FC2ブログ

初代のリボーン

10月です!秋です!!暑いです…
昨日10月1日は珈琲の日です。なので珈琲の木のお話
今年で引退の予定が…
2008年10月から育て始めた初代珈琲の木
すくすく育って美味しい珈琲を実らせてくれました!
2017年の夏にカットバックに初挑戦し今年無事新枝での収穫もできました。
枝打ち後
跡継ぎの2代目もすくすく育って今年初収穫まで出来たので
初代はもう引退かなぁ~と思っていたのですが、先日見た樹齢40年の珈琲の木
カッコ良さに感化され再度カットバックをして育てることにしました!
新枝を傷つけないように
新枝を傷つけないように鋸で切る
長さは140cmほど上のほうに数個の実を着けていました。
手前5年奥10年
手前が今回の切株で奥が2017年の切株です。
その丁度真ん中から青々とした新枝が出てきたのでこれを育てます
樹齢12年
樹齢12年幹回りは15cm
店主の片手(親指と人差し指)でぎりぎり回らない太さです。
樹齢40年を目指して頑張るぞー
どっちが先にクタバルカ…??
生まれ変わった初代
生まれ変わった身長40cmの初代珈琲の木
小さいながらも枝葉を沢山伸ばしています!
3世代勢揃い
親(初代)子(跡継ぎ)孫(生まれたて)の3世代揃い踏み
跡継ぎ
跡継ぎは2015年8月生まれの4歳です
身長はようやく1mになりました
去年初咲きし、今年初収穫しました。(すべて苗にする)
今年も少し咲いてちょこっと実も着けています。
3代目
こちらは跡継ぎの初生りが6月14日に発芽した初孫です!!
身長は10cm足らずです。
こいつが実を着ける頃は焙煎機で焼けるぐらいの自家栽培珈琲豆が出来るかなぁ…
乞うご期待!!

本日遂に10年ぶりの入荷!!
10年ぶりにあの滅茶苦茶美味しいフレーバーシロップが入荷!!
今週末より喫茶メニュー&テイクアウトメニューに登場します!!

孫が生まれた!

双葉になった
種を埋めると必ず発芽する発芽率100%のうちの珈琲
まだ双葉になってないのもいるけど、本日植え替え
涼しげな珈琲の木
土の上にブルーのゼオライトを敷いてちょっと涼しげです。
小さいほうはヘルメット付きの激レア品です!!
珈琲の発芽
珈琲の発芽は土の中から珈琲豆のヘルメットを被ったまま出てきます。
ちなみに誕生日(発芽した日)は令和元年7月7日の七夕の日です!
ヘルメットが脱げる
しばらくすとヘルメットの中からシワクチャに折りたたまれた双葉が顔を出します
ヘルメットは雨(水遣り)によって取り払われます。
水をかけないとヘルメットを被ったまま双葉が枯れてしまいます。
根っこの長さは茎の長さと同じ
地上に出ている葉茎と地下の根っこはほぼ同じ長さです。
地上部が植木鉢の深さ(高さ)よりも大きくなったら鉢上げのタイミングです。
親
こちらがこいつ等の親
夢二香房生まれ夢二香房育ちの跡取り君です。
身長は90cmほどです。もうじき5歳です
去年初咲きして実が生った種を使いました。
祖母
こちらはその親
2008年秋から育てている夢二香房のシンボルツリーです!!
今年で引退の予定でしたが、再度カットバックすることにしました。
3世代
親・子・孫
遂に夢二香房の珈琲の木は3世代目に突入です!!
この第3世代の誕生を記念して…
珈琲の苗木販売
珈琲の木の赤ん坊販売します!!
希少なヘルメットを被ったままのモノもあります
自家栽培珈琲を飲んでみたい方是非チャレンジを!!

ついでに
今年のグリーンカーテン
毎年恒例のグリーンカーテンですが…今年はパッションフルーツに紛れて
黄色い花が咲き細長い青い実が生る物がいます。
今月は大豊作で毎日収穫するほどでした。
授粉したて
肝心のパッションフルーツのほうは
ほとんど花が咲かず、咲いても授粉し忘れたりで
やっと3個実が付いただけです。
復活
2月ほど前に植え替えしたカカオの木も一度死んで
その後何とか復活しました!
カカオにとっては30度以下の気温は寒いのでしょう…これからに期待です!
御来店の際はこちらにもご注目ください!!

カカオ三兄弟の独立

5月23日の様子
一冬で前年対比6000円アップの電気代と店主の大いなる愛で無事
温かい冬と寒い春を越すことが出来た夢二香房のカカオ三兄弟
長男が動き出す
長男が動き出したので、そろそろ鉢上げしてやることに…
湿気の多い雨降りの日を狙って本日鉢上げ!(でも何だか肌寒い…)
植え替え
冬越しの保温対策を取りやすくする為1つのプランターに3株まとめていましたが、
1株づつに独立させます。
ネットを敷いて鉢底石を入れ「果樹・庭木の土」を入れます。
根っこを傷めないように
プランターの土をある程度取り除き、大量の水を流し入れ、土をホグシ
根っこを切らないように探します。
長男
予想以上の根っこの少なさ!!
20cm足らずの細いヒョロヒョロの根っこが数本あるだけです…
鉢底石の奥に伸びていた根っこは切れてしまいました
根っこも少ない
長男次男に挟まれて去年の夏あまり成長できなかった三男坊に至っては
根っこはこれだけ…生きてんのか???
長い根っこ
冬の間も少し成長した次男坊の根っこでも50cmオーバーの長さはあるもものの
量的にはかなり少ないような気が…
植え替え完了
一抹の不安を抱えつつも、何とか無事植え替え完了
明日の最低気温16度はカカオにとっては寒いので店内で一休み
長男坊はひょろひょろ
冬の間どんどん葉っぱを枯らして残り9枚までになってしまった長男坊
でもいち早く動き出して若葉も2枚ほど付けています。
身長は去年の秋から10cm伸びて53cmになっていました。
次男坊は側枝あり
先っぽは枯れていますが、数多くの青い葉っぱが残った次男坊
身長は15cm伸びて60cmで、側枝も10cm以上になっています。
頑張れ三男坊
13枚の葉っぱはほぼ枯れています…身長も去年の秋と変わらず30cm
さぁこの三男坊の復活はあるのか???!!!
御来店の際は是非此奴に一声かけてやってください!!

グリーンカーテン始動

今朝の最低気温7℃
これでようやく寒い春も終わりでしょうか?
何時もならとっくに始まっている夢二香房のグリーンカーテン
本日、やっと始動しました!
去年の11月の様子
一昨年挿し穂で作った苗を育苗して今年まで引っ張りました。
写真は去年の11月に花が咲いた時の物です。
今年1月の様子
その後実をぶら提げたまま窓に沿って蔓を伸ばして行きました
写真は今年の1月の様子です。
ぶら下がっていた実は2月22日に完熟し、その5日後に
美味しく頂きました!
4月16日の様子
4月16日
蔓の長さは5mオーバー
外に出す準備で蔓を2mほどに刈り込む
刈り取った蔓で来年用の挿し穂を作る。
こんな小さな植木鉢なのに…
こんな小さな植木鉢なのにこんなに長く沢山の蔓が伸びるなんて…
パッションフルーツの生命力の凄さに感動!!
本日外へ
そして本日このまま外へ
紐で誘引していたので紐ごとネットに括り付ける
純白の綺麗な根っこ
植木鉢の中はこんな感じ…
思ったほど根鉢の量が少なく綺麗な純白の根っこでした。
植え替え完了
今年で8回目のパッションフルーツグリーンカーテンですが、
今年が一番遅いスタートです。
孫蔓よ早く伸びろ
でも、すでに孫蔓が4・5本出ているので花芽が付くのは早いかな?
目指せ!夏咲き夏熟10個!!

珈琲の木も
珈琲の木も昼間だけ外に出すことに
上のほうには花芽もちらほら着いています。
真っ赤に熟した珈琲の実
珈琲の実も真っ赤に熟してきました!
ミセサキ果樹園開幕です!!

冬支度

あたたかい秋も終わりようやく冬の足音が聞こえてきました
店頭がスッキリ
昨日から店頭の植木鉢が店内へ移りました。
何時もより半月も遅いのは初めてのことです。
植木鉢が店内へ
外から見たらこんな感じ…
スペースがないので2階建てです。
檸檬とグリーンカーテンは居残り
居残りは5年も経つのに一向に大きくならない実生のレモンと
1株しかないのに立派にグリーンカーテンの務めを果たしてくれた
古株のパッションフルーツ
レモンは外で冬を越せますが、パッションフルーツは越せません
3個実が着いてます
株が古くなったので今年で終了させます。
なので秋咲きの花の授粉はしなかったのですが、
何者かのおかげで3個の実を付けています
来年用
こちらが来年用の苗です。
本当は今年用に作ったのですが水の中で死にかけていたので
夏に土に植え替えて大事に育てていました。
花が咲いた
店内に暖房が入りだして花芽が大きくなり無事本日
開花!
上手くいけば来年「真冬のパッションフルーツ」が食えるかも?
カカオ三兄弟
そして今季の冬越しで最も大変なのは此奴らです!
「夢二香房で発芽したカカオの木
写真左が長男で身長40cmちょい
写真右が次男で身長45cmほどで10cm超の側枝も伸びています。
真ん中が三男で身長30cmほど両脇の兄たちに挟まれて日が当たらない…
無事に冬が越せるか?
まだ三人とも青々とした葉っぱを茂らせて元気です。
如何にスムースに休眠状態に持っていけるか??
朝の室温と水遣りのタイミングが生死を分ける。
頑張れカカオ3兄弟!!
ドラゴンフルーツ
毎年鳴かず飛ばずのパッションフルーツ…今年ホッタラカシでした
でもなんとなく良い感じの長さに伸びたので来年は期待大!!
3株越冬させます。
2年目
こちらは2017年8月22日生まれの珈琲の木です。
一番育ちの良かったものを鉢上げしたものです。
身長30cmほどになりました。冬を越したら売りに出します。
4歳
こちらは4歳になった夢二香房生まれの跡取り君
身長は70cmになりました。
初結実
今年初咲きして6個の実を付けています!!
初孫!3世!
11年目に突入
と言うことは、この樹齢10年超の珈琲の木は「おばぁちゃん」
また天井に着くまで2・3年はあるので頑張れー!!
出も去年カットバックで若返っているので「新おばぁちゃん」
カットバック後初結実
植木鉢の珈琲の木をカットバックす奴なんて店主以外に居ないでしょうが
カットバックの翌年に開花結実と言う素晴らしい結果となりました。
予想以上の珈琲の実が付いたので種として使うか
珈琲豆にするか悩みます…

御来店の際には越冬中の果樹たちにも注目してやってください!!
チョコ売場
11月25日の東京クラフトチョコレートフェスティバルに向けて
チョコレートの製造も順調に進んでいます。