FC2ブログ

自然菓子茶房 さぶるー

月曜日の話を今頃…
さぶるーさんの看板
2年半の歳月を経て大阪森小路から奈良大宇陀に引っ越して来て
先週の金曜日に晴れて新装開店!!した
自然菓子茶房 さぶるーさんへ行ってきました!
さぶるーさんとのご縁は2年前、
うちのチョコをお客様からもらったことがきっかけで御来店頂き
その時居合わせた静岡のパテシェさんとともに4・5時間ほど
ケーキ談義(お菓子の素材等)をしたのが最初でした。
大阪森小路のお店にお邪魔した時にはもう引っ越しが決まっていたので
ブログには上げずじまいでした…
右手が販売所左が古民家カフェ
その後、この大宇陀の物件を見付けるも
古家過ぎて家の内外装の手直しに多くの時間を取られたそうで
この春ようやくオープンに漕ぎ着けたようです。
ちなみに母屋の1階がカフェスペースで奥の平屋が工房と販売所です。
生菓子売り場
営業日は金曜日から月曜日で火曜日から木曜日は仕込み及び製造日です。
写真は生ケーキの冷蔵ショーケースです
月曜日はこんな感じの日が多いでしょう。
焼き菓子売場
こちらは焼き菓子売場と
さぶるーさんおススメの厳選素材の小売りもしてくれています。
ドリンクメニュー
店内のケーキはドリンクと共に併設の古民家カフェで頂けます。
なんと!ドリンク全品300円!!(オープン記念特価??)
くつろげる座敷
古民家カフェの王道!畳に縁側・床の間・床柱に欄間…
将に「ザ!日本間」
そして奥には…
唐箕
ビーントゥバーショップが泣いて欲しがる
あの!唐箕が鎮座しています!!
縁側越しの景色も良い
美味しいお菓子を大宇陀の豊かな自然を愛でながら古き良き日本のくつろぎの間で
頂く。
最高の贅沢この上なし!!
苺ロール
フロマージュ
プティガトー
焼いてないようでちゃんと焼けてる
調和を保ってるようで個々の主張が強く出てる
改めて掛け算の美味しさの凄さを実感しました!!

奈良市内から1時間ちょい遠そうで割と近い大宇陀
是非一度足をお運びください!!
さぶるーさんの営業日営業時間等の確認はこちらへ

吉田農園さんの田圃

昨日の話です。
夢二香房の夏休みの一日目
ここ数年お世話になっている滋賀県の吉田農園さんを訪問
涼しい
でもその前に琵琶湖バレイへ涼みに行きました。
といってもこの日は結構涼しかったのですが…
蓬莱山山頂
夢二香房を8時に出て精華町の山手幹線から第2京阪→阪神高速京都線→1号線
湖西道路で琵琶湖バレイ山麓駅まで2時間弱
ロープウェイで雲の中へ
雲の中からびわ湖
標高1100mの山の上はもうすっかり秋でした!!
下から雲が沸き上がって来ていたので琵琶湖の景色はいま一つでしたが…
時折顔を出すお日様と爽やかな秋風がとても気持ち良かったです!!
湖岸道路を北上
ひとしきり秋を満喫した後、琵琶湖大橋を渡り湖岸道路を北上
2時間弱で長浜に到着。

吉田農園さん到着
吉田農園さんは長浜市三川町にあります。
ホームページはこちら
突然の訪問にもかかわらず田圃を案内して下さいました。
夢ごごちの田圃
最初に案内してもらった田圃は無農薬のコシヒカリと夢ごこちの田圃
右奥の山は浅井3姉妹の小谷城のあった所です。
株間が広い
吉田農園さんの凄い所は有機無農薬栽培を『売り』にするのではなく
あくまで『お米の美味しさ』を追及していて
有機無農薬の同じ田圃で取れたお米でも美味しさが足らなければ
『長寿米』として売らずに『準長寿米』となり値段も下がります。
また、写真の様に株間を広くとって単位面積当たりの収量を犠牲にしてでも
お米の美味しさを優先しています!!
ゆめごこち&こしひかり
『実るほどこうべを垂れる稲穂かな』
9月5日頃収穫が始まるそうです。
低農薬米の田圃
次に案内してもらったのが我が家のお米『低農薬米』の田圃
見た感じは先ほどの無農薬の田圃と違わない…
「環境こだわり農産物」の標識
低農薬米』とは農薬・化学肥料の使用量を通常の半分以下で
栽培されたお米のことだそうです。
この田圃で使う農薬は田植えの時に埋める除草剤1回限りだそうです。
(稲はある程度の大きさになるまでは雑草に負けるそうです)
我が家の今年のお米
普通、農薬と言うと害虫駆除の為の殺虫剤を思い浮かべますが…
この地方では虫による害はまったく無いそうです!!
EM菌や米糠等の有用菌による土作りで病気も無し!!
蛙にタニシ
先日の豪雨で田圃に水が溜まってましたが…
その中にはタニシ(外来種?)やカエルが沢山いました。
限りなく無農薬に近い低農薬米です!!
米箱
来月の中ごろに届くこのお米が例年以上に楽しみです!!

《おまけ》
茶真さんのメニュー
お隣の『あ・うん』さんに教えてもらった関西唯一の『ホワイト餃子』のお店
長浜駅前にある『茶真』さんに寄って…
ホワイト餃子
ホワイト餃子を食べた後、『あねがわ温泉』に浸かって
北陸道→京滋バイパス→24号で帰ってきました。

たこりきさんの冷凍タコ焼き

昨日の続きです…
『帰り際、豚玉さんに会えてお土産戴きました!!』
と言うくだり…
なんのこっちゃ分からない意味不明の終わり方…
解説すると…
豚玉さんというのは大阪の高津でお好み焼きとワインのお店
をやってる方(結構有名店です!)で
6年ほど前、知り合いの紹介でお店にお邪魔して
不比等珈琲の説明とゴールドフィルターの実演したことが縁で
チョクチョク珈琲豆を送らせてもらってました。
長くなるので…
中略(吉田牧場のカチョカバロとか店主が酒を飲めないとか
10月頃から沢山注文を貰ったとか女将が12月に飲みに行ったとか…)

その豚玉さんが『今度はたこ焼きとシャンパンのお店を出した』
ということでたこ焼きを食べに来たのに閉まってた
けど、帰り際にもう一度店を覗くと豚玉さんがいたので…
写真を撮らしてもらって…お土産まで貰った…と言う話です。
たこやき場
昼はテイクアウト専門?のたこ焼き屋さんだそうです。
立派なカウンター
夜は不比等な逸品料理の数々がこの立派なカウンターと
おしゃれな雰囲気の中で楽しめます!
ドデカイワインセラー
店に入ってすぐの所にドデカイ!ワインセラーが…
ここはシャンパンに特化するそうです。
可愛い包装紙
そして、お土産に戴いた『冷凍たこ焼き
近々ネット販売もするそうです!!
爪楊枝入れと包装紙がミョーに可愛いです。
冷凍たこ焼き
イイ焼き色ですがカチコチです…
ラップ無しで電子レンジへ
たこ焼きがぷぅ~つと膨れてきて蒸気があがったらできあがりです。
(説明書より)
レンジでチン
当たり前ですが…外はカリッッにはなりません。
ふわふわです!!
シンプルな具
たことねぎだけのシンプルな具に結構しっかりめの味付け
鰹出汁の素朴で優しい味わい(土居さんの昆布も使ってるそうです)
何個でもいけそうです!!
次は焼きたてのカリッフワを食べに行こう

おまけ
村さんのわかめ
昨日こんぶの土居さんでなにげに買った乾燥わかめ…
村さんに見覚えが…と思い調べてみると…
毎年3月におよばれしていた生わかめの生産者でした!
本業の漁師に専念するため去年で若布の生産を終了したそうです。
去年およばれした時『今年で終わりやねん』と言ってました。
そんな『幻のわかめ』を手に入れることが出来て大大大ラッキー!!
大事に食べよ
良い山(森林)が良い海を育て、良い海が良い魚貝や海草を育て
良い魚貝や海草が良い人を育て、良い人が良い山(森林)を育てる。
日本って良い国だ!!

空堀商店街界隈

今日は数カ月ぶり?に大阪に出てきました…
と言っても昼から小学校で女将の用事があったので
午後1時までのとんぼ返りでしたが…

朝9時に家を出て…
包装資材調達の為
松屋町筋のパッケージ屋さん『福重』さんと
心斎橋筋の包装資材屋さん『シモジマ』さんを駆け足で回った後…
空堀商店街にある
こんぶの土居
ずーーーーーーっと行きたかった、こんぶの土居さんへ
こちらのお店は『藤野醤油さん』や『九重味醂さん』と同じ
『良い食品作りの会』のメンバーで日本最高品質の昆布を扱う
超有名老舗昆布店です!!
お買い上げ品
昆布の最高峰『川汲浜天然真昆布』を買ってきました
100g1800円の最高級品は初心者の店主には荷が重かったので…
100g1200円の物にしました…
あと、
人気グルメ漫画「美味しんぼ」でも紹介された『昆布粉』18g入り360円と
正規品を買えば40gで1050円もする『御上り昆布しほふき』その
『落ち』(多分端っこ・切れ端)が60gで370円をゲット
昆布飴
女将が試食してはまった『昆布飴』120g入り290円
馬鈴薯澱粉と麦芽だけで作られた水飴と砂糖・国産小麦に
日高昆布・天然真昆布だけで作られた厳選素材の飴です。
防湿セロファンで個包装
防湿セロファンで個包装された1個約4gの飴
『原材料について』という冊子からすると
砂糖は国産の甜菜糖のようです。
この味ありかも…
昔食べたはったいこ飴?のような食感と優しい甘味…
クチャクチャ噛んで行くと昆布の旨味が………!!
これはあれだ!!
京都の不比等なケーキ屋さん『H・SUMINO』さんの衝撃ケーキの
上に乗っていた奴だ!!旨味(グルタミン酸)入りスイーツ!!
これはこれでアリですねぇ!!

そして、今日のもう一つの目的地『たこりき』さんへ
残念ながらお休みでした…
でも、残念ながらお休みでした…
仕方なく数軒隣の面白そうなカフェへ
長屋複合ショップ『惣』
屋根に草が生えている古ーい(明治時代の長屋だそうです。)民家風の建物に
数軒のお店が入った『惣』の中にある『クーデリーカフェ』で
お昼(日替わりカレー600円)を食べる
ドーナツ屋さん
帰りに入口にあるドーナツ屋さん『クローバー』で
プレーン100円とチョコ150円を買う
プレーンとチョコ
帰りの車の中で食べたのですが…
全然油っぽくなく、しっかりとした生地で素朴ながら深い味わいのある
美味しいドーナツでした!!!
巷では高級ドーナツや揚げてないドーナツが持て囃されていますが…
ドーナツというのはやはりこうでないと!!

正味3時間ほどの大阪でしたが…
中身の濃い3時間でした!!
ここの紹介はまた後日
帰り際、豚玉さんに会えてお土産戴きました!!
その話はまた明日にでも…

伏高さんの出汁

黄金のダシ!!
本日、今年初めて出汁をとりました。
親子丼を作るためです…(この模様は明日アップします)

…で今頃去年の12月に買った鰹節のお話です。
伏高さんのダシ
そのお店は2年ぐらい前からネットで見つけてかなり気になったいた
築地『伏高さんです。
「職人が丁寧に仕上げた昔ながらの『真っ当な食材』を
一人でも多くの方に味わっていただきたい。
子や孫の世代に残していきたいと考えています。」
と言う言葉に魅かれました。

店主も真っ当な珈琲豆を丁寧に仕上げております。
でも、昔ながらの珈琲豆ではありません!!


買ったのは…
薩摩型本節
薩摩型本節の腹節と背節のセットで写真左が腹節(314g)で
写真右が背節(334g)です。
薩摩型本節とは…
カタログより
鹿児島の枕崎地区で古来より受け継がれた製法で作られた本枯れ節で
静岡の焼津地区の製法(標準型)と異なり、生の状態で鰹の皮を剥ぎ
骨を取り除いた後、煮熟させる為
鮮度が抜群に良い鰹と卓越した製造技術が要るそうで
現在、この技術を持った職人さんは一人しかいないそうです!!
大晦日に使いました。
おせちを作った時、開けたてを削りましたが
ビックリするほどスイスイ削れました!!
写真左側の赤っぽい削り節は一昨年黒門市場で買った
枕崎産(標準型?)の背節です。

あと、初めての方限定の超お買い得品!!
『海のだしお試しセット』も買ってみました
とってもお得なお試しセット
『かつお荒節の削り節』
『冬島 日高昆布 一等検』
『別撰青口煮干し』
が各100g入りで
1260円!!
店主の好みで無い煮干しはまだ手付かずですが…
かつお荒節の削り節
かつお荒節はちょこちょこ使っています。
店主は「花かつお」も苦手でお好み焼きやたこ焼きには
「粉かつお」を入れたい派なのですが…
お好み焼きにフリカケて
この花かつおはそのままでも口の中にへばり付かずに美味しく頂けました。

後日詳しく報告しますが…タブン
『冬島 日高昆布 一等検』凄すぎ!!