FC2ブログ

ダンデライオンチョコレート京都東山一念坂店

京都カフェ巡り最後はこちらです!
渋すぎる外観!!
これぞ京町家
修学旅行生と中国人観光客でごったがえす清水寺の参道から産寧坂・二寧坂
と降りてきて高台寺の手前の路地が一念坂になります。
渋い暖簾
その中ほどに出来たのが、蔵前・伊勢外宮・鎌倉に次いで日本で4店舗目の
ダンデライオンチョコレート京都東山一念坂店です。
4月25日のプレオープンにご招待していただきました!
其処此処に歴史の重みが
建物は、築100年を超える京町家で、元数寄屋大工の建築家佐野文彦氏が、
リノベーションしたものだそうです。
物販コーナー
玄関入ってすぐの所に物販コーナー
色んなコラボ商品やオリジナルのカップやビーントゥバーのバイブルになりそうな
書籍までありました
カフェカウンター
こちらがカフェカウンターです
注文方法はブール―ボトルと同じです。
エスプレッソマシーン
珈琲もいちおあるようですが、メインはチョコレートドリンクです。
スチーマーがフル回転してました。
ミル
ミルはシモネリと言うメーカー(エスプレッソマシーンも多分同じ)
そいえば珈琲はウニールさんだったような…
ここにもあった
そしてここにもあのグラスウォッシャーが…
チョコレートも落とせるのか??
階段
1階でドリンクを受け取り2階へ
2階はゆったりとくつろげる贅沢な客席です。
見事な梁
滅茶苦茶居心地の良い空間です
誰も帰りたがらないのでは?
京都店限定
こちらは京都店限定の「マイコ ホット チョコレート」
紅白のおちょぼ付きです
生姜(生姜の蜂蜜漬けだそうです。)とカカオのマリアージュ
かなり美味しいです!!
カフェモカ
こちらはカフェモカ (うちではカフェドショコラと呼んでいます)
エスプレッソのチョコレートドリンク割
ドミニカ 70%
お土産に頂いた「ドミニカ70%」
ダンデライオンさんはカカオバターを追油しないで
カカオ豆とブラジル産オーガニックケインシュガーだけでチョコレートを作っている
世界的に見ても数少ないブランドです。
亀屋良長 烏羽玉CACAO
京都の和菓子屋さんとのコラボ商品
亀屋良長 烏羽玉CACAO 6個入り 980円プラス税
を買って帰る
中はこんな感じ
鳥羽玉(うばたま)とは黒糖で炊いた漉し餡に寒天とけしの実をかけた
亀屋良長創業以来200年以上作り続けている銘菓だそうです。
小豆とカカオは両方とも雑味の無い上質な物でなければ合わせるのが難しい…

もう一度行きたいと思わせる
素晴らしいお店です!!
是非行ってみてください!!!

10年ぶりのクローバー

次に向かったのはスターバックス京都三条大橋店
改装中?
誰もが知っているスターバックスの殆ど知られていない珈琲を飲みに…
建物が黒いもので覆われていたので「休業中か?」と思ったけど
「通常通り 営業中」と書いてあって一安心
10年ぶりの再会
入店後注文もせずにマシーンの確認、ちゃんとありました!!
2007年7月31日~8月2日まで東京ビックサイトで行われた
バリスタチャンピオンシップ世界大会の会場で出会った極上の1杯

バキュームプレス
70ミクロンの微細フィルターとバキュームプレスという抽出方法で
その珈琲が持つすべての味わいを余すことなく出してくれるマシンです!!
何故かディッティング
スタバはマルケと言うイメージでしたが、クローバー用にはディティングを
使っていました
かなり細挽きです。
ケニア キリニャガ カムワンギ
飲んだのは「ケニア カムワンギ」766円
ガチャミやグアマと同じキリニャガ産のようです
珈琲豆100g当たり1000円(250g入りで2600円)
(この価格が普通なのだろうか?)
リザーブ専用カップ
クリーンカップなのにしっかりとしたボディがある
微粉によるザラツキは全く無し!!
ただグアマと比べると少し軽いかなぁ…
リザーブロゴ入り冊子付き
実はこのスターバックス三条大橋店は京都に2軒大阪に5軒兵庫に3軒しかない
スターバックス リザーブというスペシャルティコーヒーが飲めるスタバなのです。
クローバーで淹れた珈琲が飲めるのはスターバックス リザーブだけです
コーヒーストーリー
この珈琲に766円の価値があるかどうか難しいところですが
このクローバーというコーヒーマシンはやっぱり素晴らしいマシンでした!

やっぱり珈琲はフルボディが良い!!


で、最終目的地
ダンデライオン京都東山一念坂店へ
続く

ブルーボトルコーヒー京都カフェ

4月25日のダンデライオン京都店プレオープンの日
ちょっと早めに京都へ向かい気になっていた2つのカフェへ行ってみた
加茂への配達を終え上狛に車を置いてJRで六地蔵まで行き
そこから地下鉄で蹴上まで(京都地下鉄東西線に初めて乗った)
南禅寺門前
疏水をくぐってホントに南禅寺の門前…
3月23日にオープンした関西初出店の
ブルーボトルコーヒー京都カフェ
手前の建物が物販コーナーと休憩室で奥の建物がカフェです。
店内
注文してお金を払い出来上がったら名前を呼ばれて商品を受け取るスタイルです。
行列というほど並んでいませんでしたが、中国人観光客の団体さんがいたので
商品受け取りまでは結構な時間がかかりました。
剥き出しの天井
築100年以上の建物だそうです…
屋根裏が剥き出しです。
壁も塗り残し
土壁もワイルドです…
日本人的にはちょっと引きますが、外国人には受けるのでしょうか?
ミル
珈琲屋としてはまず目が行くのはコーヒーミルです…
ドリップ用にはマルケのEK43で
エスプレッソ用はマッザーのMAJORかKONYあたり
ちなみにMAJORはフラット刃でKONYはコニカル刃です。
オリジナルドリップ
ブルーボトルオリジナルのドリッパーでハンドドリップしてくれます。
サーバーは秤の上に乗っていて注湯量を計量しています。
抽出時間は2分30秒だそうです。
サーバー洗浄機
底があるのとぺ―パーにひだがあるので抽出効率は良さそうです。
ドリッパーの穴が少し大きいので4人用として使うのなら良いかも
後、このグラスウォッシャーは優れものですねぇ
店内はガラスのカップで
ドリップコーヒーのシングルオリジンは1種類しかなく
ルワンダのニャンザ郡イワチュのコーヒーでした
京都店限定のグリーンティミントクッキーと供に頂きました。
テイクアウトはあのシンボルマーク入りの紙コップですが
店内で飲む場合はガラスのカップに入れてくれます。
でも店内で飲んでいる人の殆どがインスタ映えする紙コップで飲んでました…
ブルーボトルオリジナルチョコレート
カカオ屋として気になって買ったブルーボトルオリジナルチョコレート
カカオ分71%のダークチョコレート70gで864円
うちのチョコより安いぞ!!
tchoと言うメーカー
アメリカサンフランシスコのTCHOというメーカーのものだそうです。
ガーナ・マダガスカル・ペルー・エクアドルの4種類のカカオのブレンドのようです。
(何とこの会社今年の2月に江崎グリコに買収されたそうです。)
ブレンドのようです
残念ながら夢二香房が目指すべきものはここには無かったけど
話題性のある珈琲屋さんやチョコレート屋さんの関西進出は
良い事だと思います。

南禅寺にお詣りもせず三条大橋のたもとにある
誰もが知っているあのコーヒーショップへと向かいました。
そのお話はまた明日にでも…
続く

超濃厚?東京出張

昨日の話です。
「WEB限定 オータムスペシャル!日帰り1day東京(関西地区発)」
というJR東海さんの格安チケット(のぞみ指定席往復プラス千円のお買い物券付き)
17500円で超濃厚で充実した東京出張に行ってきました!
フレーバーホイール
朝5時に起き近鉄高の原駅発5:35の電車で京都へ(まだ夜明け前…)
6:30発ののぞみで8:43には東京到着
まず最初に向かったのは新橋にある
「セラードコーヒー」さん
セラードコーヒーさん
うち(ОCK)のブラジルシャパドンを17年間輸入してくれています。
最新のセラードさんの取り組みや現地の情報を頂く
今年のうちのブラジル シャパドンは
アプカラーナ農園とシャローン農園の2本立てなのですが、
シャローン農園のほうがちょっと足りなくなりそうなのでその相談も

その後、銀座三越地下2階のチョコレートのセレクトショップ「GINZAショコラ」へ
ここで三島のパテシェおせんちゃん(仮名)と合流
イデミ スギノ
次に向かったのはやはり外せない杉野さんのケーキ
4種類のケーキを二人でシェアする
アンブロアジーにも「旬」があることを実感…
若いころは5・6個食べても平気だったけどもう年ですねぇ
ドリンクで頼んだショコラショーでお腹パンパン
結局これがお昼ご飯になりました。
明治本社
続いては銀座のど真ん中にある明治さんの本社ビル
その1階にある「100%チョコレートカフェ」
残念ながら今年の12月26日に閉店するそうです。
100%チョコレートカフェ
店主が買ったのはこの4枚
全部14gでチュアオだけ320円でその他は220円です。
今年の阪急のバレンタインで明治さんのセミナーでもらったチュアオを気に入った
女将からの指令です。
店主の興味はメキシコの品質レベルです。
(テイスティングの結果はまた後日…タブン)

お次は今日のメインイベント
サンエイト貿易さん
この冬からカカオ豆の輸入販売を始めて下さる
サンエイト貿易株式会社」さんのワークショップに参加
ペルーの「AMAZ FOODS」の「ピウラ」「クスコ」「サンマルティン」
ベネズエラの「Tisano」の「チュアオ村のチュアオ」「オクマーレ」「グアニャモ」という
大変素晴らしいカカオをテイスティングさせていただきました。
メキシコ ソコヌスコ
そしてその中にメキシコのソコヌスコまでありました!!
もう二度と出会うことは無いだろうと思っていた「メキシコソコヌスコ
2年前にCSJさんにもらったもの同様
発酵・乾燥等精製上の不安定さからくる品質の低さは多少見受けれますが
クリオロの血を色濃く持つであろう風味の多さ・複雑さ・渋味の無さは
生カカオを食べて強く感じました!!
サンエイト貿易様是非このカカオ豆を毎年日本に入れてください!!
よろしくお願いします!
テオブロマ
この素晴らしい会の後、静岡のコンチェさんと一緒に
日本のトップショコラティエ土屋公二氏の「カカオストア」へ
写真はカカオ分70%80%90%です。
おせんちゃん(仮名)お目当ての「モラン」のペルー チャンチャマイヨは
無かったけど、店主はこちらをゲット
ドモーリ
以前シングルオリジン6種BOXの小さな紙巻のを食べた時
かなり印象的なフレーバーがあってもう一度食べて見たいと思った
ドモーリのコロンビア「TEYUNA」です。
koffee mameya
そしてこの日の締めは表参道にある
「koffee mameya」(珈琲処豆屋とは似て非なるもの…)
うちの鑑定士から「抽出時間を計ってきて」という指令
珈琲が飲めないというおせんちゃん(仮名)にも分かるように
懇切丁寧に珈琲の説明をしていただきました。
20171012-11.jpg
で香港の「カッピングルーム」社のエチオピア ダニエルミジュを選んでいただき
店主はメルボルンの「コード ブラック」社のエチオピア テディエブルカを選びました。
どちらもナチュラルだそうです。
肝心の抽出時間は計る前に「香りだけを出したいので抽出時間は2分です。」
と言われました…
たしかにダニエルミジュのほうは華やかなフレグランスでこれでいいかと言う感じでしたが
テディエブルカのほうはボディも少し開きかけていたのでせめて3分かけてほしかった…
と言うのが正直な感想です。
(うちの珈琲豆は必ず4分以上かけて全てを出してください!)
とんかつまい泉
で、その後、近くにあるとんかつ屋さん「まい泉」で晩ご飯を食べてた後
東京駅で解散
東京駅のキヨスクで売っていた「まい泉のおかき~海老カツサンド味」を
頬張りながら東京を後にして日付が変わるころ我が家に無事帰還
超濃厚で有意義な一日を終えました!!




輸入手続き初体験!!

このひと月近く店主を悩まし続けた大仕事がようやく昨日
無事完了!!
何とかチョコレートワールドさんのモールド10枚を手にすることが出来ました。
チョコレートワールドさんのモールド
実はこれを買ったのは先月の16日…
翌17日に「マヤ板欠品中」という連絡を受け、「同じ価格の別の物に変更したい」
旨をメールする。
変更可能との返信メールが来る。
お、変更して出荷依頼をしなければと思っていると、
同日UPSさんより
「貴方の荷物はブリュッセル空港を出た」という知らせが…
18日にはドイツのケルン空港を経由して中国のシンゼン空港に到着
19日に成田経由で関空
メッチャ早いやん!!
と思ったのもつかの間…
Your package has been delayed due to
a Government regulatory agency hold

税関で止まってしまった…
UPSさんより電話があり
「個人使用」か「業務使用」か聞かれ業務用なら
「食品等輸入届出書」と「輸入食品等試験検査」が必要とのこと
軽い好奇心と馬鹿正直さも手伝って「業務使用です!」と胸を張って答えたものの
後になってちょっと後悔…

UPSさんから頂いた資料と関西空港検疫所 食品監視課のホームページを
見ながら「食品等輸入届出書」を書き進めるもなかなか埋まらない…
関西空港検疫所 食品監視課 輸入食品相談指導室で相談
検査は「一般財団法人 新日本検定協会」を紹介してもらう。
何度かのやり取りと並行して食品検査の内容確認も行う
検疫所の担当官で必要な検査項目が変わることがあるらしい。
「蒸発残留物検査」の水と油両方を行うことになった
検査書類
何とか「食品等輸入届出書」が完成した9月9日に
「輸入食品等試験検査証明書」も届く
後は関西空港検疫所 食品監視課に郵送すれば完了の筈が…
ファックスで送った最終チェックでもまた不備を指摘される。
「輸入食品等試験検査証明書」も修正が必要だったのでその旨を
伝えると、「原本返送後の修正原本の発送」とのこと

しゃあない!乗り込むしかないやろ!!
新日本検定協会SK阪神分析センター
…と言うわけで直接「輸入食品等試験検査証明書」を取り換えてもらうために
大阪南港にある新日本検定協会SK阪神分析センターへ
立派な建物(自社ビル)の3F~5Fが検査室のようでした。
2Fの受付で原本返却後、修正原本を受け取り
阪神高速湾岸線を南に下り関西国際空港へ
ちなみに関西国際空港の空港コードはKIXです。

関西国際空港に到着するも検疫所の入る地方合同庁舎なる建物が見つからず
空港内をグルグル回る…人に聞いて行った場所は動物の検疫所…
そのビルの守衛さんに聞いてみると
目的の場所は…
入国ゲート
何か物々しいゲートの先でした
住所・氏名・電話番号・目的の場所とその内容を書き身分証明書を提示して
入国審査?完了です。
後で聞いた話によると関空はそれほどチェックが厳しくないけど
成田空港はボンネットやトランクまで開けて調べられるそうです。
入国証
この札を首から下げてないと捕まるそうです。
ゲート内に2軒のコンビニがありました。
「輸入食品等試験検査証明書」の提出用としてカラーコピーをとる
1枚50円という安さに驚く…
関西空港合同庁舎
「地方合同庁舎」を一生懸命探してたのですが…
看板は関西空港合同庁舎でした
受付で名前と訪問部署・訪問内容・入館時間を書き
4Fの関西空港検疫所へ事前相談済なので…
検疫完了
あっという間の検疫完了!!
このハンコを貰う為に頑張ってきたのです!!
後はこのハンコの入った「食品等輸入届出書」を税関に持っていけば完了!
と思って同じビルの2階にある税関に行くと
「インボイス」が要るとのこと
UPSさんの所にもらいに行かなきゃ
社員食堂でランチ
でもその前に同じビルの3階にある社員食堂でお昼ご飯
絶景をおかずに「日替わりカレーセット580円」写真左店主と
「日替わり定食580円」写真右女将を頂く。
ジャルカス
昼食後、UPSさんの事務所のあるジャルカスへ
ちなみにうちのブツはJALKAS 4MW23の保税倉庫に居ます。
「後はうちでやっときますよ」と言われたのですが…
「折角なんで全部自分でやってみます」といいインボイスを貰って
再び税関
インボイスと「食品等輸入届出書」を出せば終わりと思っていたら
関税と消費税の申告書が居ると言われ「素人には難しい」と言われる…
優しいお兄ちゃんが横についてくれてオンラインでの申告書を作成
何とか完了
関税800円と消費税2200円を払って
輸入許可通知書
無事通関!!
この輸入許可通知書をUPSさんへ持っていき待つこと5分で
ようやくベルギーからの荷物を受け取ることが出来ました。

なかなか大変だったけど普段は入れない場所に入れたり
普通はしなくていいことをしてみたりとすごくいい経験になりました!!
無事出国…
実は新日本検定協会さんが「輸入食品等試験検査証明書」用に
持ち出したものが半分くらいあったので、また南港に戻って
新日本検定協会SK阪神分析センターにも輸入許可通知書を提示して
持ち出し分を返してもらいました。

チョコレートワールドさんで買ったチョコレートモールド10枚(1枚は検査の為消失)
商品代金・送料・各種税金・検査費用・交通費合わせて10万円超!!
モールド1枚1万円超です…大事に使おう
チョコレートも値上げかなぁ…