FC2ブログ

晩秋の夏野菜

11月です晩秋です
珈琲とチョコの美味しい季節になりました!
ブロッコリー
今日は祝日ですが、月曜日なので夢二香房は定休日です。
畑日記は久しぶりのエントリーですが毎週欠かさず野良仕事に精を出しています。
特に今年の夏野菜のほとんど全てがは過去最高の大豊作でした!!
さつま芋の収穫
10月の半ばに収穫したさつま芋は鳴門金時の方はねずみと虫にかじられまくって
不作でしたが、紫芋のほうは豊作でした!
落花生の収穫
先週収穫した落花生も去年同様獣害に見舞われましたが…
そこそこの収穫がありました。
丸大根の間引き菜
冬野菜の大根も順調で美味しい大根葉を堪能しています。
写真は丸大根の最終間引きです。
大きな丸大根にしたいので今年は間隔を大きくとりました
人参の間引き菜
人参もようやく下が食べれるほど成長してきました
黄色い人参と金時人参を交配させた夢二人参
黄色からオレンジまで微妙に色の違う人参が採れます。
茄子の木
今年久しぶりの大豊作だった茄子
大長と千両の2株になりましたがまだ花を咲かせています。
今年の毎週火曜日の麻婆茄子連続記録は破られることが無いでしょう!!
茄子の収穫
ちなみに先週は大根葉たっぷりの麻婆豆腐でした
明日はどうしよう…
トマトの木
トマトも株元はほとんど枯れているのですが、先のほうは青々していて
花も沢山咲いて実もいっぱいつけています。
でも熟すころには虫や鳥にやられているので最近はほとんど食べれていません…
週一出勤では無理があります
トマトの収穫
突かれたり、食われて穴が開いたもの等獣や鳥の食べ残しを頂いています…
写真左下の大玉は固定種の「世界一」です。
里芋の葉っぱとパプリカ
何故か里芋と共生している赤パプリカ
葉っぱも枝もボロボロですが、まだ頑張っています。
パプ丸オレンジ
パプ丸オレンジはまだ青々とした葉っぱに覆われ実が鈴生りです。
果たして此奴は何時まで頑張れるのでしょうか??
ピーマンの収穫
11月とは思えない収穫量です!!
冬野菜も続けよー!!

紫芋の餡ケーキ

何事も無く台風通過しました。
芋尽くしのケーキ
今週のデザートセットは紫芋です!!
何時もは別々に提供していましたが、今日は盛ってみました…
女将にも娘にも見てくれの悪さを指摘され却下となりました…
なので盛り付けは明日のお楽しみ…
自家栽培紫芋
紫芋は今週の月曜日に掘ったばかりの自家製です。
ねずみにかなりカジラレテいるようですが、今年もまぁまぁの出来です。
紫芋餡
蒸して皮を剥き裏漉しした紫芋1kgに甜菜糖300gで作った紫芋
この餡子をすべてのデザートに使っています。
紫芋羊羹
紫芋餡と糸寒天と水だけで作った羊羹
羊羹でも練り羊羹でもないあっさりめの芋寒天
紫芋の餡グレーズクリーム
紫芋餡に卵黄と特別牛乳を加え弱火で30分ほど練り上げた
餡グレーズクリーム絶品です!!
フローズン紫芋メレンゲ
焼くか?凍らすか?迷いましたが…今日は凍らせました。
ご存知!賞味期限1分の「紫芋のフローズンメレンゲ」です!!
紫芋のアントシアニンが卵白のアルカリと反応して綺麗なブルーになります。
紫芋の餡ケーキ
そしてこちらが今日の主役
「紫芋の餡ケーキ」
先月のカボチャの餡ケーキからハマっているカントリーマアムのようなビスキュイです。
カボチャは綺麗な黄色だったけど…紫芋の餡ケーキはどす黒い色になってしまった…
簡単で美味しいのでレシピを公開
材料
材料は自家製紫芋餡300g・高千穂発酵バター60g・吉岡鶏園の玉子4個
(写真には玉子が2個しか映ってませんが、4個が正解です)
国産小麦恵みの里80g・甜菜糖(メレンゲ用)40gです。
作り方1
常温でゆるめたバターを餡子に混ぜ合わせます。
卵黄を擂り混ぜます。
作り方2
作り方3
固めのメレンゲを作りメレンゲ→小麦粉→メレンゲ→小麦粉→メレンゲの順で
混ぜ合わせます。
完成
バターを塗った型に入れ180℃で30分ほど焼きます
途中ナイフで中央に切れ目を入れます。
160℃に落とし10分ほど焼けば完成です!!
是非一度作ってみてください!!
作らない方は食べに来てください。

餡グレーズクリームを作った時にしか登場しない
激レアメニューが登場です!!
激レアメニュー

フレーバーカプチーノ1883

夢二香房では元々珈琲処豆屋時代の定番メニューにあった
「ハニーカプチーノ」が特別牛乳との出会いから進化して行き
和蜂蜜や自家栽培の芋栗南瓜で作ったクリームや
自家栽培の苺やスモモ等で作ったシロップを使ったカプチーノなど
色んなカプチーノを開発してきました
フレンチカプチーノ
そして令和元年の今!あの素晴らしい
フレーバーカプチーノが再々登場です!!
1883ロゴ
1883年創業のフランスの老舗シロップメーカーのルータン
店主が最初に出会った2004年頃は「ルタン」と呼んでいました…
その当時のロゴはこれでした
1883昔のロゴ
当時の夢二香房は喫茶コーナーが無かったので、カプチーノは個人的に楽しんだだけで
シロップは無謀にもご家庭向けに販売したようです…
その後すぐに代理店さんが扱いを止めたので
幻の美味しいシロップとなるも
2009年に再上陸
パッションフルーツのフレーバーカプチーノで美味しさを再確認するも
また数年で消えてしまいました…
昔の瓶
店主がパッションフルーツの栽培を始めたのはこのカプチーノの美味しさが
忘れられなかったからです。
最近はフエイスブックで新作をチェックしてピスタチオとかキューカンバーとかの
味わいを想像するだけでした…
10年ぶりの再会
それが
先日行ったSCAJで1883のブースを発見!!
何でも東京渋谷にある(株)デニオ総合研究所と言う会社が2年前から輸入代理店となり
輸入販売を始めたそうで今ではアマゾンでも買えるようです…知らなかった!!
「15年以上前からのファンで日本再入荷を心待ちにしていたのと
胡瓜のフレーバーがもの凄く気になっている」と言う事を伝えると
キュカンバーシロップとスペシャルオーダーシートを頂きました!
キューカンバーシロップの味わいにルータンの素晴らしさを再確認し早速注文
まずは定番3種から
まずは珈琲との相性が良いこの3種類から
残りは月1ペースで新作を小出しにしていきます
ローストヘーゼルナッツ
2004年の時はヘーゼルナッツでした
原材料は砂糖(50%)果糖液糖(17%)
天然へーゼルナッツ香料(0.4%)天然着色料カラメル(0.1%)

だったのですが、今回のはローストヘーゼルナッツです。
味的には大きな差はありませんが果糖液糖を使ってません
還元糖(果糖液糖もブドウ糖液糖も)は使うのを止めたようです。
パッションフルーツ
絶対外せないパッションフルーツ!!
丁度完熟を迎えた夢二香房産パッションフルーツの香りと味わいが
そのまま瓶に詰まっていると言っても言い過ぎではないほどの
クオリティです!!
ブラックカラント
その昔スペシャルティ珈琲のフレーバープロファイルによく出てきた
「ブラックカラント」フランス語でカシスと言えば耳馴染みはあるけど
イマイチ味わいのイメージが出来なかった果物…
カシス果汁とエルダーベリーの果汁にクエン酸が加わることで
後ろの香りがより鮮明になる!!

合わせる珈琲によっても表情は変わると思うので
貴方のベストマッチをぜひ見つけてください!!

テイクアウトメニュー
紙コップでお得にテイクアウトも出来ます!!
さらに、ルータンの美味しさを多くの方に知ってもらいたいので…
お試し特価

この機会に是非!お試しください!!


追記は昔のページです。




続きを読む »