謹賀新年

新年明けまして
おめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!!
東大寺大仏殿
夢二香房店主の新年は東大寺大仏殿より始まります
今年は行くのがちょっと早かったので、駐車場が何処も満車でした
やっと見つけたのは転害門の先…ちょっと歩く距離は増えたけど
駐車料金が驚きの100円でした!!
盧舎那仏
年に一度の御拝顔
毎年大きなパワーを頂いています。
今年は酉年
黄色いヒヨコがキュートな今年の親子土鈴
今年はこの親子が夢二香房をお見守ってくれます。
御御籤
辛口御御籤の筈の大仏殿の御御籤
でもここ数年凶を引いてない…今年も第十八番「吉」でした
離暗出明時
麻衣變綠衣
舊憂終是退
遇禄慶交輝

『全ての事において古い事を改め、新しい事に取りかがるのがよろしい』
だそうです。
そう言えば去年の御御籤、結構当たってました
今年もこの言葉を胸に頑張ります!
お節
ひと眠りした後、
元旦の朝ご飯はもちろん店主手作りのお節です!!
去年の年末が忙しかったので…
「炒り鶏」「八幡巻」「焼き豚」「海老のうま煮」「ぶりのつけ焼き」「昆布巻」
「多々喜牛蒡」「黒豆」「五色なます」「錦玉子」「栗きんとん」の11品
頑張りました!
ガチャミ&ソコヌスコ
そして今年の初珈琲&初チョコは…
「ケニア キリニャガ ガチャミ」
        &
「メキシコ ソコヌスコ 王家のクリオロ」

珈琲の最高峰とカカオの最高峰の夢の競演!!
この上無しのゴールデンコンビ
この美味しさをちゃんと伝えられるよう今年も頑張ります!!

尚、夢二香房の新春初売りは
1月5日(木曜日)から
ご来店お待ちしております!!

冬支度&リスタート

11月に入りめっきり寒くなってきました…
スッキリした?店頭
店頭に出ていた珈琲の木・パッションフルーツ・ドラゴンフルーツを店内へ
店頭がちょっとスッキリしました。
パッションフルーツ
こちらは1年生苗(去年挿し穂で育苗したもの)です。
蔓を多めに残して店内へ仕舞い込みました。
残り2株は1つは大きく切り戻して店内へ
来年用の挿し穂を1つ作っているので、もう一つはそのまま外で放置です。
熟すかなぁ…
9月になった実がまだ青いままだったので
蔓ごと切って水に挿しています…
果たしてうまく熟してくれるでしょうか??
珈琲の木
丸8年を迎えた珈琲の木…樹高は2mを越え天井につっかえたので
先端を切り落としました、来年カットバックに挑戦します!
珈琲の実たわわ
今年は2年に1度の実を生らす年だったので青い実がたわわに着いています。
珈琲の実を愛でながら飲む珈琲は格別です
是非この機会に!!
喫茶メニュー
で、その喫茶コーナーのメニューですが…
一部内容変更と価格が50円上がっています
でも実はこれ値上げではなく実質値下げです!!
チョコ籤
夢二香房が
「スペシャルティ珈琲&
ファインカカオの店」
としてリスタートする「オープニング企画その1」で
珈琲をたのむとチョコレートも付いてくるという素晴らしい内容です…
抜群の相性を誇るスペシャルティ珈琲とファインカカオチョコレートのマリアージュを
たった450円(珈琲豆お買い上げのお客様なら350円)で楽しめるのです!!
ガトードマヤンレッド復活
そしてこちらも復活!!
色々試しましたが…マヤンレッド・玉子別立て・160℃20分で完成!
カカオ分30%のチョコレートケーキです!!

これも復活
ついでにこれも復活!!
ローストカカオやカカオニブの販売も検討中です。
コンゴクリオロやストーンヒルはローストカカオでも充分美味しい!!
カカオ豆からチョコ作り体験
今まで火曜日限定で開催していたこの企画…
限定解除で喫茶営業のある木曜日から日曜日13:00~17:00の間
2名様以上で、喫茶コーナーが空席なら随時開催します!!
(予約していただくとその時間にお席を確保しておきます。)

ご来店お待ちしております!
ロゴ

ドモーリ シングルオリジンアソート

お正月なのに…
ハンドピック
店主は早くも仕事始めです!!
5日に焼く予定の『新春初釜』の珈琲生豆を5釜分ハンドピック
今年の初釜はケニアキリニャガカリミクィ浅煎り・中煎り
ギチュカ中深煎り・エルサルバドル シベリア農園浅煎り
マンデリン中深煎りの予定です!!
ドモーリシングルオリジンアソート
で、そのご褒美として
年末に買っておいたドモーリのチョコレートを食べました!!
ドモーリ社はイタリアにあるチョコレート会社で
現在世界的なムーブメントになっているビートゥバーの火付け役として有名な
ジャンルーカ・フランゾーニ氏が1994年に創業した会社です。
現在はあのイリー社の傘下です
ドモーリと言えばジャンルーカ自身が復活させたカカオの最高峰
クリオロシリーズが本命ですが…
まずは入門編としてこれを食べて見ます。
裏書
賞味期限が2017年4月30日なので去年の4月30日製造として8ヶ月経過
ちょっと味香りが抜けてるかなぁ…
原材料はカカオマス(焙煎して殻を剥いたカカオ豆の事)と砂糖のみ
ヨーロッパのメーカーではほとんど見かけない追油無しのチョコレートです。
『きび砂糖』というと何故か??日本では精製度の低い茶色いお砂糖を指します。
ヨーロッパでは甜菜糖『beet sugar.』に対しての砂糖黍の砂糖『cane sugar』と言う
意味なのできび砂糖の訳は誤解を生む可能性が高いですねぇ…
まさか
自分が作り上げたカカオ豆の持つ風味に絶対の自信を持つ彼が
精製度の低い茶色い砂糖を使う筈はないでしょう!!
(断言してしまいましたが…あくまで店主の推測です。)
中はこんな感じ
中はこんな感じです…
『アリバ』と『モロゴロ』がちょっと黒っぽく残りは赤っぽいです。
普通は『シングルオリジン』と言うと、ブラジル・コロンビア・ガーナと言った
国名が表示されますが…
さすがはドモーリ全てマイクロオリジンです!!
ケニアではなくキリニャガ、コロンビアではなくウィラのようにその国の
どの地域の物かがわかる将にスペシャルティカカオのチョコレートです!!
スーデルラゴ
『スーデルラゴ』
南米ベネズエラの西部マラカイボ湖の南側の地域のもので
クリオロ種トリニタリオ種のハイブリット(モダンクリオロ)だそうです。
珈琲屋としてはこれを珈琲フレーバーと呼ぶのは憚れますが…
『ライオネスコーヒーキャンディ』そのままの風味があります。
ナッツとカカオのしっかり目のボディもあるものの酸味はほとんどありません。
サンビラーノ
『サンビラーノ』
アフリカマダガスカル北部のサンビラ-ノ川流域のもので
クリオロ種トリニタリオ種のハイブリット(モダンクリオロ)だそうです。
マダガスカルのカカオ産地はほぼ此処だけです。
期待していたほどの酸味のアロマはなく柔らかい酸味
綺麗なクリーンカップでした。
テユナ
『テユナ』
南米コロンビアの北部シェラネバダ・サンタマルタ地域のもので
トリニタリオ種です。ちなみに『テユナ』の名は1997年に発見された
コロンビアのマチュピチュと異名を持つ遺跡にちなんでつけられたそうです。
バナナや南国フルーツのアロマにナッツや黒糖ぽっい風味
カカオ感の強いボディではなくフレーバーの多さによるボディ感です。
アリバ
『アリバ』
南米エクアドル…イマイチ地域の特定が出来ませんでした
品種はエクアドルの固有種『ナショナル種』です。
苦味と木の香りがドシンときてその後探して探してやっと花の香りを見つける
綺麗なガーナ??
アプリマク
『アプリマク』
南米ペルー南部のアプリマク川周辺地域のもので
品種はトリニタリオ種です。
ミルキィーでほんのり酸味の後、汚れのある珈琲で作ったカフェオレのような
苦味が顔を出す…ミルキィな割にあっさり
モロゴロ
『モロゴロ』
アフリカタンザニア東部ウルグル山麓周辺のもので
品種はジャンルーカが見つけた面白い品種?のようです
まるで人工香料が入っているかのようなチョコレートフレーバー
面白いと言えば面白いけど…
クリオロ2枚
今回のテイスティングは室温16℃という少し寒い場所で行ったのと
製造から半年以上が経過した紙巻の包装と言うこともあり
イマイチアロマが取りづらかったです…
次は更にレベルの高いクリオロ2種に挑戦します!!!
乞うご期待!!

カカオの花

今日は2週間に一度の玉子の日です。
宇治の六石山にある吉岡鶏園さんまで買いに行ってます。
…で!
カカオの木
久しぶりに一足伸ばして、宇治市植物公園まで行ってきました。
さすがは夏の温室…暑くは無かったのですが、もの凄い湿気でした!
カカオの実
夏本番で気温も上がり少しは大きくなっているかな?と
期待していったのですが…相変わらず小ぶりのままのカカオの実
でも、今日の目的は実ではなくその横の小さな白いもの…
今日の主役
カカオの花です!!
5月27日に今年の一番花と初対面してから何度か通ったのですが
中々接写できる位置に花が咲いてなかったので
カカオの花の写真が撮れてませんでした。
カカオの花
カカオの花は普通の花(珈琲やピスタチオやアーモンドや桜等)のように
「一斉に花が咲く」と言うことが無く、バラバラと年中咲くようです
今日も満開と言う言葉が浮かばないくらいあちらこちらでポロポロ咲いてました。
上から見たカカオの花
上から見るとこんな感じ…
そうなんです!!カカオの花って下を向いて咲くのです!!
結構これ重要です!!
上を向いて咲く花だったら雨季の結実は無くなるんです。
(パッションフルーツも下を向いて咲いてくれたらもっと実が生るのに…)
下から見たカカオの花
下から見るとこんな感じ…
上に反り返っている薄緑のものが蕾が開いた萼片
その中にある5枚の白いのが花びらで
その中から大きく外に手を広げているのが葯(やく)と呼ばれるもので
こいつの先っぽの膨らんだところに花粉が入っているそうです。
カカオの雌蕊と仮雄蕊
そして真ん中にあるのが雌蕊にあたる柱頭で
それを取り囲む5本の赤いのが仮雄蕊と呼ばれているものです。
この受粉を拒む柵の様な仮雄蕊の存在と柱頭の下の子房にある
30~40個の胚珠がカカオの多様性と味わいのバラツキを生むのです!
詳しいことはそのうちどこかで…
カカオの赤ん坊
ちなみにカカオの花の受粉率は1%
つまり百個の花が咲いてもそのうちの1個しか実が生らないのです…
でも逆に言えば受粉率が悪いから1年に数千個もの花が咲くと言うことでしょう。
早くもカカオの赤ん坊が数個居ました!!
カカオの蕾
蕾もあちらこちらに沢山着いています!!
カカオの花をまだ見たことがない方、是非!!
宇治市植物公園へ行ってみてください!!

≪おまけその1≫
宇治の蜂蜜
日本では数少ない定置養蜂の西洋蜜蜂の蜂蜜
豊かな自然が残る宇治の六石山界隈の四季折々の花から集められた蜂蜜です!
吉岡鶏園さんの蜂蜜
吉岡鶏園さんは息子二人(どちらも独身!花嫁募集中!!)が後を継いだので
おやっさんは蜂を飼い始めました!!
来年辺りから本格始動するそうです。お楽しみに!!

≪おまけその2≫
サマーオレンジミドル
先日収穫してきた『サマーオレンジミドル』の長男坊
本日、食べました!!
包丁を入れても何時ものようにパリンと割れず…
真ん中にはスが入っていました。
まずまずの美味しさ
完熟の甘味は無いもののサマーオレンジのシャリ感と爽やかさは健在!!
7.5kgの大きさを考えると充分合格点の美味しさです!!
…と言うわけで
喫茶コーナーご利用のお客様には
珈琲に西瓜が付いてくる!!
ご来店お待ちしております!!

春の足音

今日で2月も終わりです…
明日から3月!春です!!
極端な三寒四温は止めて早く暖かくなって欲しいなぁ…
白菜の花
店の裏に置いていたプランターの勝手に生えてきた白菜が花を咲かせていたので
本日、店頭に持ってきました…夢二香房は春の装い
ちなみにこの白菜…昨年の8月頃勝手に生えて来たのですが
肥料も水もあまり貰えずあまり大きくならなかったし、菜っ葉も固そうだったので
食べることもせず一冬ホッタラカシでした。
ホッタラカシと言えば…
青梗菜の菜花
この青梗菜のプランターも一冬ホッタラカシでもうじき菜の花畑になります。
菜花で収穫しようかなぁ」とも思ったのですが…
見た感じ固そうなので断念しました。
スプラウト…
このプランターは昨年秋に2年前の種をばら蒔いたら山ほど発芽して
スプラウト状態になり間引くのも邪魔くさくなって虫除けネットをしたまま
冬を越してしまったものです…
菜の花畑にしよう
かなりの数がトウ立ちしているので…
全部一斉に咲けば綺麗なお花畑になることでしょう…
そして、店内に目を向ければ…
パッションフルーツも動き出す
パッションフルーツも新芽を出して蔓が伸び始めました
今年は3年生株2株と2年生株1株なので
夏に30個の収穫を目指します!!4月中旬ごろ外に出ます。
珈琲の実
そして今年2回目の自家栽培珈琲に挑戦する
珈琲の実も色付き始めました!!
緑が薄くなって黄色に変わり淡いオレンジから徐々に真っ赤に熟していきます。
果たして今回は何gの珈琲豆になるでしょう????

話は変わって…
秘密兵器
先日富士珈機さんから届いた秘密兵器
これを使えば
スペシャルティ珈琲豆専用熱風2重釜焙煎機が…
ファインカカオ豆専用熱風2重釜焙煎機に早変わり!!
カカオ豆の焼き上がりはかなりいい感じでしたが…
チョコレートの仕上がりはどうでしょう???
新メニュー
ビーントゥバーを始めて早1年
1周年を記念して1年ぶりにこのメニューが復活!!
去年の黄金の匙はテンパリングが未熟で手で持つと溶けましたが…
今年の金の匙は手で持っても溶けません!!
是非一度お試しください!!
明日で最後
こちらは明日が最終日となる「モエールショコラ」
明日は最終日特別チョコレート三昧の一皿です!!
お見逃しなく!!!!!
ギターアンサンブルフェスティバル
こちらも是非!!