fc2ブログ

実りの春到来

今年は冬野菜の終わりが早かったのでスーパーの高い野菜を買う
厳しい状況が続いていましたが…
ようやく我が家にも実りの春が到来しました!!
苺の季節
まずは、5月と言えば
先週あたりから収穫が始まりました。
苺畑
今年は完全放任栽培で去年の親株はそのままで子株・孫株はそこら中に
根を張った状態で畝もあってないような状態です。
苺収穫
そんな野良ですが今年も沢山実をつけてくれました
特にこの1週間は雨もなく甘くて大きなも沢山ありました
えんどう豆
続いて実りの春の定番えんどう豆
今季はスナップエンドウがほとんど消えたのとえんどう豆の株数を減らしたので
えんどう豆の収穫は例年よりかなり少なめです。
そら豆
今年は豆板醤を仕込む予定なので豊作でないと困るソラマメですが…
美味しいからと言って植えてみた新潟のソラマメが全滅し
河内五寸もモグラに根っこを掘られて?3株ほど消えたのでちょっとやばそうです。
アスパラガス
去年一昨年と調子のよかったアスパラガス
さすがに雑草の緑肥だけでは限界か?今年はヒョロヒョロばかりです…
玉ねぎ
1玉50円でも買いたくないのに今年の冬は3玉240円もするのに週に1度は
買っていた我が家の必需品玉ねぎ

早生玉ねぎ
今年は極早生がいまいちだったので心配していましたが
早生はまあまあ立派に育ってくれて一安心
極早生・早生玉ねぎ収穫
中晩生と紫玉ねぎの収穫はもう少し先ですが
これで高くて不味い玉ねぎを買わなくて済みます!!
ニンニク畑
そして実りの春のトリを務めるのはこの超旬春野菜にんにくの芽
正確には薹立したにんにくの花茎で蕾も食べれます。
ついでに今日収穫したのはにんにくのではなくてジャンボニンニクのです。
にんにくの芽
店主的には実りの春というよりは夏が来るぞと言う超旬野菜なのですが
今年はちょっと早く董立ちしたようです。
久しぶりに蒜苔肉絲 (スヮンタイルースー)でも作るか!!

ズッキーニ
実りの夏も早いといいなぁ

ジャパンコーヒーフェスティバルイン宇治市植物公園

長ぁ~い冬眠からそろそろ起きないと…
気が付けばゴールデンウィークも明日で終わりです。
コロナは終わったのでしょうか?ロシアは何時戦争を止めるのでしょうか?
残念ながら夢二香房の喫茶コーナー完全復活には至ってません。
そんな中
ジャパンコーヒーフェスティバルイン宇治市植物公園
いつもお世話になっている「宇治市植物公園」さんで
コーヒーフェスティバルが開催されています。
もちろん夢二香房も明日出店します(出稼ぎ店主留守番女将)
植物と香りの共演
今回は植物園開催なのでサブタイトルが
「植物と珈琲の香りの共演」になります。
当店が共演者に選んだのはこの植物です!
「海の雫」という名がピッタリの青く可憐な花を咲かせるローズマリーです!!
和名は「迷迭香(まんねんろう)」といいます。
完全自然栽培のローズマリー
ずいぶん前に誰かにもらってしばらくプランター栽培の後、畑に植え替えるも
それっきり肥料はおろか水さえももらってないのにこんなに大きくなりました
(たまに引き抜いた雑草を緑肥としてもらっているけど…)
完全自然栽培のローズマリーです!!
新芽だけを使用
マイルドな甘い香気成分「ベルベノン」を多く含むといわれている
茎化していない新芽の部分のみを使います。
イメージしたのはこれ
店主がローズマリーと聞いて一番に思い浮かべるのはこのケーキです!!
香りは甘ったるいのに味は甘くないお米のムースと小豆のクリーム
20年以上前に出会ったケーキですが未だにこれを超えるものに出会っていません。
突然ですが!!ここでクイズです!
上の写真のケーキは何というお店のなんという名前のケーキでしょう??
分った方は店主又は女将までこっそりとご回答ください。
(大きな声で回答した方は失格となります)
正解者には粗品を進呈いたします(先着20名様まで)
テパングアレ農園ブルボン種ウォッシュド
そして合わせる珈琲はこの
「ホンジュラス テパングアレ農園
ブルボン種 ウォッシュド」

ケニアキリニャガのような強い個性ではなくお米のムースのようにローズマリーの香りを
優しく包み込んでくれる上品な味わいが特徴です。
ホンジュラスにこれほど高品質なウォッシュド珈琲があったことに感謝です!!
ドリップ法と浸漬法の合わせ技
抽出方法は手抜きと言われようと実を取ります!!
ドリップ法と浸漬法の合わせ技「マグドリップフィルター」で抽出
4分浸けることで珈琲の味わいもローズマリーの香り成分もしっかり出し切ります。
前の香りと後ろの香りの両方が楽しめて尚且つその香りが刻々と変化していく
そんな摩訶不思議な珈琲を
是非!!お試しあれ!!!

ここからは珈琲のお供のご案内
明日限定販売のお菓子たち
チョコレートサンドクッキー
「チョコレートサンドクッキー」2枚入り150円
吉岡鶏園さんの玉子・高千穂発酵バター・国産小麦恵みの空・甜菜糖グラニュー糖
自家栽培ローズマリーで作ったラングドシャでビーントゥバーチョコレートをサンドした
女将渾身の逸品です。
贅沢ジャンドゥーヤクッキー
「贅沢ジャンドゥーヤクッキー」3個入り150円
国産小麦恵みの空・高千穂発酵バター・北海道産甜菜糖グラニュー糖
ペルー・クスコ産 カカオ豆・オーストラリア産マカダミアナッツ・ボリビア産岩塩を
軽く焼き上げたホロホロクッキーです。
アーモンドのローズマリー糖衣
お馴染みの自家焙煎アーモンドのキャラメリゼの夏バージョン
「アーモンドのローズマリー糖衣」小150円大250円
キャラメル手前の結晶化したところで火を止めたものです。
自家焙煎ピスタチオ
「自家焙煎ピスタチオ」250円
本日焼き立てのアメリカ ニコルスファーム産ピスタチオ50gいりです。
珈琲よりもナッツのほうが焼き立てが大事!!

ゴールデンウィークの〆は
宇治市植物公園で決まり!!
ご来場お待ちしております。

地球と戯れ~おまけ

高地旅行のおまけです…
冨士屋 本店
早めの帰路でおやつ時、徳島市街で燃料補給
徳島と言えばこのお店を素通りするなんてできないぞ
ということでやってまいりました「冨士屋 本店」さん
小男鹿(さおしか)本舗
冨士屋さんは徳島の老舗和菓子屋さんで徳島銘菓の
小男鹿(さおしか)」や和三盆の干菓子「霰三盆」などが有名ですが
実は「樫舎」さんのご実家です!
生菓子
正月らしい上生菓子(名前はわかりません)
このクオリティで1個260円は超お得!!
阿波他抜(あわたぬき)
「阿波他抜」という名のどら焼き
小男鹿(ミニ)
そして、これが小男鹿
普通のはもっと大きいのですがミニサイズがあったのでそちらを
10数年ぶりですが、やはり貫禄の美味しさです!!

お土産ついでに
和ばち蜜
宿で売っていた蜂蜜 もちろん和ばち蜜です。
340gで2500円はかなりのお値打ちです
近所の人が持って来ているそうです。
四国は和ばち養蜂の盛んな土地柄なので道の駅とかにも結構ありましたが
この価格でこの濃厚さのものはなかったと思います。
超濃厚
帰って瓶に入れ替えてびっくり!
なんとこの瓶の容量で180gもありました!!
150g以上で合格点なので完全な完熟蜜です
山蜜?なので酸味は少なめですが、かなり美味しいです。
こう言う美味しい蜂蜜を食べると
「発酵臭をハニーって言うな!!
蜂さんに失礼だろー」
と声を大にして叫びたくなります。
パルプドナチュナルのコーヒー豆をハニーと呼ぶな!!
ゆずがらし
道の駅で売っているお土産は余計なものが多々入ったものばかりで
興味を惹くものはあまりなかったけど…これはヒットでした!
浅川自然食品さんの「土佐のゆずがらし」50g432円
ゆずの皮と唐辛子と室戸の海洋深層水塩だけで作られた柚子胡椒ですが
流石は柚子王国高知ですねぇ…ゆずの香りが半端ない!!
藻塩
徳島海部産藻塩と
野根まんぢう
高知の野根まんぢうはまだ食べてません…

地球と戯れ~