FC2ブログ

フレーバーカプチーノ1883

夢二香房では元々珈琲処豆屋時代の定番メニューにあった
「ハニーカプチーノ」が特別牛乳との出会いから進化して行き
和蜂蜜や自家栽培の芋栗南瓜で作ったクリームや
自家栽培の苺やスモモ等で作ったシロップを使ったカプチーノなど
色んなカプチーノを開発してきました
フレンチカプチーノ
そして令和元年の今!あの素晴らしい
フレーバーカプチーノが再々登場です!!
1883ロゴ
1883年創業のフランスの老舗シロップメーカーのルータン
店主が最初に出会った2004年頃は「ルタン」と呼んでいました…
その当時のロゴはこれでした
1883昔のロゴ
当時の夢二香房は喫茶コーナーが無かったので、カプチーノは個人的に楽しんだだけで
シロップは無謀にもご家庭向けに販売したようです…
その後すぐに代理店さんが扱いを止めたので
幻の美味しいシロップとなるも
2009年に再上陸
パッションフルーツのフレーバーカプチーノで美味しさを再確認するも
また数年で消えてしまいました…
昔の瓶
店主がパッションフルーツの栽培を始めたのはこのカプチーノの美味しさが
忘れられなかったからです。
最近はフエイスブックで新作をチェックしてピスタチオとかキューカンバーとかの
味わいを想像するだけでした…
10年ぶりの再会
それが
先日行ったSCAJで1883のブースを発見!!
何でも東京渋谷にある(株)デニオ総合研究所と言う会社が2年前から輸入代理店となり
輸入販売を始めたそうで今ではアマゾンでも買えるようです…知らなかった!!
「15年以上前からのファンで日本再入荷を心待ちにしていたのと
胡瓜のフレーバーがもの凄く気になっている」と言う事を伝えると
キュカンバーシロップとスペシャルオーダーシートを頂きました!
キューカンバーシロップの味わいにルータンの素晴らしさを再確認し早速注文
まずは定番3種から
まずは珈琲との相性が良いこの3種類から
残りは月1ペースで新作を小出しにしていきます
ローストヘーゼルナッツ
2004年の時はヘーゼルナッツでした
原材料は砂糖(50%)果糖液糖(17%)
天然へーゼルナッツ香料(0.4%)天然着色料カラメル(0.1%)

だったのですが、今回のはローストヘーゼルナッツです。
味的には大きな差はありませんが果糖液糖を使ってません
還元糖(果糖液糖もブドウ糖液糖も)は使うのを止めたようです。
パッションフルーツ
絶対外せないパッションフルーツ!!
丁度完熟を迎えた夢二香房産パッションフルーツの香りと味わいが
そのまま瓶に詰まっていると言っても言い過ぎではないほどの
クオリティです!!
ブラックカラント
その昔スペシャルティ珈琲のフレーバープロファイルによく出てきた
「ブラックカラント」フランス語でカシスと言えば耳馴染みはあるけど
イマイチ味わいのイメージが出来なかった果物…
カシス果汁とエルダーベリーの果汁にクエン酸が加わることで
後ろの香りがより鮮明になる!!

合わせる珈琲によっても表情は変わると思うので
貴方のベストマッチをぜひ見つけてください!!

テイクアウトメニュー
紙コップでお得にテイクアウトも出来ます!!
さらに、ルータンの美味しさを多くの方に知ってもらいたいので…
お試し特価

この機会に是非!お試しください!!


追記は昔のページです。




続きを読む »

ゴールドアイス珈琲

長い間お休みしていたこのブログ…
いつの間にか夏になってしまいました。
ゴールドアイス
…という訳で
今日はゴールドアイス珈琲のご紹介
2009年にも紹介していますが更にヴァージョンアップしています。
今週末の『コーヒーフェスティバルイン紀伊』にて
このアイス珈琲を提供します。
エルフォ社製ゴールドフィルター
スペシャルティ珈琲の為だけに生まれたスイスエルフォ社製ゴールドフィルター
生産終了になって随分経ちますが、この器具を超えるものはまだ見つかりません抽出
細挽きの粉15gをフィルターに入れ中蓋を入れお湯を注ぎます。
最初にジャバジャバと落ちた珈琲液を捨てれば微粉がかなり減ります。
(写真左のカップの中)
4分で60ccはラテ用
4分以上で60ccとったものは『えきすプレッソ』と呼んでいます。
このえきすプレッソをクローバー牧場の特別牛乳で割ると
夢二香房特製カフェラテになります。
4分以上かけて100cc
アイス珈琲の場合4分以上かけて100ccを抽出します
写真では100cc抽出するのに4分49秒かかっています。粗熱を取って氷を入れたシェーカーへ
5分近い抽出時間でも珈琲液の温度はかなり高いので
氷水で粗熱を取った後、氷を入れたシェーカーに注ぎ
ゴールドアイス完成
シェイクしてキンキンに冷やしたらグラスに注いで完成です!!
苦くも酸っぱくもないスペシャルティコーヒーの真髄が楽しめます!!
巷では「コールドブリューコーヒー」という味を出さない淹れ方が流行っているようですが
夢二香房の「ゴールドブリュー珈琲」は真逆です!!
コーヒーフェスティバル
6月24日(土曜日)25日(日曜日)
第5回ジャパンコーヒーフェスティバル2017
イン紀伊の
夢二香房のブースは一番上の
ケーブルカーの高野山駅2階
展望フロアーです!!
ご来場お待ちしております!!

尚、誠に勝手ながらこの両日は夢二香房は臨時休業となります。






アイスカイザーメランジュ

今日は風薫る5月にふさわしい爽やかな陽気でした!
こんな季節にピッタリの飲むデザート珈琲のご紹介…
飲むデザート
ホットでは定番メニューの『カイザーメランジュ
その昔、ハプスブルグ家の皇帝がこよなく愛したトラディショナルな珈琲
これを夢二流にアレンジして冷たくしてみました!!
アングレーズソースを牛乳で割る
ホットの場合は鍋に卵黄と牛乳と砂糖を入れて泡立てながら温めるのですが…
アイスなので材料が同じのよく冷えたアングレーズソースを使います。
当店のアングレーズソースは弱火で20分ほど炊いて水分を半分近くまで
飛ばしているので…牛乳で割って濃度を調整します。
アングレーズソース40gに牛乳100gを使います。
(今日の試作は30gに100gでちょっと薄かった…)
貝印マルチブレンダ―
泡立ては何時ものボダムのミルクフローサーではなく、貝印の
マルチブレンダ―を使います。
刃はホイップクリームを作るビーターという丸い奴です。
泡立てる
ほんの数十秒で150ccが250ccに増えます!!
固めの泡にするのが今回のキモデス!!
氷を入れたグラスに注ぎます。
えきすプレッソを入れる
えきすプレッソは珈琲粉15gを細挽きにしてゴールドフィルターで
4・5分かけて60cc抽出しておきます。
氷水で急冷
えきすプレッソをシェーカに入れて氷水に漬けて急冷します。
夢二香房のアイス珈琲は全てこの急冷方式で作っています。
この方法なら薄まらず短時間で香り高いアイス珈琲になります。
静かに注ぐ
これをグラスに静かに注ぎいれます。
泡とミルクの間に珈琲の層が出来ます。
これをレイヤードスタイルと言います。
ピスタチオパウダーを振りかける
泡の上に自家焙煎ピスタチオ(浅煎り)のパウダーを振りかければ…
(ピスタチオの香りも堪能してほしいのでその場で挽きます!)
完成!
夢二香房特製!
『アイスカイザーメランジュ』の完成です!
ムースのような泡
泡立てただけなのに…ムースのような食感があります。
ひんやり冷たいプリン風味のムースのような泡
珈琲をからめて食べればさらに美味しさUP!!
飲みながら食べるともっと美味しい!!
アイスカイザーメランジュ
アングレーズソースを使うデザートが登場する時期だけの
絶品デザート珈琲です!!
是非一度!!お試し下さい!!!

カフェラテ~黄金の匙

極端な三寒四温が続きながらも…
確実に春はやって来ているようです。
そんな冬の名残りを楽しむこんなメニューを作ってみました!
カフェラテ~黄金の匙
黄金の匙』とは…
その昔、カカオは金と同等の価値があったことからチョコレートの匙(スプン)をこう名付けました。
単にカフェラテにチョコレートのスプンを添えただけの『創作珈琲』とは言い難いメニューですが…
このスプンの使い方次第でいろんな楽しみ方が出来る面白い珈琲です!
ビーントゥバー
今週で3回目となるビーントゥバーのチョコレート作り…
今週は焙煎機で焼いてみました…
(残念ながら低カロリー焙煎の苦手なうちの焙煎機では駄目でした。)
少し焦げたので焦げ味を誤魔化す為に?バニラビーンズを1本入れてみました。
デザートに使うピスタチオのジャンドゥーヤとガナッシュの他に今回は
タブレットにも挑戦!!
たまたま見つけたスプン型のシリコンモールドで固めてみる…
まずまずの出来だったので早速メニュー化
えきすプレッソ&フォームドミルク
細挽きの珈琲をゴールドフィルターで4分かけて60cc抽出したえきすプレッソに
泡立てたクローバー牧場の特別牛乳をたっぷり注ぐ夢二香房自慢のカフェラテ!
これに濃厚カカオをの風味が加われば向かうところ敵なし!!
泡と食べる
牛乳の泡をすくってスプンごと食べれば口の中で絶品チョコムースに
そこにカフェラテをすすれば珈琲風味のショコラショー!!
溶けたスプンで…
スプンの溶かし具合で珈琲感とカカオ感のバランスが変わるので…
お好みの風味が作り出せます!!
お絵かき
溶けたスプンで泡の上にお絵かきも出来ます!!
ミルクの泡を纏ったチョコソースも格別の美味しさです。
飲み方食べ方、自由自在の不比等なカフェラテ!!
是非一度お試しください!!

3月のデザート販売開始!
3月のデザートセット『三寒四温~ピスタチオとカカオの競演』
こちらも好評販売中です!!

一粒50円!
乳化剤(大豆レシチン)やカカオバターの添加無しでも
ちゃんとチョコレートが出来ることを確信しました。
後は、テンパリング技術の習得だけです!!
秋には本格的にビーントゥバーの販売を始めます!!…タブン
乞うご期待!!

夏は夏でチョコレート&ピスタチオのジェラートやります!!
現在試作中ですが…無茶苦茶美味いです!!(無茶苦茶高いですが…)

26通りのカフェドショコラ

1月ももう終わりですねぇ…
2月と言えばこれの季節です!!
ミッシェルクルイゼル2種
今年も買っちゃいました…
去年大好評だった『モエールショコラ』 
今年もやります!!
一昨年の暮に出会ったスペシャルティカカオのチョコレート
ミッシェルクルイゼルのマンガロノワール』
そして去年はホワイトチョコレートとのカップリングでしたが…
今年はダブルスペシャルティカカオです!!
無添加チョコレート
緑のラベルのほうはドミニカのロスアンコネス農園のスペシャルティカカオです。
どちらも副原料は砂糖とバニラビーンズだけの無添加チョコレートです!!
マンガロは65%でロスアンコネスは67%です。
ちなみにロッテのチョコは…
ちなみにこちらはロッテのガーナブラックチョコレートの原材料表示…
副材料は砂糖・植物油脂・全粉乳・乳化剤・香料です。
カカオ成分(カカオマス・カカオバター)は何%なのでしょう??
カカオの使用量が少ないから副原料で嵩増ししているのか?
カカオの質が悪いから副原料で味作りをしているのか?
上手に作っています…
上がマンガロ農園で下がロスアンコネス
写真上がマンガロ農園で下がロスアンコネス農園です。
粒の大きさが少し違うのと色も微妙に違う気がします。
1年ぶりに食べたマンガロはやっぱり美味い!!
この酸味と鼻に抜けるアロマがたまりません!!
今回初となるロスアンコネスは…
苦味だ!!フルーティーな酸味もあるのですが…
チョコレートらしい?苦味とコク…
マンガロ農園とは全然違う
一昨年食べ比べたパプアニューギニアのマラルミ農園とも
まったく違うタイプのチョコレートです。
品種が違うのか?気候風土の違いか?発酵方法の違いか?
はたまた、焙煎度合いの違いなのか???
中々スペシャルティカカオも奥が深そうです!!
泡立ちが凄い
『モエールショコラ2014』のご紹介は週末まで置いとくとして…
今日は木曜からの新メニュー
カフェドショコラ』でも味比べをしてみました!!
(作り方はこちらです。)
どちらもいい泡立ちです!!
珈琲はモンテクリスト農園ナチュラルを使用
珈琲はどちらも同じ、あっさりした中に個性的なアロマがある
モンテクリスト農園のナチュラルを使いました。
写真左がマンガロ農園で写真右がロスアンコネス農園です。
当たり前ですが…見た目はまったく変わりません!!
でも味わいは全然違います!!
同じ珈琲と同じ牛乳を使ってもチョコレートが変わればこんなに変わる!!
もちろん珈琲が変わればもっと変わります!!
現在、夢二香房には13アイテムのスペシャルティ珈琲があるので
13スペシャルティ珈琲×2スペシャルティチョコレート=26通りの
スペシャルティカフェドショコラが楽しめるのです!!
2月の限定メニュー
あなたのキングオブカフェドショコラを見つけて下さい!!
是非!一度お試しあれ!!