野良仕事日和?

今日は梅雨の中休みで
日差しもなく、気持ちよい風が吹く
絶好の畑日和でした!!
雑草と5時間ほど格闘しましたが…
それほど暑くなかったです
(早朝からサッカーを見ていたので眠いですが…)
F2トマト

畑の彼方此方にトマトが勝手に生えていたのが
花が咲き実がなりました!!
F1種の子供なので先祖帰りしている筈ですが…
どんな味か楽しみです。
こいつは何だ?

土の中から変な芋虫?が出てきました!!
どっちが前だ?

どっちが頭なのか分らない??
この細長いのは?
角?(触角?)それとも尻尾??
なんかギィギィ言ってます!!
「多分害虫だ!」と思って潰しました
(帰って調べるとスズメガの幼虫でした)

フリーダム

胡瓜を初収穫!!
『フリーダム』というイボ無しきゅうり
『よしなり』というイボありきゅうりの2種類を育てています。
フリーダムはあっさりしていて食べやすく
よしなりは胡瓜くさい昔の味でした。

追記は今日の和蜂です。
続きを読む »

旬の味?

今日は朝6:00に起きて
西瓜の人工授粉をしてきました!!
(くわしくはこちら)
朝どり野菜

ついでにレタス・プチトマト・丸ナス・長ナスを収穫してきました。
プチトマト

今日のでまだ8個目のプチトマトですが…
今年のプチトマトはかなり美味しく出来ています。
雨除けの効果でしょうか?
早取り丸ナス・長ナス

茄子はもっと大きくなるのですが…
今はまだ木を大きくする時期なので
実は小さいうちに収穫します。
新ジャガと茄子の素揚げ

輪切りにして素揚げしただけですが……
≪果肉≫っていう感じで
とろとろのうまうまでした!!
フルーツのような茄子

この日の朝ごはんはこの他に黒米入り五分搗きご飯と
鱧とヒイカのゆで汁での雑炊でした。
残念ながらちょろっと入っていた春雨だけは中国産だったので
食糧自給率は95%でした……

追記は自然の恵み?ゲテモノ食い?です。
心臓の弱い方は見ないでください。
続きを読む »

ケニア キリニャガ ムシャガラファクトリー

やっとムシャガラが入荷しました!!
ケニアの大統領選に絡むゴタゴタで遅れた
オークションの影響で2か月遅れの新豆登場です!!
こいつで飛んできた!

今年も航空便で運んだのですが……
原油高の影響で去年の倍近く航空運賃が上がっていたそうです。
ムシャガラファクトリー

当然仕入れ価格もかなり上がっていました……
去年は夢二香房で1番高い100g500円という価格でした
さて今年は??
フレッシュな生豆

超特価!!500円
より多くの方にケニアのスペシャルティな味わいを知ってほしい!!
と言うことで夫婦喧嘩?の末出血大サービス価格で頑張ります。
ock専用豆

最近は日本にもケニアスペシャルティコーヒー
輸入されるようになりましたが………
やはりOCKのケニアキリニャガは一味違います!!
キリニャガの場所

ケニアキリニャガケニアの首都ナイロビの北側
中央州にあります。
中央州にはニエリ・キアンブ・ムランガ等の珈琲産地が多くあります。
そしてその多くが「ケニア山」山麓です。
ケニア山は標高が5199mあるアフリカ第2位の山です。
このケニア山こそがケニアという国名の由来で
マサイ族やキクユ族の間ではこの山を「神の山」という意味の
キリニャガ(Kirinyaga)と呼んでいたそうです。
その神の山の南山麓こそが世界最高峰の珈琲を
育むことができるキリニャガ地区(県)なのです!!
ケニアのドンゴロス

世界最高峰のケニアキリニャガムシャガラファクトリー
是非、お試しください!!


内緒にしておけない……

昨日の話です。
プティカフェさん2人と奈良に行ってきました…?
(奈良の人間が奈良に行くと言うときは
奈良町・奈良公園近辺に行くと言う事です?)

予定していたお店が閉まっていたので前々から気になっていた
夢しるべ風しるべ」の黒川本家さんの
葛あんかけ丼を食べました!
見た目も綺麗な吉野葛丼

スープの後、ご飯の上に
ごっついチャーシュー・牛蒡の八幡巻・蕪の桜漬け?出汁巻
空豆・焼きナス・天ぷら(コーン・葉っぱ・無花果)が乗った
丼と葛湯の入った器が出てきました!
葛あんをかけて

この葛湯をぶっかけて戴きました……
美味い!!
シャバシャバでもドロドロでもない絶妙の
とろみがそれぞれの具材の美味しさを包み込んで
とてもお上品で繊細な味わいでした!!
特に「無花果の天ぷら」は昔感動した
「鶴田農園さんの無花果のサラダ」なみの美味しさでした!!

あと、デザートの葛・ブランマンジェもかなりの
美味しさでした!!

実はこのお店の存在は「樫舎」さんから聞いていて
ここで樫舎さんのお菓子が食べられるという話だったのですが…
あまりそれっぽいお菓子は並んでいませんでした…

樫舎さんのお菓子が気軽に美味しい珈琲と楽しめる
そんな夢のようなお店が…………
内緒・ナイショ・ないしょ……
続きを読む »

キャンドルナイト

6月21日(土曜日)は夏至の日で、
各地で色々な環境をテーマにした
イベントがあったようです……
キャンドルナイト

店主も「プティカフェ」さんのイベントに参加しました
≪夢二香房の隣の隣がプティカフェさんです。≫
プチカフェさん

内容は
生駒山の山麓で自然農法を実践している
「秋山農園」さんのお話と
絶滅危惧種の動植物の実態調査をしている
「道端」さんの生物多様性のお話でした
その中で特に店主の興味を惹いたのは…
日本の樹木と両生類の多様性の話でした!
スゥエーデンの森には3・40種類の樹木しかないのに
日本の森には1500種もの樹木がいるそうです。
キャンドルの灯り

両生類はイギリス7種類・ニュージーランド3種類に対し
日本には60種類の種がいるそうです…
でも毎年絶滅危惧種に指定される種が増えていっているそうです。
ディナープレート

ディナープレートとケーキ・紅茶付き
サラダやお芋は秋山農園さんの
自然栽培のものでした!!
ポーピエ

初めて食べた「ポーピエ」というフランスの菜っ葉
茎の所にネバネバがあって結構ハマる味でした!!
(育ててみたい!!)

和蜂のお家拝見

暑くても 元気に仕事 する和蜂

うちの畑に和蜂が引っ越して来て早1週間
何事もなく?無事に暮らしているようですが…
完璧な暑さ対策完了?

ちょっと暑そうなので一昨日ビールケースを追加して少し
巣の位置を高くしてやりました!
その時、ついで?に新居を拝見させてもらいました!
底板の掃除もしてあげました

巣箱だけ別の場所に置いてビールケースを
底板の下に追加
慎重に移動

巣が落ちないように慎重にゆっくりと
底板の上に戻しました。
この間引っ切り無しに蜂たちは巣から出入りしてましたが
1匹も刺すことなくおとなしい限りでした!
これで図に乗った店主はもう一度お家を拝見…
お家拝見

和蜂の巣は西洋ミツバチの巣と違い
プロポリスがないので柔らかく脆いそうです…
まっ白い巣が見えた

5月の連休辺りに入った蜂たち…
巣作りを始めて1か月チョイの小さな巣ですが…
真っ白な巣房が印象的でした!!
この巣も秋ぐらいにはタップリの蜂蜜を貯蔵した
立派な巣になっていることでしょう!!
(店主の願望…)
風を巣の中に送っている蜂

暑さに負けず!
頑張れ!!和蜂

実りの夏真近…?

梅雨なのに雨があまり降りません…
30度近い気温の中ほぼ一日中畑にいました
午前中は「和蜂のお宅拝見」
(こちらの模様は明日のエントリーで)
昼からは延々草抜き三昧でした……
雑草も夏真っ盛りですが…
うちの野菜たちも準備万端整ったようです。
畑日記本日更新
ズッキーニの雌花

西瓜の雌花

栗の雌花

一つの花の中に雄蕊と雌蕊があるものもいれば
雄花と雌花が別々に咲くものもいる…
受粉しやすい花は蜜をあまり出さなくて
受粉しにくい花は蜜をたっぷり出すようです。
自然界というのは結構シビアで合理的な世界のようです。

さぁ夢二香房に新鮮夏野菜の販売があるのでしょうか??
豊作なら今年は販売もします!!
お楽しみに!!

ミツバチのお引越し

和蜂のご入居ならず!!
探索蜂が来た!

残念ながら店主の和蜂の捕獲はあと一歩の所で終わりました…
只、来年に繋がる大きな収穫も多々ありました…!
後は「キンリョウヘン」の株分けをして「みつばち日記」は
来年までお休み!!…と思っていましたが!!

持つべきものは立派な師匠!!
この春の分封で新たに5群を獲得した師匠が
「これやるから巣箱ごと持って帰りぃ」
と自宅で今期入った巣箱をくれました!!
ごうらと呼びます!

それほど、大きい箱でもないので
「網で覆って蜂ごと車で運搬」と簡単に思っていたのですが…

10日の火曜日の午後7:50に師匠の家に到着
辺りは真っ暗に近い状態でしたが…
今頃巣箱に帰って来ている蜂もいました。
巣門(巣の入り口のこと)の前に何匹かの蜂も出ています…
こいつらを無理やり巣に押し込んで
濡れたティッシュで巣門を閉めます。
軽トラの荷台に浮き輪を置き
その上に巣箱を乗せてロープで固定します。
和蜂の場合2キロ以内の移動だと元の場所に戻るので
2キロ以上離れている畑に運ぶ。
なんとか無事に運び終える……
暗くてよくわからなかったのでそのままで帰る。

昨日の昼過ぎに行くと…
イッパイ外に出ています

何匹か死んでる蜂が…
また多くの蜂が巣門の外でブンブン言っている…
怒っているのかな?

なんか異様な雰囲気…
でも花粉を運んでる蜂もいるので大丈夫かな…
花粉は幼虫のえさ

逃げるつもりなら花粉は集めないはず
花粉は幼虫の餌なので
巣の中では子育てをしっかりやってくれていることでしょう…
山芋の蔓で日除け

屋根とすだれを取り付けると少しおとなしくなって
外に出ている蜂の数が減りました…
暑かったんだ!!
巣の中が暑くなっていたので
巣の中に自分でおこした風を入れているのでした!!
風を巣の中に送っているのでした!

死んでしまう蜂がでるほど過酷なお仕事のようです…
もっと暑さ対策をしてあげないと!!

…というわけで
夢二香房の「みつばち日記」はまだまだ続きます!!



ネギとアブラムシとカマキリと…

本日は夢二香房の定休日で畑の日です。
最近、店主は畑に燃えてます!!?
でも、しょっちゅう畑に行くと野菜たちは全然育っていません…
昔のように週に1回しか行かないと
野菜たちはあっという間に大きくなります…?
一通り植え付け・収穫が終わったのであとは
草引きぐらいしかすることがありません…
(この草引きがかなりの重労働です!)
あと、虫との戦いもあります。
葱に付いたアブラムシ

以前、「には虫がこないので無農薬栽培は簡単!」
と言ったことがありますが…
ネギ坊主をそのままにしてたらアブラムシがつきました!!
でも、雑草の如く茎元から刈ってやれば
また新葉が出てくるので実害はありません。

大きなイチジク

まだ6月というのにこんなに大きな無花果の実が
なっていました!!
普通ならまだ、これくらいの筈なのに…
小さなイチジク

このイチジクたちはこの後どうなるのでしょう??

カマキリ誕生

去年の秋娘が飼っていたカマキリガ卵を産みました
すっかり忘れていて今日久しぶりに
ベランダに置いてあった虫籠を見てみると…
生後何日目?

5匹の赤ん坊カマキリがいました!!
カマキリの孵化というと
100匹近いカマキリが生まれるはずなのですが…
たった5匹しかいませんでした…
ネットで調べると
生まれたてのカマキリは餌がなければ共食いを
するそうで、この5匹はその勝ち残った5匹のようです…
カマキリの赤ん坊は当然大きなコオロギやバッタは
食べれないのでチッチャナ虫を食べるそうです。
「チッチャナ虫……!」
葱に付いたアブラムシ

これを思い出し畑からアブラムシ付きのを取ってきて
虫籠の中に入れてやりました。
これで共食いを止めて5匹ともスクスク育ってくれることでしょう…?

ラズベリー争奪戦始まる?

やられた!
ヤラレタ……!

たしか?昨日の昼まではあった筈……
何時食われたのだろう???
鳥か?獣か?虫か?はたまた人間か?
夢二香房の裏に置いていた意味が無い…
まぁ、あれぐらいが『食べごろ』なんだと
教えてもらった『授業料』と言うことにしておこう…
2個目の熟しかけた実

これから次から次へと実が熟していくわけだから……
でも、これ以上1個たりともやらないぞ!!
ということで……
今度は絶対食べるぞ!!

植木鉢ごとネットで覆ってみました!
ネットの中のラズベリー君はとても窮屈そうですが……
全部の実が熟すまでの辛抱です!!
網掛け

でもこれだとネット越しにツツカレテしまうかも……?
果たして!?
店主は完熟ラズベリーにありつけるのでしょうか??

放任栽培の筈が…

月曜日が雨の為今日は焙煎後
畑に行ってきました。
プチトマトを美味しく作るぞ!

梅雨入りと言うことで…
プチトマトの雨対策の為
ビニールの屋根を張りました!!
雨よけのビニールを張る

雨よけ用のポールと留め具で1500円ほどの出費です。
ビニールシートは家にありました。
放任栽培が基本のうちの畑ですが…
去年、破裂したトマトが多かったので
今年はチョッとプロっぽくしてみました!!
(見習は卒業か??)
風に飛ばされそう…

でも…
うちの畑は風が強いので
ビニールシートがバタバタしてトマトの枝を揺すっていました…
見た目は玄人っぽく?なりましたが…
果たしてこの雨除けの効果は如何に??

溺れかけの稲

こないだの雨で稲はチョッと溺れかけです…

今年は去年よりかなり早い梅雨入りで
玉ねぎもジャガイモもまだ、収穫出来てません……
あと、恐いのは『長雨の後の猛暑』
下手をすれば夏野菜全滅!!
ということも……おお怖

植え替え待ちの

お客様に貰ったラズベリーの株
「梅雨前くらいに植え替えして」と言われていたのですが…
ラズベリーの熟し方

美味しそうな実が生っているのでこのまま
夢二香房で収穫まで粘ります!!
(畑に植えると鳥に食べられそうなので…)

アイスコーヒー用コーヒーバッグ

アイス用コーヒーバッグ

今日から6月≪夏≫です!
夏と言えばアイスコーヒー!!

ご家庭で簡単に美味しいアイスコーヒーが出来る
アイスコーヒーバッグを作って見ました!!
緑色の袋が『アイスコーヒー用』で10gの粉入り
ピンク色の袋は『アイスオーレ用』で15gの粉入りです。
たっぷり15g

当店にて注文を受けてから手詰めしますので
鮮度は抜群です!!
只、マグドリップフィルターをシーラーしただけなので
切れ目がないので開けにくい…

切り口がなく、ハサミ等で開けなくてはなりません…

作り方は簡単!!
3分漬けて

普通のコーヒーバッグと同じようにお湯を注いで
3分経ったらバッグを絞りながら引き揚げる
搾り出す

この時の抽出量をホットの時の半分くらいの量にします。
氷で急冷

コーヒー液と同量の大きめの氷を入れ
素早くかき混ぜて急冷します。
このままアイスコーヒーとして飲んでも美味しいけれど…
たっぷりのミルクで割る

濃く淹れたアイスコーヒーを牛乳で割ると
『アイスラテ』と呼べる
美味しいアイスオーレになります!
簡単!美味しい!!アイスオーレ

是非一度お試しください!!

もちろん、珈琲豆とマグドリップフィルターを買って
作っていただいた方が安上がりです!!
詳しい作り方はこちら