京都に行ってきました。

今日は娘たちが岡山のおじいちゃんちに行く日
だったので京都駅まで送って行きました。
折角、京都まで来たのでちょっとブラブラしてきました
(本当は『10年ぶりに無性に食べたくなったケーキを
食べる』
ということが目的です!)

娘たちを岡山行き新幹線に乗せたあと
あるケーキ屋さんに向かって松原通りを西進していると…
看板に魅かれて

『まるき製パン所という看板が……
『パン屋』でもなく『ブランスリー』でもなく『ベーカリー』
でもなく『ベッカライ』でも勿論ない…
製パン所
ソーセージバジルパン

この名前に魅かれ一通を少しバックして……
買ってみました。
バジルのかたまり…

店主が食べた『ソーセージバジルパン』は
無造作にほり込まれたバジルとレトロな?ソセージは
如何にも製パン所という感じでしたが…
パン生地自体はかなり美味しかったです。
桜アンパン

桜アンパンも何所かなつかしい味わいで美味しかったです。

パンを食べ終わらないうちに着いてしまったのが
ネットで見つけた『こだわり』を前面に出したケーキ屋さん
有名店のようです。

その名も『菓子職人』というお店
量は抑えめ?

最近『プチカフェ』さんの影響でかなり気になっている
マカロン』というお菓子とこの店の看板商品?の
シュークリーム(240円)とロールケーキのカットした奴を
買ってみました………
シュークリームもロールケーキも普通でした……
マカロンは断然プチカフェさんのほうが美味しかったです。
(青色4号とか入ってたし…)

尚、本日のメインイベント
『10年ぶりに無性に食べたくなったケーキ』は
夢二香房のホームページの『逸品館』で後日
公開しますので、お楽しみに!!
不比等なケーキ

追記は『竜安寺に行く』です。
続きを読む »

タンザニアの珈琲

とうとう、ケニアが無くなってしまいました!!
ゴールデンウィーク明け?のニュークロップ入荷まで
夢二香房のケニアはお休みです……
「ケニアのスペシャリスト」を自任し、
コーヒーの美味しい酸味を広めてきた店主としては
大変心苦しいことですが…無いものは売れません…
ケニアキリニャガファンのお客様には大変申し訳ありませんが
しばらくの間御辛抱願います。
「ケニアキリニャガ」の代わりになるものは無い!!
これはキリニャガファンの共通認識ですが……
「タンザニア」「ルワンダ」をケニアのポジションで使います。

タンザニアの珈琲は日本ではケニアより知名度の高い珈琲ですが……
『タンザニア』というより『キリマンジャロ』という呼び名のほうが
一般的です。
事実、タンザニアの珈琲は殆んど『キリマンジャロ』として
売られています。
タンザニアの地図

タンザニアにはキリマンジャロ山麓の産地の他に
サウザンハイランドと呼ばれている南部高原にも
ムベヤとムビンガという2つの産地があります。
今回8年ぶり?に当店で扱う『タンザニア』は
この南部の産地のもののようです。
(あまり詳しい産地情報がありません…)
キリカフェ

『キリカフェ農協』というのもロ-カルな地方の農協ではなく
タンザニアのすべての珈琲産地が所属している
大規模な農協のようです。

味わいは…
ケニアほど濃厚な味わいは無いものの
「パッションフルーツ」のような面白いフレーバーが
あり、酸味も柔らかく飲みやすい珈琲です。

キリマンジャロじゃないタンザニア珈琲』
是非一度お試しください!!
期間限定で販売中!!
続きを読む »

畑も春爛漫

今日は久しぶりに野良仕事をして来ました!
(野良仕事の模様は追記にて…)
今日は天気もよく暖かくて(風はチョット冷たかったけど)
絶好の畑日和でした!

そして畑は春爛漫でお花盛りでした!
大根の花

今年の大根は不作で大きくならなかったものが
多かったのですが…ニョキニョキと立派な茎が伸び
小さなかわいい花をつけていました!
白菜の花

白菜も小さいままで春を迎えてしまい
白菜畑が花畑のようでした……
仕方がないので白菜の蕾を食べています。
白菜の蕾は食べれます!

菜の花よりくせがないのでおひたしで美味しく
いただいています。
ブロッコリーの花

ブロッコリーも花が咲いてしまいました……
苺の花

苺の花まで咲いていました!!

そしてやっぱり一番たくさん咲いていた花は??
雑草の花

この雑草たちでした!!
2時間ほどこの雑草たちとの格闘をして
へとへとになりました……
続きを読む »

若布のしゃぶしゃぶ

昨日の話です。
いつも『およばれ』に行っている
娘のお友達のお母さんから
『わかめのしゃぶしゃぶ食べにきぃひん?』
とお誘いをうけ『およばれ』して来ました!
しゃぶしゃぶ

わかめのしゃぶしゃぶ??
乾燥若布(増えるやつ)か塩まみれの若布しか
知らない店主は「わかめのしゃぶしゃぶ」
と言われてもピンときませんでした……
(妻もピンと来ていないようでした・・・)
生わかめ

今この時期だけしか食べれない!!?
実は鳴門の若布の収穫期は1年に1回しかなくて
それが3月の後半の半月ほどで、将に今この時期なのです。
お湯をかけると

この新鮮な採れたて若布をお湯の中でシャブシャブ
すると……!!
綺麗なミドリ色

綺麗な緑色に変わります。
そのまま口に放り込むと……
ほど良い塩味と口の中に広がる磯の香り!!
そして、驚くほどの≪歯ごたえ!!≫
昆布じゃないでぇ若布やでぇ!!
『歯ごたえのある若布!!』
これは凄い!!と思ったら、もっと凄かったのが
メカブメカブ

若布の岩に張り付いている?ところに近い茎の部分
なのですが…
ヌメヌメ・ネバネバのとろんとろんがすごく濃厚なのに
キレはいい!!
若布がこんな美味しい食べ物だったなんて……
やはり≪旬≫って言うのは凄いですねぇ!!
お味噌汁

今日のお昼は若布と水菜のお味噌汁でした。

OCK総会

昨日は年に1度のOCK総会でした。
ock総会

ミナミの大阪市生涯学習センターに新規メンバー4名を加えた
11店の自家焙煎店のオーナーが集いました。
今年のメインイベントは『同じ豆を各店が持ち寄った違う
お水で味の出方を検証する』というものでした。

結論として『柔らかすぎても(軟水)硬すぎても(硬水)
珈琲本来の味わいは出にくい!』ということが分かりました。

最近はミネラルウォータはもちろん、家庭用の浄水器・
軟水器・整水器等‥いろいろなお水があるようです。
お水として飲むには好みのお水を選んでもらったらいいのですが…
珈琲には出来るだけ中性のお水を使って下さい。

嬉しい?お知らせ!!
今年も「ケニアキリニャガムシャガラ」オークションで落札成功!!
とりあえず40数袋は確保!!
あと、もう1ロット落とす予定だそうです。

只、今年は船便(リーファーコンテナ)になるようで
入荷はゴールデンウィーク明けのようです…
4月丸ひと月、 『夢二香房に『ケニア』が無い』
という悲惨な状態が起こりそうです……
(代替品はパッションフルーツの香りのタンザニアキリマラ農協)

悲惨ついでに…
ブラジルシャパドン発注し忘れで…
22日まで欠品します。御免なさい。

バール

2次会はイタリアンバール「ペリカン」でした。

エニーロックは結構やるやん

こないだの日曜日に実験?を開始した
エニーロックですが…1週間が経過
挽いて1週間後

シーラー留めのほうはパンパンになりましたが
エニーロックのほうは膨らんでいませんでした
でも、香りは思った以上に残っていました。
16gで300cc

この2つをペーパードリップで淹れ比べてみました。
左がエニーロックです。

挽いて1週間経った粉とは思えないほど膨らみました!!
(シーラー留めには少し劣りましたが……)
お味のほうは?

味わいも充分残っていてかなり美味しく飲めました!!
香は多少抜けていても湿気は吸ってないのかも?
それならゴールドフィルターでもイケるかも??
ゴールドフィルターでも試してみました。

15gという多めの量を入れたにもかかわらず、
充分な蒸らしが効かず
(途中少し落ちるスピードが遅くなりましたが…)
少し抽出不足でした。
《シーラー留めのほうは完璧な抽出でした!》

ついでにアルミ袋のほうも試してみました
アルミ袋はかなり良い!

2重にしたのが良かったのか?
袋は少し膨らんでいました!!
エニーロックを外すと………!
『挽きたての香り!!』
これは凄い!!
予想以上の膨らみ!

シーラー留めと変わらないほどよく膨らみ
味わいも挽きたてに近いくらいの美味しさでした!!

粉でもこれだけの鮮度が保持できるのだから
豆であれば殆ど焼きたての状態が保てるはず!!
恐るべし!!
エニーロック
珈琲処豆屋夢二香房はこの優れものエニーロック
近日販売します!!

パオ奈良町店本日オープン

夢二香房から車で5分ほどの所に
奈良で一番美味しいカプチーノが飲める
『カフェレストラン パオ』があります。
そのパオさんが本日奈良町に2号店をオープンさせました!
店主はお祝いがてら久しぶりに奈良町をブラブラしてきました。
界(KAI)

パオ奈良町店は奈良町の玄関に当たる脇戸町にある
『情報発信スペース 界』の一角にあります。
パオ 奈良町店

花屋さん・アートギャラリー・奈良の伝統工芸『一刀彫』
のお店等がありました。
カプチーノ

カプチーノをいただきました!
(くまさんを撮るかパオのロゴを撮るか迷ってしまって…)
雨の平日2:00頃にもかかわらず若者で
賑わっていました!!

奈良町といえば最近注目のスポットで雑誌とかにも
よく紹介されているエリアですが……
よくうろうろしていた20年前と比べて
それほど魅力のある街になったとは感じませんでした…
(多分、年を取った性でしょう…)

そんな中かなり強烈なインパクトを与えてくれた
凄いお店がお隣の下御門商店街にあります。
その名も
『エナメル卿』という
アンティーク着物とカフェのお店!!
元ダンスホール

元昭和のダンスホールという店内はミラーボールが
ぶら下がっていてステージもあり、壁にはオブジェ?
がいっぱい貼りついている凄いお店です。
美味しい珈琲

そこで、アンティーク着物をきたお人形さんのようなお嬢様に
淹れていただいた珈琲は絶品でした!!

実はエナメル卿さんとはパオさんの紹介で1年以上前からの
お付き合いなのですがお店にお邪魔するのは
今日が初めてでした…

アンティーク着物と昭和のダンスホールと美味しい珈琲
何故かこのアンバランスな3つが溶け合って
ある種異様な心地よさを醸し出していました!!
アンティーク着物

『とうへんぼく』というおでん屋さんの2階にあるのですが…
2階に辿り着くためにはかなりの勇気と決断が必要です?
でもこの異様な心地よさは絶対他所では体験できないでしょう!
勿論、アンティーク着物に興味のある方には必見のお店です!!

この週末、奈良町めぐりのコースに是非この2店を加えて
見てください!!



四夜連続でした…天然鮮魚の晩御飯

結局、月火水木4夜連続の魚魚の毎日でした…
でも、魚嫌いの店主が魚好きになった?4日間でした。

火曜日―鯛の塩焼き
鯛焼き

『焼き過ぎないように!』といわれていたので…
焼けました!

ミディアムレアくらいの焼き加減??
プリプリ

『美味い!!』
の一言!!やっぱり鯛は魚の王様です!!

水曜日―イトヨリの煮付け
イトヨリの煮付け

生協で『1尾1380円』売っていた長崎産天然イトヨリは
大きいほうよりひとまわり小さかった…
黄色のラインが綺麗です。

黄色のラインが鮮やかなピンクのかわいい魚ですが
歯は結構鋭くて噛まれると?痛そう…
煮魚なのにプリプリ

煮魚なのに歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味が出る
とても美味しい魚でした!!
料理の腕が数段上がった!という錯覚に落ちる」
と女将が言っていました…
魚嫌い返上

木曜日―まるはげの一夜干し
まるはげの一夜干し

干物か?生か?よくわからない干物…
香ばしい焼き上がり

いい感じに焼けました!!
ちょっと辛かった

結構食塩が効いていましたが…
辛さに負けない味わいもしっかりありました!!
高級旅館の朝ご飯に出てきそうなお味でした!!

店主は魚が嫌いというよりは、本物の新鮮で良質の魚を
食べたことがなかったのかもしれません……?
焼き魚煮魚でこれだけ食感(歯ごたえというか、ぷりぷり感)の
ある魚を食べた記憶はありません……多分?

お家でこんなに美味しい魚が食べれるなんて
本当に幸せです!!
『鮮魚ダイタツ』さんにおもっきりハマりました!!

三夜連続!?天然鮮魚の晩御飯―その1

『鮮魚ダイタツ』シリーズ第2弾は昨日の晩御飯!!
その前におことわりしておきますが……
店主は魚があまり好きではありません
晩御飯が3日続けて魚だとウンザリします。
がッ!
今回は妙にワクワクしています…
その理由はやはり昨日の晩御飯が無茶クチャ
美味しかったせいでしょう!!

~回想シーン~

まずは『烏賊の御造り』
311.jpg

硬すぎず柔らかすぎず絶妙な歯ごたえのあまぁいイカは
口の中でトロケテいきました!!
とろけるイカ

続いて鯛の刺身
天然真鯛

切り身があまりにも大きかったので1切れだけ刺身で
いただくことに
刺身で

甘くてしっかりとした歯ごたえがありました。
ちょっと生臭さを感じたので…
(店主は魚の刺身は特に苦手です。)
お湯で洗い

熱湯でジャブジャブ
鯛しゃぶにしてみました
鯛しゃぶ

これがまた!プリプリでメッチャ美味!!
そして本日のメインディッシュは…
あら炊き

鯛のあら炊きは我が家でもたまに食卓に上がりますが
スーパーの『半額シール』が付いた養殖ものばかりです。
今夜のあら炊きはレベルが全然違いました!!
えらのお肉が絶品

特にこのえらの周りのお肉は『魚』と言うことを超越した
極上の美味しさでした!!
魚だけでは栄養バランスが……
ということで
白菜入り豚キムチ

おまけで貰った『丸秘極上韓国キムチ』と
今年は不作ながらなんとか一冬持った自家製白菜の
キムチ炒め!!
『丸秘極上韓国キムチ』酸っぱくない!辛いけど深みのある味わい
『本場の味』とはこう言う事か……
韓国キムチ

おもわず、キムチをご飯(5分搗き米)にのっけてみる
これだけでかるーく茶碗2杯はイケそう!!

恐るべし『鮮魚ダイタツ』
今日の晩御飯が楽しみだぁー

不比等な魚屋さん

今日はお客様に教えてもらった京田辺市にある
スンゴイ魚屋さんに行って来ました!!
不比等な魚屋さん

決して通りすがりで『入ってみよう』という気にはなれない
妖しげな店構えは何処かの珈琲屋に少し似ています…?
普通に前を通っても魚屋だと気づかないでしょう??

「誰かの紹介ですか?」と入るなり聞かれました……
「城陽のとある奥様から聞いて来ました」と言うと通じたみたいで…
「ビックリする値段にするから全部持って帰って!」

思わず『はい!』
魚が並んでない!?

なんでもご主人の実家が和歌山の箕島港の仲買人さんで
その日に水揚げされた魚が直送されるそうです!!
当然その日によって捕れる魚の種類も数も値段も違うそうです。
お昼過ぎにお邪魔したのですが…
大きな真鯛1尾・イトヨリ大1尾小2尾・干物2尾・イカ1枚
しか残っていませんでした。
鱗落としはご主人が
早速、イカを造りに、鯛を切り身にしてくれました。
おろすのは奥様が


そしてここからが
不比等な魚屋さんの本領発揮!!
今捌いたばかりの鯛のあらを使って「即席料理教室」の始まり!!
生姜を入れます
鍋にあらと生姜を少々
お酒を入れます
お酒(安物の料理酒がよいそうです。)を入れ
蓋をせずに煮立たせアルコールと一緒に臭みを飛ばす
その後お酒と同量のみりんを入れまた一煮立ちさせます。
醤油を入れ一煮立ち
最後に醤油を入れてもう一煮立ち
《鯛が天然で新鮮なのでほとんどアクが出ない!!》
完成!

この鯛のアラ炊きもお持ち帰り!!
スーパーに並べばこれだけで何百円??

『ホントに美味しい魚たちばかりなので
下手に料理して欲しくない』

そんなご主人の思いを強く感じました!
全部でいくら???!!!!

これだけの活きの良い天然物の魚が……
「びっくり価格」 (凄すぎて値段は公表できません)
海の無い奈良に住んでいてこの魚屋さんはとても貴重です!!
わざわざ買いに行く価値のある魚屋さんです!
是非1度行ってみてください!!

『鮮魚 ダイタツ』 京都府京田辺市河原御影30-4

エニーロック

珈琲豆(粉)の保存は密封が1番です!!
と言ってもご家庭で一度開封したものを
再び密封できる道具(シーラー)を持っている人は
少ないでしょう……

開封済みの袋を簡単に密封できる!!
そんな素晴らしい道具があるらしい???
昨日の朝日新聞の「be on saturday」に載っていました。
その名も『エニーロック』と言い、1個160~200円で
東急ハンズ等で売っているそうです。
その後「近所のジャパン」にも売ってるという情報を入手し
早速買ってみました!!
エニーロック

4号(185mm)2本入りで360円!素材はポリプロピレンで
耐熱温度が120度、耐冷温度はマイナス30度です。
袋の幅が110~150mmに対応しています。
32gケイ素蒸着袋

粉32gを入れてシーラーしたものとエニーロックしたものを
比べてみることにしました
この袋は紙とケイ素蒸着のOPP/PE/LLDPEの4層フィルムで
ガスバリア性に優れた袋でチャンと密封出来ていれば
袋に鼻をクンクンしても全然臭わない優れものです!!
(開封するまで香りが維持できる!!)

エニーロックで密封したほうは少し香りが漏れている
感じがしましたが……2・3日置いて比べてみます。

100gアルミ袋

ついでに試作品のサンプルでもらったアルミ袋でも
試してみました!!
粉100gを入れたのですが……
袋の厚みが足らないのか?香りがどんどん出ていました…
100gアルミ袋2重

それならば!
と折り返しを2重にしてみると……
ちょっとは密閉度があがったようです。
開封密封が簡単にできるので2週間くらいの期間で
味・香りの変化を見ていきたいと思います。

4月完成予定の夢二香房特製豆袋とこの
エニーロック」でお家の珈琲が更に
美味しくなることでしょう……多分?

白梅開花

ぼちぼち梅が咲いてきました!!

ギターアンサンブルフェスティバル

今度の日曜日(3月9日) クレオ大阪中央ホールにて
『第6回 ギターアンサンブルフェスティバルイン大阪』が開催されます!!
珈琲処豆屋夢二香房は毎年(今年で3回目…)
珈琲バッグ』の参加賞を提供して協賛させてもらっています。
参加賞

店主はギターが趣味どころか触ったこともないので
当然≪弾けません!!≫
でもある方の生演奏を聴いてからクラッシックギターの音色の虜になりました…

その方とは日本ギター協会大阪事務局をしている当店の木津時代からの
お客様『shigrain』さんです。
その筋ではかなり有名な方でギター教室の講師なんかもされているようです。
ユーチューブでshigrainさんの演奏を聴く

本日ご来店の時、店主の我儘を快く聞いてくれて
生演奏を聴かせていただきました!!
ミニコンサート

店主はギターの難しいテクニックのことはよく分かりませんが
1つの楽器で何故これだけの色々な音色を同時に奏でることが
できるんだろう???といつも感心して聴いています。
指先の魔術!

ジャンルの違う4・5曲を楽譜なしで演奏していただきました!!
こんな素晴らしい演奏をかぶりつきで聴けるこの幸せ!!
本当に有難うございました!
shigrainさんの人柄そのままの柔らかく優しい音色は
聴く人の心まで優しくしてくれます。
shigrainさん

優しい気持ちになりたい方、是非今度の日曜日
クレオ大阪中央ホール(四天王寺前夕陽ヶ丘)まで足を運んでみてください!!
開場は11:30開演は12:00です。

オリジナル珈琲バッグ(ブレンドカノン)

ちなみに今回のギターフェスティバルオリジナル珈琲バッグ
「ブレンド カノンという名前です!
カノンとは輪唱(かえるのうたのやつ)のような演奏方法のことです。
『後から後から美味しさが次々に湧き上ってくる』
そんなブレンド(のつもり?)です……

おまけですが、定番の珈琲バッグ
本日新ロットで発売中!!

モカの深煎り

突然ですが……!
ケニア ニエリ地区キアングンドゥ農園が終売しました。
夢二香房の唯一の『深煎り』の⑫番の豆です。

夢二香房の深煎り珈琲は苦くなく、甘くて芳ばしく、
こくのある珈琲として結構ファンがいます。

通常ボディのあるケニアを深煎りにしているのですが
ケニアの新豆(ニュークロップ)は4(5)月まで入荷しません
この為『エチオピア イルガチェフェ』を深煎りにしてみました…
新発売

夢二香房の『エチオピア イルガチェフェ』は柑橘系のタイプが
多いのですが、たまたま今の物はフローラル系で
深煎りにも向いていました。
夢二香房の深煎りファンの審判はまだ下されていませんが…
多分、満足してもらえるでしょう……?
ついでに
焼き加減の違いセット

『焼き加減の違いセット』という企画物も新発売です!
浅煎りvs深煎り

焙煎時間「50秒」の差はかなり大きな味の差になります。
同じ豆なのに全然違う珈琲になる!!
焙煎の奥深さと楽しさを堪能できる『焼き加減の違いセット』
是非一度お試しください。

続きを読む »