ちりめん山椒

定休日の今日はまたチョコレートセミナー受講の為大阪へ
午前中メリタさんへマルケを持ち込み修理依頼…
その後梅田に行きお昼御飯は…
むつごろうの箸置き
女将が見つけた北新地の天麩羅やさんで久しぶりの外食。
割烹むつごろう
新地の高級割烹なので夜は一万円以上しますが…
お昼の定食は無茶苦茶安いです。
一枚板のカウンター
白木の一枚板のカウンターの奥には黄金色の油を湛えた
ピカピカに磨かれた銅鍋があり、これで揚げた揚げたての天麩羅が頂けます。
天麩羅定食
こちらは女将がたのんだ『天麩羅定食 1050円』
天麩羅は海老・サツマイモ・茄子・蓮根・タマネギ・海老・鯵・しし唐の
8品が3回くらいに分けて熱々が出て来ます。
味噌汁もその都度作ってくれます。
茶そばとかき揚げ定食
店主が食べたのは『茶そばと小海老かき揚げ定食 1260円』
茶そばもかき揚げも味噌汁も金柑も漬物も全部美味しかったです!!
金柑は宮崎の『たまたま』と言う完熟金柑だそうです。
でも店主が感動した美味しさは…
ご飯の上に乗っていたちりめん山椒です!!
ちりめん山椒の山椒と言うと『間違って噛んでしまうと固くて苦い』という
印象だったのですが…
このちりめん山椒の山椒はとても柔らかく甘くて噛むと山椒の香りが
口の中に充満して心地よい余韻がいつまでも残るのです!!
ちりめん山椒
大将に聞いてみると…
山椒を味噌漬けにしているそうで…
それをちりめんじゃこが炊きあがる寸前に混ぜ入れているそうです。
山椒の味噌漬け』恐るべし美味さ!!
味噌漬けの山椒
『お持ち帰りできます』のポップにつられ買って帰る。
100g入り1500円でした。
また一つご飯のお供が増えました!!
朝ご飯がすすむなぁ…
恵方巻き
ちなみに今日の晩御飯は節分恒例の恵方巻きでした。
うめだ阪急B2Fの魚屋さんの『かに巻き』『海鮮巻き』各1本千円よりも
B1Fのお寿司屋さんの『節分巻き(普通の太巻き)』1本400円のほうが
美味しかったのは気のせいか??

うめだ阪急食祭り広場のアートヴィジョン
チョコレートセミナーは初級と中級2クラスを受講しズッポリ肩まで
カカオにハマってしまいました…

久しぶりに外食で美味しいものが食べれ、美味しいカカオに出会え
とても充実した一日でした…
コインパーキングの場所が分からなくなって東梅田を歩き回るという
事件が起きなければもっとよかったのに…ツカレタ。
カカオのコンチング
チョコレートセミナーその2は明日にでもアップします。
タブン…

南山城村のフロントさん

今日はとても寒い一日でした…
そんな中ちょっと遠出をして京都府の端っこ南山城村へ行って来ました。
看板は目立たないよ
お店の名前は『cafe front』さん
今年の5月にオープンしたイタリアンのカフェレストランです。
奈良から伊賀に抜ける国道163号線沿いにあります。
山崎パンが目印
夢二香房から車で約40分
南山城村文化会館『山なみホール』のすぐ近く
『山崎パン』と『酒』の看板が目印です。
酒屋さんの前に車を止めその横を奥に入っていくと…
隠れ家
小さな隠れ家のような小屋があります。
この小屋こそが南山城村唯一?のイタ飯屋『フロント』さんです。
自家菜園
お店の周りには自家菜園が点在し、レタスやバジル・ニンニク・
えんどう豆・ハーブ等が植えられていました。
店内
店内はカウンター2席と4席のテーブルが1つだけ。
コンパクトな厨房には大小さまざまな調理道具が並んでいます。
メニューはメインのパスタとサラダやフォカッチャ・ドリンク・デザートを
組み合わせる4種類のセットがあります。
自家製豚肩ローストのサラダ
こちらは自家製豚肩ローストのサラダバルサミコソースです。
薄切りのローストポークのでっかいのが2枚ものってます。
その下に人参・レタス・水菜・赤蕪・赤大根などの野菜が隠れています。
バルサミコソースが決め手!
自家製ローストポークは熟成香か燻煙香のような独特の風味があり
それがバルサミコソースと合わさるとトンデモナイ美味さになります!!
鹿の赤ワイン煮込み
こちらはうちの女将絶賛の
『富士雄さんの仕留めた鹿の赤ワイン煮込みリングイネたっぷりのチーズをかけて』
地元の猟師さんが仕留めた鹿肉を使ったものだそうです。
獣臭さもなくあっさりしてて美味しかったです。
今日はリングイネではなく生フェットチーネで作ってくれました。
自家製フォカッチャ
普通はパスタであればパンなどたのまないのですが…
オーブンから出て来たばかりの美味しそうなパンが見えていたので…
これも頂く……(普段パンなどあまり食べない店主なのですが…)
美味い!!
上にかけてある岩塩のせいなのかかなり塩気が多いのですが…
それが妙に美味い!!味は無いのに味わいがある??
モチモチでも無くフワフワでも無い何とも云えない絶妙な食感!
聞けば…フランス粉と言う中力粉よりグルテンがあって
強力粉ほどグルテンが無い特別な粉で焼いているらしい。
全粒粉のような主張する味わい深いパンではないけれど
日本の白御飯のようにどんな料理にも合う最高の食事パンです。
牛ほほ肉のジェノバ風
これは店主一押しの
『staubで無水調理した牛ほほ肉のジェノバ風煮込み生フェットチーネ』です。
摘みたてのバジルの甘い香りが爽やかです。
しっとり柔らかなほほ肉
「一晩煮込んだだけなんでちょっと煮込み足らないかも?」
とシェフは言ってましたが…
トロトロ一歩手前の美味しいお肉として楽しめました。
でもこのお肉よりお肉らしかった?のは…
絶品ソース!!
このソースです!!
タマネギの甘みと旨味にビーフエキスが溶け込んで
それはそれは美味しいソースになっています!!
このソースだけで御飯2膳はいけそうなぐらい美味い!!
もちろん生フェットチーネとの相性も抜群です!!
当然皿に残ったソースはフォカッチャで綺麗に食べつくしました!!
珈琲とデザート
大満足の美味しい料理の最後の〆はやっぱり珈琲です。
どんなに美味しい料理でも最後の珈琲が不味ければ
料理の印象も下がります。
だから店主はあまり食後の珈琲をたのみません…
でも、フロントさんでは安心して食後の珈琲を注文できます。
それは何故か?
スペシャルティ珈琲です。
スペシャルティー珈琲を使用しているから!!
それに…
ナイスカットミルが鎮座
ナイスカットミルで挽き立てをハンドドリップで淹れてくれるし…
(運が良ければゴールドフィルターで淹れてくれるかも?)
今はケニアキリニャガムシャガラ農協
しかも使ってる豆が夢二香房のケニアキリニャガムシャガラ農協とくれば
飲まないわけにはいかないでしょう…
自分が焼いた豆を人に淹れてもらうと言うのも良いものですねぇ…
美味しい料理の後に美味しい珈琲が飲める!!
こんな幸せはそん所そこらでは味わえないでしょう!!

是非一度行ってみてください!!
全部手造り
全部手造りの絶品デザートの紹介はまた後日…

ドミニクサブロンのパン

今日も月曜日の話です。
半年ぶりの大阪だったので『どっかに行こう』と思い
最近?オープンした大阪駅のルクアに行ってきました。
平日のお昼前だったので『スープストック東京』以外の店は
どこもガラガラでした…
あっ!ここのパン屋さんのイートインは混んでました
ドミニクサブロン
『ドミニク・サブロン マルシェ・エ・カフェ ルクア大阪店』
パリで3本の指に入るパン職人『ドミニクサブロン』氏と
『マキシム・ド・パリ』のコラボショップだそうです。
エスカルゴ(ピスターシュ)294円
ピスタチオまみれのこのパンに一目惚れして…今日のお昼はここのパンに決定!

テイクアウトしたもののどこで食べよう??
時間も無かったので…総会会場の近くのコインパーキングで気温30度超の
暑さの中…車内で食べました…
フォカッチャレギューム357円
フォカッチャレギューム357円
かぼちゃとペコロスとアスパラとミニトマトがのったフォカッチャ…普通でした。
グルノーブル168円
グルノーブル168円
フランスのグルノーブル産のクルミ入り全粒粉パン…まあまあ
ビオブロートさんには勝てません。
クロワッサン・ぺぺ189円
クロワッサン・ペペ189円
クロワッサンらしくないクロワッサンですが
油っぽくなくてクリーミーで上品なバターの風味はかなり良かったです。
セレアル・フィグ(小)
セレアル・フィグ小252円
何か色々入ってました…セレアルってシリアルのことか!
外はかなり固めで中は柔らかい…形も味も面白い!!
結構ハマる味!!
ピスタチオまみれ
エスカルゴ(ピスターシュ)294円
クロワッサンと同じ生地のようでかなり美味い!!
上に乗っているかなり強めにローストされたピスタチオも最高!
結構甘いけどベタつく嫌な甘みではないのが嬉しい。
中のクリームも絶品!!
中のピスタチオクリームがまた絶品です!!
ピスタチオ好きの店主には最高の逸品でした!

以上この日のお昼御パンでした!!

パンドミ・エポートル
昨日の朝御パンで食べた
パンドミ・エポートル651円
小麦の古代品種であるスペルト小麦の全粒粉を50%使用したパン・ド・ミ。
そのまま食べたらあまり味わいは無かったのですが…
トーストにすると独特の個性豊かな香りと味わいが出てきました。
フルート231円
バッケット・フルート231円
フランスパンの王道です!!外側の堅いとこが美味しい!!
噛めば噛むほど味が湧いてくる!!
なんか嬉しくなる味でした!!

パンつながりでもう一品
Hito‐ikiさんのパン
総会後お茶しに入ったカフェ『ひといき』さんのパン160円
店頭にパンの販売スペースがあって、そこで選んで買えば
店内で食べれるのです。温めてくれました。
サイコロみたいな立方体の小さなパン
中はこんな感じ
中はクルミのキャラメルクリームです。
ふんわりしっとりでとても美味しかったです。

普段あまりパンを食べない店主ですが…(珈琲屋なのに)
日本にも美味しいパンが増えているんですねぇ…

美味しいパンには是非!夢二香房の不比等珈琲をお供に!!


クレマモーレのジェラート

昨日の続きです…(アイスクリームを食べに平城宮跡に…)
クーカルイタリアン奈良
平城遷都1300年祭の会場に何故か?イタリアが出現!!?
去年の秋奈良公園(+イルンガ)で開催された
奈良フードフェスティバル『クーカル奈良』の第2弾!!
クーカルイタリアンイン・奈良』のブースです。
有名シェフ監修のパスタやデリ・ピザ・ジェラート・イリーの珈琲等が売られています。
お昼ご飯
平日の午前11時ということでガラガラでした。
少し早い昼食を青によしパレード見ながらいただきました。
本日のパスタ
本日のパスタは「アクアパッツァ」の日高シェフ監修の
『ミートソース大和丸なす添え』950円でした。
キタッラ
『キタッラ』という四角い極太麺を初めて食べました!!
個包装された冷凍麺を専用の器具で茹でていました。
讃岐うどんのような存在感のある麺で美味しかったです!
ミートソースは店主がこないだ作った方が美味しかったかな?
大和茶入り
パンは明日香村の近くにある『ラスティック ベーカリー』さんの
大和茶を練り込んだチャパタ(100円)でした。
お食事パンとしてはかなり美味しかったです!
鶏胸肉のトンナート
「イル・ギオットーネ」の笹島シェフ監修の
『鶏胸肉のトンナート奈良県産新キャベツ添え』(500円)
トンナートとはツナソースのことだそうです。
ツナと鶏胸肉というよく似た食感なのに微妙に違う味わい…
いくらでも入りそうでした。
煮豚
こちらも「イル・ギオットーネ」の笹島シェフ監修の
『本日の肉料理-煮豚』(600円)
素材の味を際立たせるシンプルな味付けでした。
メインは平群産の木の芽だったのでしょうか?
クレマモーレ
そして!本日のメインディッシュ!!
クレマモーレ』のジェラート
シングル500円ダブル600円の超高級ジェラートです!!
写真はくるみとピスタチオのダブルです。
クレマモーレ』はイタリアのジェラテリアで日本にも
関東に8店舗ほどあるようです。
ピスタチオ
くるみは甘いだけでよくわからなかったけど…
ピスタチオはバリ美味!!
シチリア島産のピスタチオを使っているそうなのですが…
ピスタチオの粒々感はほとんど無くなめらかでクリーミーな
食感なのに…
湧き上がるピスタチオの香りと味わいは半端じゃない!!
ピスタチオ好きにはたまらないジェラートです!!

クーカルイタリアン奈良は5月9日までなので
それまでにもう一度食べたい逸品です!!

炎の料理人+2

昨日の話です
新春?炎の料理人対決!
昨日は新年会を兼ねた『新春!炎の料理人対決』の日でした。
前回の炎の料理人対決の模様はこちら
今回は人数も多かったので料理の数も量も多く
食べるのに必死であまり写真も撮っていません…

でカメラに入ってた写真を一挙公開!!
特製中華調味料等
左の黒いのは豆鼓(味噌と醤油のあいの子?)手前2皿は自家製バンバンジーのたれ
芝麻醤・砂糖・酢・醤油・生姜・ネギ)近々店主も芝麻醤を作る予定です!!
右の上は自家製ラー油でごま油・唐辛子・八角などで作っているそうです。
前菜
前菜4種
左上:もやしと蕪の葉のナムル 右上:焼き豚とネギと水菜のサラダ
左下:煮豚(きゅうりが職人) 右下:バンバンジー
奥様の餃子
丘の上食堂さんのもう一人の料理人通称『ママドウルス』の
特製焼き餃子!!皮の包み方が職人でした!!
奥様のパン
最近ハマってるらしい自家製天然酵母パンも絶品でした!
サクサク揚げ2種
片栗粉を衣にした中華風てんぷら『さくさく揚げ』
左がイカで右が海老です!その名の通りのサクサク感!!
鶏の唐揚げ
鶏のから揚げ かりっふわっじゅわぁ
八宝菜とチンジャオロースー
上が八宝菜で下がチンジャオロースー
豚肉で作るのが安斎流
美味しそうな色
麻婆豆腐にはやっぱり白いご飯!!

そして最後はお決まりの炒飯対決!!
(写真がありません…)

今回店主も初参戦!!エビ玉子炒飯を作りました…
ご飯パラパラがいま一つ…

やはり横綱!!
安斎棚田両シェフの炒飯は絶品でした!!

次回は麻婆豆腐で両巨頭に挑みます!!
ご馳走様でした!!