ゆく年くる年

いよいよ2007年も終わりです。
今日は大(小)掃除の日…
と言っても焙煎機の掃除と店の掃除をチョロッと
しただけです…
焙煎機のお掃除


みなさまのおかげで今年も何とか無事年が越せそうです。
今年一年のご愛顧本当に有難うございました。
来年もよろしくお願いします!

今年も色々あった一年でした!!
良い年だったのか?悪い年だったのか?
判断に迷うほど色んなことが起こりました…
只、2008年に向けての準備期間としては
なかなか良い準備ができたと思います…
(奈良に来てずぅーと準備期間でしたが…?)

来年は珈琲処豆屋夢二香房にとって勝負の年です!
さらに多くの方にお家で美味しい珈琲を楽しんでもらえるように
頑張っていきたいと思います。

尚、新春初売りは正月5日の土曜日からです!
「シャパドンからのお年玉」カフェランディア農園が期間限定発売で
ブレンドもリニューアルします!!
ご期待ください!!

それではみなさまよいお年を!!

新ネットショップ仮オープン!

珈琲処豆屋夢二香房のバナー

珈琲処豆屋夢二香房の新ネットショップが仮オープンしました!!
さすがにプロに作ってもらうとカッコイイものが出来ますねぇ…
店主が作っていた前のネットショップとはえらい違いです……
全然別の店のようです…
尚、新ネットショップには店主が作ったホームページへのリンクは
ありません!!
(迷子になってショップに戻れなくなるのでリンクは却下されました…)
ブログの「もっと詳しく珈琲を知りたい」のリンクから
入ってください。(ページのの更新があればここで告知しますが…)

ちなみにヘッダーの写真は当店のお客様に撮ってもらいました!
この場を借りて御礼申し上げます。

ごらんのとおり商品の詳細ページは未完成のままなので
このお正月休みに頑張って完成させます……多分
この為12月30日12:00から1月4日までネットショップは閉店しますので
ご注文は12月30日12:00までにお願いします。
実店舗のほうは12月30日19:00まで営業しています。

2007年も残りわずか…4日間のラストスパートで頑張ります!!
ちなみに今日は5釜も焼きました!!
そして明日も5釜焼きます!!


焙煎日のリンクもなくなったのでこちらからどうぞ

ネットショップが止まっています…

本日より新ネットショップへの移行を開始しました!
現在、お買い物ができない状態で
お客様には大変ご迷惑をおかけしています。
2・3日中には「お買い物ができる状態」にはなると思います。……?
お急ぎのお客様は大変ご面倒ではございますが,
メールにてご注文いただきますようよろしくお願いします。

メールアドレス:
shop@yume2coffee.com

お名前:
お電話番号:
ご住所:はじめての方
商品名:
数量:
豆か粉かをご記入下さい。

よろしくお願いいたします。

春日若宮おん祭り

おとついの話です…
12月17日―奈良の小学校は「おん祭り」の為
授業は2時限で終わります。
春日若宮おん祭り」このお祭りは全国的にはあまり
有名ではありませんが…?
なんと!今年で872回目という由緒あるお祭りで
1136年(平安時代)に時の関白藤原忠通によって
始められて以来一度も途切れることなく続いているお祭りです。
奈良に20年ほど住んでいますが今回初めて見に行きました…汗;
お渡り式

奈良県庁を出発して登り大路からJR奈良駅前経由三条通りから
春日大社参道のお旅所まで奈良のメインストリート?を
壮麗な時代行列が練り歩きます。

ここで凄い!!と思ったのは
歩いてる人たちがほとんど「本物」ということです!!

というのは、このお渡り式の後、お旅所祭の「神遊び」という神事で
「神楽」「東遊」「田楽」等を奉納するのですが、それをする方たち
本人がその衣装を着けて練り歩いているし、
大名行列も「大和郡山大名行列保存会」の方たちよるもので
そのパフォーマンスは素晴らしいものでした!!
流鏑馬

特に「流鏑馬」や「子供大名行列」など子供たち(小学生)の
パフォーマンスは大人顔負けの素晴らしいものでした。
お旅所 芝舞台

写真の奥が若宮神の行宮で手前が神楽等を奉納する
「芝舞台」です。
この芝舞台が「芝居」の語源だそうです。

残念ながら今回はお旅所祭は見ることが出来ませんでしたが
(子供たちが寒さと立ちっぱなしでギブアップ)
「来年も来たい!」と思えるような素晴らしいお祭りでした!!


えんどう豆の冬支度

元気に育つエンドウ豆

今日は定休日=畑の日!!
でも昼からお出かけだったので今日の野良仕事は1時間だけ!
(お出かけの模様は明日?あげます。)
写真の葉っぱは11月に種を蒔いた「えんどう豆」です。
稲藁をかぶせる

霜除けの為、稲藁を被せます
冬支度

霜が降りる日が何日あるかは分かりませんが
「備えあれば憂いなし」というところでしょう…
こいつの運命は…

種が雨で流されたのか?畝の下で芽を出した奴がいました…
こいつには霜除けの藁を被せてやることができません…
まぁ、この冬も暖冬のようなので大丈夫でしょう…?
あんまり過保護に育てても
美味しいものはできないようですから…?
日ごとに太く長くなっていく…

最近寒くなってきたので大根が甘くなって美味しくなってきました!!
ちなみに、種をまく前に鶏糞を土にまぜた以外は
肥料は一切与えていません!!
大根は元気です!

特別牛乳試飲会

今日は月に1度の特別牛乳の日!!
毎月第3日曜日はクローバー牧場の「京都の特別牛乳試飲会
当店で一日中開催しています。
特別牛乳

クローバー牧場の「京都の特別牛乳」のお話はこちら

この催しも2年以上続けていますが……
最近はちょっとマンネリぎみでイマイチ盛り上がりに欠けています。
牛乳のプロ

クローバー牧場のセールスドライバーのY氏は情熱的で
シャベリ(話)も上手なので大変勉強になります。
牛乳や食品の安全について興味のある方は是非第3日曜日に
夢二香房に遊びに来てください!

ちなみに次回は来年の1月20日です。
クローバー牧場さんのホームページはこちら
クローバー牧場の宅配車


尚、珈琲処豆屋夢二香房は「京都の特別牛乳」の取次店です。
販売はしていませんのでお間違えのないようにお願いします!

クリスマスブレンド完成

今週新入荷のパプアニューギニアのマダン農園を
中煎りと中深煎りの2アイテムで発売を開始しました!
中煎りのほうは、ほのかな酸味としっかりとしたボディで
甘くやわらかな味わいのマイルドな珈琲に仕上げました。
中深煎りのほうは香ばしくこくのある珈琲に仕上げました。

特に中深煎りはブレンドのベースとなる重要なポジションで
「ボリビア セナ」なきあと、いつも頭を悩ませていた所なので
ざらつきのないクリーンな香ばしさを出せるマダン農園は
ベストな珈琲です。
本日新発売!

あまりの嬉しさに最初は中煎りでいこうと思っていた
今年の「クリスマスブレンド」も中深煎りベースで作ってしまいました!
マダン農園中深煎りをベースにコパカバーナ農園・エルバレントン農園
パライーソ農園・イルガチェフェを配合しています。
中深煎りベースでも苦くない華やかでまろやかな珈琲に仕上げました!
今年は24日が定休日なので23日までの限定販売です。
是非1度お試しください!
クリスマスブレンド

ちなみにブレンド名は「クリスマスキャロル」です……ベタです。

本日の焼きたて珈琲
ケニア キリニャガ ンデミィ農園 中浅煎り」と
パプアニューギニア マダン農園 中深煎り」です。
パプアニューギニアの珈琲については追記で詳しく…
と思ったのですが……時間がないのでまた今度がび~ん

虹を見ると何か良い事ありそう…?

本日の焼きたて珈琲は
ブラジル シャパドン パライーソ農園 中浅煎り
ケニア キリニャガ ムシャガラ農園 中煎り
ケニア ニエリ キアングンドゥ農園 深煎り
です。


今日は2週間に1度の玉子の日!!
珈琲豆の宅配をしながら京都府宇治市六石山の吉岡鶏園さんまで
玉子を買いに行きます。
吉岡鶏園さんとのお付き合いも3年を超えました!
うちのお客様の中にも「吉岡さんの玉子以外は食べられない!」
という方もいるようです……(もちろん我が家もそうです。)
吉岡鶏園さんのページはこちら
吉岡鶏園さんの産みたてひらがいもみじ玉子

その帰り道…雨がやんで日が射してきてました……
木津駅前時代からのお客様「大西歯科医院」さんから出てくると
虹が出ていました!!
虹

とりあえず「パチリ」……電線が邪魔やなぁ……
場所を変えて撮ろうと思い車で移動するも
2・3分で消えてしまいました。
「虹をみると良いことがある」
という言い伝えがあるかどうかは知りませんが?
何かいい気持になりました。

販売中!

夕食はもちろん玉子かけ御飯です!!

モカという名のコーヒー

本日の焼きたて珈琲
「モカ イルガチェフェ Mullege」
「ボリビア コパカバーナ農園」
「Pニューギニア マダン農園」です


本日、当店のモカ「イルガチェフェ」が《AWDA》社のものから
《Mullege》社のものに変わりました!!
当店の「モカ」はスペシャルティコーヒー専門店になってからは
ずっと「エチオピア イルガチェフェ」を使っています。

日本では「イエメン産」「エチオピア産」どちらの国のコーヒーも
モカコーヒー」として売られています。
「モカパフェ」「モカプリン」「モカゼリー」等々最近は聞かなくなりましたが
コーヒーの代名詞として「モカ」という言葉がよく使われていました。

モカとはイエメンにあった港の名前でオランダがジャワ島で珈琲栽培を
成功させた18世紀初めまで世界で唯一の珈琲積出港でした。
つまり17世紀以前の世の中にはモカコーヒー以外のコーヒーは
存在しなかったのです!

イエメンモカは当然アラビカ純粋種で今のところハイブリット種のモカは無いようです。
ただ、精製という部分で未だに非水洗式の精製方法を取っているので
なかなか高品質の物に巡り合うのは難しいようです。

これに対してアラビカ珈琲の原産国エチオピアは国連ITCプロジェクトの影響等で
高地産高品質なコーヒーチェリーは水洗式で精製されるようになり
主要な輸出業者は珈琲農家からコーヒーチェリーを買い上げて自前の精製工場で
珈琲生豆に仕上げているようです。

続いては知識欲旺盛な貴方だけに…イルガチェフェの説明です。
続きを読む »

あれも自然!これも自然

今日は店の定休日:月曜日です。つまり畑の日です!!
午前中は実家の庭の手入れをしました。
私は雑草と植えてる草(花)の区別ができないのでほとんど見てるだけ…

お昼過ぎに畑へ《気温15℃天気快晴》絶好の畑日和です。
白菜に虫
人間にとっての畑日和は虫にとっても畑日和のようです…
ブロッコリーにまだ青虫がいる!
白菜には相も変わらず黒い虫が一杯で…
ブロッコリー・キャベツには少し減ったかなぁ…という感じですが…
青虫がまだまだ居ます!(チョウチョになる気は無いんかぁ!怒
小芋(里芋)の葉っぱは枯れて…
虫は無視して葉っぱの枯れた小芋掘り!土の中には…
こんなん出ました
確かこの芋は勝手に生えてきた奴やなぁ…
完璧!自然栽培水も滴るいい小芋
本日の収穫!!(大根に注目!!)
小芋の他に白菜1つ・人参2本・牛蒡1本・ネギ数本・大根2本を収穫……
ん!この大根は芸術やこちらから見れば女性…
裏返すと男性……
チャンと付いてます…汗;
黒ピーマンです
冬枯れして黒くなったピーマンではありません!アナスタシアという黒ピーマンです。
11月くらいまで美味しく食べれましたが…
さすがにもう終わりのようです。「種を採ろう!」
何の予備知識もないままとりあえず種を取り出して乾かしてみることに…
来年は種を播くぞ!
果たして黒ピーマンの芽は本当に出てくるのでしょうか???

尚、ここからはR20指定の衝撃画像です!!
心臓の弱い方はここから先に進まないでください!
続きを読む »

ポレンタのチーズトースト

我が家の朝ご飯は通常「米」です。月に1・2度?朝ごパンの日があります。
今朝はその朝ごパンの日だったので、前々から作りたかった
ポレンタを作ってみました!
(実は2回目)
ポレンタの材料
材料はコーングリッツ100g・クローバー牧場の特別牛乳500cc
モンゴル岩塩少々・バター1カケのみ!!
出汁やオリーブオイルを使うレシピもありましたが…
家にあるもので済ませました。
polenta2.jpg
polenta3.jpg
材料を鍋に放り込んで、弱火でひたすら掻き混ぜるだけ…
polenta4.jpg
polenta5.jpg
混ぜる混ぜる  polenta6.jpg
だんだん水分が減って行き「お粥」さん状態からpolenta7.jpg
マッシュポテト?状態に!!この間約30分…  polenta8.jpg
こんなもんかなぁ?
「鍋に貼りついたパリパリも美味しい」って書いてあったけどパリパリはできていない…
疲れてきたので…これで完成!!
polenta9.jpg

出来たてをパクリッ!………あの時食べた味とはチョット違うなぁ……?
コーンミールより粒の粗いコーングリッツだったから?
塩が少し足らなかった?やっぱりオリーブオイルか?出汁か?
残念ながら…ちょっとボヤっとした味でした……
polenta10.jpg
パンに乗せてチーズをかけてトーストして食べると美味しかったです。
polenta11.jpg

次の時は何か出汁を入れてみよう!!

ブログデビュー

珈琲処豆屋夢二香房の店主が遂にブログデビューしました!!
店主の戯言」「百姓日記」「スローな外飯家飯)」等‥の
ほとんど月刊誌のような状態の日記たちを1つにまとめて
更新頻度を上げようという魂胆です……。

うちのお客様は店主の変わり者ぶりはご存じだと思いますが…?
初めて、このブログに迷い込んだ方はビックリすると思うので…?
軽く自己紹介をしておきます。

奈良市神功の丘の小道商店街で珈琲豆の製造販売をしています
無農薬・無肥料という無謀な?家庭菜園をやっています。
(自然栽培というよりは放任栽培です。)
スローフード協会奈良支部に所属しています。
(自称:スローな珈琲人)
生まれも育ちも岡山県ですが歴史が好きだったので奈良に流れ着きました…
聖徳太子・藤原不比等・豊臣秀吉・竹久夢二が好きです。
パソコンは苦手でこのブログの使い方もよく分かっていません…?
そのうち、画像なんかも挙げてみます………。

とまあぁこんなところでしょうか?
今後ともよろしくお願いします。