くるみ餅とさをしか

緑色のあんころ餅
お隣の「あ・うん」さんに頂いた「緑色のあんころ餅」
適度な硬さのお餅にうぐいす餡が絡んでいて
中々美味しかった!!
壷入り
蓋付きの壷に入っていて壷には
「堺名物 くるみもち」と書いてある
(店主は読めませんでした…)

くるみ餅??
胡桃の味はしなかったけど……?
正解は餅を餡子で包むから包み餅!!
堺名物だけあって結構有名なお菓子のようです。
なんと!!
創業は鎌倉時代末期の1329年で
あの豊臣秀吉に命名された「かん袋」という由緒ある
和菓子屋さんのようです。

由緒ある和菓子屋さんと言えば…
本日二つ目の頂き物のお菓子…
厚手の和紙に包まれて…
徳島の老舗和菓子屋さん『冨士屋』
小男鹿(さをしか)
知る人ぞ知る樫舎さんのご実家です!!
なんと!本物の葉っぱが漉き込まれています!
とっても豪華な外装です!!
和紙の間に葉っぱが漉きこんであります!!
お上品なかるかん…?
かるかんなんだろうけど、もっと上品な味わい…
和三盆と精糖のバランスが絶妙で
すっきりした甘さに和三盆の風味が余韻として残る
小豆の硬さがグッドです。
小豆の硬さが妙に嬉しい食感を誘います。
これはヤラレマシタ!!
若い牡鹿です!
小男鹿(さをしか)とは鹿の子模様のある
若い牡鹿のことで万葉集などにも詠まれているそうです。

今日はとっても良い日でした
だからと言うわけではありませんが……!
超特価!!
明日よりセールします!!

黒米&ミルキークイーン

兵庫県産黒米
今日お客様(お父様が兼業農家)より黒米を頂きました。
つやつやの真っ黒いお米です。
木津川市産黒米
我が家では木津川市加茂町産の黒米
パオさんからよく頂いていましたが
これとはちょっと違う品種のようでした……?

実は今!我が家では黒米を貰ったお客様の
お父さんの作ったお米を食べています!!
兵庫県産米
兵庫県加西市で減農薬栽培をされているそうです。
品種はコシヒカリとミルキークイーンです。
米袋に貼られている写真は
農薬を撒いているいるように見えますが…
木酢液を散布しているところだそうです。
玄米
これはミルキークイーンの玄米です。
我が家の精米機君
いつも5分搗きにしています。
5分搗き米
胚芽がしっかり残っています!!!
普通どおりに炊飯器をしかけ
ミルキークイーンの1割程度の黒米を混ぜて
普通に炊きます。
炊きあがり!
全体にピンクに染まります…
おこわの様な…
ミルキークイーンは「低アミロース米」で
噛むのがしんどくなるほどモチモチしています。

ミルキークイーンは化学物質により突然変異を
無理やり起こさせて出来上がった品種なので…
色々とあちこちで議論を呼んでいるようですが…
店主の感想としては
「毎日食べたいと思わないけど…
こんなお米があってもいいのでは……
でも普通のもち米のほうが好いかなぁ……」
と言う感じです。
自家製野菜たっぷりの根菜カレー
ちなみに今日はカレーでした……!


五重塔の中へ

黄色く彩られた五重塔?
夢二香房は毎週月曜日が定休日です!
たとえ祝日でもお休みします!!
…と言うわけで今日は雨の中奈良公園の中にある
興福寺へ行って来ました。
10分待ちの行列
今日は「興福寺国宝特別公開2008」の最終日で
五重塔の初層と南円堂が公開される最後の日でした。

小雨の中結構な数の人々が来ていました!!

店主にとって興福寺はあまり興味のあるお寺では無いので
場所柄境内を歩き回ったことはあっても…
興福寺の仏像などを見に行ったことはありませんでした。
(藤原不比等が建てたお寺なのに……なんでやろぅ…?)

10分ほどの待ち時間のあといよいよ五重塔の中へ
真ん中にドデカイ柱があり、それを囲むように
薬師三尊(東側)・釈迦三尊(南側)
阿弥陀三尊(西側)・弥勒三尊(北側)

フルキャストでおわしました!!
全て五重塔が再建された室町時代の作品で
桂や檜の寄せ木造りだそうです。

特筆すべきは如来に昇進?した弥勒さんと
釈迦三尊像
象に乗ってる普賢菩薩と獅子に乗ってる文殊菩薩が
中々お茶目でした!!
東金堂と五重塔
次に行った
東金堂の本尊『薬師三尊像』の脇侍「日光・月光菩薩」は
あの有名な「仏頭」と一緒に山田寺から移されたそうなのですが…
頭しかない仏頭が国宝で五体満足な白鳳時代制作の
「日光・月光菩薩」像が何故重要文化財なのか
ちょっと不思議になりました…
南円堂
もうひとつの特別公開「南円堂」で
まあるい顔の不空羂索観音とヤケニ恐そうな
四天王像を見て……
「やっぱり好みじゃない……」と
改めて感じてしまいました……。
奈良らしい風景
でもちょっと、興福寺というものに興味が湧きました!!







パプアニューギニア マダントライバル

ハイランズアラビカ社
パプアニューギニア
マダン トライバル新発売!!

昨年はマダン農園でしたが…
今年は「マダントライバル」のほうが品質が高いということで
こちらを扱うことにしました!
マダン農園はハイランズ・アラビカ社という
パプアニューギニアの珈琲生豆輸出会社の直営農園ですが
マダントライバル」のほうは
マダン地区に住むクリ族、エンガ族、キンジビ族、モンガイ族、
クバカ族などから買い付けたロットだそうです。
トライバルとは民族的という意味だそうです。
マダン生豆

通常この手の小規模農家の庭先栽培の珈琲生豆は
精選に不備があることが多くサイズのばらつきや
品質のばらつきがあるのが普通でした…
でもこの「マダントライバル」は去年のエステートなみに
きちんと精選されています。
マダン中深煎り
とりあえず、中深煎りでコクと甘味を楽しむ珈琲に仕上げました!!
器が良いと珈琲も美味しくなる!
寒い季節にピッタリの心まで暖まる珈琲です!!
この辺が好き
じつはこの珈琲碗はお客様に先日頂いたもので…
お客様のお友達で丹波篠山の陶芸家「加古勝己」という方の
作品です!!……芸術の秋!!

店主ここで(2つ上の写真を見て…)
閃いた!!
カップの中の秋
これではダメ!!
(女将のダメだし…)
万葉の小径
冬のような寒さの中、夢二香房から徒歩1分の万葉の小径へ
真っ赤に色づいたもみじを見つけ…
これぞ!モミジ珈琲
また風の無い日に撮ろう……

追記は「マダントライバル」の現地情報をもう少し
続きを読む »

玉葱の植え付け

玉ねぎの苗
本日は午後から玉ねぎの植え付けをしました!
白いの150本赤いの50本
(先日植えた早生50本を含め250本!!)
赤玉
玉ねぎの植え付けは見習い時を含め
3回目なのでお手の物…?
植え方
畝は結構前に用意していました。
1)畝に2筋の穴を掘り真ん中に藁を敷きます。
2)穴に根っこを入れ等間隔?に苗を並べて行きます。
3)穴に土をかけ、白い部分までしっかりと埋めます。
わらを敷いて完了
4)反対側にも藁を敷き藁で玉ねぎを挟むようにします。
5)草木灰をかけ水をやって完了!!
完了
植えたばかりの苗は葉っぱがへたってますが…
1週間ほどで元気にたってきます。
奥に見えるのが2週間前に植えた早生
葉っぱが食われてる…
その中に葉っぱを切られた?苗を発見!!
『玉葱に害虫はいないと!』思っていたのですが…
土を掘ると…
何か出てきました…!
犯人がいた!
何かの幼虫です……?

今年は不作だった玉ねぎ
(我が家の在庫は年内で終わり…)
来年は豊作でありますように…

追記は晩秋の畑です。
続きを読む »

掘りたてピーナッツの…

落花生の収穫
昨日やっと、落花生の収穫をしました
初挑戦だったので収穫時期が分らずに
ほったらかしでした…
土の中からピーナッツ
噂には聞いていましたが…
面白い生り方をしています!!
完熟??
くびれのないずん胴落花生が多いのですが…
まだ早かったのでしょうか??
(単なる栄養不足かも…)

ナッツ好きの店主ですが……ピーナッツだけは
あまり好きではありません… (嫌いなもん作るな!)
ナッツとしては嫌いでも
もう1回食べてみたい『あれ』の為に育てました!!

その『あれ』とは……
採れたての新鮮な落花生だけでしか作れない
旬の味です!!

≪作り方≫
殻付きのまま水洗い
採れたての落花生を殻付きのままよく洗います。
濃いめの塩水で茹でる
海水よりも濃いぐらいの塩水で30分ほど茹でます。
出来上がり!!
殻はフニャフニャです。
薄皮を剥げば…
ピーナッツらしい茶色い薄皮のやつと
ピンクの可愛らしい薄皮の奴がいます。
絶品!おまめさん!!
この薄皮の中に程よい柔らかさと塩加減の
独特の風味を持った絶品お豆さんがいます!!
他に例えようのない味…
ナントも表現のしようがない味わい!!
食べだすと止まらない癖になる美味しさ!!

掘りたて落花生で無いと味わえない
1年に1度の味!旬の美味しさ!!


また、来年も植えよう……

落花生の花
ちなみにこれが落花生の花です!!
マメ科の花は独特の形をしています。





究極のハニーカプチーノ

珈琲処豆屋には創業当時(14年ほど前)より
『ハニーカプチーノ』というドリンクメニューがありました。
早い話が『蜂蜜入りカフェオレ』なのですが…
見た目がカッコいいので人気メニューでした。

初代ハニーカプチーノはスーパーで売っている
中国産蜂蜜と速水牧場牛乳を使い
珈琲はネルドリップで濃い目に淹れたものでした…

2001年に珈琲が『スペシャルティコーヒー』に変わり
さらにエスプレッソへとグレードアップ!!
(ほんまもんのカプチーノへ)

究極の牛乳『クローバー牧場の特別牛乳』
との出会い!!
クローバー牧場の特別牛乳

蜂蜜も『やまと蜂蜜』さんの国産蜂蜜へ
やまと蜂蜜さんの国産蜂蜜
これもある種究極だった
ジャングルハニーラテ
ナイジェリアのジャングルハニー

等等…どんどん進化してきました…

そして今年究極の『ハニーカプチーノ』が
遂に完成!!
夢二香房自家製和蜂蜜
蜂蜜は夢二香房自家製和蜂
泡立てた特別牛乳を注ぐ
牛乳はもちろん『クローバー牧場の特別牛乳』
エスプレッソを淹れる
珈琲は不比等珈琲の濃厚エスプレッソ
エスプレッソを注ぐ
日本中探してもこんな『ハニーカプチーノ』は
絶対無いでしょう!!
究極のハニーカプチーノ
和蜂蜜の酸味と不比等珈琲の極上の酸味が
特別牛乳と和蜂蜜の甘味と溶け合って
濃厚で爽やかな甘味を醸し出していました!!
見た目がお洒落なレイヤースタイルなので
グラスに入れていますがホットドリンクです!!
これからの季節
『飲む暖かデザート』としてもってこいの逸品です!!
日曜日限定で一杯500円で提供しますので
興味のある方は是非!夢二香房へ来てください!!
4層のレイヤードスタイル

恒例?の朝ごパン

毎週恒例?朝ゴパン
恒例になった?金曜日の朝ごパン??
本日の朝ごパンは奈良市大宮町の
『boulangerie ASH』さん
昨日の3時頃行ったのですが…
食パンは売り切れでした…
バケット
バケットは塩が効いていて噛みごたえもありました。
目玉焼きのせ
吉岡鶏園さんの目玉焼きは絶品です。
芋餡パン
かための生地と芋餡の柔らかさが
イイ感じの芋餡パン
和蜂蜜がけスコーン
素朴なスコーンは軽く焼いて和蜂蜜で
アイス特別オーレ
カフェオレのアイスコーヒーはそば祭りに持っていくのを
忘れてしまった残り物ですが…
まだ、美味しく飲めました!!

追記は『挽きたて?鰹節でダシをとりました!』です。
続きを読む »

気温20度の攻防?

菊が満開
朝晩めっきり寒くなり珈琲の美味しい季節になりました!
でも昼間はまだ暖かいようで…畑の虫たちは元気です…
(ちなみに本日午後3時の気温は21度でした。)
カメムシ
派手な色のカメムシが白菜の葉っぱの上で井戸端会議?
こいつも白菜を食べるのか……?
ダイコンサルハムシ
一番厄介なのはこの小さな黒い虫!!
小さいうえに甲虫なのでツルツル滑って掴めない…
こいつの幼虫はテントウムシ(益虫)の幼虫によく似ていたので
ほったらかしにしていた…
なんじゃこりゃ…
白菜の外側の葉っぱには…
アブラムシ
恐ろしいほどのアブラムシが……
即、焼却処分にしました。
頑張れ白菜
今年は虫除けネットをしていたので
全滅の危機は免れそうですが……
半分くらいは虫に献上しそうです!!
あとは蜘蛛と天道虫の頑張りに期待するのみ!!
ブロッコリーには青虫君…
ブロッコリー・キャベツには相変わらず青虫が…
早く冬になってくれぇ~
和蜂も元気です!
うちの和蜂達も冬支度に精を出していました!!

近鉄百貨店で買う調味料

今日は畑で虫取りのあと
(黄色トマト初収穫!!)

醤油味醂を買いに近鉄百貨店奈良店に行って来ました。
醤油味醂の話は追記にて)

地下の食料品売り場でこれを見つけてしまいました!
綺麗なカビつき
100g700円ほどのこれは静岡の焼津産で
真空パック入りでしたが色形も良さげでした…

これを買うならあれもいる!!
…というわけで5階の家庭用品売り場へ
店員さんに尋ねると…
流石は近鉄百貨店1種類だけですが
そこそこのレベルのものがそれなりの値段でありました!
鰹節削り器
丸三の鰹節削り器『王座』!!
買っちゃいました……
手挽きみるのような引き出し付
桐箪笥のような引き出しがキュートです。
蓋をあけると刃があります。
天然木の蓋を開けると鋼製の刃が登場!
どう見ても鉋(かんな)
刃をひっくり返すとそのまんま鉋(かんな)です…
鋼
1本1本職人さんが削っているそうです。
よー切れそうな刃です!!

鰹節
明日にでも挽いてみます!!
焼津産本節
最近出汁にハマっている店主でした……
続きを読む »

臨時休業のお知らせ

明日11月2日(日曜日は)誠に勝手ながら
夢二香房はお休みさせていただきます!
明日は『第7回大柳生そば祭り』に出店します!!
詳しくは予告編
当日は、夢二ブレンド200円(挽きたてハンドドリップ)
特別牛乳150cc200円
オーガニックソーダー300円
特別牛乳カフェオレ300円
『プティカフェ』さんの焼き菓子アソート300円

夢二ブレンド珈琲豆(粉)100g450円等のメニューで皆様のお越しを
お待ちしております!!

鳥か?
先日もらったお花です…
初めてみた花だったので持って帰って来ました
その名も…
極楽鳥花(ごくらくちょうか)
嘴(くちばし)のよう
パプアニューギニアの国鳥『極楽鳥』に似ていることから
この名が付いたそうです。
原産国は南アフリカ共和国だそうです。
鳴いているよう?
極楽鳥が青い舌を出して鳴いているようです…?
逆光だと…
オレンジと青が南国らしい鮮やかさです!!
揺らめく炎のよう?