FC2ブログ

京都の庭巡り

昨日の話です。
さぶるーさん
この日は京都の「さぶるー」さんとこでの間借り営業
店主は運転手としてついて行っただけなので一人でぶらぶら
京都観光してきました!!
桜はつぼみ
まずは一番好きな「竜安寺」へ 残念ながら桜はまだつぼみでした
アジア系の観光客は殆どいなくて欧米人と日本人はそれなりに居ました。
12年ぶり
晴れてポカポカしたかと思うと横殴りの雨と寒風が吹きつける
忙しい天気でしたが、ここの縁側に座ると心が落ち着きます。
帰ってブログを遡ると前来たのは12年前のことでした

妙心寺
次に訪れたのは竜安寺の少し南にある「妙心寺
竜安寺にも妙心寺にも参拝者用の無料駐車場があるのが嬉しいです。
この日特別公開で仏殿と明智風呂を公開していましたが…
妙心寺退蔵院
妙心寺のお庭といえばやはりこの「退蔵院」でしょう!!
30年ほど前の朧げな記憶を信じてみる
店主のほかにお客さんは1人しかいなかったのでほぼ貸し切り状態で楽しみました!
瓢鮎図
妙心寺退蔵院といえばこの「瓢鮎図」が有名です
「丸くすべすべした瓢箪で、ぬるぬるした鮎(なまず)を抑え捕ることができるか?」
と言う禅問答を日本画の開祖と言われている如拙が書いたものです。
元信の庭
そしてこちらが「元信の庭」
枯山水と言いながら青々とした常緑樹が背後に植えられているので
普通の枯山水とは少し趣が違いますがこれはこれで好きです。
ちなみに元信とは狩野元信(狩野派2代目)です。
余香苑
この退蔵院にはもう一つ大きな庭園「余香苑」があって
その入り口には樹齢50年ほどの立派な紅枝垂れ桜があります。
例年4月10日頃に満開になるそうです。一見の価値あり!!
水琴窟
苔むしたつくばいから滴り落ちた水が奏でる心洗われる音色
「水琴窟」
池泉回遊式庭園
こちらは枯山水ではなく池泉回遊式庭園で昭和のお庭
店主とほぼ同い年


続いて向かったのは「一休」「沢庵」「尾関宗園」等の名物和尚で有名な…
大徳寺大仙院
大徳寺大仙院」
写真撮影禁止だったので写真はありません…
30年前感動した枯山水とは印象が少し違うような…
特別公開
妙心寺でもやっていた冬の特別公開(3月18日まで)
大徳寺は何と!唐門と法堂の天井画!!これは見ないと損
天井龍
中はもちろん撮影禁止でしたが
法堂の天井画狩野探幽作「雲龍図」
圧巻でした!感動しました!!ずーっと見てられる素晴らしい作品でした
まじかで見れた唐門も案内係のお姉ちゃんの説明も素晴らしく
秀吉の栄華を極めた聚楽第の遺構というのも納得できる素晴らしい門でした!!
あうんの石庭
そして最後は大徳寺最古参の塔頭「龍源院」
何とこちらは撮影ОKでした しかも店主一人だけの貸し切り状態
写真は阿吽の石庭「吽の石」です。
碁石入れ
伏見城で豊臣秀吉と徳川家康が碁を打った時の碁盤と碁笥
「四季草木蒔絵碁盤 碁笥」
桐と葵の紋いりです。勝敗は如何に?
南庭
一枝坦と呼ばれるこの庭は左(写真手前)に亀島右(写真奥)に鶴島
中央に蓬莱山を配置する枯山水石庭の王道です。
龍の襖絵
方丈の襖絵
作者不明だそうですが、かなりの迫力です!!
竜吟庭
北側の庭「龍吟庭」
こちらは苔の海が広がっています。
東滴壺
「東滴壺(とうてきこ)」
日本一小さな石庭です。
一滴の水が小川となり大河になって大海にそそぐ様を表しているそうです、
30年ぶり
もしかして30年前店主を感動させた枯山水は大仙院ではなく
この東滴壺だったのかもしれない…
石と砂だけなのに何時までも眺めてられる

たまにはこんな日も良いなぁ…

RAU ラウ カフェ

久しぶりのブログ更新は
珍しくお出かけです
四条河原町下がる
定休日の今日は畑にも行かず朝から京都へ
四条河原町の高島屋南側に本日オープンした
グッドネイチャーステーション
10時過ぎに到着 高島屋の駐車場にすんなり入れました。
ラウ カフェ
面白そうな1階には目もくれずお目当ての3階へ
まるで美術館のような落ち着いた雰囲気の中にカフェがあります。
このグッドネイチャーステーションの開業に合わせてそのコンセプトを体現した
パティスリー 「RAU ラウのカフェ
今日はここのケーキを食べに来たのです!!
本日のケーキ
本日のケーキはこの5品
左からBIN/黄 TAKI RAU/緑 RAU/黄 AWAで何れも1200円(税別)
上に乗ってる花や葉っぱも食べれるそうです。
瓶 黄
女将が選んだのはBIN/黄
ホワイトチョコレートで花瓶のフォルムを作っています。
その上の緑とオレンジの物は良く分かりませんでした…
中はバニラムースにチョコクリームとレモンピールガッツリのレモンジャム
滝
店主が選んだのはTAKI
こちらもホワイトチョコレートで形を作っているのですがその上に吹き付けてある?
なんか面白いテクスチャーのものは良く分かりませんでした…
中はバニラムースと栗の何かとチョコのムースと2種類のビスキュイ
滝のように落ちてたのは何だったかなぁ…
カカオコーラ&カフェラテ
実はこの独創的なケーキを作っているパテシェさんは
店主が4年前東京神楽坂で出会ったデセールの店
「カルムエラン」の松下裕介氏なのです!
先日2年ぶりに動いたFBから今日のオープンを知り駆け付けたのです。
そのうちデセールもやるそうなのでそちらも楽しみです!!
チョコレートマシーン
さらに凄いのは同じフロアに工房がありチョコレートの製造過程を窓越しに
見学できるのです。
高そうなチョコレートマシーンが何台も並んでました…
さらにさらに
メランジャー
70ポンドのメランジャーが2台に
ウィノワー&グラインダー
ウン百万はしそうなウィノワーにグラインダー
コスタリカのカカオ豆
カカオ豆はコスタリカの農家さんからオリジナルブレンドを含む
3種類を直輸入しているとのこと…
そうなのです!
彼はビーントゥバーも始めていたのです!!
嬉しい事に夢二香房の名前を憶えていてくれて
色々とお話を伺うことが出来ました
オープン初日という大変な時に貴重な時間を頂き本当に有難うございました。
パティスリーの話は明日にでも
長くなったので今日はカルムエランが京都で復活と言うお話で終わっておきます。
1階の話はまた明日!!

グッドネイチャーステーション
その名の通り居心地の良い場所でした!!
従業員教育の賜物か?良い商品は良い人材を育むのか?
京都の新名所是非一度お出かけ下さい!!

東京出張2日目~12年今昔

東京出張2日目です
朝御飯
朝御飯は昨日夜食用に買ったドーナツ
珈琲バックを持ってくるのを忘れたのでホテルにあったリプトンのティーバックで我慢。
一旦東京駅に行き荷物をコインロッカーに預け立花商店さんへ
ベリーズ・メキシコ・インドが入荷したそうです。
メキシコはタバスコ州らしいのでベリーズにしようかなぁ…
昼御飯
お昼ご飯は去年食べ損ねた渋谷の「レモンライス東京」に再チャレンジするも
結局辿り着けず表参道に戻りとんかつまいせんの行列に並ぶ…
去年はカツサンド(お客様の差し入れ)一昨年はとんかつ定食だったので
今回は30色限定のカツ丼をチョイス
チョコケーキ
エクアドルの高橋さんのカカオ豆を輸入してくれる
㈱パートナーズ・ジャパンYAMATE の讃井さんと表参道の
スペインのチョコレートショップ 「ブボ バルセロナ」で打ち合わせ
チョコドリンク
ケーキよりもチョコレートドリンクの方に興味があったのですが…
さらりとしていながら味わいは濃厚でとても美味しかったと思います。
チョコレートドリンクの状態で冷凍されて日本に輸入されているそうです
讃井さんとのおしゃべりが楽しすぎてケーキやドリンクの味の記憶がありません…
エクアドルカカオ3種
今回輸入予定のカカオ豆はエクアドル固有種の「サチャ種」と「パッハリート種」の2種類で
2月にサンプルのチョコをもらった時に片方は美味しくて片方は好みでは無かったので
どちらが何種だったのかを確認する為にもう一度いただきました。
その結果は…「サチャ種」でした!!
でも、いつの日かエクアドル アンティグオ-ナショナルでチョコを作ってみたい!!
ママノチョコレート
その後エクアドルつながりで高橋さんが師と仰ぐ方が自然栽培で作っている
ナショナル種のカカオ豆を使っている赤坂見附の
「ママノチョコレート」さんへ
アリバナショナルの専門店
カードチョコ「純アリバ」5枚(1枚4g150円)と
カードチョコアソート5枚入り巾着袋900円を購入
何から何までオシャレでちゃんとしています。
珈琲豆・塩・黒糖・蕎麦
アソートは珈琲豆乗せ:モカのナチュラルが3粒乗っています。
塩は与論島の塩、黒砂糖は種子島の黒砂糖、蕎麦は北海道産の韃靼そば使用という
超厳選素材とのペアリングチョコレートでした!
その後は新橋から銀座へ
変わらない佇まい
久々の原点回帰で銀座たちばなのかりんとうを買いに
変わらない店構えと変わらない上品な女将さん…
12年の変化
でも、ビルのテナントは全ての階で入れ替わっていました!!
夢破れたのか?更なる飛躍で旅立ったのか?
12年と言う月日は結構な長さですねぇ…
変わらぬ美味しさ
この美味しさが末永く続きますように

そして今回の東京出張の締めを飾る晩ご飯は…
カレーうどんです!!
晩ご飯
こちらは12年前カレッタ汐留の地下にあった巣鴨が本店のカレーうどんのお店
古奈屋」さんのえび天カレーうどん
今回は東京駅近くの丸の内オアゾ店 で頂きました!
12年前感動した玄米ご飯が付いてこなかった…残念

こうして中身の濃い充実した東京出張は終わりました。
珈琲のほうは特に大きな成果はなかったけど
カカオに関しては大いに希望が持てる状況になりました!
更なる美味しさを求めて頑張ります!!


SCAJ2019

久しぶりの東京出張
朝5:30起きで9:00まえには品川駅に到着
山手線で大崎まで行き臨海線に乗り換えて東京ビックサイトへ
なんと一日目は珈琲です!(珈琲屋です。)
SCAJ2019
カカオやチョコレートで毎年のように東京に来てますがSCAJはバリスタチャンピオンシップの
世界大会が行われた2007年以来12年ぶりです。
この12年で日本のスペシャルティ珈琲は大きく様変わりしてしまいました…
珈琲盆栽
10時開場で一番最初に訪れたのがこちらのブース

コーヒー盆栽(UCC農事調査室)
珈琲盆栽この未知なるものは店主の好奇心を大いにくすぐりました
珈琲の苗木
話を聞いてるうちに製作開始
マンツーマンで丁寧に教えていただきました
珈琲苔玉
完成!所謂苔玉
今年発芽した丁度良い若苗があるので
そのうち夢二香房でもワークショップしま~す…タブン
珈琲古木
このブースの横に置いてあった珈琲の鉢
青々とした葉っぱを茂らせた身長2m弱の普通の珈琲の木と思いきや40年の風格
何とカットバックを繰り返した樹齢40年の古木でした!!

珈琲には見えない貫録の木肌で太さも両手が要るほど太かったです。
うちの樹齢12年の木もこいつを目指して頑張ります。

祝!再々上陸!!
今回の出張を決定づけたのがこちらのブースです!!
2004年ごろ岐阜のセレスさんから日本初上陸するも
合成香料御三家に敗れ敢え無く消滅
その後2009年に日仏商事さんで復活するも数年でまた消える
ここ数年は
フェイスブックで新作が出るたびにどんな味わいなのか妄想するだけの日々でした
このブースの話は後日タップリとします
株式会社デニオ総合研究所様本当に有難うございます!

ダイイチデンシさん
そしてこちらは9月2日にお邪魔した京都の淀にある超ハイテク焙煎機メーカーの
ダイイチデンシさんのブースです。
こちらのお話もまたそのうち
セラードさん
あとは日頃お世話になっているセラードさんとアタカ通商さんにご挨拶
さらに
クリーンカップのフルボディのウォッシュドを求めて
ワタルさんイーコムさん等の生豆屋さんを巡るも
クンクンするシャバシャバの酸っぱい珈琲ばかり飲まされる…
何時の間にスペシャルティ珈琲はこんなものになり下がったのか
12年前はもっとワクワクするような美味しい珈琲に出会えたぞ…
珈琲器具のブースも相変わらず味を出さない抽出器具ばかり
メリタさんが出展してないのは何故だ?
後数軒良い出会いが出来たブースもあり来た甲斐はありました。
東京メトロ24時間乗り放題券
今回の東京ブックマークは
京都~東京往復のぞみ指定券と品川プリンスホテル宿泊券と東京駅グランスタ
お買い物1000円券とスターウォーズオリジナルデザイン東京メトロ24時間乗車券が
ついて25,600円でした。
明日はカカオと12年ぶりの2軒です。

バイブルのお店

「明日にでも」と言っておきながら今日になってしまいました…
八雲店
こないだの東京出張の真の目的地?
東急東横線都立大学前駅から徒歩数分にある
「パティスリー タダシ・ヤナギ 八雲店」です。
バイブル
お菓子作りにハマり始めていた頃、お客様からお借りした(借りパク中)
この本が店主のお菓子作りに欠かせないバイブルとなっています。
今回念願かなって心の師匠と勝手にお慕いしているこちらのお店に初来訪
ホールしかなかった
残念ながら狙っていた「ピスターシュ ラフレシサント」と「デリスピスターシュ」は
売り切れていましたが、特に美味しそうな3個をチョイス
お持ち帰りの時間を尋ねられましたが、
「その辺で食べる」旨を伝えスプンを付けてもらいました。
亀天
近くに人気のない遊歩道を発見しその中に居たテントウムシの上でこの日
最初の食事です…(朝はスタバのユズシトラスティとアイスコーヒだけで
昼はレモンライス東京で食いそびれ)
傍から見ればもの凄く怪しい光景ですが、通報されずに済みました。
フランボワーズ ア ラ レーヌ
フランボワーズ・ア・ラ・レーヌ
フランボワーズのムースとアーモンドジェノワーズとフランボワーズのジュレ
滑らかでクリーミーの上を行く消えるムース?と超濃厚なジュレ
その濃厚なフランボワーズの味わいに負けないくらいアーモンドが香る
ジェノワーズ
フランボワーズとアーモンドがこんなに合うとは驚きです!!
アルデーシュ
アルデーシュ
和栗ではなくフランスとイタリアの栗を使った栗尽くしのケーキ
予想以上に淡く繊細な栗の風味…食べる順番を間違えたか?
ホイップクリームが苦手な店主が久しぶりに食べれた
このクレームシャンティは絶品です。
プラリネクリスティアン
プラリネクリスティアン
下からアーモンドのビスキュィ・プリゼ・ショコラ・チョコのジェノワーズ・プラリネのムース
チョコとナッツの4層構造4×4で16倍の濃厚な美味しさ
プリゼ・ショコラのザクザク感がたまりません!!

上質な素材だけで作られた素晴らしいケーキでした。
スギノさんみたいにイートインコーナーで完璧な温度で食べれたらもっと
凄かったはずです。

焼き菓子
焼き菓子も数種類お土産に買って帰る。
賞味期限
賞味期限は2週間
賞味期限を1週間にするのと2週間にするのでは使うものは変わるのだろうか?
焼き菓子4種
教科書(バイブル)と見比べながら1日1個づつ味わう
上質な粉とバターの味わい
写真左上の豆入りの抹茶ケーキの「ル・キイチ」のキイチは
シェフのお父様の名前でこの花豆を栽培しているそうです。
ダコワーズ
中でも群を抜いて美味しかったのはこの
ダコワーズ
プラリネクリームはもちろんのことダコワーズ自体も絶品!
アーモンドの風味が半端ない!!やはりマルコナか???

明日から12月
デザートセットはベイクドアラスカの予定ですが
アーモンドジェノワーズに挑戦します!!