栗拾いじゃないよ栗狩りだよ!

夏は終わったようです…
時折小雨のぱらつくまずまず?の畑日和…
今日も元気に野良仕事…
実りの秋
栗のイガがぼつぼつ割れ始め収穫時期に入りました!!
東側の木から熟れていく
写真では分かりにくいのですが…
うちの畑には種類の違う2本の栗の木があります。
ずいぶん前に植えられたものなので木の種類や樹齢などは不明です…
西側にある木のほうが樹高は高いのですが…
いつも東側にある樹高の低いほうから完熟します…。
いがが割れたら採り頃
『秋の味覚狩り』という広告が最近よく入っていますが…
『梨狩り』『葡萄狩り』『みかん狩り』『栗拾い』…
何故?栗だけ拾いなのでしょう??
うちの栗の木は無農薬なので落ちてくるのを待っていたら
全部虫に食べられてしまいます!!
だから我が家では脚立と火ばさみで栗狩りです!!
ほとんど虫入り
本日の収穫!!
1つのイガに3個の栗が入っていて運が悪ければ3個全滅…
運が良ければ卵から孵ったばかりで栗は無傷!!
でもその場合栗も完熟してません…
栗の害虫
栗の虫は『モモノコマダラノメイガ』という蛾の幼虫だそうです。
イガがあおいのに開いてるものは100%虫入りです!
居ると分かってるのに、いたらビックリします…
見慣れると結構かわいい顔をしています…?
蟻VSモモノコマダラノメイガの幼虫
イガから栗を取り出していると…
蟻がモモノコマダラノメイガを襲っていました!
モモノコマダラノメイガも必死に抵抗していましたが…
最後は2人とも店主に踏み潰されてしまいました!


本日の昼ご飯
畑で食べる弁当が美味しい季節になりました…?
今日のお昼ご飯は『スリランカカレー弁当』!!
もちろん『サーマヤ』さんのものです!!
サーマヤさんのカレー弁当
お店で食べるのと全く変わらず、2種類のカレー・ゆでたまご・
ターメリックライス・ロティもちゃんと付いています!!
普通にお腹いっぱいになります!!
さぁここで問題です!!
この本格スリランカカレー弁当
お値段は??


正解は凄すぎて言えません!!

緊急事態発生!!

暑いから?と思っていました…
昨日の昼間、畑に行くとたくさんの和蜂が巣箱の前に出ていました…
気温30度を超える暑い日だったので、外に出てきてんのかなぁ?
と思ったのですが…
キイロスズメバチの死骸
巣箱の下にキイロスズメバチの死骸が落ちていました。
どうやらスズメバチと戦うための臨戦態勢をとっていたようです。
そして今日!
今まで見たこともない恐ろしい光景が……!
恐ろしい光景…!
なんと!
10匹以上のスズメバチが巣門の前でブンブンうろうろ
それもいつものキイロスズメバチではなくドデカイオオスズメバチ!!
うちの和蜂は巣箱の中に隠れていて1匹も外にはいない!!
時折出入りする和蜂は無残にもスズメバチの餌食に…
これは大変だ!!
大急ぎで店に戻りあれを持って再び畑へ
ラプター2
まさかこれをスズメバチ用として使うとは思ってもみませんでした…
完全武装の店主は昆虫採集用の網で1匹ずつスズメバチを捕まえ
網の上から長靴で踏んづけて潰していきました…
何匹ものスズメバチが店主に向かって飛んできましたが…
右手に網左手にラケット型の殺虫器で応戦しました!!
30分に渡る激闘の末、なんとかスズメバチを撃退することができました!
全部で24匹
潰したスズメバチを数えてみると…24匹
サウナスーツのような防護服を着て気温30度の中
30分以上24匹ものスズメバチとの格闘!!
汗だくのへとへとになりました…
何とか無事のようです。
和蜂たちは店主が撃退した後、出て来て塊になって威嚇行動をしていました…
和蜂たちには店主が『正義の味方!ウルトラマン』に見えたこととでしょう!!?

近じか和蜂蜜販売します!!

ダール豆カレー

本日のお昼ご飯
サーマヤさんで発売中!
先日紹介した近鉄山田川駅前の『サーマヤ』さんのレトルトカレー
鰹ダシ!
ニシャンタさんとは関西で活躍中のスリランカ人で
『笑っていいとも』にも出演経験のある有名人!
「多文化共生」『民際交流』等をテーマに講演活動などをしている方で
落語も得意だそうです!
熱湯5分
まぁ…レトルトカレーなので鍋に湯を沸かし5分待つだけ……!!
(ちなみに何の意味もありませんが…曽爾村の湧水を使用!!)
玉ねぎと朝の残り飯
ご飯が朝の残りの冷やご飯だったので玉ねぎのみじん切りを入れて
軽く炒める…
サフランライス
ターメリックがないのでこないだ買ったサフランを使ってサフランライスに…
あんまり色はつかなかったけど…ほんのりいい香り1
から揚げは冷食
スローでもないけどダール豆カレーの出来上がり!!
店主はベジタリアンではないので冷食のから揚げをつけました!!
辛くないのに汗ダラダラ
ココナッツミルクのせいか?あんまり辛くない…
でも!じわじわと汗が噴き出す!!
お店のカレーのように葉っぱやシナモンのかたまりは入ってない
イモのような粒々が豆です。
ジャガイモのような食感と味わいの粒々がダール豆です。
『近所のインド通』によれば「ダール」というのは現地語で豆のこと。
このカレーに使われている豆はレンズ豆の一種だそうです。
まぁこのレンズ豆がスリランカの固有種であるのなら
大根を英語で『daikon radish』と言うのだから
この豆を『ダール豆』と呼んでも良いのではないでしょうか?


緊急告知!!
10月1日(木)5時より夢二香房にて
山田直樹氏によるクラシックギターコンサートを開催します!!
詳しくはお問い合わせください!!

炎の料理人!炒飯対決!!

昨日の話です!
シルバーウィーク真っ只中ですが…
夢二香房は祝日でも月曜日は定休日です!!
それは同じ丘の小道商店街の「丘の上食堂」さんも同じです。

実は昨日、シャッターの閉まったその奥で
『炎の料理人!中華バトル』が開催されるという情報を入手し
シャッターの閉まった丘の上食堂さんに潜入してきました!
絶品中華色々
バトル開始は15:00からで
丘の上食堂のオーナーシェフ!和洋中何でもこなす
安斎シェフと
『幻の四川料理店』として今尚、復活を心待ちにしている多くのファンを持つ
京田辺『朋友』の棚田シェフの中華の競演(饗宴)!!

『ピータン』『ザーサイ』に始まって『ゴーヤの炒めもの』『中華くらげ』
定番の『麻婆茄子』『鶏のカシュナッツ炒め』『チンジャオロース』等々
どれも両シェフの技術の高さを物語る絶品の数々!!
(お世辞抜きに全部の料理が美味しかった!!)
中でも棒棒鶏のごまだれは感動もんの美味しさでした!!

安西シェフの創作中華
上の写真は丘の上食堂さんのオリジナル『創作四川料理』です!
『鶏とレタスのあんかけ風』なのですが…
オイスターソースが濃厚で「あっさりなのに滋味深い!」
いくらでも食べれそうな逸品でした

ちなみに、店主はオイスターソースの匂いも味も
嫌いなのですが…今日のこのオイスターソース
とても美味しかったです!!

それもそのはず今日のオイスターソースは…
丘の上食堂さん秘蔵の?オイスターソースで…
美味しいオイスターソース
一般市販品のオイスターソースとは全然違うそうです!!
やっぱり本物は美味いんやぁ!!

そして本日のメインイベント!!
『炎の料理人!炒飯対決!!』
炒飯対決!
どちらも具はチャーシュー・ネギ・玉子
左は丘の上食堂さんであっさり塩味の黄金炒飯!
右は朋友さんでオイスターソースが決め手の濃厚炒飯!
どちらもパラパラご飯とパラパラ玉子が絶品でした!!
家庭では真似のできない火力です…!

朋友さんは現在、完全自然栽培の農法を実践中でゆくゆくは
自分の育てた野菜を提供するお店を出すそうです。
また、丘の上食堂さんご夫妻に勝るとも劣らない仲の良い御夫婦で
無口な御主人とおしゃべり上手な奥様とのコンビネーションは
素晴らしいものがあり、大変勉強になりました…

最後は丘の上食堂さんの愛娘手作りの『杏仁豆腐』と
夢二香房の珈琲で〆

約5時間に渡る中華の饗宴でした!!
炎の料理人-あんちゃん&ぽんちゃん
二人のシェフに感謝!感謝!
御馳走様でした!!

ちなみに明日23日(水)夢二香房は通常営業していますが…
店主はいません!!
曽爾村の『ぬるべ陶房』さんのお手伝いで
『平城遷都1300年祭―100日前イベント』
奈良県庁広場でコーヒーを淹れています……?たぶん・・



夢二スパニッシュ!パエリヤのはずが…

今日のお昼ご飯…
アコルドゥーさんのモードスパニッシュに対抗して
夢二スパニッシュ?のパエリヤを作ってみました……
材料
材料はにんにく・玉ねぎ・黄パプリカ・ピーマン・生トマト・缶詰トマト
お米・鰹&昆布出汁・オリーブオイル・サフラン・いしり・冷凍シーフードミックス
ホットプレートで…
鍋がないのでホットプレートで作ってみました…
(写真左上)オリーブオイルをひいてニンニクのスライスを炒めます。
(写真右上)みじん切りにした玉ねぎ・ピーマン・パプリカを炒めます。
(写真左下)野菜を周りに寄せ缶詰のトマトをジュースごと入れました。
(写真右下)水気が飛んだら野菜と混ぜます。
マルシェで買ったトマトのトマトジュース漬け缶詰1缶98円
固形量240gで総量が400gつまりジュース分が160gもある…
トマトだけを炒めればよかった……
無洗米
ここにお米を投入します!
お米は滋賀県の湖北産吉田農園さんの新米です!
米は洗わずに使うと書いてあったので
精米機の無洗米コースで精米したものを使いました。
鰹と昆布の出汁
ここで!大失敗……
お米を炒めないといけなかったのですが…
トマトジュースで既に鍋の中はビチョビチョ状態だったので
米を炒めることを忘れてしまいました…
米投入後すぐに出汁を入れてしまいました
そのあとお米が均一になるように混ぜて蓋をして30分炊きます。
あと、いしりとしょっつるも少々入れました。
サフラン
パエリヤと言えばサフランライス!!
ということでサフランも買ってきました!!
0.5gで480円の超高級スパイスです!!
綺麗な黄色!
お湯にサフランを入れるとあっという間に綺麗な黄色になります。
香りは……トマトとニンニクの香りに負けてしまいました…
太陽の国スペイン
出来上がり10分前に細切りのパプリカとピーマン・櫛切りのトマトで飾り付け
シーフードが冷凍もんなので飾りにならない…
太陽の国スペインをイメージしてみました…!
チーズをのせて
冷蔵庫に余ってたチーズを発見!!
ついでに乗せました!!
30分経って味見をすると…
ほぼ芯残りなく炊けている!!
これで完成!!
パエリヤと言うよりはリゾット…
トマトが多かったのか?サフランが少なかったのか?
黄色いご飯ではなくピンク色のご飯になっていました…
あと、ちょっと水加減が多かったようでパエリヤと言うよりは
リゾットに近い状態でした…
おこげも美味しい!
でも!味は中々のもので
作ってる途中
『ニンニク臭い!』『ピーマン嫌い!』等と文句の多かった娘たちも
『美味しい!美味しい!』とおかわりまでしてくれました!!

富雄 アコウルドゥー

オリーブオイル2種
昨日の話です…
昨日の夜は富雄アコルドゥーさんで久々のお食事会でした!
メンバーはあ・うんさん・城南青果さんデルベアさん・プチカフェさん
カフェRさん等総勢11名です。

アコルドゥーのオーナーシェフ川島さんはスペインの超一流レストラン
ムガリツで学んだモードスパニッシュという新しいジャンルの料理人で
既存の料理を一度壊して再構築したり、
記憶に残る風景を様々な食材や最先端の調理法を使ってお皿の上に
表現する等、斬新で楽しい料理の数々でした。
芋のトルティージャ
2皿目『芋のトルティージャ』
お皿の中を全部かき混ぜて口に入れるとスパニッシュオムレツが完成する
という逸品かなり濃い目のコンソメが絶品でした!
鱧
3皿目『鱧のロースト』
普通のお皿に見えますが…
ペドロ・ヒメネスと梅
お皿は宙に浮いています!!
底には梅と葡萄と蜂蜜の甘酸っぱいソースが!!
パエジャ
4皿目『イカ墨のパエジャ』
パエリヤを分解して洗練して再構築した逸品!!
口の中でパエジャ
絶妙な火の入り加減(低温調理?)のイカが美味い!!
黒鯛
5皿目『黒鯛のアサード』
あっさりした焼き黒鯛に小松菜
「潰したボリジとイワシの塩漬けのフーゴ深緑のエッセンス、ボリジノ花と
にんにくの香りのオイル」だそうです…
深緑のエッセンス
鮮やかな深緑のソースがあっさりとしていながらも複雑な味わい!
低温調理の和牛
6皿目『ネズの実とタイムに浸した和牛』
付け合わせのかぼちゃ・椎茸・ネギも美味しかった!
徳島産すだち牛
お肉は徳島の『すだち牛』というあかうし(褐毛和種)だそうです。
黒毛のような霜降りは無く、赤み本来のさっぱりとした旨味です。
山羊のチーズ
7皿目『イディアサバルのチーズとマルメロののジャム』
かなりくせのある山羊のチーズとマルメロという果物のジャムとくるみ
この3つをいっぺんに口の中にほうりこむと絶品!!
口の中でティラミス
デザートは『私達のティラミス』
ケソの粉雪(粉チーズ)・コーヒーの軽石(コーヒー味のメレンゲ)
チーズクリーム・コーヒーソース・アイスクリームを口の中に放り込んで
ティラミスを口の中で完成させるものでした。
コーヒー風の苦味がビミョーでした…
もうひとつのデザートは
『アボガド、ライムのジェラート、杉の香りの冷たいエア』で
朝霧の立つ森の湖畔の情景を表現した一皿で
煙とともに広がった杉の香りは
吉野の荒れた杉の人工林を思いださてくれました……
自家栽培ハーブティ
お飲み物は『ハーブティ』にしました。
目の前に広がるお庭で育てられたフレッシュな数種類のハーブが
入っていて最後の締めには最高でした!

ちなみにコーヒーは某有名コーヒー会社の珈琲を使っているそうです。
エスプレッソはランチリオのエポカを使っていました。

7:30のスタートで終わったのが10:00過ぎ…
本当に久しぶりにゆっくり楽しく贅沢な時間を過ごしました!!



店主の鬼門?再挑戦

冬野菜の芽
今日はそれほど暑くなかったので丸一!日野良仕事に精を出してきました。
先週播いた種の出が悪かったので更に、大根の畝を増やしました!

秋雨前線は何処にいるんだー…もっと雨を降らせてくれー…
(毎日水やりに来れば済む話なんですが……)
雑草の中から出てきたのは…
雑草まみれですが…いちお畑です…
いつもは10月末の子株・孫株の植え替えまでほっとくのですが…
今年は雑草の勢力が旺盛なので…子株どころか親株の生存さえ
危ぶまれます…
元!いちご畑
ほっ!
さすがは雑草(苺に限らずベリー系は強いようです)なんとか子株が
あちこちに居ました!!でも、今年1個しか収穫できなかった
『大粒いちごまんぷく2号』の親株はあえなくご臨終でした。
まんぷく2号の子株
でも、子株が1つだけいました!!
残念ながら1人っ子ですが…
なんとか、来年の五月まで無事でいてくれればいいのですが…
リベンジするぞー!
それと今日はキャベツとブロッコリーの苗も植えました
そして毎年この時期の植え付けで失敗している
変わり種キャベツ!!
去年は紫キャベツを失敗…
一昨年は芽キャベツを失敗…
今年こそは成功するぞー!!と意気込んで…
紫キャベツ(写真左)・芽キャベツ(写真右)紫コールラビ(写真奥)
(3つとも一苗58円)
に挑戦します!!はたしてリベンジなるか??
キャベツ畑
ちなみに店主はコールラビと云うものを見たことも食べたこともありません!!
はたしてどんな野菜が収穫できるのでしょうか??
(もしかしたらできないかも…)
防虫ネットも掛けて!!万全の態勢
九月・十月はもっとも虫の多い季節なので…
防虫ネットが必需品です!!
ちなみにこの防虫ネット10mで1780円もします…
トンネルポールは5本で300円ほどですが…
2000円あればキャベツが何個買えるかなぁ…
ちょっと畑らしくなりました?
でも、防虫ネットのトンネルのおかげでうちの畑が畑らしく見えます!

九死に一生??

今、思い返せば…こないだの日曜日でした。

うちの和蜂たちは、その日も特に変わった様子もなく普通でした…
店主も、畑で夏野菜の収穫をしただけでそれほど長居をした覚えはありません…

夕方、突然!
悪寒が走り、両足が痺れる感じでクラクラしてきました!

ちょっと座って安静にしていると治まりましたが…
「新型インフルエンザでも来たか?」と不安になりました…
でも、インフルエンザではなかったようです!!

翌日、眼を覚ますと足の甲が…
象のように腫れあがっていました!!
寝てる間にムカデに噛まれたか??
と思ったりもしたのですが…

次の日には靴もはけないくらいに
パンパンに腫れていました…

やっぱり『蜂』やなぁ…
あくまで店主の推測ですが…
日曜日に靴の上から刺されていたのでしょう
夕方の悪寒と痺れは軽いアナフィラキシーの症状だったのでしょう…

やはり店主は重症の蜂毒アレルギー持ちなんですねぇ…
残りわずか…
去年採った和蜂蜜も残りあとわずか…
今年の採蜜は…
変わらぬ美味しさ
それにしてもうちの和蜂蜜、11カ月たっても全然変わらない美味しさ
もちろん採りたての時の香りと酸味は消えかけですが…
濃厚なコクと甘味はやはり絶品!!
去年は5月~9月の花の蜜でしたが…
今年は丸1年分の花の蜜です!!
命懸けの採蜜の価値はあるぞ!!

ラプター2
…というわけで 買っちゃいました…
蜂防護服ラプター2(2009年モデル)
完全防御
…で着てみました!
見た目ほど重くもないし動きにくくもない!
首の部分以外は完全密閉なのでかなり暑い!
保冷剤のベストのようなものが付いています。
ポリカーボネート製のシールド部分は曇り止め加工がしてあるようで
かなり視界は良好です!!

次の定休日にこれを着て巣箱の底の掃除でもしてやるか!!

サーマヤさんのカレー

謎のカレー屋?
ずいぶん前のこと…
近鉄山田川駅の踏切の道を通った時、インドのお坊さんの格好(サリー?)をした
人たちが4・5人たむろしていました…?
何事かとよく見てみると、どうやらスリランカのカレー屋さんが開店したようでした…
それ以降もしょっちゅう通る道なので何度も前を通っていましたが…
営業している気配はありませんでした…

こないだの月曜日ふと思い出し行って見ることに…
お昼の3時ごろだったのですが…
もう店は閉まっていました…営業時間は11:00~14:00だそうです。
でも、中から日本人のおじさんが出てきて
『残りもんでよかったら食べて行って』と言ってくれたので
お言葉に甘えて店内へ

カレーはもちろんアイスクリームやプリンのようなデザートまで
いっぱいご馳走になり、スリランカの話やこのお店の話を
いっぱい聞きました!!この日はカメラを持ってなかったので
ブログにはあげませんでした…

そして今日改めて営業時間内に行き
『衝撃のカレーランチ』をいただいてきました!!
ダール豆のカレー
このお店はセルフサービスのお店でご飯もカレーも自分で好きなだけ
お皿に盛ることができ、さらにお代りも自分で自由にできるのです!!
野菜のカレー
カレーは常時2種類で今日は『ダール豆』と『野菜』でした!
ターメリックライス
ごはんは塩とバターで味付けされたターメリックライスで
お米は日本米のようでした。
また、ナンによく似たロティというやつもカレーとの相性は抜群です!
これも食べ放題(今日は売り切れていました。)
シナモン・ローリエ入り
スリランカカレーの特徴はハーブやスパイスがそのまま入っていることだそうです?
現地の人はかぼちゃやニンジンと一緒にローリエの葉っぱやシナモンの皮を
そのままバリバリ食べるそうです……?
ハーブやスパイスをホールで入れているからなのか?
スパイシーという感じではなく、やわらかで豊かな風味のカレーでした!
「辛さは後から穏やかにやってくる」という感じ…
ココナッツミルク入り
ダール豆のカレーはココナッツミルク入りの甘口カレーで
ほとんど原形をとどめていないダール豆のビミョーな食感が面白いです!
今日はソーセージが入っていましたが…
スリランカでは基本的に肉は使わないそうです!(仏教国なので殺生はしない!)
ダール豆
ダール豆…大豆より少し?かなり?小さいかたい豆で
利尿作用があるそうです。
セイロンティー
ブロークンタイプの茶葉ですが…まっとうなセイロンティはレベルが違う…
充分そのままで、美味しくいただけました!
アイスティも美味しかったです!!
どちらも飲み放題!!です。
アイスクリーム付き
そして最後はデザートのアイスクリームまで付いています!
(これは一人1個)
そしてこのアイスクリームのうえにかかっているシロップ!!
これがまた!スリランカ特産の『キトルシロップ』という凄いもので
孔雀椰子の花房から採った花蜜だけで作ったシロップで
抗脂肪肝作用があるビタミンBイノシトールという成分が豊富に
含まれているそうです!!
味わいはメープルシロップからくどさやおもさを取ったような感じで
結構甘いのですが後口は爽やかです!!
業務用の大きなパックを使っているそうですが…
ネットで調べてみると210gが1200円もする高級品でした!!

さぁ!専門店にも引けを取らない!この本格スリランカカレーランチ
いったいいくらだったでしょう???

ターメリックライス……食べ放題
ロティ……       食べ放題
ダール豆のカレー……食べ放題
野菜カレー……    食べ放題
ゆでたまご……    食べ放題
セイロンティ……   飲み放題
キトルアイスクリーム……1個


全部で……650円ポッキリ……凄すぎる!!

いちお『オープン記念特価』だそうです!!
ちなみにこの『サーマヤ』さん、明日から24日まで臨時休業です。

尚、このありえへんカレー屋さんの話はまだまだ続くのですが
今日はこの辺で終わっときます……。

調理用林檎『ブラムリー』のジャム

ブラムリー
先日、お客様から青リンゴをいただきました!
この青リンゴ!ただの青リンゴではなく『調理用のリンゴ』だそうです…
生食ではかなり酸っぱいそうです…
イギリスの庭木の定番だそうですが、日本では長野県の小布施でしか
作られていないとっても貴重な『ブラムリー』という名のリンゴです!
皮が緑色と言う他は普通のリンゴ
店主はどんなリンゴも生で食べるより加熱したほうが好きです!!
アップルパイ・りんごのシーブスト・アップルケーキ等など…かじってみる…
薄く切って一口がぶり……
思ってたよりやわらかい酸味!口の中に広がる香り!!
グリーンアップルのフレーバーと言うと…
人工香料のやつしか知らなかったけど…(メントス・グリーンアップル味)
ホンマもんのグリーンアップルフレーバーを体験しました!!
和蜂蜜といっしょに
『2・3分でドロドロになる』と言うことで…
和蜂蜜のコンフィチュールを作ることに
2・3分でどろどろに
ホントに3分でどろどろになりました…
スプンで潰せばあっという間に青リンゴコンフィチュールの完成です!!
冷やしてみました
和蜂蜜をケチったので甘さ控えめのリンゴ感たっぷりの仕上がりです!!
ジャムと言うよりはコンフィチュールと言う響きが似合います…?
クローバー牧場のヨーグルトにのせて
クローバー牧場のヨーグルトにのせてみました!!
甘味が少ないのでちょっと酸味がけんかしていました…
そのまま食べたほうが美味しい!!かな?
……ビミョー



かぼちゃの頑張り…?

今日の畑
9月と言ってもまだまだ残暑厳しい日が続いています。
今日はそんな中、冬野菜の種まきをしてきました
今日播いた種
とりあえず今日は定番の『長大根関白』『丸大根聖護院』『白菜黄ごころ85』
『白菜京都3号郷秋』『ホウレン草まほろば』の種をまきました。
ちゃんと芽が出ますように
雨が全然降らないのでちゃんと芽が出るかどうか?心配です…
水やりに来れるよう頑張ります。
キュウリ君頑張る
夏野菜たちも最盛期は過ぎましたが、まだまだ収穫できています。
特にかぼちゃは株元は枯れてなくなっているのですが…
かぼちゃも頑張ってる
蔓の先のほうは元気で畑を超えて堤防の斜面を駆け上っています!!
まだ花も咲いてる
いつもなら8月中頃には壊滅しているのに…
今年の気候はかぼちゃに合っていたのでしょうか?
まだ花が咲いています!!
うちの和蜂たちも喜んでいることでしょう
かぼちゃの成長図?
冬野菜の準備の為一部のかぼちゃの蔓を抜いたのですが…
まだ、これだけの未完熟実がありました…

家に帰って未完熟の実を切ってみると
実が柔らかく瑞々しかったので…
そのまま食べてみました…

ん………
漬物になりそうかも…?
明日チャレンジしてみます……?

ハラペーニョとしょっつるのスパゲティ

本日のお昼ご飯…
本日の昼ご飯
ぱっと見、普通の鶏とピーマンのスパゲティ
メイン食材その1
でも、赤いのはピーマンではなくハラペーニョの完熟実
もちろん有機無農薬の自家栽培です!!
メイン食材その2
味付けは塩少々と秋田の魚醤『しょっつる』のみ!!
緑は辛くて赤は甘い
ハラペーニョは結構採れたのですが…
娘たちには無理だったようで…
夏休みの間は使うことができませんでした…
で!ほっといたら真っ赤に完熟していました!!
(もちろん、樹上完熟!!)
このハラペーニョ、完熟すると辛さは無くなり甘くなります。
肉厚です!
小ぶりのパプリカといったかんじです!!
写真の上の緑のやつは普通のピーマンです。
材料全部
材料は鶏肉・玉ねぎ・ピーマン・ハラペーニョ・えのき茸
スパゲティ・塩・しょっつる・オリーブオイルです。
スパゲティははじめて見るメーカーのもので
良く見るとサウジアラビア産でした……値段の割にまぁまぁの味でした。
全部細切り
野菜に塩を振り電子レンジで2分チン
スパゲティをゆがきながらフライパンで鶏肉に火を通し
野菜を入れてしょっつるをからめました。
ゆであがったスパゲティはお湯を切ってオリーブオイルをからめたあと
具のフライパンに入れ全体をからめれば完成!!
中々の出来でした!!

辛いハラペーニョは1個しか入れなかったのですが
結構辛くて汗が噴き出しました!!
しょっつるスパゲティの相性はかなり良くて
とても美味しかったです!!

しょっつるはカワハギの干物のような香りで
予想以上に上品な風味でした!!

出汁がらふりかけ

自家製ふりかけ
我が家では
枯れ節と昆布で出汁を取った時はその出がらしで
ふりかけを作ります!!
20分もかけてしっかり味を出し切った鰹と昆布の出汁がらには
イノシン酸もグルタミン酸も残っていません…
でも、ツナ缶のような削り節の食感と肉厚の昆布は
調味料の力で美味しいふりかけに変身します!!
鰹と昆布の出汁がら
鍋に出汁がら・お砂糖・日本酒・味醂を入れ
弱火でゆっくり加熱していきアルコールを飛ばします。
煮切る
アルコールが飛んだら醤油(今回は藤野さんの再仕込み醤油)を入れ
焦げ付かないように混ぜながら弱火で水気を飛ばします。
再仕込み醤油で
ある程度水分がなくなったら火を止めて
ほったらかしにしといても大丈夫です?
完成!
調味料の分量はいつも適当ですが…
いつも美味しくできます!!
娘たちにも大好評で2日と持ちません…

=おまけ=
ふりかけの話題だけではさみしいので…もうひとつ
魚醤『いしり』
夏休みに買って来た日本各地の厳選本物調味料の1つ
石川県能登町の有限会社カネイシ製の『いしり』を試してみました!
いしり』とはイカの内臓と塩だけで作られた魚醤ですが
思ったほど生臭さはありませんでした。
(夜店のイカ焼きの匂い…?)
見た目は薄口醤油のような色合いで…
塩辛さも予想の範囲内でした。
焼きナスにかければ美味しいと書いてあったので…
焼いた茄子にかけて
おっつ!!結構いける!!
醤油のようで醤油とはちょっと違う…
上等な出汁入り醤油の雰囲気…?

魚醤(ナンプラー等)というと『魚の腐った臭い』というイメージでしたが…
水が良いのか菌が良いのか予想以上に上品な風味でした!!
秋田のしょっつる同様、後世に残したい逸品です!!

天然水出汁の冷やしうどん

曽爾高原の湧水
今日のお昼ご飯は先日汲んできた曽爾村の湧水で
出汁をとって冷やしぶっかけうどんを作りました!
枕崎産枯れ節
鰹節をひいて昆布と一緒に曽爾村の湧水を入れた鍋を火にかけます。
(鰹節は黒門市場で買った枕崎産の背節です。)
曽爾高原の湧水で出汁をとる
沸騰したら鰹節が静かに泳ぐ程度の火力にし
20分しっかり出汁を取ります。
砂糖少々・酒(月桂冠)・味醂(藤澤藤左衛門商店の旭富士伝統手造り本みりん)
を火にかけ煮切った後醤油(藤野醤油の那智のほまれ)と先ほどの出汁を入れて完成!!
本日の昼ご飯
うどんは法事でもらった新潟県の玉垣製麺所の妻有ざるうどんで
温泉玉子(吉岡鶏園)と鶏から揚げ(冷食)をのせました。
上の真ん中は自家栽培おくらととろろの黒酢マヨネーズと
塩ポン酢和え(これは絶品でした!)
お水のせいでしょうか??
いつもよりさらに美味しく感じました!!
曽爾高原の湧水で淹れた
食後の珈琲はもちろん
曽爾村の湧水で淹れた今月のブレンド
『風は秋色』です!!
輪島塗の漆器に入れてみました。
実は…
曽爾村は『ぬるべの郷』という名を持つ
日本の漆業発祥の地なのです!!
今、曽爾村では『漆の郷』復活に向けて漆の木の植林なども行っているようです。
ぬるべのさと
日本の漆生産は中国産に押され瀕死の状態のようですが…
これを機に日本の漆産業が活性化することを祈ります…
3日でなくなりました。
10リットル近くあった曽爾村天然水が3日でなくなってしまいました…
(娘たちがガブガブ飲みすぎたため…)
次行くときは水タンクを持っていこ!!

好評発売中!!


曽爾村は近かった その2

昨日の続きです…

『美味しい湧水』を手に入れ
ふと正面の屏風岩に目をやると…
霧が晴れている!!
霧が晴れた!
まよわずさっき通った林道をもう一度登って屏風岩公苑へ
屏風岩公苑もいいとこ
やっぱり凄い!!
まさに断崖絶壁!!
とてつもなく大きな岩の壁!!
これぞ!断崖絶壁
半時間ばかしボォーっとしてました。

車に戻り時計を見るとまだ10時前…
この村に来て5時間もたつのに…
帰ろうかなぁ…とも思ったのですが…

折角来たので温泉に浸かって帰ろうと思っていたのですが…
営業開始時間が午前11時とのこと…


もう1度曽爾高原へ
朝の五時には誰もいなかった駐車場の管理事務所に
おばあちゃんが座っていました……
『駐車料金600円』と書かれた大きな看板は
さっき来た時からありました…
『えぇー写真撮っといでやー』と見送られ再び大草原へ
緑の絨毯
『なんでこんなに疲れてンのやろ??』と思ったら
さっき、来た時こんだけの距離を歩いたからやと気付きました…

さっき来た時の寒さは無く心地よい秋風が吹いていました
『風は秋色』この時浮かんだタイトルが
今月のブレンドコーヒーの名前です!!
生まれたてのススキの穂
ススキの見頃は10月の末だそうです。
『おばあちゃんが生きてる間にまた来てやぁ』と言われたので
『またすぐ来ます!』と約束して曽爾高原をあとに…

お亀の湯
開店10分前のお亀の湯には10人ほどの待ち客がいました。
お亀の湯入り口

入場料平日特価の500円!!安い!!
泉質はナトリウム―炭酸水素塩で無色透明ですが
ぬるぬるの素晴らしいお湯でした。
お亀の湯から見た鎧岳
鎧岳・兜岳が一望できる露天風呂も良かったのですが
かけ流しの源泉風呂は特に良いお風呂でした!!

温泉のある『曽爾高原ファームガーデン』という施設には
他にも『ススキの館』『麦の館』『お米の館』等のお店がありました。
おにぎりパン-コンブ
米粉ぱんが売りの『お米の館』はパン屋さんで
小麦グルテンを数%使ってるだけで小麦粉は一切使ってないそうです。
昆布の佃煮入り
『米粉のパンだからおにぎりの具材が良く合う』と
勧められた昆布の佃煮入りパンはちょっと無理があるように感じました…
チーズパンとリンゴパンと汲みたて天然水
それ以外のパンは変な甘味もなくもちもちして
美味しかったです!汲みたての湧水との相性もグッドでした!!
最後は鎧岳に一礼
そして、最後に鎧岳に別れの挨拶をして午後0時ちょうどに
曽爾村を出ました。
帰路は伊勢街道-榛原-広域農道-西名阪福住-西名阪天理東
-天理街道-奈良公園というルートでしたが…
西名阪天理東で道を間違えて遠回りをしたにもかかわらず、
1時30分には家に着いていました!!

やっぱり曽爾村は近かった!!

=おまけ=
曽爾村に限った事ではないのでしょうが…
『ここは奈良公園か?』というぐらい
林道のあちこちで鹿に出会いました!!
もちろん奈良公園の鹿のように人懐っこくはないので
1枚の写真も撮らせてはもらえませんでしたが…
農作物はもちろん木の皮まで食べて森を殺す害獣
何か良い方法は無いものでしょうか??