蓮玉ねぎ

久しぶりの『スローな家飯』です。
少し前の朝日新聞の集金の時にくれる冊子に
『蓮たまねぎ』という蒸し料理のレシピが出ていて
「玉ねぎ採れたらこれ作ろ」とレシピをおいていました。
昨日採りたての玉ねぎ
大輪の花を咲かせることはできませんが…
小さい方が食べやすいかも…?
切り込みを入れ塩を揉み込みます
皮をむいた玉ねぎに上から3分の2程度切り込みを入れ
手に塩をまぶし玉ねぎを掌にのせ塩をすり込みます。
今日はいつものモンゴル岩塩ではなく
店主の故郷岡山県玉野市胸上げ産の
にがり塩を使いました。
蒸し器でむします
これを蒸し器に入れ8分ほど蒸すだけ!!
ついでに豚も
冷凍庫にころがってた豚バラスライスも
塩揉みした後
プリーツレタスの上でついでに蒸してみました
(レタスが豚の旨味を吸ってグッドでした!!)
簡単美味しい蒸し料理
蒸し上がる頃には少し花が開きかけます!
はい!出来上がり
レタスの上にのせ花びらを開いてやれば完成です!!
ドレッシングのレシピもありましたが…
藤野醤油さんのポン酢
店主のお気に入り藤野醤油さんの『ポン酢』でいただく
小粒でもさすがはうちの玉ねぎ(有機無農薬栽培)!!
無茶苦茶甘くてとろとろトロケルような美味しさ!!
これは絶品!!
蓮の花…?
たかが玉ねぎが主役を張る一皿でした!!

今年もダメでした…

さつま芋の植え付け完了
今日も絶好の畑日和でした!!
鳴門金時50本と紫芋5本の苗を植えました。
アブラムシの大量発生
これは梅の木に大量発生したアブラムシです!!
ここで大量発生してくれているので
夏野菜へのアブラムシ被害は出ていません。
(バンカープランツというやつでしょうか?)
当然こいつも増える
そしてそのアブラムシを餌にしているコイツモ
大量発生しています!!
(ちなみに写真に写っているのは全部蛹です。)
天道虫も大発生
ここで大発生した天道虫が畑のあちこちに散らばってくれていました!
これだけの天道虫達が頑張ってくれたら
今年の夏野菜は大豊作でしょう!!
食えません
その梅の木の少し手前に店で発芽させた『あるもの』を
植えかえました!!この『あるもの』の正体はまた後日…
(ちなみに花が咲いて実がなっても食えません!!)
玉ねぎの不本意な収穫
本来なら6月初旬に収穫するはずの玉ねぎを
本日収穫しました…
というのも1週間前から玉ねぎが「とう立ち」し始めて
しまいこれ以上大きくならないことが分かったからです…
昨年以上の小粒
テニスボールより小さめの発育不良玉ねぎばかりを
泣く泣く収穫しました…
半年もつかなぁ?
数の上では200個の玉ねぎですが…
この大きさでは半年持つかどうかの量です…
ここ数年スーパーで玉ねぎを買うことなど無かったのですが…
去年に引き続き…イヤ去年以上の大不作です…
ちょっと自信喪失です。(百姓見習に降格)
苺とグミ
苺と完熟グミの実で気を取り直す…
完熟対決
グミの実は皮の渋みと果肉の酸味(かなりすっぱい!)
そして種の周りのグミっぽい部分の甘味が
結構はまる美味しさです!!
(娘たちは飽きたようですが…)



マンデリン タケンゴン

マンデリン新登場!
マンデリン タケンゴン新発売!!
マンデリン嫌いの店主ですがここ数年
この時期にはマンデリンが登場しています…
今年もマンデリンが夢二香房にやって来ました!!
今年のマンデリン去年よりもさらに進化した
スペシャルティなマンデリンです!!
生豆
まず生豆ですが…
欠点豆混入率8%というマンデリンとしては異例の数字です!!
現地でかなり丁寧にハンドピックしてくれているようです。
中煎りと中深煎り
中深煎りと中煎りで焼いてみました…
定番の中深煎りはかすかにあるマンデリンらしさが
甘みとこくを強調していますが、とてもクリーンな珈琲に
仕上がっています!!
コロンビア入荷(6月初旬予定)までの限定品の中煎りは
『マンデリンもちゃんと?コーヒーフルーツなんだ!』と
実感できるような良い酸味があり、
独特の精製法が醸し出す?味わいと相まって
ハーブのような面白い風味の珈琲に仕上がりました!!
8番はコロンビア入荷までの限定販売
マンデリン嫌いが焼く
マンデリンらしくないマンデリン??

マンデリン好きの方もそうでない方も
是非一度!!お試しください!!


さつま芋の苗
明日はさつま芋の植え付けです。
今日、鳴門金時50本と紫芋5本の苗を買って来ました。



タンザニア キリカフェ農協

タンザニア新登場!
タンザニア キリカフェ農協新発売!!
今年はケニアが充分あったので使わないかなぁ…
と思っていたのですが…やっぱり足らなくなってしまいました。
というのも
今年はオークションにムシャガラが中々出てこなくて
4月になってやっとおとせたのですが、
そのあとに出てきたンデミィも落札したので
ケニアの入荷が7月になる見込みになったからなのです…
ガチャミファクトリーブレンドは7月まで持ちそうですが
ケズンブイニ農園がなくなり、ムシャガラももう少しで
無くなります…
綺麗な生豆
キリカフェ農協の紹介は去年していますが
今年も去年並みの良い出来です!!
去年は浅煎りで使いましたが今年は
中煎りと中深煎り
7番中煎りと9番中深煎りでいきます。
中煎りはバランスのとれたきれいな味わいに仕上げました。
中深煎りはすっきりした味わいに深いコクを出しました。
20秒の味の差
焙煎時間20秒の差の味わいの違いを楽しんで下さい。

大塩正人窯の珈琲碗

実りの春と自生野菜

苺のピーク
今日は絶好の畑日和で久しぶりに畑で一日過ごしました!
苺が真っ赤に色づいて収穫のピークを迎えています!
完熟苺の実
5月の前半は畑に来る機会が少なくて
ほとんどの苺を鳥や虫に献上していました…
でも、先日防鳥ネットを張ったので今日は
完熟苺がたっぷり収穫できました
今日の収穫450g
今年の苺、実は去年植えかえしたものよりも
去年、そのままホッタラカシニしていたもののほうが
たくさん実をつけています……
去年買った『まんぷく2号』なんかは実をつけたのは4つほどで
葉ばかり茂って花さえ咲く気配がありません…
今年は和蜂効果で大豊作を期待していたのですが…
例年並みの出来でした。
グミの実
こちらは和蜂効果があったようで
何時もは実がなってるところをほとんど見たことがない
グミの木ですが、今年はたわわに実がなっています!
目指せ樹上完熟グミ
赤く色づいた実を3粒初収穫しました!!
店主の口には入りませんでしたが…
娘たちは『美味しい!!』と言っていました!

すいか畑2009
草刈り機で草刈りをしてすいか畑を作りました!
去年のビギナーズラックを超える収穫があるでしょうか?

夏野菜の植え付けは一通り終ったので
今日はさつま芋の植え付け準備をしました
さつま芋を植えようとしている場所に
何か生えていました…
どろいも
自生の里芋です!!
うちの畑は収穫が終わった作物をよくそのままにしておくので
よく、勝手にいろんなものが生えてきます…
ユキラシャか?
このジャガイモは去年の掘り残しが芽を出したものです。
牛蒡
この葉っぱは去年『牛蒡の花が見てみたい』と思って
花が咲くまでほっといたものの子供のようです。

美味しく食べれるものが出来るかどうか?は
微妙ですが今年も『勝手に生えてきた元気者』
大事に見守っていきます!!

茄子の多様性…ご当地茄子色々

昨日は玉子の日だったので
宇治の吉岡鶏園さんまで行って来ました。
その途中に『カントリーライフ』という
ガーデニングショップがあります、
「何か?おもろいもん置いてるかなぁ?」と
久しぶりに覗いてみました!!
おかわかめ
夏野菜の苗の売り出し中で質量ともにかなりの数でした!!
変わった物も結構あって「アイスプラント」もありました
ハラペーニョ
店主の百姓魂?を揺さぶったのは…
ドラゴンフルーツ
写真の3品
「オカワカメ」…和蜂達の日除け
「ハラペーニョ」…夏野菜の麹漬けの薬味
「ドラゴンフルーツ」…昔お土産でもらって美味しかったから
でした…
でも本命はこちら
日本ナス紀行
探していた「十全ナス」が日本ナス紀行というシリーズの中に
新潟代表でありました!!

早速今日、植えて来ました!!
茄子畑!
今年のうちの畑はまさに『日本ナス紀行』そのもの!!
何と8種類もの茄子が植えられました!!
北から
新潟代表―魚沼巾着なす
新潟代表―黒十全なす
京都代表―賀茂ナス
京都代表―山科ナス
大阪代表―泉州水ナス
岡山代表―千両ナス
香川代表―三豊ナス
福岡代表―博多大長ナス

博多長ナス

茄子と言えば千両ナス(普通に年中スーパー等で売っている奴)と
茄子の賀茂ナスぐらいしか知らなかった店主ですが…
去年の白ナス茄子に目覚めてしまいました!!

調べてみると…
茄子の原産地はインド東部で奈良時代にはもう既に
日本で栽培されていたそうです。
古くから栽培されていたので、地方独特の品種が
数多く残っていて
店主が今年植えた8種類以外にも…
山形県の民田ナス・長野県の小布施丸ナス・滋賀県の下田ナス
大阪府の鳥飼ナス・兵庫県の春日ナス・山口県の万倉ナス
愛媛県の西条絹かわナス・高知県の十市ナス・熊本県のヒゴムラサキ
などなど……いっぱいあるようです!!

ちなみにナスの語源は『夏の実(なつのみ)』だそうです!!
夏が待ち遠しい!!

オペラ『遣唐使』

オペラ『遣唐使』
6月10日(水曜日)時の記念日の午後7時より
薬師寺 玄奘三蔵院 特設ステージで
ロレックス主催のオペラ『遣唐使』が上演されます!
16世紀の柱と扉
その記者発表が本日、薬師寺まほろば館でありました。
記者発表会場
奈良を中心に30数名の記者さんたちがお見えになりました。
副住職・舞台監督・脚本家・社長
このオペラ『遣唐使』ロレックスの『未来への架け橋』プロジェクトの1つで
万葉学者で奈良大学教授の上野誠先生がこのオペラのために
書き下ろした『母の愛』をテーマにした物語を
作曲家で東京芸術大学教授の松下功先生が監督・指揮をする
一夜限りのオリジナルオペラのようです。

日本ロレックスのブルース・ベイリー社長の
流暢な日本語と日本文化への造詣の深さが印象的でした!
また、
山田法胤・薬師寺副住職の『平安時代の京都は鎖国都市で
奈良時代の平城京は国際都市だった』と言うお話には
感嘆しました。
去年店主が写した写真
ところで…
何故?記者でもない珈琲豆屋の店主が
こんなところにいるのでしょう????
樫舎のご主人
実はこの記者発表の後、ご来場者へのおもてなしとして
樫舎』さんのお菓子とお飲み物がふるまわれたのですが…
きんとんの実演
できたてのきんとんと
チームこのひら
吉野の神水で点てたお抹茶
そして…
夢二香房イン薬師寺
なんと!
そこで珈琲を担当したのが店主でした…
裏方でないの…
樫舎さんのよこで今日の為に作った
オペラ『遣唐使』特別ブレンド
『時の月船』を本邦初公開!!
オーガニックコットンフィルターを使って
お淹れさせていただきました
もちろんお水は樫舎さん自ら汲んで来た
吉野の神水で珈琲碗は赤膚焼
大塩正人氏のものを使わせていただきました。

5分で4杯というスローペースでお客様をお待たせしてしまいましたが…
大きな失敗もなくツツガナク?こなせたと思います…?

にぎりたて!!?きんとん
宴のあと頂いた『にぎりたて!!きんとん』は
口に入れたとたん!
ほのかな味わいが幾重にも重なり合って
溶けていきました!!

自分で言うのもナンですが……
うちの珈琲と樫舎さんのみよしの(葛焼き)は
最高の相性です!!
お土産
ロレックス様よりお土産までいただきました!

今日は本当に貴重な体験をさせていただきました!!
樫舎さんロレックス様本当に有難うございました。

オリジナルブレンド
…というわけで
オペラ『遣唐使』特別ブレンド限定発売中!!

手縫い!コットンフィルター

自然の布館
随分前…(3月頃ブログにあげそびれました)
完全自然栽培の綿を手紡ぎした
『和紡布』なるものがあると知り
餅井殿商店街にある「自然の布館」さんへ行き
和紡布の端切れを買ってたのですが…
(お布団の敷布として一部は愛用)

手縫いの1人用コットンフィルター
一人用のフィルターを作ってみました!!
(作ったのは女将です。)
極小サイズ
抽出効率を高めるため円筒形にしてみました
でもちょっと小さすぎたようです…
ぎりぎり8g
深煎りの細挽きだと8gでいっぱいです。
蒸らしはいらなかった…
少量のお湯を注ぎ30秒ほど蒸らした後
お湯を注いでいきます…
必然的にちょとしか注げない…
お湯を注ぐスペースがないので
ほんとうにちょっとづつしか注げません…
5分30秒もかかりました!
カップ一杯150ccの抽出液をとるのに
5分30秒もかかってしまいました…
でもこれなら誰が淹れても抽出不足にはならないでしょう!
ネルドリップを超えた?
出来上がったコーヒーは濁りもなく澄んだ琥珀色で
油脂分を含むこくもけっこう出ていました!!

完全自然栽培
コットンフィルター
結構いけてます!!

めざせ!商品化!!………?

夏野菜の危機

5月に入っても暑くならない日が続いています…
夏野菜の早めの植え付けが裏目に出ました…
すいかさん御臨終…
接ぎ木苗の『こがね』は無事でしたが…
自根の『マダーボール』は死んでしまいました…
きゅうりも…
きゅうりも2株が御臨終でピーマンも1株死んでいました…
小玉スイカ接ぎ木苗
まだ涼しい日が続きそうな気配ですが…
今日も追加で数種類の苗を植えました。
変わりもん好きの店主が植えた『変わりもん』は
よく調べてみると…大失敗の模様です…

変わりもんその1
ペピーノの苗
ペピーノ
『メロンとナシを足して2で割ったような美味しさ!』
と言う売り文句につられて買ったのですが…
気温30度を超す場所では育たないそうです…

変わりもんその2
カナリアナス
カナリアナス』と言う
黄色いキツネの顔のような実がなる
面白そうなナスがあったので買ってみたら…
実ができても
『食えない!!』そうです!!
(鑑賞用だそうです…)

変わりもんその3
アイスプラント
『今ネットで話題!!』
と言う言葉につられ訳も分からず買った
アイスプラント』という正体不明の菜っ葉?
どうやら干拓地等の塩分の多い土地でも育つ
新野菜だそうで
葉の表面に塩を隔離するための細胞があるため
葉の表面が凍ったように見えることから
この名前が付いたそうです。
『雫菜』とも呼ぶそうです!
塩味の最初から付いている菜っ葉?で
『メタボにも効く』そうです!
でも残念ながら塩けの無い土地では塩水でも与えない限り
塩味にはならないそうです。(当たり前!)
そして、コイツモ30度を超す暑さには耐えられないようです…

家庭菜園家3年生の夏野菜は前途多難のようです……?