明日より通常営業です!

天気は良くなかったけど…
長いようで短かった夏休み…
娘たちを岡山に預けに行ったついでの『海辺のリゾート』……?
天気は良くなかったけど何年かぶりに
故郷の海で泳ぎました…
普段、山に囲まれて暮らしているので
『やっぱり海はいい!!』
海辺で飲む夢二珈琲
ナイスカットミルと3番弟子を持ち込み
朝昼晩珈琲三昧!!
海を見ながらホテルの湯呑で飲む夢二香房の珈琲は格別です!!
水族館に行きました。
店主が生まれた時からある(全然変わってない!)
玉野市立海洋博物館ではオホーツクにいる
あの娘に会いました…(この話は後日…?)
岡山で日本各地の調味料ゲット
何故か?岡山で日本各地の厳選本物調味料をゲット!
(この話も後日……?)

営業は明日からですが店主は今日からお仕事です!
7釜分のハンドッピック
なんせ豆が全然無いのです……
今日7釜分のハンドピックをして4釜焙煎
明日の朝も5釜焙煎!!

12:00頃には焼き上がっているでしょう……。
ご来店ご注文お待ちしております!!

夏休みのお知らせ

西瓜
誠に勝手ながら
7月27日~31日まで
夏休みとさせていただきます!
8月1日より通常営業します。

赤だま小玉

黄色大玉?
8月は今年の豆が勢揃いです!!
ご期待ください!!

ニカラグア モンテクリスト農園

初登場!ニカラグア
ニカラグア モンテクリスト農園 新発売!
当店では初のニカラグア珈琲の登場!!
ニカラグアと聞いてぱっと地図が浮かぶ方…凄い!
店主は思い浮かびませんでした…
ニカラグアは南北アメリカ大陸を結ぶ中米の細いとこ?
にある国です。
珈琲生産国としてはマイナーでしたが
「カップオブエクセレンス」の開催で他の中米の国
(パナマ・コスタリカ・エルサルバドル等)同様
知名度を挙げてきている国です。
ハイメモリナさん
このモンテクリスト農園はホンジュラス国境近くのヌエバ・セゴビア地区にあり
有機農法の実践者ハイメモリナさんによって栽培されています。
フローレンシア社精製処
また、精製は最新設備を持つ
『フローレンシア社』で行われているそうです。
生豆
あおくつややかで綺麗な生豆からも精製の良さが伺えます。
ニカラグア」というと、昔は「アザーマイルド」というカテゴリーで
特徴的な美味しさのないコーヒーでしたが…
このモンテクリスト農園はザラツキノないまったりとした
深いコクが特徴です!!
中煎り
『苦くないのにコクはある』
『ガブガブ飲めるアイスコーヒー』には最適かも?

中米の新星!『ニカラグア モンテクリスト農園』
是非一度お試し下さい!!

お待ちかねのケニア『ムシャガラ』『ンデミィ』は神戸税関が
混んでいて少し遅れるようで…
25日か26日の販売開始になりそうです…
ちなみに当店は27日から31日まで夏休みなので
最悪8月からの販売になるかもしれません…
悪しからずご了承願います…。


吉丁虫(きつていんちょん)

今日配達の途中畑に行くと
ピーマンに虫が…
なぜかピーマンに玉虫がいました!!
この派手で艶やかな昆虫を見るのは数年ぶりです!
玉虫でした!
何故?ピーマンにと思いつつもなんか嬉しくて
お持ち帰りしてしまいました…
触覚が片方ないので多分鳥に連れてこられたのでしょう…
(運良く鳥の餌にならずに済んだ)
連れて帰りました。
調べてみると玉虫はエノキやケヤキ等の広葉樹の葉を食べるそうです。
(ピーマンを食べる害虫ではなさそうです。)

また、玉虫の古名を「吉丁虫(きつていんちょん)」
といい、縁起のよい虫と考えられていたそうです!
確かにえんぎのよさそうな体の色です!!
おなかも綺麗
なんか良いことあるかなぁ…!!

珍しついでにこんな花…
綿の花
綿の花です。
オクラの花に似ていますが
オクラよりも儚げです…
下を向いて咲きます
和綿なので下を向いて咲いています!!
これが蕾か?
葉っぱのように見えますが…
つぼみです!!

『全部自家製オーガニックコットンフィルター計画』進行中!!

ルタンのフレーバーシロップ復活!

ルタンパッションフルーツシロップ
『ルタンのシロップ』と聞いて
「あの天然香料の美味しいシロップやなぁ」と思い出せる方は
かなりの珈琲処豆屋通です!!?
そうなのです!!
あのフランスが誇る天然香料のフレーバーシロップの最高傑作
『ルタン』が再び日本に上陸しました!!
1883
でも、今回の輸入元は『日仏商事』という大会社なので
直接取引はできませんでした……
とりあえず、製菓材料のネットショップからプティカフェさんに
買ってもらいました!!
バリスタ向けのアイテムは少なくてカクテルやお菓子用の
フルーツ系アイテムが多いみたいです…
かなり濃い!
やっぱり!滅茶苦茶美味いです!!
合成香料・保存料不使用
後釜の『キーオーガニックシロップ』も不味くはなかったのですが…
認証や付加価値に頼るあまり美味しさが少しなおざりにされていたように思います。
パッションフルーツソーダー
絶品!!パッションフルーツソーダー
夢二香房の特選メニューとして300円で販売開始!!
牛乳で割って…
そして、もう一つの極上スーパー珈琲メニューが…
これだ!!
パッションフルーツカフェラテ
アイスパッションフルーツカフェラテ!!
400円で夏限定発売!!

梅雨は明けたんでしょうか?

向日葵
今年の梅雨は結構雨が降ったので…
例年以上の雑草です!!
今日は30度超える暑さの中
(日差しがそれほどきつくなかったのと風が強かったので
5時間ほど頑張りました!!)
イモ掘り
掘り残していたジャガイモを収穫しました。
なんとか来年の冬までは持ちそうな収穫量はありました。
また、ビシソワーズを作るぞ!!
今度は鰹と昆布出汁で!!
芽が出たジャガイモ
やはり、収穫時期が遅かったのでしょう…
『芽』どころか葉っぱまで出ていたジャガイモもありました!
埋めとけば『秋じゃが』が取れるのですが…
どうしようかなぁ……?
とりあえず持って帰りました…
おくらの花
夏の畑は結構花盛りですが…
「花より団子」で実の方ばかりが気になります。
雑草の中から
先日早逝した黄色大玉スイカの次男坊のショックで
スイカ栽培の自信?を無くしかけた店主ですが…
今日すいか畑の雑草引きによって
少し自信を取り戻しました!!
すいか畑
梅雨に雨が降らなかったら大変
    雨が降りすぎても大変
毎年毎年降る量も違えば降る日も違う
気温も日照量も毎年違う…
それでも野菜たちは花を咲かせ実を生らそうとする
やっぱり百姓は面白い!!

コロンビア ウィラ産2種

コロンビア新発売!
お待たせしました!!
あの『コロンビア ウイラ アクアアズル』入荷しました!!
ケニアキリニャガ産ムシャガラ農協と双璧をなす
東の横綱!満を持しての登場です!!
今回は現地に小学校を建てた北欧の珈琲会社さんの影響で
入荷が危ぶまれていたのですが…
なんとか無事手に入れることができました!!

今回の出来もかなり良いです!!

ドンゴロス表
さらに今回は同じウィラ産でタイプの違う「オビスポ」も買ってみました。
左がアクアアズルの袋で右がオビスポの袋です。
上のロット番号にある『3』は国の番号です。
ドンゴロス
どちらの豆もメルカンタが買い付けたものですが…
アクアアズルは『クェブラドン生産者組合』
オビスポは『コンドル(輸出会社)』のマークが入っています。
生豆
同じウィラ産でどちらも品種は『カツーラ』ですが…
精製が少し違うようです。
焼き豆
アクアアズルは8番中煎りで
オビスポは10番中深煎りでの販売です!!
カツーラらしいボディー感と素晴らしい香りの珈琲です!!
是非一度お試しください!!

ビシソワーズの作り方

鬱陶しい梅雨です…
恵みの雨でもあります…
こんな日はやっぱり??
ビシソワーズが一番???
…ということで5つぐらいのレシピを参考に
分量適当で作ってみました!!
自家製ジャガイモ
まず、ジャガイモの皮をむいて薄く切り水につけてアクを取ります
ちなみにジャガイモは先日掘ったばかりの自家製で
「きたあかり」と「メークイン」です。(男爵が良いとありましたが…)
自家製玉ねぎ
玉ねぎは繊維を断つように薄切りにします。
こちらも自家製玉ねぎです。(今年は不作だったので貴重品です…)
無塩発酵バターにモンゴル岩塩
バターが無塩発酵バターしかなかったのでモンゴル岩塩をふりました…
炒めます
鍋にバターと玉ねぎを入れ玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
ジャガイモを入れます
ジャガイモを入れ軽く炒めます。
ブイヨンを入れます
お水を入れ沸騰させブイヨンを入れ弱火でジャガイモ
柔らかくなるまでゆでます。
ちなみにブイヨンは「化学調味料無添加」のもので
ネスレが販売している「マギーブイヨン」です…
氷で急冷
ジャガイモに火が通ったら氷水で急冷します。
ミキサーで
<これをミキサーにかけ滑らかにします。
牛乳で割って完成!
これを牛乳(特別牛乳)で割ればビシソワーズの完成!!
掻き混ぜるだけできれいに溶けます!!
『タマネギ臭い!!』と娘たちには不評でしたが…
店主的にはまずまずの出来だと思います…
あと、もう一味欲しいとこです…
このままでも美味しい
牛乳で割るよりもこのままパンにのせたり
レタスで巻いて食べた方が美味しいかも!!?