なつかしい…海と饅頭

10月29日の昼過ぎから30日まで店主は私用で故郷の岡山に帰っていました。
今回は実家のある岡山市内では無く
店主の生まれ育った玉野市への里帰りでした!
故郷の海
普段山に囲まれて暮らしているので海を見ると妙に落ち着きます。
ちなみにこの写真の中央付近に見える?街は対岸の四国は香川の高松市街です。
三井造船
高校時代の通学路藤井海岸の目の前に
三井造船という大きな造船所があります。
10数年ぶり?に故郷の街をぶらぶらしました…
24時間営業の『マクド』や『松屋』が出来ていましたが
高校時代からあった『どさん子大将』がそのままの姿で
営業していたのは嬉しい?驚きでした!!

そしてこれまた久しぶりのご対面となったのは…
栗饅頭
この栗饅頭!!
一口サイズ?
何の変哲もない普通の栗饅頭……
昔はもっと小さかったような…
中は白餡
栗の姿は見えませんが…
この栗饅頭-玉野市民ならだれでも知っている
超老舗?和菓子店『喜久屋』さんの栗饅頭です。

実はこの栗饅頭との出会いは今から30年前
父方のおばあちゃんのお葬式の日でした。
当時中学生だった店主は
あまりの美味しさに我を忘れ食べる食べる
食べる食べる食べる食べる食べる
気が付けば30数個食べていたという楽しい思い出があります。

改めて食べてみると『特別美味しい』という味はないけれど
『郷愁』という名の特別な味わいが湧き上がってきます。
岡山土産はいつも『大手饅頭』なのですが
今回は『喜久屋の栗饅頭』を買って帰りました。
(娘たちにも好評でした)

ふるさとっていうのも良いもんですねぇ……
あいそのよい野鳥
深山公園に来ていた渡り鳥のカモは
毎年来ているようでやたら人懐っこかったです。



苺の植え替え

今日は2週間ぶりの野良仕事でした!
風が少し強かったけど秋晴れの気持ちいい
畑日和でした!!
一苗398円ナリ
本日の野良仕事はの植え付け
…と言っても買ってきた苗はこれ一つで
あとは畑の野生化したを植え替えます。
畝を作り
本当は元肥を入れ耕したあと2週間ほど
休ますのですが…用の畝を作るのを忘れていました…
マルチを張る
畝の上に『マルチ』と呼ばれるビニールを張ります。
野生化した苺
今年楽しんだは収穫時期が終わっても
そのままにしているので
親株から子蔓が伸びて子株ができ、
子株から孫蔓が伸びて孫株が出来ています。
孫株を植え替え
この孫株の元気そうなのを選んで植え替えます。
穴を開けて植える
根ごと掘り起こし、マルチに穴をあけ土を掘って
孫株をさし込み、土をかけます
まんぷく2号君は目立つ場所へ
今年、唯一買った苗は
ジャンボいちご『まんぷく2号』という品種で
あの!『あすかルビー』よりも
100円高い高級品種です!!
お水をやって完了
最後にお水をあげて完了!!
へばってるように見えますが…
は勝手に育つ雑草のようなものなので…
来年の5月にはたわわに赤い宝石を実らすことでしょう!
特に来年はうちの和蜂達のお陰で
豊作に違いないでしょう!!?

ちなみに苺の旬は5月です!!
決してクリスマスではありません!!

クリスマスケーキに苺を乗せるのは止めましょう

追記は
虫除けネットの効果は?です。
続きを読む »

朝ごパンは高くつく?

朝ごパン
最近、和蜂蜜のせいで朝ごパンの回数が増えています…
(と言っても月一が週一になった程度)
本日のパンは昨日大和郡山で買ってきた
パンドキュイソン』さんのパンです!
トースト
4枚切りのトースト1斤220円を1枚55円
ファルコンブロート
ハーフサイズの全粒粉パン350円の1/4切れ約80円
ナッツ
ナッツぎっしりのパン320円の1/8切れ40円
特別牛乳一人分100ccで約120円
特別牛乳ヨーグルト1個を4人で分けて一人前約80円
吉岡鶏園さんの茹で玉子1個40円
もらった苺ジャム…0円
黄金の雫
自家採取和蜂蜜…0円にしとこ
ミニトマトの狂い咲き
自家栽培ミニトマト…0円にしとこ
ブロッコリー初収穫
自家栽培ブロッコリー…0円にしとこ

本日の朝ごパン一人前
約415円
高いなぁ!!
毎朝パン食だと直ぐに破産ですねぇ……
(特別牛乳&ヨーグルトが余分か??)

でも久しぶりに美味しいと思えるパンに出会えました!
(ビオブロートさんには及びませんが…)

普段の朝ごはんは
5分搗きご飯と自家製野菜のみそ汁&玉子焼き又は干物等で
一人前100円以下の超経済的朝御飯なので
たまには美味しい朝ごパンもいいかなぁ……?

法隆寺に行って来ました

昨日の話です!
昨日は運転免許の更新の為橿原市新ノ口にある
運転免許センターまで行って来ました
法隆寺中門
その帰りこないだ会えなかった改装中の金堂の主
釈迦三尊像に会いに法隆寺に行って来ました。
西円堂
まず最初に…
南大門をくぐり西院伽藍の西、小高い丘の上にある西円堂へ
ここは店主のお気に入りの穴場です!!
ここからの眺めは飛鳥時代!
木々の間から見える五重塔と金堂は角度的に最高の姿です!
下から仰ぎ見るのも好いけどね
下から見上げるのも悪くはないのですが…
屋根を支える健気な邪鬼
こいつは五重塔の各層の屋根を支える邪鬼です。
この邪鬼が耐震強度を上げているそうです…
結構、おちゃめな顔しています!
がらんどうの金堂
改装中の金堂はものの見事に空っぽでした!!
さて?お目当ての『釈迦三尊像』は何処に??
上御堂初潜入
おわしました!!
西院伽藍の奥!普段は公開されていない上御堂に!!
金堂のご本尊がここに
それも上御堂の本来のご本尊の前に安置されていたので
わずか1mほどの距離と外光の降り注ぐ充分な明るさの中で
見る『釈迦三尊像』はかつてないほどの輝きを放っていました!
これほどはっきりと釈迦三尊像の細部まで見ることが
出来るのは今しかないでしょう!!
暫し、感動で動けなくなってしまいました!!

釈迦三尊像を目に焼き付けた後
百済観音像の待つ大宝蔵院へ…大宝蔵院??
数年前来た時は大宝蔵殿だったのに……
いつの間にか百済観音像を祭る
百済観音堂と東宝蔵・西宝蔵のピカピカの
建物が出来ていて、それらが大宝蔵院という法隆寺
お宝展示施設になっていました!
久しぶりに見た『百済観音』は…
「チョッと老けたぁ…?」という感じでした。

そして、旧大宝蔵殿では『法隆寺秘宝展』というのが
開催されていて、あの四天王像もケースの中でしたが
かなり明るい部屋での展示だったので
奈良国立博物館で見たよりも迫力がありました!!

夢殿
東院伽藍の夢殿の御本尊の秘仏
『救世観音』の公開は10月22日からだったので
お会いすることはできませんでした!!
(店主はまだ2度しかお会いしことがありません。)
この桃饅頭は…
夢殿の屋根のてっぺんに付いているこれ??
何処かで見たよなぁ???
桃ではないようです…
そうそう!平城宮大極殿の屋根の真ん中に付いていた奴です!!
そうか!これをパクッタんだ!!?
何かヤッパリ変やなぁ……(大極殿のが)

というわけで法隆寺の国宝を満喫した一日でした!!
金堂の修復工事が終われば
釈迦三尊像四天王像たちもまた元の暗さに
戻ってしまうでしょう
今だけがハッキリと細部まで見ることができる
唯一の機会です!!
是非、仏像好きもそうでない方も……?
日本最初の世界文化遺産『法隆寺』へ
行きましょう!!



紫芋と和蜂蜜その2

先日作った『紫芋和蜂蜜漬け』は
素揚げした紫芋で作りましたが…
今回は焼いた紫芋で作ってみました!
100度のオーブンで1時間焼く
天板にアルミホイルを敷きゴツメニ輪切りにした
紫芋を並べ低温(100度)で1時間焼く
ちょっと固めでした…
50分しか焼かなかったのでちょっと固め…
蜂蜜をからめる
これを瓶に入れ和蜂蜜を流し込みます。
そして一晩置きます(冷蔵庫のほうがよかった…)
一晩置くと…
紫芋から水分が出て和蜂蜜が紫色に染まります。
(水分が出ると糖度が下がるので発酵に注意!)
紫芋の和蜂蜜漬けの完成!
ちょっと皮がゴツゴツして口に残りますが…
味は最高!!
独特の風味と甘味
とても上品で素朴なお菓子になりました!!

そしてもう一つ紫芋の和蜂蜜漬けを作ると
必ずできる美味しいものがあります。
紫芋の和蜂蜜シロップ
紫芋の和蜂蜜シロップです!!
紫芋からしみ出た水分とエキスが
和蜂蜜に爽やかなベリーの風味と
鮮やかな紫色を付けてくれます!
炭酸水で割る
これを炭酸水で割ると…
綺麗な紫色の美味しいソーダになります!!
ぜんぶ天然紫芋の和蜂蜜ソーダ
キー・オーガニックフレーバーシロップに負けない
ぜんぶ天然の紫芋フレーバーの和蜂蜜シロップです!!
天然アントシアニンの綺麗な紫色です!!

お湯で割っても牛乳で割っても美味しい!!
和蜂蜜と紫芋の奇妙なコンビネーション!!
ちょっとハマりました!!

第7回大柳生そば祭り 《予告》

ちょっと先の話ですが…
そば祭りパンフ
11月2日(日曜日)に奈良市阪原町にある
『奈良市青少年野外活動センター』にて
第7回大柳生そば祭りが開催されます。

珈琲処豆屋夢二香房は去年に引き続き
今年も出店させていただきます!!
(去年の模様はこちら)

今年は夢二香房をお休みして行きます!!
11月2日(日曜日)臨時休業です!!


大柳生そば祭りにてお客様のご来店をお待ちしております!!

やまと獅子太鼓
大柳生そば祭りのメインイベントは
やまと獅子太鼓さんの迫力あるえんそうです。
今年は13:50からですのでお見逃しなく!!

前売り券販売中!
尚、このお祭りには入場料が必要です。
蕎麦定食
こちらの蕎麦・豚汁・おにぎり付きで1200円です。
お得な前売り券(1000円)もあります。
(当店にて若干数販売しています。)
開場は10;00からでお蕎麦は11:00から食べれます。
泉北蕎麦打ち普及の会
泉北蕎麦打ち普及の会の方々が蕎麦を打ってくれます!
打ちたてシコシコ麺
ちなみに店主は去年2杯も食べました!!

秋たけなわの
奈良の奥座敷-大柳生の大自然に包まれて飲む
夢二香房の不比等珈琲は最高です!!

11月2日(日曜日)は柳生で
秋と不比等珈琲を満喫しに行こう!!


地図
お待ちしております!!

稲藁焼きで絶品!よこわのタタキ

先日、和庵の大将がお見えになった時
店先に干してある稲藁を見て
『これで鰹のタタキ焼いたらメチャメチャ美味いでぇ』
と言って作り方を教えていただきました。
早速、ダイタツさんに鰹が出たらお願いと連絡
鮮魚ダイタツさんの話はこちら

今日は2週間に1度のダイタツさんの日
よこわ
「もどり鰹はなかったけど、これもタタキで食べたら美味しいでぇ」と
これからが旬の『よこわ』という魚を入れといてくれました。
かぼす
『塩と柑橘類だけでいい』というのでスーパーで
今が旬の大分産かぼすを買ってきました。(3個128円)
稲藁
夢二香房の田んぼで取れた
稲藁を魚の長さに合わせて切りました。
金串に刺して
よこわを金串にさし稲藁を入れた七輪で……
七輪が小さ過ぎてうまくいきませんでした…
近くにあった大鍋で仕切り直し!!
超本格的稲藁焼き!
干した稲藁はよく燃えましたが炎がかなり揺れるので
ムラなく均一に焼き上げるのが難しかったです。
まあまぁ上手に焼けた?
結構イイ感じに焼けました!!
モンゴル岩塩&大分かぼす&叩く叩くたたき
モンゴル岩塩とかぼすをたっぷりかけて
叩く叩くたたくたたくタタクタタク
一皿2000円?
さぁてお味のほうは???
うまぁ~い!!
本当は『店主は魚好き』なのかも??
と思えるほど美味かったです!!
よこわというのは『クロマグロ』の幼魚だそうです!!
(高級魚だそうです!!)

マグロの脂っぽさも魚臭さもない
かぼすの酸っぱさも稲藁の藁臭さもない!!
何か感動もんの美味しさでした!!
幸せの味!!

手作りだらけの朝ごパン

我が家は普段『朝ごはん』ですが…
今週は『朝ごパン』の日が続いています。
(和蜂蜜があるから!!)
本日の朝ごパン
自家製・頂き物を含め手作りが5品
(牛乳・バケットのみお店で購入)
自家製酵母のパン
このパンはお客様に頂いた手作りパン
天然酵母も自家製だそうです。
ジャム&和蜂蜜
手作りイチゴジャムと自家製和蜂蜜のせトースト
手作りイチゴジャム
苺ジャムは某製菓学校の生徒さんの手作りです。
手作り米粉カステラ
このカステラは米粉で作ったものだそうです。
濃厚な和蜂蜜の風味
昨日のこれも含めとても豪華な朝ごパンでした…?

お店に売っているものが安心して買えない時代…
やはり手作りのものに勝るものはありません
これから料理にハマってみようかなぁ……
と真剣に思う店主でした……

ちなみにお昼ごはんは
ニッスイの『冷凍ちゃんぽん』でした…

追記は
『店主!珈琲栽培に挑戦』です。
コーヒーの木
続きを読む »

紫芋のお菓子

昨日の紫芋の素揚げと蜂蜜漬けが
無茶苦茶美味しかったので今日は
紫芋スイートポテト?に挑戦…
蒸し紫芋
洗った紫芋を蒸し器で30分蒸かします。
このままでも美味い
絶品の蒸かし芋の出来上がり!!
これを裏漉し器で裏漉しします。
裏漉ししてみました。
滑らかな漉し餡!!
餡こみたい…
ここで和蜂蜜の登場!!
和蜂蜜を混ぜる!
でもチョッと入れ過ぎてしまいました…
絞り袋に入れて
絞り袋に入れて…
絞る
アルミ皿に絞り出します。
200度のオーブンで10分
200度のオーブンで10分ほど焼き
表面をカリカリにします。
焼き上がり!!
ちなみにスイートポテトには小麦粉やバターを入れるようですが…
今回は紫芋と和蜂蜜のみで作ってしまいました…
濃厚な和蜂蜜の風味
ちょっと蜂蜜を入れ過ぎて和蜂蜜の風味がきつ過ぎましたが
外はカリッと中はなめらか~ぁでとても美味しかったです。

それにしても紫芋という芋は普通の芋より
あっさりしているのでスイーツには
『モッテコイ!』の素材ですねぇ!
鮮やかな紫色が美味しさを倍増させます。

最近は『ファイト・カラー』と呼ばれる
野菜の色が注目されていますが
紫芋の紫色はアントシアニン
優れた抗酸化力を持ち眼精疲労や
血圧上昇抑制等の効果があるようです。

明日は何作ろ??

念願のご対面と芋掘り

念願の花が咲きました
遂に念願のこの花とご対面!!
イモ掘り
そうです!
今日はイモ掘りの日
絶好の畑日和の中、家族総出で野良仕事を楽しんできました。
顔よりデカイ紅東
やはり、モグラが掘った穴で鼠に食われたものが
多々ありましたが、かなり大きな芋も収穫できました!
このイモは?
そして店主が初挑戦したこのイモも
紫芋です!
立派に育ってくれました!!
新芽が出て種イモ状態!
鼠に喰われた紫芋は健気にも新芽を出して
種イモ状態になっていました!!
恐るべし生命力!!

早速、晩御飯で頂きました!!
(追記は紫芋の逸品です。)

ちなみに採蜜から1週間たった
うちの和蜂達は増築新居で忙しそうに
元気に働いていました!!
女王蜂は無事のようです!
続きを読む »

養蜂家のもう一つの仕事

蜂蜜を取るだけが養蜂家のお仕事ではありません。
和蜂からの大自然の恵み』には
極上の蜂蜜ともう一つ素晴らしいものを与えてくれます。
蜜を取った後の巣板を袋に入れます
蜜を絞った後の巣板を布袋に入れて
沸騰したお湯の入った鍋にほり込みます。
お湯を入れた鍋で炊きます。
すると、黄色いものがしみ出てきます。
黄色いものが滲み出てきます。
この黄色いものをしっかりお湯に溶かし出します。
袋を引き上げます。
充分に出たら布袋を引き上げます。
氷や冷水を入れて急冷すると
氷や冷水で急冷します。
冷えた蜜蝋が固まって浮いてきます。
すると…
黄色いものが固まって浮いてきます。
綺麗な蜂蜜色の蜜蝋
これを茶漉しですくい取れば
『純粋和蜂蜜蝋です!
後は溶かして型に流し込むだけ!
この蜜蝋でハンドクリームや最高級の蝋燭が作れるそうです。
そうそう、店主が4月に買ったものです
たしか和蜂蜜蝋は100g1000円でした!!

今日は時間がなくてここまでで終わりましたが…
後は湯煎で溶かし、灯芯を入れた型に流した後
冷まして固めて完成です。
極上のアロマテラピーが堪能できる??
夢二香房の和蜂の蜜蝋燭にご期待ください!!

養蜂業継続の危機その2

昨日の続きです…
翌朝目が覚めると……
目がほとんど開かないくらい
瞼がハレまくっていました!!
そこで仕方なくお医者さんへ行きました。
そこでお医者さんの勧めで蜂アレルギーの検査も
することになりました。
蜂アレルギーというのは『ハチに刺された時にハチ毒が体内に入って
起こるアレルギー反応のこと』でときにアナフィラキシーを起こし
死に至ることもある恐ろしいものです。

薬のお陰か?瞼のハレは2日ほどでひき
アナフィラキシーも起こりませんでした。
古式垂れ蜜
この間冷蔵庫で保存していた巣板を少しづつ
古式垂れ蜜製法で蜜をとりました!
黄金の雫
古式垂れ蜜製法とは江戸時代の日本ミツバチの
採蜜方法で巣板から滴り落ちる黄金の滴を
数時間かけて垂らし、布で濾す製法です。
一晩で約1.5リットル溜まりました。
蜂蜜が滴り落ちる様は
『天使のダンス』のようでした
(そのうちユーチューブで公開か?)

角胴に入っていた巣板すべてを垂らし
それなりの量の和蜂蜜が取れました!!

もちろん味・香り・甘味・食感
総てにおいて完璧に近い美味しさでした!!

そして、店主が和蜂蜂蜜をやりたいと思った
直接のきっかけは
和蜂蜂蜜の酸味はサワーではなくアシディティ!』

これを確認する為でした!!

珈琲の酸味はすっぱい酸味(サワー)と爽やかな酸味(アシディティ)が
あるのですが、爽やかな酸味(アシディティ)の珈琲が
ほとんど世の中に出回っていないので?
珈琲の酸味イコール酸っぱ味という常識が出来上がってしまっています。

これと同じように和蜂蜂蜜もほとんど世の中に出回っていないので?
糖度が低くて発酵した酸味の蜂蜜
熟度の高い新鮮な和蜂の蜂蜜が持つ
爽やかな酸味(アシディティ)が混同されているように思えていたのです。

そして、久しぶりに食べた本物の和蜂の蜂蜜は
明るく爽やかな酸味を有する極上の味わいで
明確に発酵した酸味(サワー)とは別物でした!
和蜂蜜ラベル
この極上のアシディティを持つ和蜂蜜を
夢二香房で体験してください!!
160gで1600円
若干数販売しますので興味のある方はお早めに!!
後ろの右は極秘蜜!
珈琲豆お買い上げのお客様には無料で試食していただけますので
『蜂蜜食べたい』と一言いってください。

こんな美味しい蜂蜜が食べられるのなら
和蜂養蜂は死んでもやめられない!!
と思っていたのですが………

検査の結果…
検査の結果が……
スズメバチは特異lgE値1.03で陽性
ミツバチは特異lgE値4.77で中等度陽性
………………………
命懸けの養蜂
どないかなるやろぅ……

養蜂業継続の危機!!?

気が付けば10月も3分の1終わりました…
去年より早い秋の訪れに
何かと多忙な日々を過ごしブログのエントリーが
途絶えてしまっていました……
(ネタはイッパイあるけど書いてる暇が……)

いつもより長い言い訳の後は…
やっぱり、珈琲の話題では無く…和蜂の話題から…
角胴に重箱式の継ぎ箱2弾
夢二和蜂は重箱式2段巣箱の上に角胴巣箱が乗っている
不安定な状態で…
スムシ対策の『底板の掃除』もできない状態です。
ここから、角胴巣箱を切り離して、下に重箱巣箱を
2段継ぎ足すことにしました!!
当然採蜜もやります!!
和蜂一時避難所
針金で角胴巣箱と重箱巣箱を切り離します。
(意外と簡単でした!!)
蜂追い用のドンゴロスの下に角胴巣箱をひっくりかえして置き
木槌で巣箱を叩き蜂をドンゴロスの中に入れます
(10分ぐらい叩けば全部上がると書いてあったのですが…
30分叩いてもかなりの数が残っています…)
角胴一杯の貯蜜層
角胴巣箱イッパイに巣板が…
予想以上の巣板の多さに畑での取り出しを断念……
自然巣の巣板
結構頑丈に横にもくっついていました
ナイフを横にして入れる隙間がない……
巣板の間に蜂もかなり残っている…
悲劇はこの後…
この時ちょっと油断してしまい左手の甲を刺されました!
女王様は居ますかねぇ…
そのあと左のほっぺもチクリ!!
夢二香房に戻って巣板を取り出し中に
右目瞼をチクリ!!

この3回の『チクリ!!』
店主の養蜂家生命を奪うことになろうとは……

続く……