FC2ブログ

冬支度

あたたかい秋も終わりようやく冬の足音が聞こえてきました
店頭がスッキリ
昨日から店頭の植木鉢が店内へ移りました。
何時もより半月も遅いのは初めてのことです。
植木鉢が店内へ
外から見たらこんな感じ…
スペースがないので2階建てです。
檸檬とグリーンカーテンは居残り
居残りは5年も経つのに一向に大きくならない実生のレモンと
1株しかないのに立派にグリーンカーテンの務めを果たしてくれた
古株のパッションフルーツ
レモンは外で冬を越せますが、パッションフルーツは越せません
3個実が着いてます
株が古くなったので今年で終了させます。
なので秋咲きの花の授粉はしなかったのですが、
何者かのおかげで3個の実を付けています
来年用
こちらが来年用の苗です。
本当は今年用に作ったのですが水の中で死にかけていたので
夏に土に植え替えて大事に育てていました。
花が咲いた
店内に暖房が入りだして花芽が大きくなり無事本日
開花!
上手くいけば来年「真冬のパッションフルーツ」が食えるかも?
カカオ三兄弟
そして今季の冬越しで最も大変なのは此奴らです!
「夢二香房で発芽したカカオの木
写真左が長男で身長40cmちょい
写真右が次男で身長45cmほどで10cm超の側枝も伸びています。
真ん中が三男で身長30cmほど両脇の兄たちに挟まれて日が当たらない…
無事に冬が越せるか?
まだ三人とも青々とした葉っぱを茂らせて元気です。
如何にスムースに休眠状態に持っていけるか??
朝の室温と水遣りのタイミングが生死を分ける。
頑張れカカオ3兄弟!!
ドラゴンフルーツ
毎年鳴かず飛ばずのパッションフルーツ…今年ホッタラカシでした
でもなんとなく良い感じの長さに伸びたので来年は期待大!!
3株越冬させます。
2年目
こちらは2017年8月22日生まれの珈琲の木です。
一番育ちの良かったものを鉢上げしたものです。
身長30cmほどになりました。冬を越したら売りに出します。
4歳
こちらは4歳になった夢二香房生まれの跡取り君
身長は70cmになりました。
初結実
今年初咲きして6個の実を付けています!!
初孫!3世!
11年目に突入
と言うことは、この樹齢10年超の珈琲の木は「おばぁちゃん」
また天井に着くまで2・3年はあるので頑張れー!!
出も去年カットバックで若返っているので「新おばぁちゃん」
カットバック後初結実
植木鉢の珈琲の木をカットバックす奴なんて店主以外に居ないでしょうが
カットバックの翌年に開花結実と言う素晴らしい結果となりました。
予想以上の珈琲の実が付いたので種として使うか
珈琲豆にするか悩みます…

御来店の際には越冬中の果樹たちにも注目してやってください!!
チョコ売場
11月25日の東京クラフトチョコレートフェスティバルに向けて
チョコレートの製造も順調に進んでいます。

カカオ3兄弟

3本の木
10月に入り朝晩の冷え込みを警戒して早くも店内に取りこんだプランター
その中には3本の幼い木が居ます。
見慣れない木なので、あまり興味を持ってもらえず話題に上ることはほとんど無い
のがちょっと寂しいのでちょこっとアピール!
ベトナムカカオ
6月にベトナムカカオデベロップメント社の荒木社長から頂いたカカオの実
パルプ(果肉)を取り除こうと中途半端に水漬けしたのが原因で
10個ほど作った種蒔ポットは全滅してしまいました
が、
発芽&発根
女将がそのまま埋めたものと水耕栽培の実験用が2粒発根&発芽
でも根っこが黒くなってきたので水耕栽培を諦め土に埋めました。
宇治産カカオ
実は、カカオの育苗は2回目で2015年に宇治市植物公園さんから発酵実験用に
持ち帰ったカカオが発芽しかけてたので、土に埋めたら無事に育ってくれました。
そして、何とか1株だけ冬を越せたのですが…4月に閉店後店内に入れるのを忘れて
寒の戻りで一晩で死なせてしまった苦い経験があります。
6月30日
6月30日
写真奥の長男坊、カカオが割れて本葉が出て来ました。
写真手前次男坊、カカオが割れた瞬間!!本葉がまだ白い!!
写真真ん中三男坊、カカオの下部が欠損しているので自力で開けない…
7月3日
7月3日
写真右の長男坊:身長18cm、本葉4枚綺麗な緑色
写真左の次男坊:身長16cm、本葉4枚赤から薄い緑へ
写真真ん中の三男坊:身長6cm、ヘルメットを被ったまま
8月3日
8月3日
写真右の長男坊:身長25cm、本葉13枚葉の長さ15cmくらい
写真左の次男坊:身長29cm、本葉12枚側枝ができた
写真真ん中の三男坊:身長18cm、本葉8枚
9月4日
9月4日
写真右の長男坊:身長32cm
写真左の次男坊:身長32cm
写真真ん中の三男坊:身長22cm
10月3日
写真右の長男坊:身長37cm、幹の直径8mm
写真左の次男坊:身長39cm、側枝10cm、幹の直径8mm
写真真ん中の三男坊:身長29cm、幹の直径4mm

一夏でまぁまぁの大きさに育ってくれました
果たして冬や春は無事超えることが出来るでしょうか?!

葉っぱの成長
1cmほどの柔らかな葉っぱの赤ん坊が
30cmの薄く固い立派な葉っぱになります。

御来店の際は珈琲の実とカカオの木の育ち具合を是非見て行ってください!

生まれも育ちも夢二香房

本日!珈琲の花咲いてます!!
珈琲の花咲いてます!
梅雨入りしてウットオシイ蒸し暑さを吹き飛ばしてくれる
この純白の可憐な花と爽やかなジャスミンのような香り…
カットバック後初
もうじき丸10年になる珈琲の栽培歴
珈琲の木を育て花を咲かせ、実を着かせ、完熟させ収穫し、皮を剥き
果肉を洗い流し、水切りして乾燥させ、焙煎して、豆を挽いて珈琲を淹れる
このすべての工程を体験することで、本質的な品質の良し悪しが理解できるようになり
夢二香房の販売する珈琲豆の品質の高さの裏付けになっています!

去年、カットバックに初挑戦して側枝を育てるも、アブラムシが湧いて
瀕死の状態になりましたが、なんとか花を咲かせるまで回復しました。
…でもこの木は夢二香房生まれではありません
今日のお話はこちら
跡取り
こちらが生まれも育ちも夢二香房の珈琲の木「二代目」です!!3歳です。
これまで幾つも発芽育苗させてきましたが、色んな所に嫁に出して
手元には残していませんでしたが、そろそろ代替わりを準備します。
5月18日に咲いた
実はこの二代目
5月18日にもう初咲き体験済みなのです!!
可憐な一輪咲きながら3箇所くらいで咲きました
もちろん授粉はしてません。
鉢上げ
で!今日は鉢上げです!
こいつも親同様アブラムシが湧いて瀕死の状態の後
葉っぱの状態が思わしくありません…
鉢上げで樹勢の回復を祈ります。
根っこは綺麗で元気そう
根っこは根鉢が出来るほど込み合っても無く、白くて元気そうでした!
先日アーモンドの木を枯らした根切り虫(カナブンの幼虫)の捜索はしてません…
居ないことを祈る…でもタブン居る
身長60cm
茶色くなっていた葉っぱをすべて取り除いたので
ちょっとスッキリ男前になりました!!
身長は(樹高)60cmちょいになりました。
花芽も沢山着いてます!
花芽ももう少し着いているので御来店の際は2代目の鉢も要チェックです!
来週花が咲きそうなら高野山へ連れて行きます。
珈琲の苗木販売中!
こちらは身長20cm足らずの0歳の珈琲の苗木
無事に冬を越せたので販売します!
2017年8月22日発芽!
夢二香房生まれの実生の珈琲苗
1鉢 500円(税込)です。

2017年8月22日生まれです!
愛情たっぷりに育てられた珈琲苗
5鉢限定販売です!!

グリーンカーテン2018

今日!今年の一番花が咲きました!!
パッションフルーツの花
今年で7回目となる夢二香房の夏の風物詩
パッションフルーツグリーンカーテンです!!

店内で冬越し
今年は冬越しさせたのが1株だけだったので
冬の間、杉板の下で放任状態でした…
結構伸びた
なので2m超の蔓が何本かあり、株元はジャングル状態でした
それをそのまま4月18日に店頭へ
4月18日に外へ出ました
その時はこんな感じ
2m超の長めの蔓でスタートダッシュをはかる
大きな寒の戻りも無く順調に育って
今日の様子
今日はこんな感じです。
下のボリュームは結構ありますが、上への伸びはまだまだです。
明日も咲くかな?
大きくなった蕾も2個ほどあるので明日、明後日辺りまた咲くでしょう。
御来店の際は要チェックです!!
花芽の子供
こちらは花芽の赤ん坊です。
1週間くらいで蕾になりますが、その間25℃以下もしくは30度以上の
気温になると死んでしまいます。
挿し穂はビミョー
4月18日に植えるつもりだった挿し穂…
生きてるのか?死んでるのか?よく分からなかったのでそのままに
挿し穂はそのまま
生きてるようですが、もうちょっと様子を見ます。
授粉成功を祈る
今年は1株という非常に厳しい条件ですが
6月がそれ程暑くなさそうなので夏果の新記録を狙います!
8月はパッションフルーツのデザートを作るぞー!!
乞うご期待

冬の果実

なんと!
この夢二香房の店主のブログ「夢二香房雑記」が
10周年をむかえました!!
ネットショップの新装開店に合わせて始めたこのブログ…
最近は更新頻度がかなり落ちていますが、
20周年に向け心新たに頑張っていきます!!

復活の檸檬の木
10年前には何もなかった夢二香房の果樹たち
この檸檬を育て始めたのは2011年で6年前です。
一度死にかけましたが、昨年見事に復活し今年は15個も実を着けました。
3年ぶりの収穫
実は先週から始まった今月のデザートセット
「ガトーショコラのベイクドアラスカ仕立て」でガトーショコラの
座布団として使っているパウンドケーキ生地のビスキュイにこの自家製檸檬
皮と果汁を使っています。
詳しい内容は明日にでも…タブン

パッションフルーツの実
そしてもう一つの冬の果実は
パッションフルーツです!!
5・6月に花が咲いて8月に収穫というのが本来のパターンなのですが…
開花気温25℃~30℃という適温の狭さが災いして
夢二香房では夏咲きよりも秋咲きのほうが沢山咲きます。
なので冬にパッションフルーツを収穫することが多々あります。
熟さず
で、今年も9月に大量の花が咲き20個以上の実を着けるも
冬の到来が早すぎ…
11月15日に実付きの蔓を水挿しで暖房の効いた店内に入れたのですが
色付くことなく青いまま皺皺になってしまいました…
シワしわの青い果実を収穫…
青いまま皺皺になった実を収穫
ちょと実が重かったので中を割ってみてみると
酸っぱいけど
オレンジの果肉の中に黒い種が!!
種が黒くなっているということは熟しているということか?
一口食べてみる…
すっぱ!!
青臭さと酸っぱさで甘味が全く無い
赤くてしわしわ
チャンと赤くなってくれた完熟実と比べて見ることに
ちなみに今年のパッションフルーツの出来は
夏に1個とこの2つの3個だけです…
甘くて美味しい
完熟実のほうは果肉が黄色いです
パッションフルーツイエローという少しオレンジがかったレモンイエロー
甘味がちゃんとあります。滅茶苦茶美味しい
甘味があるから酸味が味わいになる
黄色くなぁれ
このオレンジ色を黄色にするにはどうしたらよいのでしょう?
とりあえず追熟期待でこのまま放置
腐りかけたら砂糖で炊くというパターンでしょうか
根が出たのは1本だけ
来年用の挿し穂…根が出たのは1本だけですが
やっぱりパッションフルーツは美味しいので
来年もパッションフルーツのグリーンカーテンやります!!


続きを読む »