珈琲の木のカットバック

推定樹齢10年
2008年から育てている珈琲の木
すくすく育ち樹高が2mを越えたので、昨年の秋上を止めました
そしてこないだの日曜日にカットバックに挑戦してみました!!
カットバックに初挑戦
主枝の枝を全部切り落としてみると、側枝の元気の良さがよく分かる。
タブン3年くらい前に出て伸び続けた側枝…
主枝にくらべればヒョロヒョロだけど今日から新しい主枝として
強く太くなってくれることでしょう。
鋸で幹を切り落とす
というわけで今まで頑張ってくれた古い主枝を鋸で切り落とす。
細く柔らかい木なのであっという間に切れました。
薄っすら年輪
切った枝は長さ160cm太さ直径3cmほどです。
しっかりと10年分の年輪を刻んでいます。
若返り
2mほどあった樹高が120cmほどになりました。
そして今日
根っこも更新
根っこも更新剪定
古くなった根っことカチカチの土をほぐしてやりました。
1年坊を分離
で、母木の陰に守られて立派に育った1歳の坊やも
一人立ちさせます。
広島へ旅立ちます。
樹高30cmほどの若苗…
思った以上に根っこも伸びていたのでこのポットではちょっと不安ですが
今週末に広島に旅立ちます。
0歳・1歳・2歳
0歳1歳2歳新10歳で記念撮影
珈琲の苗木屋でも始めようかなぁ…
跡継ぎ
去年の12月に4歳の長男を伊勢のほうに養子に出したので
まだ2歳ですが、こいつがうちの跡取りです。
身長は35cmほどですが、大きな葉っぱを沢山茂らせています。
7月6日鉢上げ
7月6日に鉢上げしたところなのでこれからどんどん育っていくでしょう
再来年の開花を目指します!!
一月前に発芽
0歳の珈琲は7月中旬に発芽したばかりです。
しかも店頭のパッションフルーツのグリーンカーテンの真ん中にある
西瓜のプランターに熟してすぐの珈琲の実を埋めただけです…
まだ双葉
たまに直射日光も浴びてましたが、葉焼けもせず
何とか育っています。
本日育苗ポットに移植完了
無事に冬を越せれば苗木販売します。
こんな物がぶら下がっています
ちなみに夢二香房のミセサキ果樹園にはこんなものも
ぶらさがってます!!

真夏のカカオ尽くし2017

今年で3回目となる8月の定番デザートセット
2015年の時の模様
「真夏のカカオ尽くし
8月のデザートセット
内容的には変わりませんが、今年は…
順番に出て来ます
懐石風に一品づつ出て来ます。
左上のカカオのお供3種はドライ苺・アーモンドプラリネ・他1品です。
スプンが3本並んでいますが、食べやすいものをお使いください。
カカオ寒
カカオ寒
≪原材料≫国産天草100%の糸寒天と甜菜糖とカカオ豆と水だけ!
という超シンプルな涼菓です。
寒天なので噛んでください!!
チョコプリン
チョコプリン
夏の暑い時期は鶏も牛もお疲れのようで玉子も牛乳もあっさりです。
なのでカカオの香りが引き立つあっさり軽やかな蒸しプリンで…
材料は…
材料
クローバー牧場の特別牛乳300cc
吉岡鶏園さんのひらがい玉子(全卵2個・卵黄2個)
甜菜糖のグラニュー糖30g
夢二香房のビーントゥバーチョコレート50g
だけ
チョコプリン作り方
作り方は溶きほぐした玉子に甜菜糖を加え擦り混ぜ
そこに湯煎で溶かしたチョコレートを加えよく混ぜ合わせます。
そこに温めた牛乳を少しずつ合わせていきます。
茶漉しで10回ほど濾して滑らかなプリン液を作ります
蒸しプリン
沸騰させた蒸し器に入れ弱火にして15分~20分ほど蒸せば完成です!
出来上がり
夏のあっさりプリンは全卵4で作ってもいいのですが
卵白を別の物に使うためあえて卵黄2全卵2にしています。
ガトー・ド・カカオ
ガトー・ド・カカオ
玉子と砂糖とカカオ豆しか使っていないとっても潔い焼き菓子です!
冷やすとポロポロと食べにくくなりますが、スプンですくって食べてください
焼き時間0分~20分
明日限定になると思いますが…
焼かずにそのまま凍らしたもの(写真左上)
5分焼いて凍らしたもの(写真左下)
10分焼いて凍らしたもの(写真右上)
通常通り20分焼いて凍らしたもの(写真右下)
通常通り20分焼いて冷やした物(先の写真)
この5種類から選ぶことが出来ます!!
フローズンチョコレートメレンゲ
フローズンチョコメレンゲ
真夏のカカオ尽くしの締めを飾るのはやはりコイツデス!!
原材料はカカオと砂糖と卵白だけなのに極上チョコアイス!!
賞味期限1分以内
メレンゲが凍っているうちに食べ切ってください。

ちなみに今週は全品「ベトナム ストーンヒル農園産カカオ72%」を使用しています!!
来週は店主の秘蔵品「メキシコ ソコヌスコ産カカオ72%」が登場予定です。
ご来店お待ちしております!!

全部自家製まるごとトマトのトマト寒

7月ももう終わりです…
今月のデザートは珈琲寒天でしたが、最後はあの幻のメニューが寒天で登場です!!
幻のメニュー
2012年に「越のルビー」というお姫様トマトと出会って作った
珈琲のお供にならないデザートです。
ここ5年くらいは登場していません。
自家製有機無農薬トマト
畑日記は全然更新されていませんが…夏の恵はそこそこ頂いています
たまたま、今週中玉トマトとミニトマトを沢山収穫できたので
全部自家製トマトで作ってみました!
トマトの蜜煮
ヘタを取り湯剥きした中玉トマトを3日かけて蜜入れしました
前回同様緑茶を少し使ったのですが…要らなかったかも?
ちなみに品種はフルティカです(我が家の中玉トマトの定番)
トマトジュース作り
ミニトマトはヘタを取り湯剥きした後、鍋で30分ほど炊きました
シノワで濾せば旨味たっぷり超濃厚トマトジュースの完成です!!
使ったトマトは「アイコ」「イエローアイコ」「オレンジ千果」それと
「勝手に生えてきた品種不明の赤いミニトマト」です。
とまと餡
シノワに残った果肉と種は甜菜糖で練ってとまと餡に
種の食感も楽しい爽やかな絶品アンコです!!
トマト寒天を作る
今まではトマトジュースにリンゴとオレンジのジュース(市販品)を混ぜていましたが
今回は混ぜ物無しのトマト100%で作りました!!
同量の寒天液(甜菜糖入り)と合せました。
器に流す
今まではグラスに入れていましたが、今回は蜜煮トマトが大きすぎて
グラスに入らなかったのでココット皿で作りました。
盛り付け
盛り付けはこんな感じです。
生のトマトは桃色系トマトの元祖「世界一」です。
今年は種取りしてみようかなぁ…
爽やかなトマト寒
トマト餡とベストマッチ
当たり外れがあるかも
自家製トマト6種と甜菜糖と国産天草100%の糸寒天だけ!
の究極のアミノ酸スイーツ
爽やかな旨味を楽しんでください!!
ぜりーじゃないのでしっかり噛んでください
噛む度に溢れ出す美味しさ!!
今日明日限定デザート
ご来店お待ちしております。