ニンニクの収穫

梅雨の止み間に野良仕事
ズッキーニ畑
ズッキーニ三昧始まりました!!
夢二香房店頭でも販売中
誰に喰われた?
毎年10年以上ズッキーニを栽培していますが…
ズッキーニをかじられたのは初めてです。
鳥か?獣か?イタリアンな外来種が初登場か???
まぁ今年はズッキーニは12株もあって売るほど採れているので
少しぐらいは食べてもいいよ

にんにく畑
で、今日はニンニクの収穫です。
今季も無肥料無農薬の完全自然栽培でした!!
地上部が枯れて消えてなくなったものも多数います、
にんにく
こちらはニンニクです。
肥料が無いせいか?あまりトウ立ちしません…
ニンニクの芽が食べれません。
まあまぁ豊作
玉割れした普通サイズのものが30個以上ありました
大豊作です!!
ニンニクの種
トウは立たなくてもニンニクの種はちゃんと出来ていました
またこれも蒔きます。
ジャンボニンニク
こちらはジャンボニンニクです。
肥料が無くてもジャンボに育ちます…
とうだちもするのでにんにくの芽は最近ずっとコイツデス。
大豊作
分球したビックサイズが6個と普通サイズが15・6個
分球してないスモールサイズが10個ほど
こちらも大豊作です!!
ジャンボニンニクの種
そしてこのジャンボニンニクの種も50個ほどゲット!!
今季初挑戦した「ニンニクの種から栽培」今年もやります
種を植えた餌付き畑
こちらは鶏糞・油粕・牡蠣殻石灰が入った玉ねぎ畑に植えた
ニンニクの種」畑
肥料のおかげか地上部は立派に育っています。
まぁまぁ大きくなってました
ほとんどは分球はしていませんが予想以上の大きさに育っていました
中には3つに分球しているものもあります。
種が一冬(七か月ほど)でこれだけ成長
この小さな種が経った一冬でこんなになるとは…!!
麻婆茄子3回分くらいあります。
種ニンニクは一冬(七か月ほど)でこれだけ成長
ジャンボニンニクは種ニンニクを埋めたら一冬でこのくらいになります。
一片が6分球になるので単純計算で6倍になるわけです。
左が種ニンニク肥料無しで…
左が「種ニンニク」肥料無しで
右が「ジャンボニンニクの種」肥料ありです。
ジャンボニンニクは植物学的にはリーキの仲間で
ニンニクではないようですが、料理の素材としてはそれほど変わらないように思います。
ニンニクそのものを食べることは我が家ではないので…

ニンニクの種から種ニンニクを量産して
半農半珈琲屋を目指そうか??




生まれも育ちも夢二香房

本日!珈琲の花咲いてます!!
珈琲の花咲いてます!
梅雨入りしてウットオシイ蒸し暑さを吹き飛ばしてくれる
この純白の可憐な花と爽やかなジャスミンのような香り…
カットバック後初
もうじき丸10年になる珈琲の栽培歴
珈琲の木を育て花を咲かせ、実を着かせ、完熟させ収穫し、皮を剥き
果肉を洗い流し、水切りして乾燥させ、焙煎して、豆を挽いて珈琲を淹れる
このすべての工程を体験することで、本質的な品質の良し悪しが理解できるようになり
夢二香房の販売する珈琲豆の品質の高さの裏付けになっています!

去年、カットバックに初挑戦して側枝を育てるも、アブラムシが湧いて
瀕死の状態になりましたが、なんとか花を咲かせるまで回復しました。
…でもこの木は夢二香房生まれではありません
今日のお話はこちら
跡取り
こちらが生まれも育ちも夢二香房の珈琲の木「二代目」です!!3歳です。
これまで幾つも発芽育苗させてきましたが、色んな所に嫁に出して
手元には残していませんでしたが、そろそろ代替わりを準備します。
5月18日に咲いた
実はこの二代目
5月18日にもう初咲き体験済みなのです!!
可憐な一輪咲きながら3箇所くらいで咲きました
もちろん授粉はしてません。
鉢上げ
で!今日は鉢上げです!
こいつも親同様アブラムシが湧いて瀕死の状態の後
葉っぱの状態が思わしくありません…
鉢上げで樹勢の回復を祈ります。
根っこは綺麗で元気そう
根っこは根鉢が出来るほど込み合っても無く、白くて元気そうでした!
先日アーモンドの木を枯らした根切り虫(カナブンの幼虫)の捜索はしてません…
居ないことを祈る…でもタブン居る
身長60cm
茶色くなっていた葉っぱをすべて取り除いたので
ちょっとスッキリ男前になりました!!
身長は(樹高)60cmちょいになりました。
花芽も沢山着いてます!
花芽ももう少し着いているので御来店の際は2代目の鉢も要チェックです!
来週花が咲きそうなら高野山へ連れて行きます。
珈琲の苗木販売中!
こちらは身長20cm足らずの0歳の珈琲の苗木
無事に冬を越せたので販売します!
2017年8月22日発芽!
夢二香房生まれの実生の珈琲苗
1鉢 500円(税込)です。

2017年8月22日生まれです!
愛情たっぷりに育てられた珈琲苗
5鉢限定販売です!!

ストーンヒル農園のカカオの実

今日の朝一で届いた宅急便
品名は果物となってました…
カカオの実2種
箱を開けると
確かに果物が2個入っていました!
品種違いのカカオの実です。
ストーンヒル農園産
3日まで現地入りしてたベトナムカカオデベロップメント社の荒木社長からの
お土産でした!!
6月1日に収穫したものだそうです。
赤いカカオ
まずは赤いほうから
身長20cmほどで体重は600gほどです。
小ぶりですが、なかなか良い形です
中はこんな感じ
縦に割ってみました…中はこんな感じです
上の列と下の列では随分豆(種)の大きさが違います
採り時が早すぎたのか?
ジュースと言うほどの果汁は無く薄い果肉(パルプ)をなめる
何度か舐めたことのあるあのライチっぽい味わい。
黄緑色のカカオ
続いて黄緑色のカカオ
身長体重ともに同じくらいです。
宇治市植物公園のカカオは緑から黄色に熟しますが
このカカオは黄色から緑色に熟していったという感じです…?
2つ割り
今度は横に割ってみました
こちらは完熟のようで豆(種)はかなりの大粒です!!
こちらも果汁は無くパルプを舐める…
あっ!でも全然味が違う!!爽やかな柑橘系の味わい!!!
この写真が欲しかった
カカオの実を横に割ってみたのは…
この写真と
ロゴのイラスト
夢二香房のロゴのイラストと比べたかったから
外側の輪郭が少し違うような気もするけど…まぁ許せる範囲でしょう
大粒
さぁ
このカカオ豆で再度発酵に挑戦か!!?とも思ったのですが…
カカオの苗木作りに挑戦しようと思います。
柑橘系
カカオのパルプを舐めてみたい方、居ましたら
何の保証も出来ませんが…
お早めにご来店ください!!