スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の気配……?

今日は上狛の定温倉庫に珈琲生豆を取りに行く時…
ついでに『収穫』を命じられて畑に行ってきました。
気温は12℃ほどありましたが風が強く、とても寒く感じました!
霜降りほうれん草

霜が降りたほうれん草はとってっも甘くなります!!
根っこの長さで味が変わる!

根っこが長ーいほうが美味しいほうれん草です…?
さっとゆがいて岩塩をパラパラこれで十分!!
頑張れ!玉ねぎ君2

玉ねぎ君の葉っぱが黄ばんできました……
栄養不足でしょうか??
春まで持つかなぁ……?
お隣の玉ねぎは青々してんのになぁ……
隣の葉っぱは青かった

やっぱり、放任栽培というのは無理があるのか……?
白菜も今年は全然やったしなぁ……
白菜です…

まるでキャベツのよう……
全然巻いてへん……
そしてもう既に白菜の花が……
白菜の蕾

春はもうすぐ!!?かなぁ…
そういえば上狛の梅ももうすぐのようでした!!
梅はもうちょい
スポンサーサイト

プティカフェさんプレオープン

今度の土曜日!
丘の小道商店街
新しくカフェがオープンします!

大きな木が目印

フランス菓子と紅茶のプティカフェさんです!
フランス菓子

今日がプレオープンだったので
『あ・うん』さん『丘の上食堂』さんと一緒にお邪魔しました!!
焼き菓子コーナー

大きな出窓のある明るい店内は
入って右側に焼き菓子・生ケーキが並んでいて
左側は10席ほどのカフェスペースになっています。
紅茶専門店らしくインド・スリランカを中心に10種類以上の
アイテムがありました。(奈良の月ヶ瀬産紅茶もありました)
紅茶専門店

全てポットサーヴィスでたっぷりのミルク(牛乳)が付きます。
店主はスリランカのルフナという産地のものを
いただきました!
ガトー オ ショコラ

ケーキはフランスのヴァローナ社のチョコレートカラクを
使った『ガトーオショコラ』をいただきました!

昨年末にオープンしたヨガ教室の『ダンワールド』さんと
この『プティカフェ』さんでまた丘の小道商店街はフルオープン
となり、ますます活気のある商店街になることでしょう!!

ちなみに『プティカフェ』さんは紅茶専門店ですが
夢二香房の珈琲が飲めます!!
紅茶派も珈琲党の方も丘の小道の小さなカフェで
ゆったりした時間を過ごしてみてください!!
ローズ

スコーン

タルト オ フリュイ





夢二香房の①番

たまには珈琲の話もしないと……
珈琲屋ということを忘れられそうで…
ブラジル シャパドン OCKロット」入荷!!
シャパドン新入荷!

珈琲処豆屋では2001年からずーっとブラジルの珈琲は
セラードのシャパドン地区の物を使用しています。
シャパドン』とは鉄の台地と言う意味だそうで
4000年前の火山の大噴火で出来たカルデラ湖の周辺に
珈琲農園が広がっています。
アルメイダファミリー

ここで、1980年から珈琲を栽培しているのが
アルメイダファミリーです!!
最初は4男のパウロ(ボータニカ農園)が多かったのですが
最近は長男ジャイミ(パライーソ・カフェランディア農園)の
物が多いようです。
どちらの農園もかなり大きくて収穫量も半端ではありません。
この為日本で出回っている「セラード シャパドン」も
数種類のロット違いがあるようです。
1月に期間限定で販売していた「カフェランディア農園」は
カフェ・イアーラ」と言う名前で売られているようです。
因みに『イアーラ』とは人魚のことだそうです。
『人魚って言うのは海に居るもの…』と思っていましたが
流石はブラジル!!?
湖にも人魚が居るようです!!

シャパドンのタグ

こちらはドンゴロス(麻袋)に付いているタグですが
下のバーコードに注目!!
実はこのバーコードには生産者や栽培品種はもちろん
何時、何を(肥料等)、どれだけ使ったという栽培履歴や
精製法・乾燥方法の加工履歴まで解るバーコードだそうです!!
ここまで完璧な『トレーサビリティ』を確立している生産者は
いないと思います。

夢二香房の①番とは
『苦味のないあっさりした中に甘みと味わいがある不比等珈琲』
というポジションの珈琲で通年セラードシャパドンOCKロットが
定番です。
ちなみに⑤番も通年セラードシャパドンOCKロットの定番位置です。
看板

積雪の影響は?

昨日の話です。
冬は農閑期で畑には収穫に行くだけで
畑日記のネタはあまりありません……

土曜日に降った大雪はうちの野菜たちに
何か影響を及ぼしたのでしょうか??
雪に埋もれた玉ねぎ

木津川の河川敷という日当たりの良い畑なのですが
結構、雪が残っていました!
頑張れ!玉ねぎ君

昨年11月に植えた玉ねぎ君…
あまり育ってないようです……
葉っぱが黄色くなっています……
栄養不足でしょうか??ちょっと心配です。
甘ーいほうれん草

ほうれん草は雪の影響で?グッと甘みを増していました!!

白菜を収穫

白菜を刈り取った後に赤い点点が……?
虫…

アブラムシの赤ん坊のだそうです……
今年の白菜は虫にやられまくって大不作でした…
それでも我が家の食卓には大根と白菜の日々が続きます!

追記は『スケートをしました。』です。
続きを読む »

夢二香房が雪国に?

また雪です!!
雪景色

今回は朝から降り始めて止む気配も、雨に変わる気配もなく
しんしんと降り続きました!!
登らずの坂道

丘の小道商店街」と下界?を繋ぐ急な坂道が5cm以上の
積雪で通行不能になってしまいました!!
クローバー牧場の宅配車

クローバー牧場さんもクロネコさんも坂の途中であきらめたようです。
正に!! 「陸の孤島!!」
今日は一日開店休業中!!だぁ……
雪合戦

というわけで……
娘たちと雪ダルマを作ったり雪合戦をしたり……
雪国のよう?
?????
かまくら

かまくら(もどき?)を作ったりして遊びました。
1日限りの雪国を堪能しました!!

こんな日に『命懸け!?』
で買いに来てくれたお客様本当に有難う御座いました!!

ゴールドフィルター ブーム??

昨年の10月に続き、本日ゴールドフィルターKF-2が
完売しました。総輸入元のアッシュコンセプトさんによれば
次回入荷は3月中ごろになるそうです。
ゴールドフィルターKF‐2

12月末に入荷後僅か1月ほどで12個完売しました。
通常当店では一人用のG-300のほうがよく売れていて
KF-2は1年で1ケース(12個)というペースでした。
それが昨年辺りから徐々に売れるペースが速くなってきました。
ゴールドフィルターブームの到来か??
コーヒーメーカーにもゴールドフィルター標準装備?の物や
ステンレスフィルターやナイロンフィルターの物も
売られているようです!!
そんなブームの中にあって本家本元のスイスエルフォ社製の
ゴールドフィルターは飛ぶように売れているみたいです。
メリタ102

でも!
どれだけの方がこのゴールドフィルターの素晴らしさを
解って使ってもらってるのでしょう??

ネットショップのお客様は無理ですが…
夢二香房では「ゴールドフィルターが欲しい」という
お客様には必ず「味見」をしてもらっています。
なぜならこのフィルターで淹れた珈琲とペーパーで淹れた珈琲は
全く「別物」だからです。
「良くも悪くも味わいを漉しとる透明感のあるペーパードリップ」と
「何も漉しとらない濁り感のあるゴールドドリップ」では
好みがハッキリ分かれます!!
良い悪いと言う問題ではなく、純粋に好みの問題です!

また、KF-2は紙の代わりに使うタイプなので
お湯の注ぎ方次第では「味を出さない抽出」になりがちです。
珈琲豆を細かめに挽いて90度以上のお湯で
3分以上かけてしっかり味わいを出してください。

マグカップ1杯用のゴールドフィルターG-300
在庫がありますので是非、夢二香房でご試飲のうえ
「不比等珈琲の持つ極上の味わい」にハマってください!!

尚、珈琲処豆屋夢二香房は珈琲豆の製造販売店で、
雑貨屋でも道具屋でもありません。
だからと言って「器具のみの方には売らない!」
ということは申しません…が!
価格設定が『当店の珈琲豆を愛飲していただいている方への
サービス価格』になっていますので
ネットショップで器具のみお買い上げいただくお客様には
別途梱包手数料200円を頂いていますことを
予めご了承願います。

お邪魔しました―定尚佛所さん

当店のお客様で「定尚」という仏師の方がいます。
仏師というのは仏像を彫る人のことです。
今日その方のお家に遊びに(仏像の勉強に)行ってきました!

釣灯篭が映える素晴らしいお庭の奥に工房があります。
奥の建物が工房です。

工房の中はこざっぱりした感じで製作途中の仏像
修復待ちのいかにも古そうな仏像が数体ありました。
作業台の横には「七つ道具」ならぬ30本ほどの彫刻刀!!
いったい何本あるのでしょう?
全て微妙に刃の形が違うそうです…
「こんなんもあるでぇ」と出してくれたのが刃の長さが
微妙に違うミニ鉋(かんな)
これだけの道具を使いこなし繊細な仏像を彫りあげていくそうです。
ミニ鉋

定尚さんは自称アナログ人間で音楽も写真もデジタルは
気に入らないそうです。
レコード
BGMにレコードをかけていただきました!!
そして自分で焙煎された珈琲もご馳走になりました!!
私家焙煎珈琲

修復中の不動明王の脇侍「こんがらさん童子」という仏像
江戸中期の作品!!ひのきの一木造りだそうです。
修復作業中

左の観音様で完成までに4カ月ほど掛かるそうです。
六寸仏台座付きで40~50万円ナリ!
製作途上の仏様

可愛らしい地蔵菩薩様はこの後彩色して20万円ナリ!
地蔵菩薩様

日記では書ききれない程多くのお話を聞いたので
この日の模様は後日店主のホームページに新コーナーを設けて
アップしますのでお楽しみに…



夢二香房雪景色

朝起きると外は銀世界!!
と言うほどカッコイイものではありませんが…
雪が降っていて結構積もっていました
雪にあんまり縁のない店主はウキウキしながら朝の散歩に出ました。
通称―池の公園

ここは、池の公園の桜並木です。
春には桜のトンネルができますが…
今日は雪のトンネルでした?!
雪桜

ここは「石のカラト古墳」です。
上円下方墳という珍しい形をしています。
石のカラト古墳

ここは「万葉の小径」という遊歩道で
道の両脇に万葉集に出てくる木が植えられています。
雪のせいでグッと風情のある遊歩道に変身していました。
万葉の小径

これは「丘の小道商店街」の東の守り神「亀天」です。
雪をかぶって寒そうです…
亀天

歩道橋では真っさらの雪の絨毯が……
店主の足跡と…
一人と一匹の足跡

誰の足跡でしょう?
ももの足跡

正解は愛犬「もも」の足跡です……
こいつのお陰でここ2年以上雨の日も雪の日も毎朝
一日も欠かさず朝の散歩を続けています!
習慣というものは凄いですねぇ……!
(これが健康の秘訣??)
雪のポンポン

何時もは足の毛に枯れ葉をくっつけてくるのですが……
今日は雪の玉?をくっつけていました!!

そんなこんなのめったに見れない夢二香房周辺雪景色でした!

コロンビア クェブラドン

2年ぶりにコロンビアウィラ地区のクェブラドン農協の
珈琲が入荷しました!!
以前はクェブラドン農園という名前でしたが……
Asociativo Quebradon in Huila, southern Colombia.
という記事を見つけ単一農園ではなく、ウィラ州パレスチナの
40数件の小規模生産者の協同組合で作られた物
ということが判明しました。
リレーションシップ

コロンビアのスペシャルティコーヒー生豆は3つの大きなグループ
とその中の3分類の計9種類に分けられていますが
このクェブラドンはサスティナブルグループのリレーションシップ
珈琲というカテゴリーになっています。
「自然環境保護や生産者の生活レベル向上などの
文化的・社会的発展を目標とするプロジェクトの元で
生産されている珈琲」
だそうです。
自然環境に配慮した持続可能な珈琲栽培!!
(本来の珈琲という植物が育つ生態系の中での栽培)
これは間違いなく美味しい珈琲の必須条件です。
理想の珈琲畑

この写真を拡大してみてください!!
何所に珈琲の木があるのか?解らないほど他の植物が茂っています。
これこそが「珈琲の木」本来のあるべき姿なのです!!
こういう環境で育った珈琲は間違いなく
スペシャルティ(不比等)な味わいを持っています。

是非一度!お試しください!!
今すぐ買う?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。