超濃厚?東京出張

昨日の話です。
「WEB限定 オータムスペシャル!日帰り1day東京(関西地区発)」
というJR東海さんの格安チケット(のぞみ指定席往復プラス千円のお買い物券付き)
17500円で超濃厚で充実した東京出張に行ってきました!
フレーバーホイール
朝5時に起き近鉄高の原駅発5:35の電車で京都へ(まだ夜明け前…)
6:30発ののぞみで8:43には東京到着
まず最初に向かったのは新橋にある
「セラードコーヒー」さん
セラードコーヒーさん
うち(ОCK)のブラジルシャパドンを17年間輸入してくれています。
最新のセラードさんの取り組みや現地の情報を頂く
今年のうちのブラジル シャパドンは
アプカラーナ農園とシャローン農園の2本立てなのですが、
シャローン農園のほうがちょっと足りなくなりそうなのでその相談も

その後、銀座三越地下2階のチョコレートのセレクトショップ「GINZAショコラ」へ
ここで三島のパテシェおせんちゃん(仮名)と合流
イデミ スギノ
次に向かったのはやはり外せない杉野さんのケーキ
4種類のケーキを二人でシェアする
アンブロアジーにも「旬」があることを実感…
若いころは5・6個食べても平気だったけどもう年ですねぇ
ドリンクで頼んだショコラショーでお腹パンパン
結局これがお昼ご飯になりました。
明治本社
続いては銀座のど真ん中にある明治さんの本社ビル
その1階にある「100%チョコレートカフェ」
残念ながら今年の12月26日に閉店するそうです。
100%チョコレートカフェ
店主が買ったのはこの4枚
全部14gでチュアオだけ320円でその他は220円です。
今年の阪急のバレンタインで明治さんのセミナーでもらったチュアオを気に入った
女将からの指令です。
店主の興味はメキシコの品質レベルです。
(テイスティングの結果はまた後日…タブン)

お次は今日のメインイベント
サンエイト貿易さん
この冬からカカオ豆の輸入販売を始めて下さる
サンエイト貿易株式会社」さんのワークショップに参加
ペルーの「AMAZ FOODS」の「ピウラ」「クスコ」「サンマルティン」
ベネズエラの「Tisano」の「チュアオ村のチュアオ」「オクマーレ」「グアニャモ」という
大変素晴らしいカカオをテイスティングさせていただきました。
メキシコ ソコヌスコ
そしてその中にメキシコのソコヌスコまでありました!!
もう二度と出会うことは無いだろうと思っていた「メキシコソコヌスコ
2年前にCSJさんにもらったもの同様
発酵・乾燥等精製上の不安定さからくる品質の低さは多少見受けれますが
クリオロの血を色濃く持つであろう風味の多さ・複雑さ・渋味の無さは
生カカオを食べて強く感じました!!
サンエイト貿易様是非このカカオ豆を毎年日本に入れてください!!
よろしくお願いします!
テオブロマ
この素晴らしい会の後、静岡のコンチェさんと一緒に
日本のトップショコラティエ土屋公二氏の「カカオストア」へ
写真はカカオ分70%80%90%です。
おせんちゃん(仮名)お目当ての「モラン」のペルー チャンチャマイヨは
無かったけど、店主はこちらをゲット
ドモーリ
以前シングルオリジン6種BOXの小さな紙巻のを食べた時
かなり印象的なフレーバーがあってもう一度食べて見たいと思った
ドモーリのコロンビア「TEYUNA」です。
koffee mameya
そしてこの日の締めは表参道にある
「koffee mameya」(珈琲処豆屋とは似て非なるもの…)
うちの鑑定士から「抽出時間を計ってきて」という指令
珈琲が飲めないというおせんちゃん(仮名)にも分かるように
懇切丁寧に珈琲の説明をしていただきました。
20171012-11.jpg
で香港の「カッピングルーム」社のエチオピア ダニエルミジュを選んでいただき
店主はメルボルンの「コード ブラック」社のエチオピア テディエブルカを選びました。
どちらもナチュラルだそうです。
肝心の抽出時間は計る前に「香りだけを出したいので抽出時間は2分です。」
と言われました…
たしかにダニエルミジュのほうは華やかなフレグランスでこれでいいかと言う感じでしたが
テディエブルカのほうはボディも少し開きかけていたのでせめて3分かけてほしかった…
と言うのが正直な感想です。
(うちの珈琲豆は必ず4分以上かけて全てを出してください!)
とんかつまい泉
で、その後、近くにあるとんかつ屋さん「まい泉」で晩ご飯を食べてた後
東京駅で解散
東京駅のキヨスクで売っていた「まい泉のおかき~海老カツサンド味」を
頬張りながら東京を後にして日付が変わるころ我が家に無事帰還
超濃厚で有意義な一日を終えました!!




輸入手続き初体験!!

このひと月近く店主を悩まし続けた大仕事がようやく昨日
無事完了!!
何とかチョコレートワールドさんのモールド10枚を手にすることが出来ました。
チョコレートワールドさんのモールド
実はこれを買ったのは先月の16日…
翌17日に「マヤ板欠品中」という連絡を受け、「同じ価格の別の物に変更したい」
旨をメールする。
変更可能との返信メールが来る。
お、変更して出荷依頼をしなければと思っていると、
同日UPSさんより
「貴方の荷物はブリュッセル空港を出た」という知らせが…
18日にはドイツのケルン空港を経由して中国のシンゼン空港に到着
19日に成田経由で関空
メッチャ早いやん!!
と思ったのもつかの間…
Your package has been delayed due to
a Government regulatory agency hold

税関で止まってしまった…
UPSさんより電話があり
「個人使用」か「業務使用」か聞かれ業務用なら
「食品等輸入届出書」と「輸入食品等試験検査」が必要とのこと
軽い好奇心と馬鹿正直さも手伝って「業務使用です!」と胸を張って答えたものの
後になってちょっと後悔…

UPSさんから頂いた資料と関西空港検疫所 食品監視課のホームページを
見ながら「食品等輸入届出書」を書き進めるもなかなか埋まらない…
関西空港検疫所 食品監視課 輸入食品相談指導室で相談
検査は「一般財団法人 新日本検定協会」を紹介してもらう。
何度かのやり取りと並行して食品検査の内容確認も行う
検疫所の担当官で必要な検査項目が変わることがあるらしい。
「蒸発残留物検査」の水と油両方を行うことになった
検査書類
何とか「食品等輸入届出書」が完成した9月9日に
「輸入食品等試験検査証明書」も届く
後は関西空港検疫所 食品監視課に郵送すれば完了の筈が…
ファックスで送った最終チェックでもまた不備を指摘される。
「輸入食品等試験検査証明書」も修正が必要だったのでその旨を
伝えると、「原本返送後の修正原本の発送」とのこと

しゃあない!乗り込むしかないやろ!!
新日本検定協会SK阪神分析センター
…と言うわけで直接「輸入食品等試験検査証明書」を取り換えてもらうために
大阪南港にある新日本検定協会SK阪神分析センターへ
立派な建物(自社ビル)の3F~5Fが検査室のようでした。
2Fの受付で原本返却後、修正原本を受け取り
阪神高速湾岸線を南に下り関西国際空港へ
ちなみに関西国際空港の空港コードはKIXです。

関西国際空港に到着するも検疫所の入る地方合同庁舎なる建物が見つからず
空港内をグルグル回る…人に聞いて行った場所は動物の検疫所…
そのビルの守衛さんに聞いてみると
目的の場所は…
入国ゲート
何か物々しいゲートの先でした
住所・氏名・電話番号・目的の場所とその内容を書き身分証明書を提示して
入国審査?完了です。
後で聞いた話によると関空はそれほどチェックが厳しくないけど
成田空港はボンネットやトランクまで開けて調べられるそうです。
入国証
この札を首から下げてないと捕まるそうです。
ゲート内に2軒のコンビニがありました。
「輸入食品等試験検査証明書」の提出用としてカラーコピーをとる
1枚50円という安さに驚く…
関西空港合同庁舎
「地方合同庁舎」を一生懸命探してたのですが…
看板は関西空港合同庁舎でした
受付で名前と訪問部署・訪問内容・入館時間を書き
4Fの関西空港検疫所へ事前相談済なので…
検疫完了
あっという間の検疫完了!!
このハンコを貰う為に頑張ってきたのです!!
後はこのハンコの入った「食品等輸入届出書」を税関に持っていけば完了!
と思って同じビルの2階にある税関に行くと
「インボイス」が要るとのこと
UPSさんの所にもらいに行かなきゃ
社員食堂でランチ
でもその前に同じビルの3階にある社員食堂でお昼ご飯
絶景をおかずに「日替わりカレーセット580円」写真左店主と
「日替わり定食580円」写真右女将を頂く。
ジャルカス
昼食後、UPSさんの事務所のあるジャルカスへ
ちなみにうちのブツはJALKAS 4MW23の保税倉庫に居ます。
「後はうちでやっときますよ」と言われたのですが…
「折角なんで全部自分でやってみます」といいインボイスを貰って
再び税関
インボイスと「食品等輸入届出書」を出せば終わりと思っていたら
関税と消費税の申告書が居ると言われ「素人には難しい」と言われる…
優しいお兄ちゃんが横についてくれてオンラインでの申告書を作成
何とか完了
関税800円と消費税2200円を払って
輸入許可通知書
無事通関!!
この輸入許可通知書をUPSさんへ持っていき待つこと5分で
ようやくベルギーからの荷物を受け取ることが出来ました。

なかなか大変だったけど普段は入れない場所に入れたり
普通はしなくていいことをしてみたりとすごくいい経験になりました!!
無事出国…
実は新日本検定協会さんが「輸入食品等試験検査証明書」用に
持ち出したものが半分くらいあったので、また南港に戻って
新日本検定協会SK阪神分析センターにも輸入許可通知書を提示して
持ち出し分を返してもらいました。

チョコレートワールドさんで買ったチョコレートモールド10枚(1枚は検査の為消失)
商品代金・送料・各種税金・検査費用・交通費合わせて10万円超!!
モールド1枚1万円超です…大事に使おう
チョコレートも値上げかなぁ…





アーモンドの花見

祝日の定休日と言うことで今日は久しぶりのお出かけです。
兵庫県の深江浜まで『花見』に行ってきました。
アーモンドフェスティバル
東洋ナッツさんが自社の敷地に植えてあるアーモンドの木の開花に合わせて
毎年(今年で27回目だそうです)開催しているお祭りです。
アーモンドの花???タブン実物を見るのは初めてです。
ビオブロート
でもその前に!!
深江浜は芦屋の直ぐ先にあるので、当然ここに立ち寄ります。
朝9時過ぎの開店直後と言うこともあって行列が…
パン4種
昨日電話で頼んでおいた『トーストブロート』『ファルコンブロート』『ヴァルヌス
ロジィーネンブロート』に新商品をおまけで頂く。
クロワッサン
クロワッサンとシナモンロールは車の中で即食い
やっぱり美味しい!!
3年ぶりの美味しさ…年に一度は頑張って買いに来たいものです!
全脂粉乳
こちらは無理を言って分けてもらった『オランダ産有機全脂粉乳』
この極上粉ミルクを使って店主が作るものとは???!!!
乞うご期待!!
満開のアーモンドの木
阪神深江駅からシャトルバスが出ているとのことだったのですが
結構人が多かったので歩いていくことに
すると…橋の上に満開の花を咲かせている街路樹が数本
そうこれがアーモンドの花との初対面でした!!
アーモンドの花
20分ほど歩き会場に到着
しばしアーモンドの花の美しさを堪能する
スモモの花を少し大きくした感じ…桜の花にも似ている…
アーモンドの蕾
品種の違いでしょうか?花の色も白色~ピンク色まで色々ありました。
アーモンドの花と実
実が残ったままの枝も…
苗と種確保
無料で配られていたアーモンドの種と
1本千円で販売されていたアーモンドの苗木をゲット
撞きたて餅
振る舞い餅の行列にも並び
ピスタチオ黄粉餅とアーモンド黄粉餅を頂いたり
行列
アーモンドコロッケやアーモンドオーレも行列に並んで買ってみました
どんどん増えていく人の多さに圧倒され昼前には退場
祝日のせいか?祝日だからなのか?やけに空いている下道を通り
大阪梅田大丸へ
カカオサンパカ ショコヌスコゲット
カカオサンパカのショコラテリアの行列をすり抜けて
ラジョラス(板チョコ)ショコヌスコ50g 2268円をお持ち帰り
前から気になっていたお店
一昨年くらいからずーっと気になっていたお店…中国菜オイル
何時も行列しています。(アブラと言う店名がとても気になります)
今日も大丸に向かう時も帰ってきた時にも行列してました…
で、今日はその行列に並んでみました
時刻は14時過ぎ…なんと店主の次のお客様で売り切れとのこと
麻婆豆腐定食
四川麻婆豆腐ランチ900円
自家製辣油が決め手でしょうか?もの凄く香り高い麻婆豆腐です!!
花椒の香りのなかに妙な甘い香りがあって辛いんだけど辛くない…
玉子スープとザーサイ?付きでご飯はおかわり出来てこの値段!!
そらぁ毎日行列できるわなー

たまには行列に並ぶのも良いかなあ…でも疲れた!!

東京出張0泊3日弾丸ツアー?

昨日の話です…(奈良に帰ってきたのは今朝の6時ですが…)

xocoさんからニカラグアのファインカカオを引き継いだ
『INGEMANN』社のミニセミナーが東京渋谷のビジョナリーアーツ専門学校で
ありました。
その内容は後日詳しく紹介しますが…?
今日は実に8年ぶりとなるおのぼり店主の東京食い倒れ日記パート2です!
(ちなみにパート1は2007年8月で現在は公開されていません【パソコンの中には残ってるけど】)

今回は日帰り&夜が遅いということもあり往復夜行バスと言う暴挙に出ました
6月30日朝7時に東京駅鍛冶橋駐車場に到着
とりあえず朝ご飯は築地で…
東京メトロの一日乗車券を購入600円で乗り放題です!!
とんかつ八千代
築地市場場内の八千代に行くと行列が…
両隣のお寿司屋さんは中国人が大半を占める大行列で
八千代には日本人が5人ほど待っていました。
チャーシューエッグ定食
8年ぶりのチャーシューエッグとの再会
チャーシューのボリュームが少し減っていましたが
味は変わらず美味しかったです!!
次に向かったのは…
エシレ・メゾン デュ ブール
丸の内ブリックスクエアにある『エシレ・メゾン デュ ブール』です。
開店30分前の9次30分ごろ着いたのですが…もう既に8人ほど並んでいました。
開店時間には20人ちょいの行列になっていました。
店内の木製バターチャーンのパネル写真が圧巻でした!!
フィナンシェ
うめだ阪急のエシレには売っていないフィナンシェを10個購入。
これは女将のリクエストのお土産です。1個324円します。
もの凄いバター感です!!
先ほど娘たちに食わせると…
『父ちゃんが作ったやつに似てる。』と嬉しいお言葉を頂きました。
ミゼラブル
店主が気になったのはこちらの生ケーキ『ミゼラブル』
『其処のベンチですぐ食べます』と言うとフォークをつけてくれました。
絶品バタークリーム
平日の朝10時に東京のど真ん中でおっさん一人ニヤニヤしながらケーキをむさぼる
傍から見たらとても恐ろしい光景かも知れませんが…しぜんと顔がゆるみます。
エシレのバターは初めてではありませんが…こんなバタークリームは初めてです!!
このケーキが店主のスイッチを入れてしまいました!!
でもその前にお昼ご飯
3番の定食
8年前2度もフラレタ新橋の牛かつ屋『おか田』へ
腹ごなしの為、徒歩で新橋まで移動
開店時間の11時頃到着するも、すでに20人ほどの行列が…
30分ほど待っていざ入店!注文は3番の牛ロースランチかつセット1300円
味噌汁とご飯付
牛かつ切り口
オーストラリア産牛ロース加工肉を使用と書いてありましたが…
どんな加工を施しているのでしょう?超レアの赤いお肉は牛さしと言うよりも
たたきに近い食感で簡単に噛みきれます。
山葵と特製ソースが抜群の相性でミョーに美味いです!!
8年越しの悲願達成!!
イデミスギノ
満幅のお腹で新橋からメトロで京橋へ
行列覚悟で向かったのは…『イデミスギノ』さん
お客さんはいっぱいいましたが、行列が出来るほどではなく
店頭でケーキを選びすぐに客席へ
ドリンクは量の少ないエスプレッソを注文
店内撮影禁止
店内は写真撮影禁止なので写真はありませんが…
ミントのチョコムース680円とアンブロワジー760円を食べる。
ミントのムースは香り控えめであっさりした感じ
アンブロワジーは8年前とはずいぶん印象が違いました…
ラズベリーの旬には少し早かったのかラズベリー感がすごく薄かったです。
(8年前は7月末の来店でしたがもの凄くラズベリー感のあるアンブロワジーでした。)
林さんがピスタチオで杉野さんがラズベリーで故安藤さんがチョコレートメインの
アンブロワジーという勝手な妄想を抱いていたのですが…
このアンブロワジーはチョコレートがメインでした。
続いて向かったのは…
アトリエコータ
ちょっと足を延ばして神楽坂へ『かぐらざか』 響きだけでもお洒落ですねぇ…
そのお洒落な街にあるお洒落なケーキ屋さん『アトリエコータ』さんです。
ここでは14:00~18:00の間だけ店内でデセールが楽しめるのです!!
2時少し前に行くと行列はまだありませんでした。
店の中には3名のお客様、恐る恐る中に入ると…
『ご予約のお客様ですか?』と聞かれ『予約してない』と答えると
『狭いところですがよろしければそちらへ』と案内されたのは
シェフの手元がすべてよく見える特等席でした!!
お隣の女性も予約なしで座れたラッキーレディで店主達の後に来た
5・6名の方々は3時からの予約を取ったり、帰ったりでした。
クレープシュゼット
店主がオーダーしたのはアイスコーヒーとクレープシュゼットで1400円
クレープを焼くところからオレンジの皮を螺旋に剥いてフランベしたグランマルニエを
皮ごしに流しいれるところもすべて間近で見せていただきました。
オレンジの皮をパンに入れ結構長めに炊いていました!!
オレンジ&バターの最強ソース
オレンジとバターの絶品ソース!!バターのレベルも高そうです!!
オレンジの果肉もゴロゴロ入っています。
シェフのコータ氏は気さくな方でお客様との会話を楽しみながら作っていったり
お客様のオリジナルオーダにも丁寧に対応していました。
ちょっと気になるケーキを見つけたのですが…次から次へとやって来るお客様の為に
ひとまずお店を後にする…
2階です。
次に訪れたのは…アトリエコータさんから徒歩1分のこちらのお店
実はここは先ほど隣に座っていた方に教えてもらったお店です。
階段を上った2階がこちらのお店
カルムエラン
『カルム・エラン』さんです。
教えてもらったボンボンショコラの付いたデザートコースが売り切れだったので
絵画のような一皿
チェリータイムとフロマージュのデザートとカモミールティの
皿盛りデセールセット1600円を注文
芸術作品が出て来ました!!
めくるめくアロマの九十九折
チェリーにチーズにココナッツそしてタイム…特に自分の好きな食材が
使われているわけではないのですが
口の中で色々な香りや食感が変化していってとても面白いデセールです。
シェフがどこまで計算しているのかは分かりませんが…
食べる方も真剣に食べないといけないデセールです!!
いい笑顔
これがこのデセール(作品)の作者松下裕介氏です。
初対面ですが…快く撮影許可を頂きました。
これからも素材の本質を掘り下げてカルムエランにしかない作品を
作り上げていってほしいものです。
実は数週間前にこのお店に奈良のお菓子やさんが来店されたそうで…
よくよく話を聞くと樫舎の喜多さんが家族で来たそうです。凄い偶然!!
ピスタチオのオペラ
カルムエランさんを出てまだ少し時間があったので再びアトリエコータさんへ
ショーケースの中にあったこのケーキを食べに戻りました。
ピスタチオオペラ540円
ピスタチオ好きの店主にはたまらない逸品です!
欲を言えば飾りのピスタチオはいいとして、
中のピスタチオはローストされた物だったらもっと凄いハズ…
いい笑顔
そしてコータ氏にも顔出しをおねだりし快諾。
東京神楽坂の両巨匠に出会えて最高の食い倒れ日記になりました!!
皆様ご馳走様でした。

そして午後6時から渋谷ビジョナリーアーツにて
世界屈指の良質カカオ豆製造会社
世界屈指の良質カカオ豆製造会社社『INGEMANN』の創業者で社長の
NIELS INGEMANN氏による素晴らしいセミナーを受講してきました。
途中停電と言うアクシデントに見舞われましたが…
チュノも赤いでー
改めてニカラグアのカカオ達のポテンシャルの高さを理解しました。
今後の夢二香房のチョコレートにもぜひご期待ください!!

大阪出張

今日はとても暖かい一日でした。
この陽気に誘われてちょっこと大阪へ行ってきました!
と言っても半分仕事なのでいちお出張(自営業者の憬れ?)です。
福重さん
阪神高速環状線道頓堀インターを降りてすぐの松屋町筋にある
「福重」さんへ
お菓子の包装資材を専門に扱っている老舗の元卸店さんです。
年に1度PP袋を買いに来るのですが、今日はオランジェット用の袋もゲット
富士珈機さん
続いては千日前から難波を抜けて焙煎機の「富士珈機」さんへ
夢二香房の秘密兵器となる『ある部品』の有無の確認
流石は富士珈機さんちゃんとその部品はありました!!
写真は2階の珈琲のセミナールームです。
そして3階は…
ウィノーイングマシーン
まだこけら落とし前の「チョコレートのセミナールーム」です。
ビーントゥバーのすべての工程を富士珈機製の機械で出来るように
個々の機械を開発中です!
写真はカカオの皮とニブを選別する「ウィノーイングマシーン」です。
黒いサイクロンの上に強制排気のファンが付いていて重いニブは下へ
軽いハスク(皮)はサイクロンのほうえ落ちるようです。
風量調節のためのダンパーまで付いていました!!
カカオ用煎太郎
写真の焙煎器は珈琲豆用の「煎太郎」をカカオ用にしたものです
写真ではちょっと分かりにくいですが…炎(ガス)が出る穴が半分になっています。
後、極秘情報?ですが…
ウィノーイング用とカカオリカー用の2つの機能を併せ持ったミルも開発中だそうです!!
富士珈機さんの「ビーントゥバー」にかける熱い思いをヒシヒシと感じました。
過去に何度かあった「自家焙煎珈琲店」ブームのようなものがチョコレートにも
やってくるのでしょうか???
中之島公会堂
続いてやって来たのは中之島公会堂…
でも、ここに用事があったわけではありません
たまたま此処の裏のコインパーキングに車を止めてトイレを借りに入ったら
親切な守衛さんがパンフレットをくれていろいろ説明してくれました…恐縮です。
モカ&ケニア
用事があったのは対岸の北浜にある「ブルックリン ロースティング カンパニー 北浜店」
ニューヨークのブルックリン発祥のスペシャルティ珈琲専門のお洒落なカフェです!!
久しぶりに外で美味しく飲めた珈琲です!!
日本のサードウェーブのようなシャバシャバの酸っぱいだけのエスプレッソではなく
しっかりと濃厚なボディもありました!!
でも、此処の珈琲が目的で来たのではなく…
目的はこっち
同じブルックリンにあるビーントゥバーのチョコレート屋さん
マストブラザーズ」のチョコレートを買いに来たのです!!
というのも、阪急のタブレットミュージアムで販売されていた
チョコレートのほぼ全てが追油(カカオバターの添加)されたものだったので
当店と同じカカオ豆とお砂糖だけで作られたチョコレートの味を確かめたかったのです。
中之島漁港
その後、遅めの昼食を2月18日にオープンしたばかりの新名所
中之島漁港で、
と思ったのですが…
何故か着いたのは対岸の大阪中央卸売市場…
駐車料金が要らなそうだったので、とりあえず車を置いて対岸を見て見ると
歩いていくには橋も無くかなり遠そうで、何やら行列のようなものも見える…
諦めて、市場内にあるマイドプラザ グルメ1と言う食堂街へ
クジラの刺身
お寿司屋さんには行列が出来ていましたが…
その隣の和食屋さんへ
市場の常連さんらしきおっちゃんが
「あっちより絶対美味いで!!」
とすすめてくれた『生マグロ丼』と『海鮮丼』を注文
これが大当たりでした!!
生まれて初めてマグロを美味しいと思いました!!
『トロケルなかおち』を始めて実感!!
白みそ仕立てのアサリ汁も美味しかった!!
写真は別注の『クジラの刺身』
半分は「食べられへんかったら困るから」と店の人が炙ってくれたのですが
刺身も炙りもどちらも美味しかったです!!
記憶の中にあるクジラ肉とは全然違い肉と魚の中間のような不思議な味わいでした!!

奈良を朝九時に出て午後四時には奈良に帰ってきた僅か7時間の大阪出張でしたが
中々得るものの多かった内容の濃い出張でした!!