毎年恒例の大柳生蕎麦祭り

明日11月1日(日曜日)は毎年恒例行事となった
柳生蕎麦祭りへの出店の為
夢二香房は臨時休業とさせていただきます!


尚、第8回大柳生蕎麦祭り
10:00~16:00まで奈良市阪原町にある
奈良市青少年野外活動センターで開催されていますので
是非!ご来場下さい!!

尚、内容は昨年同様です。
昨年のブログでの告知はこちら
一昨年の蕎麦祭りの模様はこちら

テンメンジャンを作りました!

テンメンジャン
豆板醤とオイスターソースですっかり中華料理にはまった店主…
今日は無謀にも無添加でテンメンジャンを作ってみました!!
材料全部
材料はにんにく・生姜・味噌・醤油・味醂・お酒・ごま油と
お砂糖の代わりに和蜂蜜を使いました!
あと、テンメンジャン用の中国味噌は手に入らなかったのと
代用品として出ていた八丁味噌や赤味噌は
市販品で無添加の物が見つからなかったので
合わせ味噌で代用しました…(糀屋本店さんの味噌も昨日で無くなっていた…)
すりおろす
にんにく1片と生姜1片をすりおろします。
にんにくは自家製ですが生姜は買いました…
鍋に入れる
ごま油以外の材料を鍋に入れよく混ぜます。
分量は味噌100g醤油20cc酒10cc味醂10ccと…
黒い和蜂蜜
垂れ蜜を失敗した巣屑入りの黒い自家製和蜂蜜100g
30分煮詰める
一度煮たてたあと、弱火でコトコト30分ほど煮詰めます
とろっとしてきたら
蜂蜜を使ったので水は一滴も使いませんでした…
(ちょっと、煮詰めすぎたようです…)
ごま油を入れて完成!
火を止めごま油を少々入れて完成です!!
美味しくできました!
ちょっと硬めですが味は抜群です!!
このままご飯にのせて食べてもイケます!!
市販のテンメンジャンを買ったことがないので
比べようがないのですが…
完全無添加の夢二流『甜麺醤』の出来上がり!!
今日の昼御飯
早速お昼ご飯に店主オリジナル中華
『豚と玉ねぎの甜麺醤炒め(丼)』を作りました!!

秋野菜って何だ??

秋真っ盛り!!
実りの秋!食欲の秋!!
でも秋野菜って何だろう????


うちの畑の秋の収穫は…
サツマイモ(10月)・栗(10月)・落花生(11月)…
野菜と呼ぶには……
大根
大根-間引き菜は収穫したけど…当然冬野菜
白菜・ホウレン草
白菜・ホウレン草も冬野菜
人参
人参は??この様子では収穫は冬になるでしょう…。
紫キャベツ
キャベツは11月頃収穫できそうなので秋野菜!!
ブロッコリー
ブロッコリーは…晩秋から早春なのでやっぱり冬野菜!
コールラビ
植え付けから1ヶ月半直径約5cm…
ボチボチ収穫か?それならコールラビは秋野菜
サンチェと…
サンチェはチョクチョク収穫しているので秋野菜!!
あっ!こないだ餃子を作った時に収穫したニラも秋野菜
青梗菜
これはチンゲンサイの芽です…収穫はいつ頃になるのでしょう?
最近店主はチンゲンサイをスーパーでよく買っています。
2株入って100円前後なのでこいつも秋野菜なのでしょう…。
ピーマン
ピーマンは夏野菜ですが…まだ収穫できています。
トマトは枯れかけ…
ほとんど枯れていますが…トマトもまだ実をつけています。
秋ナス
他の茄子は終わりましたが…
千両茄子だけはまだ元気です!
花盛り?
最後の悪あがきでしょうか?花もいっぱい咲いています!
秋野菜?
本日の収穫は秋採り夏野菜!

結論としては、秋野菜というのは葉物野菜』と言うことになりました!

かまきり

和蜂の濁り蜜

昨日の続きです。
育児層の巣板が1枚混ざっていたことが何故ラッキーなのか?
それは去年の夏『巣落ち』をした時に食べた蜜がかなり美味しかったからです!!
(その時の模様はこちら)
滋養強壮体力増進!!
超健康飲料!!
和蜂濁り蜜が作れるからなのです!!
育児層の巣板
育児層の巣板を幼虫ごとシノワに放り込み巣を潰していきます!
さらしで濾します
落ちてきた蜜をサラシで濾します!
垂れ蜜
育児層にある蜜は完熟蜜ではないので、
落ちも早いです!!
こころもち白っぽい
少し白みがかった透明感のない蜜になります!!
花粉が浮きます
上には花粉が浮いてきます!!
糖度が低い分甘味は少ないですが(充分甘いけど…)
オレンジのような酸味と蜂の子の濃厚なコクがあります!!
冷蔵庫保存で消費期限1週間と言うところでしょう!!
スペシャルドリンク
お湯に溶かしてそのまま飲むか
氷水でアイスにしても美味しいです!!

和蜂養蜂家でもめったに出会えない貴重な健康飲料です!!
これを飲めば『新型インフルエンザ』も恐くない!!かも??

採蜜2009

本日、養蜂家『夢二』の年に1度のお仕事を行いました!
上3段をいただきました。
去年の採蜜の時、変則重箱5段にしてしまったので…
今年は上の寸法違いの重箱3段を切り取りました!
今年は完全武装での箱切りだったので一回も刺されることなく
無事に終わりましたが…
蜂を追い出す
切り取った巣から蜂を追い出すのにかなり苦労しました…
気温24度の秋らしい気持の良い天気だったのですが…
やはりサウナスーツを着ての作業は大変でした…
なかなか出て行ってくれません
結局、3段を全部バラバラにして一段ずつ馬の毛のブラシで
蜂を掻きだしたり、息を吹きかけたりして追い出しました。
1時間以上の徹底した追い出しが功を奏し
店に持って帰った巣には10匹以下の蜂しかいませんでした!
小さくなったので入りきらない?
本当はもう1段同じ箱を下に継いで
底板の掃除もする予定だったのですが…
ちょっと限界を超えそうだったので止めにしました…
防護服を脱ぐと上から下までビショビショで
まるで『木津川で泳いでた』ような状態でした…!!

100%貯蜜層
店に帰り巣板を外す
一番上の段は去年上に継いだ箱だったのでほぼ空でした…
2段目から下は5枚の巣板がありました
蜜蓋のかかった完熟蜜
蜜蓋のかかっている所が多く、育児層の無い
かなり美味しそうな巣板ばかりでした!!
何kgとれるでしょう?
明日から垂らし蜜で和蜂蜜の製造にはいります!!
今週末には販売出来るでしょう!!

妙に膨らんだ巣板
1枚だけ妙に膨らんだ巣板がありました…??
貯蜜層の板に育児層の巣板が…
取り出してみると…それは…
貯蜜層の板を割るように垂直に育児層の板が作られていました…?
どの板も同じ向きに作られるのが当たり前なのですが……?
何故でしょう???
ちょっとラッキー
理由はさておき、きせずして『蜂の子』『花粉』入りの巣板が手に入りました!
これは『大ラッキー!!』
ラッキーの理由は明日のエントリーで…

麻婆豆腐

本日のお昼ご飯
材料
中華料理の定番『麻婆豆腐』に挑戦!
(最近店主は『豆板醤』と『オイスターソース』の美味しいのを手に入れたので
中華にハマっています…?)
材料は合挽き・豆腐・ネギ・ニンニク・生姜・ダシ・ごま油・片栗粉と
店主特製合わせ調味料!!
合わせ調味料
醤油・酒・豆板醤・オイスターソースを合わせました!
挽肉を炒める
左上)フライパンに油をひき、挽肉とニンニク・生姜を炒めます。
右上)合わせ調味料を入れ炒めます。
左下)挽肉に合わせ調味料を絡めます。
右下)出汁を入れます……!
本当は鶏ガラスープ(の素)やウェイパーのようですが…
我が家にはこの手の物は無いので昆布と鰹の出汁で代用しました!
豆腐を入れる
煮立ってきたら下茹でして水切りしたサイの目切りの豆腐を鍋に入れます。
普通は絹ごし豆腐のようですが、今日は木綿豆腐を使いました…
水溶き片栗粉を入れて
水溶き片栗粉を入れとろみがつけば完成です!!
完成!
ちょっと出汁が少なかったようで汁けがたらなかったみたいですが…
味はなかなか美味しかったです!!
マーボー丼
今までは市販の『麻婆豆腐の素』でしか作ったことがなかったけど
結構簡単に美味しいものが出来ました!!

サツマイモの日

本日10月13日は『サツマイモの日だそうです…
江戸の昔『九里(栗)四里(より)美味い十三里』と言って
江戸から十三里離れた埼玉県の川越のサツマイモが美味しかったそうです。
それで、サツマイモの旬の10月13日が『サツマイモの日』になったそうです。
雑草に負けたサツマイモ
うちのサツマイモも昨日収穫しました…
今年は夏に雑草に負けてしまったので大凶作でした…
鳴門金時紫芋合わせて50本の苗を植えたのですが…
さつまいもの収穫
収穫高はわずか13kg程でした…
蒸し芋
今日のおやつに蒸かしイモ
弱火でじっくり40分蒸かしました。
紫芋
紫芋は色は綺麗ですが…
甘味は少ないので娘たちには不評でした…
鳴門金時
鳴門金時はまずまずの美味しさでしたが…
やはり貯蔵したほうが甘味は上がってきます!
和蜂蜜がけ
紫芋に和蜂蜜をかけると紫芋の風味が格段に増して
和蜂蜜の爽やかな甘味と相まってグン!と美味しくなりました!!
紫芋のサラダ
晩御飯に一品追加した店主特製のサツマイモサラダ
紫芋・ゆでたまご・スライスチーズにマヨネーズ・たまり醤油・オリーブオイルで
和えました…見た目は変な色になりましたが…
味は中々グッド!でした。
娘たちもこれは食べてくれました。

サツマイモ料理のもう一品
ツナと芋の蔓の炊いたん
『ツナと芋の蔓』の炊いたん
今時、サツマイモの蔓を食べてる人はあまりいないでしょうが?
我が家では芋堀の日の定番メニューです!!

台風一過で被害状況は?

今日未明、大型の台風18号が通り過ぎました…
店主は夢の中で暴風雨の音など全く気付きませんでした…
朝起きると雨風とも弱くはなっていましたが…
かなりの暴風雨だったようでした。
そうなると、気になるのは吹きっさらしの畑です。
野菜や和蜂たちは無事なのでしょうか??

昼過ぎ、台風一過の秋晴れの中畑に行くと…
台風一過の秋晴れ
木津川が大河になっていました!!
普段この場所からは木津川の流れは見えないのですが…
暑さの中に秋の風
去年の九月の写真と見比べれば一目瞭然!!
木津川の水位は5mくらい?上がっていました!!
和蜂も無事でした!
まず、和蜂たちの安否確認を…
風よけのドンゴロスが2個とも片方がはずれていたのと、
雨除けのトタン板が1枚飛んでいただけで
和蜂と巣箱は無事でした!!

野菜たちは…
大根・白菜は無事
大根・白菜はまだ子供なので風で倒されたり折られたりの
被害はありませんでした。
防虫ネットが風で一部がまくれ上がっていた程度でした。
キャベツも無事
キャベツもなんとか無事のようでした…
ブロッコリーがコケテいました。
身長50cmほどに育っていたブロッコリーは軒並み倒れていました…
起こしてやりました。
でも、折れてはいなかったので土寄せして起こしてやりました。

台風の暴風でいっぱい栗が落ちてしまっているから
栗を拾って帰ろうと思っていたのですが…
木津川の氾濫
栗の木は川の中に立っていました…
何処から流れてきたのか大きなトタン板と太い竹が引っ掛かっていました…
東側の木から熟れていく
10日ほど前の写真と比べると、とても同じ場所にある
栗の木とは思えません!!
腰まで水に浸かった栗の木
『自然』というものの凄さを目の当たりにしました!!
来年のうちの栗は大豊作になるでしょう!!

曽爾村再訪

昨日の話です。
運動会の代休で学校が休みだったので
家族で曽爾村に行ってきました。
名阪天理東インターへの近道を発見したので
朝9:45出発で11時過ぎには曽爾村に入っていました!
落ち葉の絨毯
兜岳の裏側の大きな石がごろごろしている林道を下って
行き止まりのところにあるのが…
布引の滝
布引の滝』です!!
高さ54m幅7.6mの巨大な岩肌を白い布を広げたように
水が落ちてくる美しい滝のはずなのですが…
岩盤の上を流れ落ちる
この日は9月の雨不足のせいで水量があまりありませんでした…
紅葉にはちょっと早い
ホトンド杉林ですが、沢沿いには広葉樹も残っているので
もう半月もすれば見ごたえのある滝になるでしょう!!
十割そば
お昼は曽爾村唯一のお蕎麦屋さん『黄色いのれん』さんで
『ぬるべ陶房』さんと合流し曽爾村の秘境を案内してもらいました。
沢ガニ
農道の行き止まりに車を止め沢ガニがウロチョロしている
沢沿いを登っていきます。
石炭の地層
途中、「面白いもんがあるでぇ』と案内されたのは切り立った岩の壁に
黒い筋が……?
石炭だそうです!!
少しばかり石炭の採掘をして再び奥を目指す…
岩がくり抜かれた川底
所々、川底の岩盤が水の力で掘れて岩風呂の様になっていました!
この岩風呂のような窪みのほとんどが台風による
土砂で埋まってしまっているそうです…もったいない…
塩井の不動滝
そして、やっと塩井の不動滝に到着!!
上段・中段・下段合わせて落差8mの滝!
今日は水量少な目だそうですが…中々きれいな滝でした!!
漆の葉っぱ
最後に『ぬるべの郷』復活プロジェクトの現場の一部
漆の木の苗木育成場所へ
漆に葉っぱを1枚もらって帰りました…
漆の苗木
蜂毒アレルギーの店主としては『漆アレルギー』の恐れも大!!
と言うことで…「パッチテスト』をするつもりです!!
軽く葉っぱを触っただけではかぶれることはありませんでした!!
漆の古木
来年は『漆掻き』に挑戦か!!?

一月後の曽爾高原
そして最後は曽爾高原とお亀の湯!!
1か月前と比べるとススキの背丈は伸びていましたが…
ススキの穂はまだあまり開いていませんでした
山灯り開催中
今日も天気が良くなかったので…
亀池を2周程回って温泉に行きました!
露天風呂から見上げた夜空は真っ暗でしたが…
晴れてたら満天の星空なんだろうなぁ…
次は晴れの日に来るぞぉ!!
と誓って真っ暗やみの曽爾村を後にしました。

PM7:45に曽爾村を出て雨の降りしきる暗い夜道を
普通に走って9時過ぎに帰宅
やっぱり、曽爾村は近かった

明日の開店時間は午後3時

今日も晴れたけど…
本日、午前6時30分に運動会中止が決定しました!
従いまして…
明日10月4日の営業開始時刻は
午後3時からとなります。

大変ご迷惑をおかけしますが…
よろしくお願いします。

和蜂蜜の販売!

師匠の和蜂蜜
2009年和蜂の新蜜販売開始!!
と言ってもうちの和蜂の新蜜ではありません。
うちの和蜂たちはまだスズメバチと戦ってる最中なので
採蜜は今月末の予定です!
今回販売するのはうちの師匠の和蜂蜜です!
師匠の蜂場
うちの師匠のT氏は木津川市山城町在住で本業は農業なのですが…
夏は鮎釣り冬は鉄砲撃ち(猟師)という趣味があり
ことあるごとに和歌山の古座川に出かけています!
和蜂養蜂』も十数年前に古座川の蜂飼い名人に習ったそうです。
それ以来、自宅と神童子の山の中で数群の和蜂を飼っています。
樹齢4・50歳の桜の木の下
今回の蜜は師匠の自宅裏の山にある
樹齢4・50歳の桜の木のたもとに住む蜂たちの2年蜜で
山蜜7の里蜜3といった感じの甘く濃厚な和蜂蜜です!!
たっぷり2升分
今回約2升の蜜を預かっているので180gの瓶
26個ほどは販売できると思います。
師匠は今年の夏から秋にかけてかなりの群の採蜜を行ったようで
中には『5年物』の黒っぽい超濃厚なものもあるそうです。
2升単位での卸販売にも応じてくれるそうなので
興味のある方は店主までご一報ください。
相場は100g100円

尚、明日は小学校の運動会なので雨が降らなければ
夢二香房の開店時間は15:00からとなります!
大変ご迷惑をおかけしますが…
お電話での確認をお願いしておきます。