレンスの影響で
「良いものは高く売れる」という認識が強まり
高品質珈琲の生産に力を入れる生産者が増えているようです!
生豆
品種は100%ブルボン種です。
欠点豆の混入も全く無い!(1%未満)素晴らしい豆です!
焙煎豆
なめらかなこくと甘味にダークチェリーのような
風味があります。
中煎り&中深煎り
中煎りと中深煎りの2アイテムで販売します!
中煎りを『レフォルマ農園+』中深煎りを『セロ農園+』
という商品名で販売していますが生豆は同じものです。
どちらもアルヴァレス家の農園です。
(生豆の商品説明にLa Reforma & El Cerroとあったので…)


是非一度!
完熟珈琲の甘味と旨味を堪能して下さい!!

命溢れる春の畑

菜の花畑?
今日は時折薄日の差す暖かな一日でした
1ヶ月ほどホッタラカシだった畑は…
菜の花と雑草まみれでした。
冬野菜の残骸
菜の花と言っても白菜・ブロッコリー等の冬野菜のなれの果てです。
この冬野菜と雑草をを抜いて夏野菜の為に土を耕しました。
久しぶりの野良仕事はやっぱりシンドイ…
紅芯大根の花
寒の戻りがきつかったので少し心配でしたが…
なんとか野菜たちは乗り切ったようです。
芽が出た!
青梗菜(写真左)人参(写真右)もちゃんと芽を出してくれていました!
(店主が種をまいたホウレン草は芽が出ていませんでした…)
芽が出た!
植えた後、雨の日が続いたジャガイモも元気に
育っていました!!
芽が出た!
去年1本しか食べれなかったアスパラガスもヒョロヒョロですが…
2本出ていました!
タマネギもまずまず
去年不作だったタマネギも今年は何とかなりそうです。
この冬はかなりタマネギを買ってしまいました…
紫タマネギ
紫タマネギも玉になって無かったけど…
太さが去年とは全然違うので一安心です。
にんにく
にんにくも無事冬が越せたようで…
青森にんにく(写真手前の大きい方)も
地物にんにく(写真奥の小さい方)も
しっかりとした葉っぱが出来ていました。
中華やイタリアンを作ることが増えたので
ニンニクの消費量が飛躍的に増えたので
収穫が待ちどおしいです!!
ニンニクの芽の収穫はもうすぐだ!!
そら豆
去年の11月に種をまいたそら豆は
あまり成長していませんが…まだ50cmほど
たくさんの花を咲かせています!
そら豆の花
あまり綺麗とは言えない花ですが…
美味しいから沢山なって欲しいです。
エンドウ豆の花
豆と言えば…
種まきから失敗続きのエンドウ豆…
何とかネットの高さ迄育ったものが3株ほど…
少しは食えるでしょう……?
苺畑
食えると言えば…!!?
月の5月を前にの花が満開です!!
苺の花が満開
一番古い畝は植え替え無しの3年目ですが…
元気いっぱい花を咲かせ実をつけています!!
苺の赤ん坊
我が家の場合鳥や虫の食べ残しを食べているのですが…
今年はネットでも張ってこまめに畑に行って
沢山収穫するぞー!!タブン…
何の実?
今年はコイツが実を付けました!!
の実です!!
梅の木の切り株
実はこのの木…
店主が畑を手伝い始めた4年前の初仕事が…
の木を切る』ことでした…
理由は「毛虫がいっぱい来るから」でした…
あれから4年…
切り株の横から出てきた新芽がすくすく育ち
梅の実たわわ
僅か4年で小粒ながらも沢山の実を付けたのです!!
改めて『植物の生命力の強さ』を実感しました!!
今年も期待大
そしてが実ればこいつも実る!!
去年初めて正体が分かった李1ヶ月ほど前
満開の花を咲かせていました!!
すももの赤ん坊
どうやら無事受粉できたようで…?
小さなスモモの赤ん坊が鈴なりでした!!

今日は生命力溢れる春の畑でいっぱい元気を貰いました!!
でも、シンドカッタ…

丸チ銘木店

吉野の銘木屋さん
今日は午後から樫舎さんのお誘いで吉野の『まるち』さんという銘木屋さんに
木の板を買いに行ってきました!!
吉野杉の板
夢二香房の商品棚の吉野杉の板もこちらのものです。
何の加工もせずにカラーボックスの上に乗せているだけですが…
結構いい感じです。
奈良県銘木協同組合看板
まるちさんに行く前に『奈良県銘木協同組合』という所に寄りました。
材木の市場のようです。
せり用帽子

吉野杉の丸太がごろごろ
だだっ広い敷地に10m前後の丸太がごろごろしていました!!
写真右手の大きな倉庫の中はもっと凄くて…
倉庫の中にはありとあらゆゆる木材が…
角材・柱・床材・天井材等のありとあらゆる加工建材や
幅1m長さ3m超厚さ10cm超の大きな大きな1枚板が
杉・檜・楓・栗等々色んな種類・色んな大きさでズラズラ並んでいました。
ホームセンターの材木売り場何かだと…
薬品臭のする材木売り場がホトンドですが…
ここは素晴らしい木の香りに包まれていて
将に!『森林浴』状態でした!!
アフリカの樹齢何百年の木の板
これは樫舎さんお勧めの
ブビンガ』というアフリカの木です。
木の色も綺麗だし、複雑な模様の木目が素晴らしい木です。
この写真のものは幅1m超長さ3m超厚さ10cm超の
でかすぎる一枚板でした…
樹齢何百年の大木の様です…
ハンドピック用の板に手頃な大きさ(幅1m長さ1.5m)の物が
あったのでこれを買おうかと思ったのですが…
持って見てビックリ!!
無茶苦茶重かった……
これだけ重いと使いにくいので断念しました…
その後聞いた話では
東京の業者さんがここにあるブビンガの木材全てを
買い占めたそうです……!
どうやら環境保護の観点からこのブビンガの伐採が
禁止されているそうで…
今となっては世界的にみても超希少なレアものだそうです!!

丸チ銘木店
そしていよいよ丸ちさんへ到着
前回来た時は真っ暗の中何処をどう走ったか?
解らなかったのですが…
今日はちゃんと道筋を覚えることができました…?タブン
御神木??
店主が気にいった最初の板は
波紋のような木目が面白い模様になっているものでした。
でもこれは
何やらいわくつきの木らしくて売ってもらえませんでした…
国産材の一枚板色々
「看板やテーブルにはピッタリなお買い得品はここやで!」

そこには1枚1枚全て表情の違う(当たり前や!)幅60cm前後
長さ3m前後の置くだけでさまになる国産材の1枚板達がありました。

木の種類や大きさ・そりの程度や有無で値段が違うのですが…
どれもこれも『ウソや!』というビックリ価格でした!!
そんな無垢材の一枚板の中で店主の目を釘づけにしたのは…
こいつです!!
桜の一枚板
写真がおもっきりボケていますが…
桜です!!
歴史ある桜の名所吉野ならではの逸品!!
木の色も桜色です!!
木目も柾目ではなく面白い模様になっています。
結構そっているのでテーブルには無理ですが…
60cmほどで切ってやれば
ハンドピックの作業台にはなりそうです!!
(堅そうな木なので切るのは大変かも?)

そのうちお披露目します!!

銘木スペシャリスト
実は今日の『吉野銘木お買い物ツアー?』は
『樫舎さんとその只者ではない仲間たち』による
『国産銘木とまるち銘木店社長の持つ技術や知識を
継承しながら吉野の林業復活と国産無垢材
素晴らしさを伝えていこう』
プロジェクトの一環で
近日、まるち銘木店のホームページも公開予定です!!

林業や国産無垢材に興味のある方是非ご参加ください!!

スパゲティ・ボロネーゼ

土曜日にトマトソース
日曜日にソフリット…
そして昨日のボロネーゼソース
4日がかりの究極のスパゲティボロネーゼ
お金はあんまりかかって無いけど…
手間暇は無茶苦茶かけたこの一品…

やっと食えるぞー!!
材料
…というわけでクライマックス!!
材料は
3日がかりで仕込んだ!!
究極のボロネーゼソース
ディチェコの11番・バジルオイル・トマトジュース?
塩多め
スパゲティを美味しくゆがくコツはたっぷりのお湯と
たっぷりの塩(お湯の量の1.5%の塩)だそうです。
高級トマトジュース
お湯を沸かしている間にボロネーゼソースをトマトジュースでのばします。
本当は特製トマトソースでのばすはずだったのですが…
凍らしてしまっていたので…
アルデンテ一歩手前
お湯が沸いたら塩を入れスパゲティをパラパラと入れ
1分たったらしっかり混ぜてほぐします。
食べながらアルデンテ1歩手前を目指します。
ザルにあけしっかりとお湯を切ります。
バジルオイル
自家製バジルオイル(オリーブオイルに乾燥バジルを漬けたもの)を回しかけます
さっとからめる
ボロネーゼソースとスパゲティを絡めお皿に盛りつけて…
完成!
完成です!!
絶品!ミートソース
美味い!!
自分で言うのも何ですが…
「こんな美味いスパゲティ初めて食べた!!」
肉肉肉の濃厚な味わいとソフリットの重厚でくどくない甘味
唐辛子のきりっとしたアクセントに後から後から湧きあがる
豊かな味わいと香り!!
ご飯でもgood
ご飯に乗せても最高に美味しかった!!


手間暇かけることで美味しさは倍増するんだ!!
手抜きをすることは美味しさも抜くことなんだ!

としみじみ思いました。

ボロネーゼソース

土曜日にトマトソース
日曜日にソフリットとくれば…
やっぱりスパゲティミートソースでしょう??
いや!ミートソースと言うより
ボロネーゼと言った方がカッコイイ!!

…というわけで
自家製トマトソースと自家製ソフリットを使って
極上ボロネーゼソースを作りました!!
材料
材料は自家製トマトソースと自家製ソフリットににんにく
唐辛子・牛挽肉・オリーブオイルです。

普段g100円の合挽きしか買わないのですが…
ボロネーゼは牛肉やろぅ」の声にこたえて
g138円の特売牛挽肉を買いました。
ニンニクと唐辛子
フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れ
弱火でキツネ色になるまで炒め、火を止めた後唐辛子をいれます。
鍋に入れる
それを鍋に移しソフリットも入れます。
牛挽肉を炒める
同じフライパンで牛挽肉をしっかり炒めます。
ほぐさずにハンバーグの様に上下をひっくり返して焼きます。
赤ワインで煮込む
赤ワインをお肉が浸るくらい入れアルコールをしっかり飛ばします。
鍋に移す
鍋に移します。
フライパンの旨味も
フライパンに少量の水を入れフライパンにへばりついた
旨味もこそぎ落として鍋に入れます
弱火でコトコト30分
トマトソースも鍋に入れ弱火で煮詰めていきます。
いい感じ……
ソフリットもトマトソースも充分煮詰めてあるので
30分ほど煮詰めれば完成です!!

そのまま一晩置きます…

何時になったら
食えるんや―!!……

ソフリット

昨日のトマトソースに続いて
イタリアン調味料?『ソフリット』に挑戦!!
材料はこれだけ
材料はタマネギ・人参・セロリ・オリーブオイルだけ
セロリなんて普段絶対に使わない(買わない)野菜です…
葉っぱつきで身長80cmほどでしたが使ったのは
茎の部分30cmのみです。
分量は1対2対4のつもり
タマネギ人参セロリをそれぞれみじん切りにします。
分量は適当です…
タマネギ3個・人参2本・セロリ1/2本使いました。
鍋にほりこんで…
結構タップリ目のオリーブオイルと人参を鍋に入れ中火にかけ
タマネギとセロリを入れます。
3リットルの鍋にほぼ満杯状態です!
ひたすら炒める
後は弱火でヒタスラ炒める炒める炒める炒める炒める
焦げ付かないように炒める炒める炒める炒める炒める
上の写真は約1時間後の状態です。
炒めること約2時間
炒める炒める炒める炒める炒める
炒める炒める炒める炒める炒める
オリーブオイルをタップリ入れたので焦げ付くことなく
ペースト状になりました!!
ソフリットとは「軽く揚げた」という意味なので
オイル多めで正解でした。
完成!
野菜とオイルだけで作った
甘味調味料です!!
甘ぁくて深ぁくて香良し!!
どんな料理にも使えそうです!!
ソフリット万歳!

イタリアンの基本

きっかけは…アスクルの特売でした…
イタリア『ソルレオーネ』のホールトマトの1号缶(2550g)が
580円!!
で…
トマトソースに初挑戦!!
材料全部
材料はトマトの水煮缶・オリーブオイル・玉ねぎ・にんにくだけ…

んっつ!!
夏の盛りなら、トマトもにんにくもタマネギも自家製のはずなのですが…
この時期自家製野菜は何も無い…

トマトはイタリア産・オリーブオイルはスペイン産
ニンニクは中国産・国産はタマネギだけ…
中国産にんにく
青森産にんにくは1個198円だったので
3個98円の中国産を選びました…
このにんにくは「特別栽培農産物で」青果ネットカタログのホームページから
商品番号を入力するとこのにんにくの栽培履歴が見れます。
ちなみにこのにんにくは…(詳細はこちら
品種はソ連2号で金郷県馬廟鎮東廟村というところで
露地栽培されたもので…
ホキシムという農薬(殺虫剤)を1回使ったそうです…
オリーブオイルでにんにくを炒める
オリーブオイルとニンニクのみじん切りを炒めます。
(弱火でじっくり薄茶色に色付くまで)
タマネギ投入
たまねぎのみじん切りを加え弱火でじっくり炒めます。
炒めてる間に…
トマトの掃除
トマト缶のホールトマトを果肉とジュース(写真奥)と
種と芯(写真手前)に手で分けます。
結構大変です…
飴色になるまで炒める
1時間以上炒めたでしょうか?
やっと飴色になりました。
ここに果肉とジュースを入れ、種と芯のほうも
しのわで濾しながら鍋に入れます。
煮詰めて完成!
強火で沸かした後、中弱火で煮詰めていきます。
鍋から上がってくる香りに酸味が無くなれば
火を止め氷水に鍋ごと漬け冷ました後
保存容器に入れて完成!!
冷蔵&冷凍にしました!!

手間暇はかかりましたが難しさは無く
かなり美味しくできました!!

さぁこのトマトソースで何を作ろぅかなぁ??
スパゲティ・リゾット・ピザ・スープ…
乞うご期待!!

まいかふぇぽっと

先日たまたまご来店いただいたお客様から
信楽焼の珈琲ポットを近々販売する』と言うことを聞き
「是非見せてください!」とお願いしたら…
『貸しといてあげるよ』と現物を置いて帰ってくれました。
マイカフェポットと云う名です。
この珈琲ポットは『マイカフェポット』と言う名前で
信楽の紫香陶房さん制作・(株)ライフプロポーションセンターさん
販売元の陶器製珈琲ポットです。
まだ、世間には未発表の商品ですが…
(サライの7月号でデビューするそうです。)
鉄仮面のような蓋
鉄仮面のような蓋前部には0.8mmの穴が480個空いているそうです…
一穴・一穴手作業で開けているそうです。
中にも
蓋を開けると1.2mmの穴が460個空いている中蓋が
入っています。
この2種類のストレーナーで珈琲粉を濾し取ります。
本体は1体・1体ろくろで作られるそうです。
デザインもシンプルで雰囲気も良く
陶器ならではの温かみがあり、結構軽いです!!

使い方は…まだ色々試してる段階ですが…
熱湯を入れます。
細挽き(ナイスカットミル2番)の珈琲粉15gをポットに入れ
熱湯を350ccを注ぎます。
(一度ポットに湯を入れ予熱をとったほうがよい。)
4分待ちます。
中蓋と外蓋をして4分待ちます…
4分????3分ちゃうんか―!!
と言う声が聞こえてきそうですが…
浸漬法(漬け込み式抽出法)では味わいは出難いようです!
途中でサイフォンみたいに粉とお湯を撹拌すれば3分でも出るかなぁ?
静かにカップに注ぎます。
4分経過したら蓋を押さえながら静かにカップに注ぎます。
!!!
3分経ったら珈琲粉をお湯に沈めながら撹拌したあと
30秒ほど待って注げば良いかも?
(注ぐ時は珈琲粉と珈琲液が分離している方がよい)
濁り加減は…
味はどうだ??
面白い味!!
フレンチプレスの味を想像していたのですが…
ちょっと雰囲気が違う…ガラスと陶器の差??
紙でも無い、布でも無い、金属でも無い
ビミョーに違う濾し取られ方…
味が丸く香りが立つ
サイフォンのように撹拌の仕方でかなり雰囲気が変わる!
なかなか楽しい珈琲器具だ!!
手作り感たっぷりの純和風と言うのも好い!!
白もあります!
…というわけで
信楽焼珈琲ポット

是非一度!お試しください!!

あの優れものが再び…

ちゃんと使ってます!
2年ほど前、当店で販売していたあの優れものが再登場!!

簡単に何度でも密封が出来る魔法の棒
エニーロックです!!
アルミ袋はかなり良い!
当店の珈琲豆袋をエニーロック密封すれば
かなり味香りの抜けが防げます!!


前回の在庫が無くなった頃
スーパー等で販売するところが増え、
別に当店が扱わなくても何所でも手に入る状態になったので
販売を終了していました。
(正直1本十数円の粗利しかありません…)

それが…いつの間にかスーパーから姿を消し
お客様から『あの棒ないの?』と言う問い合わせを
ちょくちょく聞くようになりました…
販売中!
何所にも売ってないんならしゃあないなー
…ということで、販売再開です!!
前回は個包装1本売りで180円でしたが…

今回のは1袋2本入りで
ゴールデンウィークまでの
スペシャル特価320円!!
1本当たり20円値下げです!!
5色プラス3色
色は青色・緑色・黄色・橙色・桃色で同色の2本セットです。
ニューフェイス
今回新商品のスケルトンタイプはホルダーが透明で
中芯が青色・黄色・赤色の3本セットです。
スペシャル特価480円!
各色3袋!!早い者勝ち!!
各色3袋の数量限定販売です!!
お早めにお買い求めください!!
当店の特製珈琲豆袋とエニーロック
もっと香りと美味しさを長持ちさせましょう!!

お花見

昨日の話です。
昨日は娘たちの春休み最後の日だったので
大阪へ家族でお花見に行きました。
梅田センタービルの桜
普通はお弁当を持って行くのでしょうが…
誰も作らないので…
お昼ご飯はケーキでした…!
(スイーツパラダイスというケーキバイキングのお店)

外堀の桜
梅田での所用をすませ大阪城公園に…
平日にもかかわらず凄い人出でした
桜の木の下で弁当を食べたり酒盛りをするわけでもない
我が家の花見とは…?
天守閣と桜

大阪府庁の駐車場から大手門・天守閣・大阪城ホールを突っ切って
OBP側までひたすら歩く!歩く歩く歩く…結構しんどい…
この日大阪城ホールでは大阪大学の入学式をやっていました。
OBPのビル群と桜
着いたところは水上バス乗り場!!
『アクアライナー』と言う水上バスで
川の中から花見が出来るのです!!
でも、アクアライナーは2時間待ちで…断念
水都号
代わりに臨時便として『水都号』という
普段は道頓堀川を走っている、床に椅子を並べただけの
解放感たっぷりの船に乗りました!
桜の宮大川の桜
右にOBPの高層ビル群左に大阪城を見ながら
寝屋川を超え大阪随一の桜の名所『桜宮大川』へ
両岸に並ぶ4000本超の桜並木は圧巻です!!
桜の屋根
久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ
季節のブレンド『光のどけき』はこんな情景をイメージして
味作りをしてみました!!是非お試しください!!

こんなところに大仏が…
帰り道、NHK大阪放送局で大仏っつあんを発見!
4月3日(前編)4月10日(後編)の2回にわたる
NHK古代史ドラマスペシャル
『大仏開眼』
で使われた大仏っつあんのようです。
前編の途中から見ましたが…
結構面白かったので後編も愉しみです!!

サンタカタリーナ農園

サンタカタリーナ農園
夢二香房のブラジルと言えば『セラード地区シャパドン』ですが…
今回、期間限定でブラジルの他の産地のものを扱います。
『マニュアス地区 サンタカタリーナ農園』です!
トレードマーク
このサンタカタリーナ農園はシャパドン地区と同じミナスジェライス州
にあるのですが…シャパドン地区とは700kmも離れた
マニュアス地区にあります。…!
日本で言うと東京と岡山くらいの距離です…!!
緯度的にはそんなに変わらないのですが
santa catarina
シャパドンが比較的平坦な高原地帯なのに対し
サンタカタリーナ農園は山岳地帯にあるようです。
ヴィセンチ親子
農園主はヴィセンチ・ファリアさんで5つも珈琲農園を
持っているやり手です!!
(ヴィセンチ家ではなくファリア家でした…)
生豆
生豆はブラジルらしくない?深緑色で少し欠点豆の混入率が高いです。
これは果肉を少し残したままで精製する
『パルプドナチュラル』という精製方法によるものです。
中煎りです。
この精製方法のおかげか?斜面栽培のおかげか?
深めに焼いても味が抜けず、しっかりとボディのある
まろやかな珈琲になります。

同じブラジル
同じ品種ムンドノーボ種
同じミナスジェライス州
でも
栽培環境が違う!
精製方法が違う!
そんな似て非なるブラジル珈琲を是非一度お試しあれ!!

どっちが美味しい?とか・どっちが高品質だ?とかは愚問です。
不比等珈琲ですから…
『ひとしく比べるものなき珈琲』ですから…
それぞれにそれぞれの良さがあります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。